六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

下仁田ツーリング・・・・その2

前回の続きです。


13_0824_下仁田ツーリング_007


13_0824_下仁田ツーリング_008


13_0824_下仁田ツーリング_009


13_0824_下仁田ツーリング_010


13_0824_下仁田ツーリング_011


駅の脇にに昔の倉庫だったらしい建物群が。
若草色?のトタンが素晴らしいです。

駅の近くにありながらちょっと見えにくいので見落としがちかもですが、ここは良いです。
今日の最大の収穫です。



13_0824_下仁田ツーリング_012

驚いたことにこのアミヤ薬局は現役らしいです。
古来よりスリムな身体は憧れだったのです。
僕はかなりの痩せ型ので、もう少し肉をつけたいですが、身体の構造がそうなってないようです。
何を食べても太らないのです。
もしかしてウンコの量が多いのでしょうか??ww


続きます。




ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿


驚かれるかもですが、今まで冷凍庫のある冷蔵庫を持ったことがありません。
製氷皿程度の冷蔵庫でした。


最近冷蔵庫を買って、何も考えずに鶏肉250gを放り込んだら石みたいになってしまいました。
包丁で切れるわけもなく。
まあ当たり前かもですが、失敗は成功の元です。


漬け汁に漬けてほっとけば解凍できると思うので、フライパンで焼いてローストチキン風にでも?
水が出るのを見越して濃い目の漬け汁にすればいいのです。
たぶん。
不味くても死にはしません。

 


 
 





テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/30(水) 22:13:25|
  2. バイク (KTM 690 DUKE R)
  3. | コメント:6

下仁田ツーリング・・・・その1

8月の写真がいまだに消化しきれてません。
引越しなどで忙殺されてましたので・・・


で、下仁田ですが、あの下仁田ネギの下仁田です。
これからの季節、鍋に入れなくてはならない下仁田ネギです。 《MAP
世話になった伯父のお墓があるのと、行きつけのコースでしょっちゅう走ることもあり親近感はあったものの、ちゃんと見たことはありませんでした。


バイクを停めてクソ暑い中を歩き回ります。
歩いてみると意外に広いです。
地図で見ると小さいですが、通りが多いのでそう感じるのでしょう。



13_0824_下仁田ツーリング_001


13_0824_下仁田ツーリング_002


13_0824_下仁田ツーリング_003


13_0824_下仁田ツーリング_004


13_0824_下仁田ツーリング_005


13_0824_下仁田ツーリング_006


うーむ、期待以上にいい街でした。
今まで見てなかったのが不思議です。



今日は新宿の東急ハンズと、駅近くのスーパーを回ってかなりの買い物をしました。
砂糖ツボとか大きな茶碗とかその他こまごま。
基本的に物を増やしたくないのですが、やはり必要なものは出てきます。
いままで置く場所がないから買わなかったのですが・・・・


枕カバーも探したのですが、気にいったのが見つからず。
どうも無粋なのが多くて、色も気にいったのがありません。
なので代わりにバスタオルを買いました。
枕にクルクルと巻けば枕カバーです。
渋めのダークブラウンで色は探してたのとぴったり。
ところで、バスタオルってのを初めて買いました。
学生時代に銭湯で手ぬぐい一本で済ませるやり方が気にいってしまい、以来普通のハンドタオルで身体を拭いてしまいます。
バスタオルは大きすぎてもてあまします。


と、生活感あふれる話題が最近は多いですね。



続きます。





ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿




台風のおかげで悲惨だったリフレッシュ休暇。
皆に同情してもらおうと、知ってる人にいかに悲惨だったということを話します。
『あらら、それは残念だったねえ』
と言ってくれるのですが、どうも笑いをこらえてます。
いやはっきりって笑ってます。
一緒に悲しんでくれる人はいません。
言葉を尽くして説明すればするほど、笑顔が返ってくるのです。





 

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/28(月) 22:56:06|
  2. バイク (KTM 690 DUKE R)
  3. | コメント:0

榛名湖・二度上峠ツーリング・・・・その2

前回の続きです。


嵐山の町を見た後は関越に乗りなおし、渋川伊香保ICから榛名山へのぼっていきます。
この上り坂は交通量はさほど多くなく、5合目あたりまでは登坂車線が何箇所かあるので、追い越しもできて割と快適です。
あまり飛ばさず、前を走ってるバイクに先導してもらいながら頂上へ。


頂上から榛名湖へ下っていく、一本道は1.8kmの直線路。 《MAP
かなり感動的です。


13_0815_嵐山榛名湖二度上峠ツー_006

その感動を撮りたいと前から思ってるのですが、どうにも。
峠を越えて、目の前が開けると同時に一直線ってのは景色の流れがあってのこと。
写真では難しいです。


榛名湖そのものは大したことはありません。
アヒルだかハクチョウだかの足漕ぎのダサいボートがあるような湖です。
この足漕ぎボートは30分1500円もかかるそうです。
ダサい・高い・疲れる。
こんなものに1500円も払う人がいるんでしょうか?
1500円あったら美味しいお蕎麦が2枚食べられます。


13_0815_嵐山榛名湖二度上峠ツー_007

そして蕎麦です。
とろろ蕎麦850円、なめこ汁400円なり。
やっぱり観光地価格ですね。
とろろ&なめこ、そのダブル・ヌルヌルを味わいました。


榛名湖からは裏榛名《MAP》と呼ばれる快走路を下ります。
交通量はほとんどありません。
道幅が広く、適度なクネクネがかなりまとまった長さあります。
ついついペースを上げたくなりますが、もし取り締まりでもやってたら大変なことに。
そこそこのペースで気持ちよく駆け下りました。


その後のコースの詳細は割愛しますが、軽井沢を経由し、二度上峠を超え、松井田、下仁田と走り抜けます。
特に二度上峠は好きなコースですがこの日はやたらにクルマが。
1台抜いたらむきになって追いかけてきたので、適当にもてあそんで、飽きたところでややペースアップして置いてきぼりにしました。
むきになって追いかけてくる、追い越しさせまいとブロックする、反対車線に膨らむ、この手のクルマは多いですが、まともに走れるドライバーはまずいないというのが長年の経験で明らかです。
まともに走れるドライバーほど意外に地味に丁寧に走ってるものです。



13_0815_嵐山榛名湖二度上峠ツー_009


13_0815_嵐山榛名湖二度上峠ツー_010


13_0815_嵐山榛名湖二度上峠ツー_011


13_0815_嵐山榛名湖二度上峠ツー_008


彼らの言う真の神とはなんなのでしょう?
それぞれの人が信ずる数だけ神があるのです。



おわります




ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿



今日は自宅のリフォーム着工初日。
監督さんのほか、大工さんが3人やって来ました。
色々と説明し、さっそく工事開始。
まずは不要な部分を壊しにかかるのですが・・・・・・・・・・・・・・・・
ドカーン!!、バコーン!!、バキバキッ!!、ズドドドドッ!!、ギュルギュルギュルッ!!!!!!!!!!!!!!!!!
だ、大丈夫なのでしょうかっ??

 
 

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/01(火) 21:58:16|
  2. バイク (KTM 690 DUKE R)
  3. | コメント:4

榛名湖・二度上峠ツーリング・・・・その1

8月15日、超クソ暑い日でした。
お気に入りのコースですが、なんせ遠いです。
総距離で460kmほどあるので、相当なものです。



榛名湖には関越で行くのですが、今日は手前の東松山ICで下り、嵐山町(らんざん)に立ち寄りました。 《MAP
埼玉には僕好みの街が多いのです。

武蔵嵐山駅の近くにバイクを止め、歩き回ります。
こんな日に革パン姿はかなり堪えます。
パンチング加工といって細かい穴があいててバイクで走ってる限りは風は通りますが、歩く程度の速度では大して変わらず。
これからまだまだ走らなくてはならないので体力を消耗するわけにはいきません。


13_0815_嵐山榛名湖二度上峠ツー_001


13_0815_嵐山榛名湖二度上峠ツー_002


13_0815_嵐山榛名湖二度上峠ツー_003


13_0815_嵐山榛名湖二度上峠ツー_004


13_0815_嵐山榛名湖二度上峠ツー_005


こういう町の特徴ですが、とにかく人がいないのです。
皆どこにいるんでしょうか?
まあこの暑いのに外を歩き回ってる人のほうが珍しいかもですが。
革パン履いて大きなカメラを持ち歩いてる姿はかなり異様なはず。
人がいないほうが気が楽です。



続きます。





ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿



今日は頭痛に悩まされました。
もともと頭痛持ちでして、週に2回くらいは頭痛がします。
体力や神経を消耗するとテキメンです。
病院に行っても、発症の理由はさまざまなので判別は難しいそうです。
『いま頭痛がしてるという状態で来てください』
だそうです。
そんな無茶な。


頭痛薬は必須。
いつでもどこでも持っていないといけません。
普段使ってるバッグが5種類ほどありまして、そのどのバッグにも頭痛薬を常備してます。


以前、出先でひどい頭痛にやられたことがあって、薬の持ち合わせがなく、薬局も見つからず、ようやく帰宅しても頭痛薬を切らしており・・・・・・
薬を買いに行こうにも身体を動かせない状態。
それ以来、恐怖症とすら言えるくらい薬の常備には気を使ってます。


そしてまた頭痛がし始めました・・・・・・・・


 

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/27(金) 22:01:04|
  2. バイク (KTM 690 DUKE R)
  3. | コメント:5

静けさや岩に染入る蝉の声

一見して涼しそうかもですが、脇をクルマがひっきりなしに通り過ぎ、蝉は狂ったように叫び声をあげてました。
そんな昼下がりでした。


13_0815榛名湖→二度上峠ツーリング_00







今日は、榛名湖から軽井沢をまわるツーリングに出ました。
あまりの暑さにさすがにバテました。
あのリゾートな軽井沢が涼しくないのです。
それもそのはず。
ちょうど通過した時間帯で気温30℃でした。


水分はこまめにとって500mlのペットボトル3本を消費しましたが、ほとんどトイレに行かず。
汗で出てしまったようです。
走ってても停まっても暑いです。
日陰もさして意味無し。
やたらにクソ暑いのです。
バイクだと逃げ場がありません。


下仁田からさらに下道で帰るつもりでしたが、インターチェンジ近くにある伯父のお墓に挨拶したら急に気力が萎え、迷わず高速道路に乗りました。
走行距離は460km。
グッタリです。



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿



あすは自宅でじっとしてるつもりです。
毎日ウロチョロしてると体力が持ちませんし・・・
夏が大好きですが、体力がありあまってるわけではありません。


 

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/08/15(木) 20:31:40|
  2. バイク (KTM 690 DUKE R)
  3. | コメント:0

前のページ 次のページ

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1670位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
579位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。