六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

木更津の海上電柱

Pictorialisme”さんで紹介されてた木更津の海に建ち並ぶ電柱の風景が撮りたくて現地に行ってきました。


1月8日のこと、首都高から海沿いに走って千葉入りしました。
電柱が建ち並んでるのは盤洲干潟のココ《MAP》。


11_0108_木更津海上電柱_001

広い干潟に伸びる電柱。
電柱の先には怪しげな小屋と、そのさらに先には富士山が。
とても不思議な光景でした。


干潟ではハマグリが獲れるらしいのですが、それを狙って密漁があるそうで、それを防止するための監視小屋を建て、そこに電気を送るために電柱が建ってるそうです。
見た感じ小屋は3m四方程度。
こんな小屋で一日過ごしてたらノイローゼになりそうな気が ( ̄□ ̄;)
罰ゲーム用に最適かも。


11_0108_木更津海上電柱_002

海の向こうに見えるのは君津の新日鉄君津製鉄所《MAP》。
海がキラキラ光って綺麗でした ♪


11_0108_木更津海上電柱_003

立ち位置を選べば電柱と工場を一緒に撮ることもできます。
遠近感がついて絵にしやすいですね。
普段は邪魔っけな電柱も工場となら相性抜群です。


11_0108_木更津海上電柱_004

夢中でシャッターを切り続け、やがて日暮れを迎えたのでした。
浅瀬独特の海の表情が写真映えしますね ♪
ただの電柱ですが、なぜか哀愁が漂ってるように見えるのが不思議です。


ココは良いです。
また行きたいですね  (^o^)丿


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/10(木) 19:59:12|
  2. 工場風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

東扇島の工場風景・・・・その2

前回の続き《前回記事》です。


続きといっても、その日のうちに行ったのではなく、3日後の12月29日です。
今度向かうのは東扇島西公園《MAP》。
前回行ったのは東扇島東公園。
紛らわしい名前ですよね。
東扇島の東にあるなら東公園、西にあるなら西公園。
いかにもヤル気のないネーミングです。
どーなっとるッ (`o´)/


駐車場にクルマを止めるとさっそく機材を引っ張り出し、岸壁へ。
夕闇がすぐそこまで迫ってきてます。


10_1229_東扇島西公園_003

場末な匂いがプンプンする怪しげな公園です。
対岸に見えるのはJFEスチール東日本製鉄所。
今日の獲物はこの製鉄所です。


ココは公園とはいえ、東公園《MAP》にあるような芝生広場・ドッグラン・BBQ広場などはありません。
雰囲気としては海釣り公園ですね。


10_1229_東扇島西公園_001

夕焼け空にそびえるのは巨大なコンテナクレーン。
すっくと立つ姿が凛々しいですね ♪


10_1229_東扇島西公園_002

コンテナクレーンの隣には高炉が2本並んでます。
ちょっと遠すぎますね。


・・・・ということでおもむろに取り出したるは100-400mmズーム。
最近出動場面が増えました。


10_1229_東扇島西公園_004

400mmパワーに物を言わせて切り取った高炉。
ゴチャゴチャしてて何がどうなってるのか全く不明です。
画面右側にポコポコ並ぶドーム状のは何??


ウィキペディアによれば、高炉とは『製鉄所の主要な設備で、鉄鉱石から銑鉄を取り出すための炉』だそうですが・・・・なんのこっちゃ ( ̄□ ̄;)??
どこかにズバッと解説してあるサイトがあれば良いのですが・・・・。


・・・・それはともかく、ココは製鉄所マニアにはお勧めの場所ですね ♪



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

 

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/04(金) 23:52:23|
  2. 工場風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

東扇島の工場風景・・・・その1

この界隈でまだ立ち入ったことがことがないエリアに乗りこんでみました。
場所はココ《MAP》。
東扇島東公園 ( ヒガシオオギシマヒガシコウエン )という舌を噛みそうな名前。
東扇島というからには西扇島ってのがあるのか・・・・・と思いきや、そういうのは無いみたいです。
どーなっとるッ (`o´)/


それはどーでもいいとして、ココに来るためには海中トンネルを潜らねばなりません。
イメージ的に海の下だというだけで凄い圧迫感が。
ふと気がつくと息を止めてました (笑)
ぶはーッ


駐車場にクルマを止めて三脚を抱えて歩くこと数分。
今日は冷たい風が吹きまくってて寒いのなんの (+。+)
三脚を立ててもいないうちに帰りたくなってしまいました。


10_1226_東扇島東公園の工場風景_001

対岸の石油工場。
もう少し高さのある施設が見えるかと思ったんですが、背の低いタンク類が多いですね。
むううう。


10_1226_東扇島東公園の工場風景_002

フレアスタックが灯台みたいですね ♪
水面に映った炎の色がかなり良いアクセントになってます。
東方向を向いてるので夕焼け色も見えず、ちょっと地味すぎでしょうか。
控えめなところに美学があるような気も??


あまりの寒さに、ササッと撮ったらすぐに撤収してしまいました。
後で分かったのですが、西側にも公園があるそうなので、今度はそっちに行ってみようと思います。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/19(水) 20:33:56|
  2. 工場風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

横浜根岸の工場群

昨年12月5日のこと・・・・。
って、年内に写真を全部アップできなかったので、当分昨年の写真が続きます。
ご容赦下さい m(_ _)m


この日は昼飯を東伊豆で食べ、とって返して夕方は横浜で夜景撮影という意味不明な行動パターンでした。
滅多にはしませんが、時々発狂します (笑)


伊豆での話は後日として、横浜の話を。
伊豆から東名→保土ヶ谷バイパスと辿って辿り着いたのは根岸の岸壁《MAP》。
海越しに対岸の新日本石油の工場が見えます。


現地は海釣りの人達で満杯。
全員釣りをしてる中でボクだけカメラを構えてます。
なにか居心地が悪かったような・・・。


10_1205_伊豆網代→根岸の工場群_005

夕闇が迫ってきてます。
まだ照明が点きません。
ふと気がついたんですが、こうして黒々とした姿も悪くないですね?


10_1205_伊豆網代→根岸の工場群_006

日没後20分くらいでようやく照明が点きました。
煙が立ちのぼってて面白いと思った部分を切り取りました。
うーむ、ちょっとまとまりが無いですね。


ココは対岸まで距離があるので望遠レンズが必須です。
アップで撮るなら35mm換算で300mm以上は欲しいところ。
今回は100-400mmを投入してます。


10_1205_伊豆網代→根岸の工場群_007

照明の密度が一番高い部分。
一見して華やかですが・・・・なぜか物足りないのはなぜ?
 ① 背景の空に彩りが足りない (北方向を見てるので夕焼けとセットにするのは難しい)
 ② 煙など動きのある物が少ない
ってところでしょうか。


10_1205_伊豆網代→根岸の工場群_008

思い切って引いて135mm近辺で撮りました。
このくらいがちょうどいいかも?
いまだに判断がついてません。
右側に赤く光ってるのはフレアスタックです。


最近はすっかり夜型人間になってしまいました。
今まで工場は昼専門だったんですが、顔面麻痺を発症してからは夜の方が行動が楽なのでそうなってしまいます。
回復したらまた昼型に戻る予定ですが、夜景も面白いので両方撮っていこうと思います ♪


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

 

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/06(木) 19:11:48|
  2. 工場風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

浮島の工場群

10月10日のこと。
急に浮島の工業地帯へ行きたくなりました。
今日は土曜日。
土曜日の浮島はトラックが列をなしてて大渋滞してますが、今回は夜景を撮ることにしました。
夕方なら空いてるはず。


今日の日没タイムは5時13分頃。
3時頃にZに乗り込み、浮島向けて出発!
途中かなり混んでて日没に間に合うかどうか怪しくなってきましたが、なんとかギリギリセーフで間に合いました。
目的の岸壁《MAP》についたのはちょうど日没の頃でした。
これから空の色がどんな風に変化してくるのかが楽しみです。


10_1010_浮島の工場群_夜景_001

対岸の東亜石油。
夕暮れ色のトロッとしたオレンジ色にハードな造形が映えました。
煙も盛大に出てて味わいがあります。
夜景ってことで以降全て三脚使用です。


10_1010_浮島の工場群_夜景_002

月が出てました。
これを見逃すわけにはいきません。
硬質な景色がちょっと和むような気がしました。


10_1010_浮島の工場群_夜景_003

さっきまで見えなかったフレアが暗くなったせいか見えるようになりました。
不況の影響か、この辺りのフレアスタックは鳴りをひそめてることが多いのでこれは貴重です。


10_1010_浮島の工場群_夜景_004

そして日没後30分。
透明感のあるブルーの空を背景に工場群が煌めき出しました。
水面に光が反射して綺麗ですね!


そろそろ場所を変えましょう。


10_1010_浮島の工場群_夜景_005

ここはボクのお気に入りスポットです。
昼間も良いですが夜景もまたひと味違って良いですね ♪


この後、お気に入りの場所を巡回したのですが、期待に反してあまり冴えず。
昼間格好いいから夜景も良いっていうのは当てはまらないようです。
夜景はまた独特のノウハウを要求するようでした。


ってことで工場夜景初挑戦の巻でした  (^o^)丿


帰路は川崎街道が延々混雑。
家に帰ったらヘトヘトでした。
やっぱり浮島巡りはバイクが最適ですね・・・・。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2010/11/28(日) 10:50:24|
  2. 工場風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

前のページ 次のページ

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
953位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
330位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。