六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

下賀茂の河津桜

9日に河津を見に行ってきました。
行ったのは河津ではなく、下賀茂です。
こっちのほうが圧倒的に空いてます。
またガードレールなどもほとんど皆無なので自由にアングルを選べます。
駐車・駐輪もしやすいです。
断然こっちです。


バイクに小型三脚を積み、70-300mm望遠レンズを付けたカメラを持って出発!
沼津から西伊豆へ直接入りました。
東伊豆は慢性的に混みますので、最近は避けることが多くなりました。


家を出たのは10時半とかなり遅らせました。
今回は真昼間の撮影は避けるつもりです。
光が強く陰影がつきすぎ、綺麗に撮れないのです。
ですから光が弱まった夕方狙いです。
日没前の4時前後に着くよう計算して出たわけです。


今日は異様に暖かく、GWごろの服装に近かったです。
全く寒さはなく、暑いくらいで、ジャケットのベンチレーションを開けて走行。
実に快適。


空いてる西伊豆のクネクネ道を楽しみながら南下。
伊豆入りする前はかなり混んでましたので時間をロスし、夕暮れに間に合わないかもと若干焦りました。
ペース早め、休憩時間も少なめでペースを上げ、下賀茂の手前で十分に余裕が出たことが分かり、安心。
時間調整のため、ちょっと寄り道です。
松崎の手前にある安良里という漁港に立ち寄りました。 《MAP




街は面白くなかったのですが、湾沿いに奥へ行くと、山の斜面に段々畑を見つけました。
そこらにある平坦な菜の花畑も悪くはないですが、こういう場所に自然な感じで咲いてるのは魅力的です。
石垣も入れたかったのですが、逆光でそこが暗くなりすぎ、ちょっと陰影がつきすぎるのでカットしました。



予定通り4時に下賀茂に着きました。
暑いくらいなので1枚脱いで歩き始めました。
日没まで1時間半ほどありますが、下見を兼ねて撮影開始。
順光はつまらないので逆光気味の写真狙いです。
レンズはいつもは広角を持っていきますが、飽きたし綺麗に撮るのは異常に難しいので、今回は望遠一本にしました。




そして・・・・・・・・・・・・・・・・








































やはり日没前後が色が綺麗に出ます。
ものすごい強風で三脚を立てるもほとんど意味なしに近かったです。
三脚を押さえつけても相手が動いてしまうのです。
でもそのぶれも加減によっては面白いのです。
シャッタースピードをいくつか試しましたが、適度なぶれになってるのはほとんど無く。
風の強さによってブレが違うのでシャッタースピードも調整が必要なのです。
これはほとんど経験がなく、経験が物を言う世界です。
ラストから2枚目あたりがちょうど良いような感じがします。


毎年を撮ってますが、ほんとうに難しいです。
今回の課題の一つは綺麗過ぎないのを狙うことです。
汚いのが良いという意味ではありません。
綺麗に切り取りすぎて造花のようにまとまった写真がいいのかどうか?
という考えで撮ってます。
その加減は難しくかなり迷いながらでした。
今回はちょっと過不足がありました。


は難しさゆえに毎年課題を与えてくれます。
そこが面白いのですね。




過去の河津の写真

2012年
2011年
2010年

いま見ると、異常に彩度が高く見えます。
以前の好みはこういうのだったのです。


ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿



ちなみに今回の写真はGoogleのブログサービス「Blogger」から画像をリンクさせてあります。
つまり写真のデータは当ブログには無く、Bloggerにあるデータから呼び出して表示しているのです。

Bloggerの操作は独特で分かりにくいですが、非常に優れた点があります。
写真のアップロード制限の500KBが無いのです。
通常のブログだとたいていは500KBが上限ですが、今回の写真は1MB越えもあります。
大きくて画質も良い写真を載せようと思ったらこの手法は使えると思います。

外部写真データをブログに呼び出すHTMLタグは以下のとおりです。

画像リンクHTML



 

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/12(火) 20:14:54|
  2. 風景写真
  3. | コメント:10

<<川越・寄居散歩・・・・その1 | ホーム | 浮島工業地帯ツーリング>>

コメント

写真の仕上げ方

同じ写真でも仕上げ方というのは、時間をおくと変わっていくものですよ。
いい写真を撮ったという興奮冷めやらぬ時の仕上げ方と、冷静になって見つめ直したときの仕上げと方と違って当然です。

あのアンセル・アダムスだって名作『ムーンライズ』も試行錯誤があったようで、初期のプリントと完成したプリントは調子が全く違いますからね。

気に入ったカットは時間をおいてから現像してみると、新たな表現になるかもしれませんよ。

【参考】
http://www.imagebank.co.jp/hidema/blog.cgi?n=52&mode=calendar_entry&calendar_date=20110320&set_year=2011&set_month=03


話は変わりますが、バイクもブログもまもなく復活予定です。
(^^)/
  1. 2013/03/15(金) 20:02:36 |
  2. URL |
  3. おぎ。 #-
  4. [ 編集]

◆おぎ。さんへ

なんというお久しぶりでしょう!
最後のブログの書き込みが4年前の今日ですから、きっちり4年ぶりですね。
その間どうされていたのでしょうか。
復活の際はそのへんの事情を書くべきです!!

僕は昔の写真を見ると恥ずかしいのでほとんど見ません。
一応整理してはいますが、実際掘り出したことはほとんどありません。
コンテストのときは1年前くらいのを探すことはありますが、最近はコンテストに出さなくなったので。。

でも新旧の仕上げをネタにして記事にするってのも面白いかもですね。
昔はコントラストと彩度の調整くらいでしたが、今はトーンカーブをかなり触って自分好みのトーンを出すようにしてます。
モノクロはその辺の工夫が目立ちやすいので、勉強になりました。
今後はカラーにも展開していきたいと思ってます。

 
  1. 2013/03/16(土) 08:28:20 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

下賀茂お疲れ様でした。
そういえば河津桜って品種なんですね、
木場のあたり散歩してたら結構咲いてましたよ。
今回好きなのは5,6,8枚目です。
5枚目はタンポポも前ボケがやさしい感じがいいですね。
6枚目はバックの林との色合いの対比がいいなあ。
8枚目はやっぱりブレ具合ですかね、ちょうどいいw
  1. 2013/03/16(土) 13:52:39 |
  2. URL |
  3. d@m@ #WOq6nlhY
  4. [ 編集]

◆d@m@さんへ

そう、河津桜は品種ですよ。
大島桜と寒緋桜の混合です。
早咲きは寒緋桜の血を引いてるからだと思います。
今はかなりあちこちに植えられてるようですね。

>今回好きなのは5,6,8枚目です。
ありがとうございます。
たまに褒められると嬉しいものですww
僕自身の自選は当初は8枚目でしたが、1週間経って見ると、3枚目と7枚目です。
3枚目は乱雑ななかにも規則性があるように見えてくるのが良いかと?
綺麗過ぎないのを狙うことという課題に対する一つの答えのつもりです。
7枚目は背景の稜線と夕焼けの色がいいですかね。オーソドックスですが。

>5枚目はタンポポも前ボケがやさしい感じがいいですね。
これは菜の花なんです。
ピンクと黄色のコラボが美しいですが、どぎつくなりがりなので彩度とコントラストはかなり抑えてます。
昔ならギンギンに鮮やかにしたと思いますが・・・。
今はこれくらいが穏やかだと思ってます。
 
  1. 2013/03/16(土) 20:39:20 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

近い場所ならいざ知らず、
伊豆半島の先端まで毎年行かれているのには感心してしまいます。
毎回、テーマやら目的を設定しているあたりもkazu_hiroさんらしいですね。
風によるブレも、動きがでて、いいですね。
お陰さまで、たっぷり春を頂いたような気分になりました。
ソメイヨシノの開花も、もうすぐですね。

  1. 2013/03/16(土) 22:18:58 |
  2. URL |
  3. えふ5.6 #uEXqy11M
  4. [ 編集]

◆えふ5.6さんへ

このあたりはツーリングでしょっちゅう走ってるとこなので遠いとは思ってないんですよ。
ちょっとそこまでっていう感じですかね。
まあ往復で450kmくらいになるので確かに遠いのですが・・・

テーマ設定は普段はあまり気にしないですが、こうやって毎年撮るものだと意識します。
撮る以上は去年と同じものを撮りたくないので・・・・
それにテーマを決めないと漠然と被写体を探しても見つかりません。
案外効率的なのです。

>お陰さまで、たっぷり春を頂いたような気分になりました。
ソメイヨシノの有難味がなくなるので、あまり見ないほうがいいかもしれません。
ご注意くださいw
 
  1. 2013/03/17(日) 07:18:34 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

こんにちわ。
満開ですね。美しい!!
ソメイヨシノより色が濃いのでしょうか?
昨日は暖かくて、東京で開花したそうですが。。
今日は、けっこう寒いっ><
  1. 2013/03/17(日) 17:33:51 |
  2. URL |
  3. fukusuke #rfUKsBvE
  4. [ 編集]

◆fukusukeさんへ

ちょうどタイミング良く満開でした。
若干盛りを過ぎてましたが・・・・
十分に堪能しました。

河津桜は寒緋桜の血を引いてるので、ピンク色が濃いです。
ソメイヨシノはほぼ真っ白ですから、かなり差があります。
こってりしたコクのある色です。
飽きやすいかも?

朝晩は冷えますが、ずいぶんと楽になりました。
花粉は凄いですが、それでも真冬よりは我慢できます。
もうすぐ4月ですね。
待ち遠しいです。

 
  1. 2013/03/17(日) 21:06:09 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

遠くまで行くのに望遠1本とは…思い切りますね(^^ゞ
私も去年は河津桜を撮りに行きましたが、ボディ2台にレンズ3~4本持って行きました。
せっかく行くならアレもコレもと貧乏性なんですかね。
食べ放題の店に行くなら空腹のまま行って吐くほど食べる…みたいな感じです。

私は4枚目が好きです♪
  1. 2013/03/17(日) 21:59:33 |
  2. URL |
  3. えり #-
  4. [ 編集]

◆えりさんへ

もう毎年のように撮ってますし、基本的にどのレンズを使うかは事前に決めておきますので1本で済ませることが多いです。
たまに2本持って行くことも。

>ボディ2台にレンズ3~4本持って行きました。
それは凄い!!
欲張りすぎです。
事前に撮るイメージを持ってればもう少し少なくできるのでは??
むろんイメージを固めないで行くのも面白いですが、荷物が重すぎてフットワークが悪くなるくらいなら軽くしたほうがいいと思います。
とはいえ、気持ちは分かります ♪

>食べ放題の店に行くなら空腹のまま行って吐くほど食べる…みたいな感じです。
そ、それは・・・・・ww
お上品な僕には考えられないことですww

>私は4枚目が好きです♪
ありがとうございます。
4月の桜は撮りに行くのでしょうか?
ぜひお気に入りの1枚を撮ってください。
桜は難しいので1枚撮れたらそれで良いのです。

 
  1. 2013/03/18(月) 19:01:35 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1371位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
470位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。