六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

伊豆 松崎町のなまこ壁・・・・その1

西伊豆の松崎町といえばなまこ壁です。
なまこ壁とはなんぞやという方は写真を見てくださればわかります。
これがなまこ壁。
壁に平瓦を張って目地の部分に漆喰を盛り上げたもの。
見た目がなまこに似てるからなまこ壁と言われてるそうです。
僕自身はなまこって見たことがないので似てるかどうかはわかりませんが・・・


Wikipediaによれば、なまことは・・・・・
==========================================================
外部形態
多くは細長い芋虫型で、腹と背の区別がある。前端に口、後端には肛門がある。ナマコの体表は主にコラーゲンから成る厚い体壁に覆われている。体壁は柔軟で、伸縮性に富む。表面はクチクラに覆われ、内側には環状筋と5列の縦走筋があり、これらを使って呼吸や運動を行う。体重の90%以上は水分である。深海の浮遊性ナマコは寒天質の体をしており、重量を減らすことで浮力を得ているとみられる。
==========================================================

だそうです。
・腹と背の区別がある・・・・・・・・・・・
・前端に口、後端には肛門がある・・・・・・・・・・・・
それって当たり前では。
背中に腹があったら大変です。
頭に肛門があったら大変です。



で、以下ひたすらなまこ壁です。


13_1221_松崎町ツーリング_001



13_1221_松崎町ツーリング_002



13_1221_松崎町ツーリング_003



13_1221_松崎町ツーリング_004



13_1221_松崎町ツーリング_005




以前はぬるっとした感じがダサいと思ってましたが、改めて見るとなかなか。
シャープさはありませんが、重厚さと柔らかさが入り混じった不思議な意匠です。




ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿



明日の朝は東京でも雪が降るとか。
駅まではきつくはないものの坂があるので、大変そうです。
こんなこともあろうかと普通の靴に被せるタイプのスパイクを用意してあります。
これが活躍することがなければいいのですが・・・




テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/14(火) 21:12:15|
  2. 建築物写真・街歩き
  3. | コメント:5

<<伊豆 松崎町のなまこ壁・・・・その2 | ホーム | 国立近代美術館にて>>

コメント

なまこ壁なんてあるんですね。知りませんでした。

以前、グアムに行った時にナマコを見ました。
見ただけじゃなくて、うっかり踏みました…
怖くて気持ち悪くて泣きました…
3枚目の写真を見て、あの時の恐怖が蘇ってきました。
責任取って下さい(笑)

明日の天気はどうなるんでしょうね?
中途半端に降るのは困るので、いっそのこと電車がストップするくらい降れば
仕事に行かなくて済むのに…って思いますよね?
  1. 2014/01/14(火) 22:06:52 |
  2. URL |
  3. えり #-
  4. [ 編集]

お久しぶりです。

松崎町ですが、週刊バイクTVのお正月特番放送の取材に行ってきました。

デリカD5で、バイクの後から撮影したり、
車両スタッフをやってきました。

たまに、D5のショットがところどころ出てました。

足湯は入りましたか?

  1. 2014/01/15(水) 16:59:52 |
  2. URL |
  3. さとう #mdgUF9TI
  4. [ 編集]

◆えりさんへ

>責任取って下さい(笑)
ではせめてものお詫びにこちらをどうぞ。
http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20110218/000cf1bdd0220ec820e719.jpg

結局雪は降らなくてすみました。
土日に雪なら勇んで外に出ますが、平日はかんべんして欲しいです。
そっちだと屋根の雪下ろしが大変ですねww

◆さとうさんへ

撮影班ですか。
バイクの絵はやはりクルマでしたか。
どうやって撮ってるのかと思ってましたが。
リヤハッチ開けっ放しで走るんですよね?
寒そうです。

足湯は先客がいたので入りませんでした。
この時期は気持ちが良かったでしょうね。

 
  1. 2014/01/18(土) 08:07:57 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

>リヤハッチ開けっ放しで走るんですよね?
リアラダーにコンツアーっていうカメラを付けての撮影にしてます。

街中で、ドアを開けては走れませんから・・・。

足湯に入ったのは、タレントさんだけでした~残念~~。



  1. 2014/01/20(月) 07:21:32 |
  2. URL |
  3. さとう #mdgUF9TI
  4. [ 編集]

◆さとうさんへ

コンツアー、ずいぶん小さなカメラですね。
TVカメラくらいあるのかと思ってました。

足湯は・・・・残念でしたね。
一旦入ると出るのが嫌になるのが、この時期です。

 
  1. 2014/01/20(月) 21:18:33 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1371位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
470位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。