六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ツインモニタ態勢

注文してあったモニタが届きました。


14_1221_ツインモニタ態勢_001

お古のモニタをサブに回してツインモニタにしました。
一時期、職場でツインモニタ環境だったのですが、これが超快適。
いつかは自宅でも・・・・と思ってましたが、この機会に達成しました。

メインのモニタからドラッグ&ドロップでサブに回し、そこで全画面表示ができます。
一方を見ながらもう片方を見て見比べたり、何かしながら別のことができるというのは本当に快適です。
例えばブログの記事を書きながら、もう一方でネタを探すとか情報を確認するとかができます。
例えば写真整理ソフトを起動しながら、もう一方で画像調整することもできます。
快適そのもの。
寝てる時と風呂と食事の時以外はPCの前にいるというタイプの方ならやみつきになるはずです。

最近のグラフィックボードは標準で2系統とか3系統の出力を持っているのが多いようなので、その手のグラボを買えば普通にツインモニタにできます。



14_1221_ツインモニタ態勢_002

新しい方のモニタは・・・・・・・・・・・・・Yahooのページが小さい!!
いえ、Yahooが小さいのではありません。
モニタがやたらにでかいのです。
DELLの『P2815Q 28インチ Ultra HD』 モニタです。
大きい!
長手で66cmあります。
解像度は、3840 x 2160。
最近標準の1920×1080の4倍の面積。

しかし、正直言って28インチでこの解像度は無理がありますね。
文字が小さすぎます。
鮮明なので読めるには読めますが、辞書のデイリーコンサイス(知らないですかね?) の文字より小さいです。
またマウスの性能が追いつきません。
端から端まで一気に動かそうと思うと、ポインタの速度を上げることになるのですが、そうすると鋭敏すぎて狙いを外しやすくなります。
多少は慣れますが・・・
この解像度なら35インチとかが欲しくなってきますね。

グラフィックボードは最初はこの解像度に対応する一番廉価版を買ったのですが、アンダースペックでした。
全画面表示で動画を見るとカクカクします。
さして大きい動画ではありません。
DVD程度のサイズです。

やむを得ず少しグレードアップしました。
いま着いているのは、『ELSA GeForce GTX 750 Ti 2GB S.A.C』
です。
これでHDクラスなら見れるようになりました。
この程度の動画でこんなグラボが要るとは・・・
解像度が大きすぎて端っこまでデータが行き渡るのにパワーが要るのでしょう。

キヤノンDPP4によるRAW編集が異様に重くなりました。
ファイルをWクリックしてからちゃんと見えるまでしばらくモザイク状態になりますが、その時間が長い!
15秒近くかかります。
フルサイズのデータですから重いのは当然ですが、これはいくらなんでも・・・・・
ちなみにTIFFなら全く問題ありません。
RAWのままの編集の話です。
また、DPP3なら問題ありません。
正直言ってDPP4は使わない機能が全面に出過ぎて邪魔臭いし、重たいしで最悪です。
さらにEOS M2には対応してません。
今後DPP4に移行するんだろうと思って慣れるために4を使ってましたが、当面はやめます。
使い物になりません。
まあ悪いのはモニタのせいではありますが。

モニタのスペックが平均から突出しすぎてPCが追い付いていない状態と思われます。
ちょっと残念です・・・・
いずれ何とかしますが、なんとかなるかどうかは不明です。



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿


最近690DUKEの調子が悪いです。
発進直後にエンストしたり、高速道路での追い越しでパワーが出ない症状が出てます。
ショップに相談するとバルブクリアランスが拡がってるかも?と言ってました。
修理は年明けになります。
パワーのないDUKEなど、肉の入ってない焼肉弁当のようです。


 

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2014/12/22(月) 20:22:59|
  2. その他
  3. | コメント:3

<<戦慄が走りました。 | ホーム | 熟成の8年>>

コメント

ツインモニターいいですよね、我が家は編集したかったのでツインにしておりますが、片画面で子供に動画を見せながら親は片側でネットを見るという使い方ができ便利です(笑)

マウスポインターを左右モニターで行き来している事になれすぎると、モニターの外の壁にポインターを持っていこうとしてしまう病気にかかります(笑)
  1. 2014/12/22(月) 23:19:59 |
  2. URL |
  3. kent225 #8w8Th2ek
  4. [ 編集]

1枚目の写真かっこええですなぁ。
モニタ撮ってるだけなのに、なんでかっこええんでしょう…。

それはそうと、私はモニターとキーボードがやっと乗る程度の
PCラックを使ってますが、それだとツインは無理そうですね。
仕方ないのでツインモニターは諦めてツインテールでもしときます。
kazu_hiroさん、ずいぶん余裕のあるデスクを使ってますね…。

  1. 2014/12/23(火) 17:58:34 |
  2. URL |
  3. えり #-
  4. [ 編集]

◆kentさんへ

御返事遅くなりました。
ちょっと体調を崩して大変だったので・・・

ツインモニタから元に戻るとそうなりますよね。
しかし便利ですね。
大きなモニタ一個あるだけより小さくても2つある方が圧倒的に便利です。

1つの画面を2分割風にする方法をご存知ですか?
例えばエクセルでもインターネットエクスプローラーでもいいので、その画面上のタスクバーをドラッグアンドドロップで画面の端に持って行って下さい。
右側なら右半分にきっちりおさまる大きさに自動で調整されます。
左側でも同じ。
こうすれば左右きっちり2画面で見れますよ。
Win7からの機能だそうです。
上下2分割はできないようです。


◆えりさんへ

体調を崩してしまい、コメントが遅くなってすみません。
あまりの寒さに自律神経をやられました。
いまはだいぶ良くなりましたが、しばらくは様子見ですね・・・

1枚目の絵は対角線構図になってるからそう見えるんでしょう。
特に大きいモニタの方の画面下の白いラインが右下の角から左上に向かって対角線に伸びているのが分かりますよね?
画面にメリハリを付けるコツの一つです。

いまのモニタの上の段にもう一個置けませんか?
左右だけでなく、上下でもできますよ。
多少不自然ですが、例えばメインモニタの右側にマウスを持って行くと上においてあるモニタの左側からカーソルが出てくるような感じですね。
たぶん慣れると思いますが。
しかし上のモニタを下から見上げるのは大変そうなのでちょっと・・・ですね。
もしやるなら今のPCのグラフィックボードででできるかどうか調べなくてはいけませんし、できなければグラフィックボードを新しく買うとしてもどれを買えばいいか、それをどうつけるか、分からないとできません。
慣れていれば簡単ですが、ご存じないとすればハードルが高いかも?

僕のデスクは横幅が2.1mあります。
ホームエレクタというメーカーのラックを組んで自作のテーブルです。
http://www.erecta.co.jp/home/
ベランダ改造ができるくらいですから、えりさんもそれくらい簡単ですよね。
横幅50cmのモニタを2つ並べるなら幅は1m。
できれば1.2mくらい欲しいところ。
もしスペースに余裕があるなら作ってみては?
ちなみにホームセンターに行けばもっと安くて似たようなのが売ってますが、作りがやわなので弱そう。

でもおすすめしたいのは食卓を使うこと。
大きい食卓にすれば食事もPCもちょっとした作業もこれでできます。
IKEAとかで伸縮式のテーブルが安く売ってるのでそういうのを検討してみてはいかがでしょう。
今の僕の家にある食卓はこれです。
http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/70161730/
洗濯物をたたんだりもここでやります。
  1. 2014/12/26(金) 21:34:13 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1670位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
579位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。