六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中津川渓谷ツーリング

11月14日に中津川渓谷の方へツーリングに行ってきました。
いつものルートで秩父に向かい、R140へ。
本当は中津川渓谷は予定に無かったんですが、R140が予想外に空いていて距離を稼ぐことができたので時間ができたんですよね。
R140からK210をひょいと入るとそこはもう中津川渓谷《MAP》。
この辺りはもう見ごろは過ぎてると思い込んでましたが、ちょうど今が真っ盛りでした。

09_1114雁坂トンネルツーリング_01

逆光に輝く紅葉。
周りは紅葉だらけですがカメラに収めようとすると選択肢は絞られます。


数百mおきに停止しつつ丹念に被写体を探しました。


09_1114雁坂トンネルツーリング_02

風が吹くと落ち葉が宙を舞います。
キラキラ光って綺麗 ♪


09_1114雁坂トンネルツーリング_03

渓流に覆いかぶさるようにモミジが真っ赤に染まっていました。
少々暗く、やや手ブレしてます。
三脚を持って来ればよかったなーと思いましたが予定外の行動だったので仕方ないですね。


09_1114雁坂トンネルツーリング_04

今日の一枚はコレ!
赤と黄色とシャドウのコラボ。
シャドウに鮮やかな色彩が映えますね (^o^)b


中津川林道の入り口まで行ったところでUターンして元来た路を引き返します。
R140に出たところで雁坂トンネル《MAP》を目指します。
トンネルまでのワインディングを楽しみ、一気にトンネルへ。
このトンネル内は寒くて嫌です。
中央道の笹子トンネルは冬でも中は暖かいですが、暑い寒いってのは地熱の影響でしょうか?


寒さを我慢しながら長いトンネルを抜け、R140を塩山方面に下っていきます。
もうお昼をとっくに過ぎ、お腹が空きまくってます。
行きつけの『民芸茶屋 清水』《MAP》はバイカー集団に占拠されてました。
その数30台ほど。
何かイヤな予感がしないでもなかったですが、とりあえず入りました。


心配したように、小一時間も待たされてようやく注文した”イノブタほうとう”が出てきました。

09_1114雁坂トンネルツーリング_05

異様に時間がかかったのはバイカー集団の注文に紛れて忘れられてたと見ました (+。+)
それはともかく、ここでほうとうを食べるのは初めてながら、ちゃんと手打ちでコシがあって美味しかったです。
イノブタは名前の通り、猪と豚を掛け合わせたものです。
豚肉より歯ごたえがしっかりしてて、味はブタというより牛肉に近い味の濃さです。
この辺りでは有名なお店なのでお近くに行ったらぜひ立ち寄ってみて下さい (^o^)/


しかしこの連中、こんな大集団でツーリングしても気を使うだけで面白いとは思えないんですが・・・・?
ボクは少数精鋭でペースの似たような小集団(せいぜい4人)で走るのが好きです。


塩山からはR411に乗り換え、柳沢峠《MAP》、奥多摩周遊をバリバリ走りまくって帰宅したのでした。



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿


 

テーマ:紅葉 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/02(水) 20:59:16|
  2. ツーリング (DR-Z400SM)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

<<仙石原のススキ | ホーム | 86PJ 富士五湖>>

コメント

今日の1枚、シルエットに紅葉が映えて綺麗ですね~♪
東北はすっかり紅葉も終わってしまい、寂しい風景になってしまいました。
  1. 2009/12/03(木) 03:14:17 |
  2. URL |
  3. hideki003 #eYglkAOQ
  4. [ 編集]

◆hidekiさんへ

>今日の1枚、シルエットに紅葉が映えて綺麗ですね~♪
ありがとうございます (^o^)
偶然見つけたシーンですが、肉眼で見てもすごく綺麗でした。
縦・横それぞれ撮ってみましたが縦写真の方が緊張感があって良いと判断しました。

そちらはもうとっくに紅葉は終わっちゃってるんですね。
東京では都内の平地はまだ紅葉が楽しめます。
東北は春も遅いし、冬嫌いなボクには鬼門です (笑)
できれば常夏の沖縄に住みたいと思ってます。
でもツーリング範囲が狭いから鹿児島あたりが適当でしょうね~。
  1. 2009/12/03(木) 19:51:40 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

こんばんわ~☆
寒くなってきましたけど、なんやかんやと結構あちこち行かれていますねぇ
しかも、バイクでしょ?
自分で運転して・・・
その活動力には参りますよぉ

こういう、山や渓谷の紅葉は、いろんな色がまじりあっておだやかな美しさがあって好きです♪
特に、逆光で光る光景は!

イノブタほうとう、あったまりそうですね♪
  1. 2009/12/03(木) 22:49:07 |
  2. URL |
  3. さくらねこ #ZPZjd2Zs
  4. [ 編集]

まぶしいですね~(^_^)
紅葉・渓流・ホウトウ!季節のまぶしさですね~

紅葉は明るくても暗くても、絵になりますね~。
そんな紅葉の切り取り方はさすがです。

最後の写真、逆光で朱が映えている上に、シルエットがくっきり浮き出てて、
細かいコントラストがたまりません。

また、渓流の暗いもみじもまたいいですよね。
もみじって、若葉のときでも、紅葉したときでも、
暗い渓流のぬれた岩肌と、とっても相性がいいと思っています。

そして、この季節、ホウトウに入る野菜がおいしいですよね。
気温も下がっているので、あったかくてそれもおいしさの一点ですね(^_^)
  1. 2009/12/04(金) 00:34:55 |
  2. URL |
  3. 7pandas #-
  4. [ 編集]

◆さくらねこさんへ

>その活動力には参りますよぉ
いやいや、さくらねこさんこそ列車で日本各地を精力的に廻ってますよね。
しかも青春18切符のような体力勝負の旅へ。
その体力をボクにも分けてくださいよ~ (^o^)

>こういう、山や渓谷の紅葉は、いろんな色がまじりあっておだやかな美しさがあって好きです♪
ですよねー。
ピークの期間は少ないですが、渓谷沿いってのは四季を通じてそれぞれの景色が楽しめるところですね。
紅葉は逆光で撮るのが一番写真映りがいいですね。

>イノブタほうとう、あったまりそうですね♪
ほうとうってのは京都にもあるんでしょうか?
ほうとうってのは山梨地方の伝統料理で、まあ一言で言えば、太めのきし麺です。
モッチリして歯ごたえ充分です。
仰るとおり、身体が温まります ♪
山梨地方に来たらぜひ食べてみてください!!


◆7pandasさんへ

>紅葉・渓流・ホウトウ!季節のまぶしさですね~
ホウトウもまぶしいですか (笑)
7pandasさんは食べたことありますか?
お店によって当たり外れが大きい料理ですが、美味しいお店のホウトウはしっかりした歯ごたえがあって食感がモッチリしてます。
関東近辺でホウトウが美味しいお店を紹介しておきます。
http://gourmet.yahoo.co.jp/0004457427/P057525/
囲炉裏の炭火で自分で焼く炉端焼きとほうとう鍋がセットになった「飛騨コース」がお勧めです。
炉端焼きも絶品ですが、ほうとうも美味しいです。
人気店なので予約してから行くのをお勧めします。
もちろん記事にある「民芸茶屋清水」も美味しいですよ ♪

>最後の写真、逆光で朱が映えている上に、シルエットがくっきり浮き出てて、
>細かいコントラストがたまりません。
ありがとうございます!!
縦写真と横写真と両方撮って良い方を選びました。
すっかり葉を落とした手前の木のシルエットと背景の輝くような紅葉のカラーのコントラストが実に綺麗でした。

>そして、この季節、ホウトウに入る野菜がおいしいですよね。
大根にキノコににんじんに・・・そして野菜の主役はかぼちゃ!!
かぼちゃを潰すようにしてかき回すと、かぼちゃの上品な甘さが全体に廻ってほうとうの美味しさがさらに増します。
今度やってみてください ♪
  1. 2009/12/04(金) 22:12:31 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kz9999.blog35.fc2.com/tb.php/70-d182eb8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
801位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
292位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。