六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

浮島工業地帯ツーリング

久々に工場を撮りました。
最後に行ったのはいつでしたっけ?
2年前の1月でした。 《当時の記事


夏はあまりに暑苦しいので足が向きませんが、冬は工場めぐりの季節。
冬は撮りに行くところが限られるので、毎回似たようなところになり、飽きてきます。
そこで目先を変えるために工場を撮ります。


行ったのはバイクでです。
クルマもいいですが、場所によっては駐車しにくいところもあるし、何よりも行き帰りの川崎街道がひどい混雑です。
クルマだと現地に入るまでに疲れきってしまいます。


まずは定番の浮島の千鳥町へ。 《MAP

13_0113_浮島湾岸ツーリング_001


13_0113_浮島湾岸ツーリング_002


13_0113_浮島湾岸ツーリング_003


13_0113_浮島湾岸ツーリング_004


13_0113_浮島湾岸ツーリング_005


13_0113_浮島湾岸ツーリング_006


浮島橋《MAP》で運河越しの写真を撮ってると、列車の音が聞こえてきました。

13_0113_浮島湾岸ツーリング_007

線路があるのは知ってましたが実際に稼動してるとは知りませんでした。
慌てて撮ったので、味気ないどアップ。
望遠レンズを付け替えるヒマがありませんでした。

どこに向かうのでしょう?
地図で見ても分かりません。
いつの間にか他の路線に紛れ込んでるので終着駅は不明です。


13_0113_浮島湾岸ツーリング_008

鶴見線武蔵白石駅の脇の踏切にて。 《MAP
空を埋め尽くす幾何学模様が見事。
いったい何事なのでしょう?




ちなみに鶴見線の時刻表を見ると・・・・
最大で1時間に5本。
それはまあ普通ですが、ピークを過ぎた時間帯では1時間に2本。
土日などは1時間に1本という時間帯も多いです。
こんなところに鉄道路線があることをご存じない方もいらっしゃるのでは?

極め付きは海芝浦駅。 《MAP
事実上東芝の通勤専用になってるようです。
改札から先は東芝の工場内なので一般人は駅から出られません。
こんな駅です。 《レイルマン中井の1日1鉄!

しかも驚くべきことにこの駅は道路からアクセスできません。
この駅に行くには電車に乗るしかないのです。
まさに陸の孤島です。
終電を逃したらどうなるのでしょう??


ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿


只今、伊豆の河津桜が満開だそうです。 《開花情報
土日はめちゃくちゃ暖かいらしいので絶好の花見日和ですが、なにせ混むのでどうしましょう。
また河津桜を見てしまうと、お腹がいっぱいになってしまい、4月のソメイヨシノの開花の感動が薄れるという副作用が。
慎重に検討が必要です。

行くとしても真昼間は避けようと思います。
写真的に平坦でつまらないだけでなく難しいのです。
日中で花が明るく写ると枝の黒いのがかなり目立ち、乱雑な印象に。
光が落ちた夕方や早朝が撮り頃ではないかと思います。



 

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/08(金) 19:55:27|
  2. 工場風景
  3. | コメント:6

<<下賀茂の河津桜 | ホーム | 伊豆ツーリング>>

コメント

海芝浦駅凄まじいですね、、鉄マニア専用のお土産を作ってそこで販売する副業を始めたいと思います(笑)  工場いいですね・・・配管を設計する人はすごいですね、どんな設計図になってるのか気になります。
  1. 2013/03/09(土) 22:08:51 |
  2. URL |
  3. kent_225 #8w8Th2ek
  4. [ 編集]

◆kentさんへ

>鉄マニア専用のお土産
kent饅頭とか、kentうどんとか、kentじゃこ天とか、kent焼豚卵飯とか、kentタオルなどはいかがでしょう。

否!!
そんなものでは鉄道マニアは驚きません!!
kentさん自作のこれ↓↓↓↓↓↓↓↓を勝手に運行するのです。
http://blog.livedoor.jp/suzudas/archives/52391089.html

勝手にダイヤを組んで、勝手に料金徴収、パトカーがやってきても線路の上では手出しができません。
鉄道マニアをうならせること間違いありません。



  1. 2013/03/10(日) 19:09:46 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

モノクロが工場の美しさを引き立てていますね。
撮るのが楽しそうです。
海芝浦駅にアクセスできる道がないってことは
完全に社員用の駅ということのようですね。
そんな駅もあるんですね。

河津町の河津桜は見たことありませんが、
こちらでも、あちらこちらでピンク色の濃い
河津桜らしい桜が満開に近い感じで観られます。
完全に好みの問題ですが、
僕はソメイヨシノなどの白っぽい桜が好きです。
  1. 2013/03/10(日) 22:49:52 |
  2. URL |
  3. えふ5.6 #uEXqy11M
  4. [ 編集]

◆えふ5.6さんへ

今回はここ最近の写真よりコントラストを上げてみました。
工場には似合ってると思います。
誰もいない工場地帯で自由気ままに撮るのは楽しいものです。
街とはまた違った刺激があります。

>完全に社員用の駅ということのようですね。
ここは東芝 京浜事業所 本工場と言うそうです。
何人働いてるのやら。
1000人単位なんでしょう。
専用駅のある工場って格好いいですね。

河津桜はちょっとピンク色が濃いですね。
その分コクがありますので確かに好みは分かれるかもしれません。
ソメイヨシノも見飽きなくてあっさりしてて好みです。
どっちもそれぞれにいいと思います。
大島桜のグリーンがかった色も好きですよ。

 
  1. 2013/03/11(月) 22:47:33 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

昼間の工場もいいですね。しかも憧れの川崎。
この専用線は夜に一度は行きたい場所…徒歩じゃ無理ですし。
東芝の駅ねー。一応軽い鉄なので知ってますが、こういう駅は他にもありますね。
三菱系とか日立系。ただし、東芝以外は出られますが、
基本的には通勤用…好きだなーw
  1. 2013/03/16(土) 03:18:07 |
  2. URL |
  3. ariari #5BQqaffQ
  4. [ 編集]

◆ariariさんへ

僕は昼間の工場が好きですね。
夜景も良いですが、暗いところで撮るのが怖いので・・・・いや本当に。

海芝浦良いですよね。
こんな風に直接海に面してる駅ってなかなか無いし、都心部では稀有という存在です。
でも一旦降りたら駅で2時間も過ごさないといけないってのはちょっときついですね。
工場見学ができるといいのですが。

工場見学といえば、清掃工場なら見たことが。
くっさー!!! でした。
製鉄工場などもぜひ見学したいですね。

 
  1. 2013/03/16(土) 20:23:33 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1188位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
427位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。