六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北新宿散歩・・・・1

最近あまり使ってない50mmを持って北新宿を散歩しました。
最も出番の多いのが28mmで、続いて16-28mmズーム。
広角好きです。
画角の狭いのは苦手です。
50mmは難しいですが、それだけに練習し甲斐があるのではないでしょうか。



13_0413_北新宿散歩_001


13_0413_北新宿散歩_002


13_0413_北新宿散歩_003


13_0413_北新宿散歩_004


13_0413_北新宿散歩_005


50mmは狭い画角に切り取らないといけないので、自分が何を撮ろうとしてるのか絞りに絞らないといけません。
いつも、この部分のこれが良いってのは割と明確なつもりでしたが、50mmの世界ではそれがいかに曖昧なものだったか自覚させられます。
50mmは標準レンズと言われますが、全くそう思いません。
かなり特殊なレンズだと思ってます。

僕の肉眼の焦点距離は20mm前後のようです。
35mmでも長いです。
とはいえ魚眼レンズのような顔をしてるわけではないのでご安心ください。



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿



富士山が世界遺産に登録されました。
中学生の頃、父と弟と3人で富士山に登りました。
殺風景だし、登山道は渋滞だし、砂地なので歩きにくく疲れるし、空気が薄いし、トイレはあれだし。
しかも真夏だってのに寒いです。
あまりの寒さに温かい飲み物でも・・・・と母が用意してくれた保温ボトルを開けると、凍ったジュースで満たされてました。
真夏+太陽に近い=暑い
という発想らしいです。
3人から呪いの声があがりました。

 




テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/06/24(月) 18:50:52|
  2. 建築物写真・街歩き
  3. | コメント:6

<<北新宿散歩・・・・2 | ホーム | 古河散歩・・・・その3>>

コメント

北新宿…なかなか良いなあ…なんて思いましたが
被写体を見付ける感性というか、切り取りのセンスなんですよね。
腕が無けれ同じレンズを持って同じ場所に行っても良い写真は撮れないし
逆にセンスがあればうちの近所の寂れた商店街でもいいモノが撮れるのでしょう。
なんて考えた休日の午後です。
  1. 2013/06/25(火) 13:05:39 |
  2. URL |
  3. えり #-
  4. [ 編集]

50mmは確かに難しいですね。
僕も最初に買ったのは随分昔なのに
なかなか慣れません。
ただ、ボケを楽しむにはいいですよね。
じゃあ、好きな焦点距離は?というこですが、
そういうのは得に無いです。
ズームが楽チンです。
ズームがないと不安です…。(^^;

富士山は、登った事がありません。
一度は登ってみたいという気持ちはあるのですが、
自分の回りで、登ってみたいという人がいません。
ひとりというのも、なんですし…。
  1. 2013/06/25(火) 19:19:31 |
  2. URL |
  3. えふ5.6 #uEXqy11M
  4. [ 編集]

魚眼レンズのような顔...想像しちゃったじゃないすかw
「写真は50mmに始まり、50mmに終わる」と誰かが言っていたといないとかww
そしてキャノ使いなら「EF50mm F1.8に始まり、EF50mm F1.8に終わる」と言っても過言ではないwww
  1. 2013/06/25(火) 21:46:42 |
  2. URL |
  3. d@m@ #WOq6nlhY
  4. [ 編集]

◆えりさんへ

たいていのことは努力です。
第一線で活動してる方も、努力90%以上では?
その努力が人並みはずれてるんだと思います。
あえて言えば普通の人ではとても無理な『努力』ができる『才能』があるのではないでしょうか?
モーツァルトも練習の虫だったそうです。
あ、僕がモー君と同じだっていう意味では決してないですよ。
単なるエピソードです。

同じレンズでも撮る人が違えば切り取り方も違って当然ですね。
自分が何が好きなのか、どこのどの部分が好きなのかを漫然とではなくかなり詰めて考えるのが効くようですよ。
難しいのですが、そこが面白いとこです。
そんな風に思います。


◆えふ5.6さんへ

近頃はズームの出番が減りました。
単焦点が好きなのは軽快だってことです。
ズームの半分以下の重量ですし。
画角も広くしたければ後退すればいいし、狭めたければ寄ればいいし。
さほど手間だと思いませんし、それが楽しいです。

>富士山は、登った事がありません。
登らなくていいですw
登ったら幻滅しますよ。たぶん。
人が多すぎるし、山小屋の印象も〇〇だし。
見るだけでいいのです。


◆d@m@さんへ

>魚眼レンズのような顔
僕はたぶん35mmくらいですww

>「写真は50mmに始まり、50mmに終わる」と誰かが言っていたといないとかww
釣りはフナに始まり、ハマチ・フグ・ヒラメ・マダイ・クエ・ブリ・ウニ・カニ・イクラ・ウナギ・を経て、年とって体力無くなったらフナに戻ってくるのです。

50mmは難しいです。
年取って堪え性が無くなったらズームに逃げますw
そして人と同じ場所ででかい三脚を立てて陣取って同じ写真を撮りますw
あと帽子とメッシュのベストも必須ですねww
 
  1. 2013/06/27(木) 18:56:44 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

50は難しいですか。自分なりには距離感は標準域が好みですが、元来35スタートなのでぼくも広角好きです。
ただし28は長い間苦手でした。20か24、35あたりが好きでしたから。
ちょっとの違いなのに、妙になんだか難しく感じますね。
今はどの焦点距離でも、まあ、いいやって思ってます。
気分次第ですかね。ズームは滅多に使わないですね。
夜景では使う事もありますが、昼間はあんまりないかな。
ズームが悪い訳じゃないんですが、町歩きなら単玉が楽という理由だけです。
ちょっと切り取って持ち帰りたいよなー、という雰囲気なら50が一番いいのかもね。
4枚目の風情はぼくも持ち帰りたくなります。ここは広角ではパースが効いちゃって手前と奥のドアが比例しなくなりますし。
  1. 2013/06/28(金) 02:58:18 |
  2. URL |
  3. ariari #5BQqaffQ
  4. [ 編集]

◆ariariさんへ

画角が違うと勝手が違ってきますね。
50mmと28mmは全く世界が違います。
そこが面白いですが・・。

望遠の世界ではズームが便利で良いですね。
自分が動けない状態で美味しい部分のみ切り取る使い方には焦点距離を選べるズームが良いです。

4枚目は空き家に見えますが、じつは入居者がいます。
新宿の高層ビルまで徒歩5分程度の場所でこんなのがかなりあります。
いったい所有者はどんな人でしょう?

モミジ柄のすりガラスがなんともいい味わいです。
いまは手に入らないでしょうね。
ところで普通の透明ガラスでも昭和初期の建物など、表面の平滑度が低く、向こうが揺らめくのがあります。
これがなんとも美しいのです。

  1. 2013/06/28(金) 19:23:56 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1134位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
408位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。