六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夜間飛行

10_0714_夜間飛行_001
帰宅して窓を開けたら、暮れなずむ空に飛行機が飛んでました。


もう地上は暗くて何も見えないと思いますが、どうやって飛ぶんでしょうね?
どんな精巧な計器が備わってたとしても自分の目で見れないものを頼りに飛ぶなんて怖いと思います。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

 

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2010/07/23(金) 20:10:06|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

入間航空祭・・・・詳細編

11月3日の入間航空祭レポートです。

この日は9時前に家を出て最寄り駅の稲荷山公園駅には10時過ぎに着きました。
ボクの住むあたりからだと妙に乗り換えが多く大変でした。
多摩モノレール→西武拝島線→西武新宿線→西武池袋線・・・・と西武線を何度も乗り換えました。
このあたりの路線は入り組んでいてワケが分かりません (+。+)

ところで今回は仲間が一人います。
クルマ仲間のKさん。
大学時代からお世話になってる一年上の先輩です。
一見して日本人には見えないKさんは、ゲートの荷物検査で引っかかるかと思いきや、無事に通過。
アラブ系にも見えるKさんは、例の9.11テロの直後は出張とかで飛行機に乗るときは妙に厳しくチェックされたそうです (笑)

それにしても凄い人の群れです。
8月の横田基地友好祭《記事》とは比べ物になりません。
やはりブルーインパルスが来るか来ないかで全く集客力が違うんでしょうね。


09_1103入間航空祭_001

F-15戦闘機が展示されてました。
コクピットを見れるようにお立ち台が据えられてます。
もの凄い行列で、ここに立てるまで一時間待ちとの表示が・・・・( ̄□ ̄;)
あっという間に諦めました。


09_1103入間航空祭_002

これがブルーインパルスの機体。
一見してスピードよりも運動性重視の機体に見えます。
素人判断ですが・・・・。
いざ戦争になったらこの機体で戦えるんでしょうか??


09_1103入間航空祭_003

いよいよブルーインパルスの離陸です。
肩車された子供達が壁になって立ちはだかり、前が全く見えません。
こういうときは160センチ台のチビなのが悔しいです。
尾翼の一部がチラリと見えました。


離陸のときの轟音も聞こえず、いつの間にか離陸してました。
突如として頭上に現れたのは・・・・・・

09_1103入間航空祭_004

見事にローリングしながらのスモーク。
スモークの白さと真っ青な空のコントラストが美しいです。


09_1103入間航空祭_005

隊列から一気に散開!!


09_1103入間航空祭_006

グングン上昇したかと思いきや、機首を反転させ、一気になだれ落ちていきます。




09_1103入間航空祭_007

うっ、まッ、まぶしいッ ( ̄▽ ̄;)!!



超高速で飛びまくる飛行機を追いかけるのはかなり難しいです。
でもだんだんとリズムが合ってきました。
熱気球撮影で飛行体を撮る訓練をしてたのがやや役に立ったようです ♪



09_1103入間航空祭_008

金属的な轟音を轟かせ、上空を通過していきます。


09_1103入間航空祭_010

09_1103入間航空祭_011

そして縦横無尽に空を翔け・・・・・


09_1103入間航空祭_009

09_1103入間航空祭_012

天高く舞い上がっていくのでした。


09_1103入間航空祭_013

見事な隊列に惜しみない拍手が送られました。
クルマでもこの車間で隊列を組むのは難しいかも・・・。



今回の撮影での反省点は望遠レンズ一本槍で広角が使えなかったこと。
大部分のワザは望遠ズームで事足りるんですが、☆型マークやハートマークを空に描くシーンでは広角レンズでなくては画角に収まりません。
スピードが早いのでレンズ交換のヒマもなく。
来年は広角レンズを適宜使用して的確に撮りたいと思ってます。
場内アナウンスで演目を紹介してるんですが、ざわめきでほとんど聞き取れませんでした。
なかなか厳しい状況ですが、なんとか頑張りたいです。



帰りの混雑はさらに凄いことに。
滑走路から駅までたどり着くのに30分以上かかりました。
でも臨時列車が増発されてたようで、意外にすんなり電車に乗れました。

帰り際、最近自宅を新築したというKさんのお宅にお邪魔。
厳しく完成検査を行いました (笑)
リビングルームの片隅にはネコが寝てました。
スコティッシュ・フォールドという種類の大型ネコで、ペタンと寝た耳とまん丸な顔立ちが特徴です。
抱かせてもらったら重いのなんのって。
その時の写真はまた別の機会に・・・・。

Kさんのロータス・エリーゼで多摩モノレールの桜街道駅まで送っていただいたので、帰りは乗り換え無しで楽ちんでした。

それにしてもブルーインパルス、興奮しました。
来年も行きます!!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿


 

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

  1. 2009/11/05(木) 19:50:06|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

入間航空祭へGO!!

今日は航空自衛隊入間基地《MAP》の航空祭に行ってきました。
昨夜の寒波がまだ残る朝、少々厚着をして出かけました。
冷たい風がやや強く、寒かったですが、初めてのブルーインパルスの曲技飛行に興奮 (≧▽≦)!!


09_1103入間航空祭_004

真っ青に晴れわたった空に白いスモークが映えました。


バシバシ連写をかませて撮影枚数は600枚 ( ̄□ ̄;)!
でも帰宅してから一気にチェックを済ませ40枚程度に絞り込みました。

詳細は後日記事を書きます ♪

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

 

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

  1. 2009/11/03(火) 23:14:09|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

横田基地友好祭 その2

先回の続きです。

いよいよ今回のメインディッシュであるF-22戦闘機です。
運用開始は2005年と新気鋭のステルス戦闘機です。
今まで沖縄の嘉手納基地には飛来したことはありましたが本州にやって来るのはコレが初めて。
話題騒然の機体なわけです。

09_0822_横田基地友好祭_07

このキャノピーの色がF-22の特徴ですが、何のための色なのかは不明です。
お肌に優しいUVカットコーティングかもです??


09_0822_横田基地友好祭_08

エッジの効いたシャープなラインと、穏やかな曲線が絶妙に組み合わされた機体デザインは今風で格好いいですね。
同じステルス機でも、F-117のようなグロテスクさは一切ありません。


09_0822_横田基地友好祭_09

コレだけ曲線を多用しててどうやってステルス性を発揮してるんでしょう?
Wikipediaによれば
『レーダー探知を可能な限り避けるため、レーダー波を吸収するレーダー波吸収素材(RAM)を使用するだけではなく、吸収しきれなかったレーダー波を内部反射と減衰を繰り返して吸収するレーダー波吸収構造(RAS)も採用した。』
らしいですが、何のことやら (笑)
何だよく分かりませんが、そのハイテクさが目で見えないところに却って凄みを感じます。


09_0822_横田基地友好祭_10

こうやってみるとあっけないまでに普通の形ですね。
シンプルそのもの。
もうちょっとハイテクっぽい雰囲気があるかと思いきや、ちょっと拍子抜けするくらい普通の形です。
見かけは平凡ながら、お値段は一機当たり1億ドルを軽くオーバーするらしいですよ ( ̄□ ̄;)!!


09_0822_横田基地友好祭_11

F-22周辺は厳戒態勢。
小銃と拳銃を持った兵士たちが目を光らせてます。
乱入したらマジで撃ち殺されるかもです \(>o<)/
拳銃とか小銃の本物を初めて見たボクは、ちょっとドキドキしてしまいました。
しかしこのクソ暑いのにフル装備で大変ですね。


F-22を散々撮った後は輸送機の方へ向かいます。
なんだかすごい人だかりがしてて、F-22よりよほど盛り上がってる感じです。


09_0822_横田基地友好祭_12

超大型長距離輸送機のC-5。
こんな風に機首がガバッと開いて荷物を積み込めます。


09_0822_横田基地友好祭_13

尾翼側も大開口。
一方通行で荷物が流せるのでハンドリング的にすごく便利そうです。


09_0822_横田基地友好祭_14

入口付近にあった超怪しい日本庭園。
『サムライ戦士の故郷』・・・・・(笑)
アメリカ人って、いまだに”日本=カミカゼ&ゲイシャ&フジヤマ”だと思いこんでるようですね ( ̄▽ ̄;)!!


09_0822_横田基地友好祭_15

お腹が減ったのでハンバーガーを食べました。
パンにパティを挟んだだけのシロモノ。
レタスもピクルスもチーズも一切無し。
激マズでした \(>o<)/
コレがアメリカンなんでしょうか??


おわり


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

 

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/26(水) 19:45:42|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

横田基地友好祭 その1

22日(土)に米軍横田基地開始された友好祭に行ってきました。
以前から行ってみたいとは思ってましたが、もの凄い人出だっていうので躊躇してました。
でも今年は覚悟を決めて行くことに。

最寄り駅はJR青梅線の牛浜駅《MAP》で、そこから基地第5ゲート《MAP》までは約700mほどの徒歩となります。
牛浜駅は大混雑になってました。
駅から基地までのルートも大混雑。
ウワサ通りの混み方です。

ゲートでは金属探知機検査と手荷物検査があり、それなりの警戒態勢になってます。
ボクはあっという間にパスしましたが、顔立ちがテロリストっぽい人は厳重にチェックされるのかもです (笑)

入るなりバンドの演奏や屋台村が出てますが、今回の目的は飛行機の撮影。
それも先日本土に初めてやって来たというF-22ステルス戦闘機がメインディッシュです。

ズンズン歩いて屋台村を通り抜けるとようやく戦闘機などの展示エリアになってました。
なんせ基地内は広いです。

09_0822_横田基地友好祭_01

F-16戦闘機。
飛行機を撮るのは初めてなので、どう撮ったらいいのか迷いながらの撮影です。
F-16は運用開始1978年と古い機種ながら高い性能で世界的にベストセラーとなっており今でも現役だそうです。
機体の姿も美しく、30年前の機体とは思えないほどです。


09_0822_横田基地友好祭_02

キャノピーの何とも言えない曲線が美しいですね。


09_0822_横田基地友好祭_03

胴体下にある巨大なエアインテークが格好いいです。


09_0822_横田基地友好祭_04

A-10。
地上攻撃支援機らしいですが、かなり旧式に見えます。
実際運用開始は1970年代後半からと息の長い機体のようです。
機首に装着されている機関銃の収まりのためか前輪がオフセットしてるのが却って格好いいですね。


09_0822_横田基地友好祭_05

FA-18?
飛行機は詳しくないのでよく分かりませんが、これも格好いいです。


09_0822_横田基地友好祭_06

複座のコクピットになってます。
後ろの人は何をするんでしょうね??
それにしても狭そうですね。


次はいよいよ、メインのF-22です。
続く!!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

 

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/24(月) 19:20:15|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

前のページ

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1670位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
579位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。