六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仙石原のススキ

先週末のこと、箱根の仙石原へススキを見に行ってきました《MAP》。
そういえば去年も行ったんですが、数枚撮ったところでシャッター機構トラブルでまともに撮れなかったっけ《関連記事》。
今年はもう大丈夫なはず・・・・。


行きは高速道路を飛ばして御殿場ICまで行き、R138を箱根方面に走るというコースを選択しました。
高速道路をこれほど走ったのは久しぶりでした。
今年の春に渡良瀬遊水地での熱気球大会を見に行って以来でしょうか。
久々の高速走行にお尻が痛くなってしまいました。


今回はススキの原っぱから数百m離れた無料駐車場《MAP》にバイクを停めましたが、ススキ原に入る入口《MAP》にバイクなら停めても迷惑にならない程度の空き地があるのでバイクの人はそっちに停めた方が楽だと思います。


09_1128_仙石原のススキ_01

まずは定番の逆光写真。
ススキの穂はやや見頃を過ぎてしまってました。残念!!
ちょっと遅かったようです。
見頃が終わって穂が痩せてくると風が吹いても綺麗に揺れてくれないので少々厄介です。


09_1128_仙石原のススキ_02

ススキ原はこんな感じ。
広い原っぱの中を一本の路が走ってるだけ。
土日ということもあってかなりの人が見に来てました。
でも紅葉よりマイナーですからさほどの混みようではありませんでした。


09_1128_仙石原のススキ_03

秋の肌寒い風が吹くとサーッと音がするのが何とも言えず季節を感じさせられます。
道路からさほど離れていませんが、クルマの音はかき消されてほとんど聞こえません。
ココは濃厚な秋の気配に包まれた不思議な空間です。


09_1128_仙石原のススキ_04

現場に入って30分もしないうちに太陽は雲に隠れて光が差さなくなってしまいました。
天気予報通り、晴れのち曇りでした。
光が差さないならシャドウで・・・・ってことで撮った写真。
下部のもじゃもじゃした感じがあまり綺麗でないのが難点ですね。
すっぱり切ってしまった方が良かったかもです。


現地滞在は30分ほど。
待っても光が差す気配がないので諦めて駐車場に引き返しました。
その途中、匂いに釣られてふらりと入った茶店でみたらしダンゴを一本だけ食べました。
ヨモギ団子ベースにトロリと甘い餡がたっぷりかかったお団子でした。
ついでに甘酒でも・・・・と思いましたが、検問にでも引っかかったら酒気帯びで捕まるかもなのでやめておきました。


ところで甘酒ってほんとにアルコール分が含まれてるの?ってことで調べたところ、製法によって含まれる場合と含まれない場合があるようです。

①アルコールを含む場合の製法
酒粕を湯に溶かし、甘味に砂糖などを補う簡単な作り方。
この場合は酒粕にアルコールが残っているため、甘酒には多少のアルコール分が含まれる。

②アルコールを含まない場合の製法
ご飯やおかゆに米こうじを合わせて保温し(55~60℃で12~24時間)、米のでんぷんをブドウ糖や麦芽糖に糖化させることによって作られる。
一晩でできることから、一夜酒(ひとよざけ)とも言われていた。
酵母によるアルコール発酵が行われないので、アルコール分は含まれない。

→《参考HP
 
いずれにせよアルコールが含まれてたとしても1%程度なのでいわゆる『酒類』のカテゴリには入らないそうです。
多分ガバガバ飲まない限りは検問に引っかかってもオッケーっぽいですね。
ちょっとショウガの効いた甘酒って美味しいんですよね~ ♪
飲んでしまえば良かったと今さらながら後悔してます (笑)


帰りはR138を北上し、山中湖経由で道志路に入り、まだ明るいワインディングをガンガン走って帰宅したのでした。
肌寒いとはいえ、まだ比較的薄手のウェアで大丈夫でした。
今年は暖冬らしいですよ。
寒いのが嫌いなボクにとっては、暖冬オッケー、地球温暖化バンザイです ( ̄∀ ̄)/


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿



テーマ:草花の四季 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/04(金) 20:40:39|
  2. ツーリング (DR-Z400SM)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

<<とちぎ熱気球ドライブ・・・・その1 | ホーム | 中津川渓谷ツーリング>>

コメント

紹介してもらった仙石原のススキ、お返事するの忘れてましたが行った事ありますよ♪
あれだけいっぱいあると、耳の穴とか鼻の穴とかに入りそうじゃないですか??(笑
最近ETC1000円になってから、週末の高速の渋滞がすごすぎてなかなか乗る気になれません。。。
バイクはいいなぁ~。
  1. 2009/12/05(土) 08:28:29 |
  2. URL |
  3. ナコ #-
  4. [ 編集]

ススキの中を走る一本道がすごくいい感じですね!
kazu_hiroさんが行かれた時は、もう痩せ始めだったとのことですが、ピーク時はもっと賑やかな感じのススキが見られるんでしょうか。

>秋の肌寒い風が吹くとサーッと音がするのが何とも言えず季節を感じさせられます。
ほんと秋ですね。人がもっと少なかったらさらに異空間にいる感じがしそうです。

あとみたらし団子、うまそうです・・・。ススキの原っぱにみたらし団子、これでさらに満月でもあれば完全に秋の絵面ですね(笑)

次回はぜひ甘酒もご一緒に!
  1. 2009/12/05(土) 11:12:32 |
  2. URL |
  3. t-matsuki #Dxdy5gmU
  4. [ 編集]

◆ナコさんへ

>紹介してもらった仙石原のススキ、お返事するの忘れてましたが行った事ありますよ♪
おや、そうでしたか。
それは失礼しました m(_ _)m
今年じゃないですよね?

>あれだけいっぱいあると、耳の穴とか鼻の穴とかに入りそうじゃないですか??(笑
それって、逆に気持ち良すぎるような気が・・・・。
今度やってみます (≧▽≦)!!

>最近ETC1000円になってから、週末の高速の渋滞がすごすぎてなかなか乗る気になれません。。。
ですよねー。
バイクはすり抜けでなんとかなっちゃいますが。
クルマだと思いっきり早めに出るか、逆に遅くするかっていう手しかないですね。
ナコさん、早くバイクに復活しましょうよ~ (^o^) /


◆t-matsukiさんへ

>ピーク時はもっと賑やかな感じのススキが見られるんでしょうか。
多分一週間くらい早めに行けば、もっとたわわな感じのが見れたと思います。
11月下旬あたりが見頃じゃないでしょうか?

>ほんと秋ですね。人がもっと少なかったらさらに異空間にいる感じがしそうです。
子供の頃、こういうススキの原っぱに隠れ家を作って遊んだのを憶えてます。
一本道を逸れて枝道に入ると子供の頃に戻ったような気がしました (^o^) b

>これでさらに満月でもあれば完全に秋の絵面ですね(笑)
ですねー ♪
満月は無理としても、お団子と甘酒は秋には欠かせない取り合わせですね。
次は甘酒、行ってみます!!!
  1. 2009/12/06(日) 17:38:24 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kz9999.blog35.fc2.com/tb.php/71-8e4dad21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1246位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
435位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。