六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

86PJ 富士五湖

09_1107_86PJ箱根_01

11月7日に車内のクルマ好きが集まる『86PJ』が開催されました。
箱根ターンパイク料金所に集合は朝7時。
4時起きの5時に自宅を出発でした。

集まったクルマはアウディ、BMW、スーパーセブン、アルファロメオGTV、AZ-1、ロータス・エリーゼとボクのZの7台でした。
朝早いのにほぼ遅刻は無しでした。
ターンパイクを何往復か・・・・と考えてましたが、なんと大観山からの下り線に臨時料金所ができてました。
ガッチリ料金を没収しようという魂胆ですね。
高い料金を二重に払うのはバカバカしいのでさっさと諦め、芦ノ湖スカイラインで走行会を行いました。
芦ノ湖スカイラインをクルマで走るのは超久しぶり。
バンピーで路面のうねりも多くトリッキーなコーナーも多いのでかなり難易度は高かったです。
普段固いと思ってるZのリヤサスの動きが落ち着かず、あまりペースは上げられませんでした。
こういう難しいコースでは足回りの出来がてきめんに出ますね。
いずれサス周りをチューニングしたいと思います。

ひとしきり走り回って楽しんだ後はギャラリーアバルト《HP》に向かいました。
今回の目玉はアルファロメオ『カングーロ』《参考記事》の展示です。
世界でたった一台だけ作られたプロトタイプカーですがテスト走行時に大クラッシュ。
酷い損傷を負ったそのクルマを日本のエンスージアストが手に入れ、外装含めて完全に修復させ、再び日の目を見ることになりました。
そのエンスージアストこそ、このギャラリーアバルトのオーナー小坂さんです。
フロントの微妙なラインはため息が出るような美しさです。
リヤはその微妙なラインをスパッと断ち切るような思い切ったデザイン。
ココは好みの分かれるところです。
エスプレッソを楽しみながらクルマ談議に花が咲きました。

そろそろお腹が空いたので昼食をとれるお店を探します。
予定していた、炉端焼き『山麓園』《参考HP》は満杯で数時間待ちとのことで諦め、山中湖沿いにあるお店の中で適当に『ほうとう華屋』《HP》に入りました。
この辺のほうとうは玉石混淆ですが、このお店のは上の出来でした。

早起きして昼食をたっぷりとったらもう眠くなってきました。
眠気を吹っ飛ばすためにまだ空いてる中央道をややハイペースで帰宅したのでした。


おわり


にほんブログ村 車ブログへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

 

テーマ:ドライブ - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/11/30(月) 20:34:21|
  2. ドライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

<<中津川渓谷ツーリング | ホーム | SONY NW-S644購入>>

コメント

遠いところに朝7時集合、気合い十分ですね。
遅刻者が無いのも凄い!
86PJがまだ活動しているというのも感心しました。(失礼)
多分これは、kazu_hiroさんの行動力の賜物と察します。(^^)
参加のクルマも、皆、個性的ですね。
  1. 2009/12/01(火) 00:53:33 |
  2. URL |
  3. これくたあ #uEXqy11M
  4. [ 編集]

芦ノ湖スカイラインは、昔行きましたね~。
以前乗っていたスバル・アウトバックで、
直線から緩い左コーナーに進入し微妙な上り坂を2速うん十キロで加速していくという場所を2往復してしまいました。

飛ばして楽しい路面ですね。
  1. 2009/12/01(火) 09:05:37 |
  2. URL |
  3. さとう #mdgUF9TI
  4. [ 編集]

◆これくたあさんへ

>遠いところに朝7時集合、気合い十分ですね。
朝4時起きはかなりきつかったです (+。+)
高速道路1000円帰一になってなければもう少し遅い時間にもできたんですが、異様な混雑ぶりをさけるには朝早くするしかないわけで・・・・。

>86PJがまだ活動しているというのも感心しました。(失礼)
いやいや、まだまだこれからも続きますよ。
おそらく年内にもう一回くらいあるかもです。

>多分これは、kazu_hiroさんの行動力の賜物と察します。(^^)
それが違うんですよ。
今の86PJの企画者はボクの先輩でして、ボクはもっぱらコース組みやルート図などの資料作り系でして。
86PJのメンバーはその先輩の広い人脈を生かした人選になってます。
中にはうちの会社のお得意さんまで混じってます。
これはその先輩にしかできないワザです。


◆さとうさんへ

路面がパンピーでうねりも大きいので芦ノ湖スカイラインは難しいですね。
Zはこういう荒れた路面だと路面を捉えきれず不安定になります。
お金が貯まったらサス交換をしたいと思ってます。
  1. 2009/12/01(火) 19:54:51 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

また「アバルト」に行ったんですね。
羨ましいかぎりです。
門前払いをくらった我が家ですが、ちび達が大きくなったらまた行ってみたいと思います。

美しいデザインというのは時代が流れてもかわらないものです。
12月の19日から名古屋の吹上ホールでトミカ博をやるらしく、ランボルギーニカウンタック、ランボルギーニミウラ(両方ベルトーネでしたっけ?)のミニカーが復刻版ででるようなので、こっそり買いに行こうかと思ってます。

スーパーカー小僧金太郎
  1. 2009/12/01(火) 23:29:48 |
  2. URL |
  3. 金太郎@XJR1300 #-
  4. [ 編集]

◆金太郎さんへ

>羨ましいかぎりです。
また行ってしまいました。
前回は数日違いでお目当てのカングーロが無かったんですね。
なので、今回はカングーロ見物ってわけです。
でも入場料2000円は財布に痛いです・・・。

>ちび達が大きくなったらまた行ってみたいと思います。
12歳以下はダメってことですが、10歳くらいになったらサバ読んで入れるのでは?

>ミニカーが復刻版ででるようなので、こっそり買いに行こうかと思ってます。
庶民はミニカーで我慢ですね (笑)
つい先日箱根をバイクで走ってたらランボルギーニ・ムルシェラゴとすれ違いました。
あるところにはあるんだと思いました。
以前話したことがあるかもですが、ボクもムルシェラゴは運転したことがありますよ (自慢)
浜松の海沿いのバイパス路をかっ飛ばしました。
気持ち良かったです ♪

>両方ベルトーネでしたっけ?
調べたらベルトーネのガンディーニの作品ですね。
ボクはそういう知識には疎いんですよ。
見るのも好きですが、乗るのが一番好きなので・・・・。
  1. 2009/12/02(水) 20:42:20 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kz9999.blog35.fc2.com/tb.php/69-5426f6b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/03│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
725位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
249位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。