六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日窒鉱山探索・・・・1

佐久バルーンレースの帰り道、志賀坂峠から横道に逸れ、久々に日窒鉱山に立ち寄りました。
立ち寄るといっても細い林道を12km以上走ってようやくたどり着きます。



人里離れた山奥に忽然とそれはあります。
手前にバイクを停め、徒歩で回ります。
鉱山の中央部を道が走ってるので、一本道ですが。
この道の両側に各施設が点在。
高低差もあるしけっこう長いので汗だくになります。



13_0503_日窒鉱山_001


13_0503_日窒鉱山_002


13_0503_日窒鉱山_003


13_0503_日窒鉱山_004


13_0503_日窒鉱山_005


13_0503_日窒鉱山_006


これらの多くは鉱山の社宅など関連施設でした。
いずれ自然に帰っていくのです。






・・・・・・・・・・・と、いいつつも
この鉱山そのものはまだ普通に営業してます。
廃墟ではありません。
むろんこれら建物が使われていないという意味では廃墟ですが、所有権ははっきりと日窒鉱山(正式名:(株)ニッチツ秩父事業所)です。
どうみても鉱山跡地と廃墟群にしか見えませんが、現役なのです。


場所はここです。
ニッチツHPより。
この地図でたどり着ける人はいないと思いますw



続きます。




ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿



今回の写真はかなり苦労。
中間調の部分の階調を気にしながらレタッチしてますが、思ったように仕上げることができず。
色がひっくり返ってしまうのです。
それを避けようとするとベタッとした絵になってしまいます。
どうにもこうにも・・・
僕の腕前ではこの辺が限界です。




テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/08/02(金) 22:31:08|
  2. 建築物写真・街歩き
  3. | コメント:3

<<日窒鉱山探索・・・・2 | ホーム | 都市の裏事情>>

コメント

ここは一度行きたい場所ですね。有名すぎますが。
モノクロのトーンは難しいです。
こればかりはあくまでプリント前提の話ですが、
フィルムに絶対に適わないものなのだろうと思います。
それゆえ多くの作家さんが日々苦難しているのです。
個人的にはデジタルのモノクロは最初の部分、センサーが
モノクロでDレンジが広く取り入れないと難しいと思います。
故にカラーセンサーから生成するモノクロには適当です。
  1. 2013/08/04(日) 02:19:02 |
  2. URL |
  3. ariari #5BQqaffQ
  4. [ 編集]

↑先生wご指摘の通り、モノクロのトーンは僕も日々試行錯誤の繰り返しです。
最後の行が?ですけどw
センサーがモノクロは現時点でLeica以外選択肢がないですからね。
↓ここのサイトが参考になります。(フォトショ限定ですがw)
ttp://coliss.com/articles/build-websites/operation/design/9-black-and-white-photoshop-conversion-techniques-by-phototuts.html
  1. 2013/08/04(日) 08:49:31 |
  2. URL |
  3. d@m@ #WOq6nlhY
  4. [ 編集]

◆ariariさんへ

ここは有名ですが、写真を撮ってる人はほぼ誰もいません。
たまに物好きが来る程度なのでしょう。
ですから皆と同じところで場所取りなんてことは全く無いですよ。
でもこれらを撮れるのは道路からだけなので、アングルは限られます。
私有地なので中には入れないので・・・

やはりフィルムにはフィルムでしか出せないものがあるのかもですね。
これだけデジタルが進歩してますが、敵わないってのは妙な気もします。
そもそも別物なのでしょう?


◆d@m@さんへ

センサーがモノクロってのはものすごく勇気ある製品だと思います。
昨年8月号でアサヒカメラで高い評価をもらってました。作例が好みではないですが・・・

カラーのデジタルにはそれでしかできないものもあるでしょうから、しばらく試行錯誤してみようと思います。
いただいたリンク先を見てみたのですが、用語がチンプンカンプンです。
モード:Labカラー
とって何がなにやらw

ちなみにこのコメント欄はフルでURL貼り付けてOKですよ。

 
  1. 2013/08/04(日) 20:57:19 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1322位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
466位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。