六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

川越・寄居散歩・・・・その1

電車を乗り継いで川越《MAP》から寄居《MAP》を廻る大掛かりな旅行をしてきました。


これほど電車で移動するのはあまりありません。
時間の半分近くは移動時間です。
また、電車は乗り遅れると乗り継ぎが極端に悪くなることがあるので気を使います。
でもクルマだと駐車場所を気にするので、その点で電車は楽です。


順序からすれば川越が先ですが、編集の都合上寄居からスタートです。
寄居は八高線・東武東上線・秩父鉄道の3本が乗り入れる駅なのですが、そんな雰囲気は感じられず、鄙びた駅でした。
川越からだと東武東上線一本のように見えますが、小川町で乗り換えねばなりません。
幸いに待ち時間は数分です。


寄居に着いたのは2時前。
蕎麦屋で遅い昼食を取り、力をつけて歩き始めました。
ところが頭痛がしてきたので、さらに薬局を探して頭痛薬を買いました。
頭痛持ちなのでいつも薬は常備してましたが、ちょうど切らしてました。
ちょっと疲れるといつも頭痛がします。


13_0119_川越・寄居散歩_02_001

そびえたつ白亜の塔wに屋外階段が雄雄しく見えます。


13_0119_川越・寄居散歩_02_002

私生活も神は見ている。
まさかトイレの中まで見てるわけではないですよね?
おちおち〇〇〇もできません。


13_0119_川越・寄居散歩_02_003

もともと美容院でした。
昔の建物は建具が魅力的なのです。
今の建具は本当に味気ないです。
単なる穴でしかありません。


13_0119_川越・寄居散歩_02_004

原型が分からないくらい凄い状態になってます。



ここで寄居町役場のHPより歴史を見ていきましょう。
なになに?

『当町に鉢形城・花園城をはじめとした多くの中世城郭が存在することを踏まえ、その起源は戦国時代までさかのぼるのではないかと考えられています。
 このように、その起源こそ様々ですが、いずれにせよ、「寄居」は、「人が寄る町」「人が集う町」を象徴した歴史的な名前であるということができるでしょう。』

人が寄ってない町とか、人々が集わない町ってのがあるのでしょうか?
いいかげんな歴史紹介です。
投げやりさが却って面白いですw


13_0119_川越・寄居散歩_02_005

世と世の欲は滅び行く。


13_0119_川越・寄居散歩_02_006

悔い改めよ。

共産党、美味しすぎます!!
このセンスには脱帽です。
GJです。


つづきます。



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿


前回記事にアップした桜の写真を職場のPCの壁紙にしてるのですが、隣の人がワーワーとうるさいですw
元写真部らしく、あれこれ言ってきます。
頼みもしないのに勝手に指導を始めます。
傾いてる!!!と。
ありえない!!!と。

昔撮ってたとかは意味がありません。
いま撮ってて現役なのかどうかが問題なのです。

バイクに乗っててもそうです。
話しかけてきて、俺も昔はバイクに・・・・もう1回乗りたいな・・・・みたいな話は退屈です。
そういう人は多いです。
思うのですが、乗りたいなら乗ればいいのです。
中古なら30万円でバイクから用品まで用意できますし、時間は作ればいいのです。
事情はどうあれ、昔話などどーでもいいのです。


生涯現役なのが大事なのです。
現役でいろいろ工夫・苦労・苦心し、楽しんでる方の言葉なら聞き入れます。


非情だし傲慢かもしれませんが、それが本音です。

 


 

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/18(月) 20:14:29|
  2. 建築物写真・街歩き
  3. | コメント:5

<<川越・寄居散歩・・・・その2 | ホーム | 下賀茂の河津桜>>

コメント

今回は見応え十分な町ですね。
寄居なんて町は知らなかったけどw
3枚目の「美髪忍館」は凄いですね、ネーミングもまた。
最後の政界の大川栄作と「悔い改めよ」のコラボレーションは(爆)
  1. 2013/03/19(火) 19:10:14 |
  2. URL |
  3. d@m@ #WOq6nlhY
  4. [ 編集]

私生活も神は見ている…
なんか覗きとかストーカーに近いような…(ーー;)

それにしても寄居と川越と一緒に行くとは…
すごいガッツですね(^^ゞ
  1. 2013/03/19(火) 19:47:50 |
  2. URL |
  3. えり #-
  4. [ 編集]

◆d@m@さんへ

>今回は見応え十分な町ですね。
うるさ型のd@m@さんも納得でしょうかww

>3枚目の「美髪忍館」は凄いですね、ネーミングもまた。
演歌のタイトルのようですね?
「びはつおしかん」と呼ぶそうな。
「しのび」では無いのです。
由美かおるではないのですww

ラストの写真はこの前の秩父の『死語さばきに合う』に並ぶ傑作ですw
・・・・・・と自画自賛しておきます。
ちなみに大川栄作は正しくは大川 栄策らしいですよ。
本名は荒巻 逸造(あらまき いつぞう)と猟師のような名前です。


◆えりさんへ

入浴シーン限定かもしれませんw
ただし男の入浴シーンは除外だそうですww

>すごいガッツですね(^^ゞ
東上線一本ですからそれほど大変ではありませんよ。


それにしてもガッツって死語では・・・・w

 
  1. 2013/03/19(火) 22:01:06 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

元写真部(笑) 昔やっていた系の話は多いですね、、大体の場合、話の結末としてどうしたいのかが分かりませんが。

今日は40年以上、毎週のように石鎚山に登り写真を撮っている写真家、三浦聖さんという方を撮影に行きましたが、毎週通わないと撮れない作品が沢山ありました。 現役こそです!
  1. 2013/03/20(水) 23:23:59 |
  2. URL |
  3. kent_225 #8w8Th2ek
  4. [ 編集]

◆kentさんへ

自分の性格としてどうしてもそうなります。
趣味の世界では自分自身が絶対の権力者ですw
傲慢と言われようと非情と言われようと、自分の趣味は自分が取捨選択して決めていくのです。
たとえそのせいで遠回りになってもいいのです。
最短距離だけが趣味ではありません。

三浦さんはさっそく調べてみました。
一つのテーマにとことんこだわる姿は爽快ですね。
そのモチベーションはどこから来るのでしょうね?
そういう気の持ち方などのコントロール法はぜひ知りたいものです。
テクニック論よりそれのほうが自分には価値があるように思えます。

kentさんも上達してTVの取材を受けるようになってくださいw
DCあたりがスポンサーになってくれば本物ですww

  1. 2013/03/21(木) 21:30:01 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
468位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。