六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

警戒心について

作家の髙村薫の『半眼訥訥』というエッセイ集があります。
その中に『精神の張り』というタイトルの一文があり、そこでこう書かれています。
作家自身のとある小説に関することについて語っているのですが。
『・・・・その後もっとすごい話を耳にした。すなわち学力低下もさることながら、「挨拶が出来ない」「友達作り方が分からない」といった学生の切実な相談の声に応えて、いわゆる生活指導を採り入れる大学が現れたというのである。
ここまで来ると、もう驚きを通り越して疑問が湧いてくる。今の大学生たちはなぜ、「友達の作り方が分からない」といったことを大学に相談するのだろう。子供ではあるまいし、きわめて個人的な私生活の悩みを、なぜ大学のような公の場に対して打ち明けるのか。なぜそこまで無防備なのか。あるいは無邪気なのか。わたくしは今、ただその一点が理解できずに戸惑っている。』


13_0126八王子散歩_000



今日はあることで人に怒鳴られたのですが・・・・・
向こうの気にいらないことをしてしまったようなのですぐに詫びました。
しかし今回に限らず、ちょっと違和感を感じることがあります。
違和感と言うより心配に近いですかね?


というのは怒鳴ったことによって相手がどう出るか分からないってことに無関心・無防備すぎると思うからです。
逆切れして刃物を振り回すかもしれません。
鉄砲も持ってたら撃たれるかもしれません。
蹴飛ばされるかもしれません。
そうなったら法的には相手が悪いのでしょうが、怪我をして損をするのはどっちでしょう?
他人に対して世間に対してそういう警戒感を持たないってことに違和感と心配を感じます。


信頼関係があり、相手のことも分かってるなら喧嘩できついことを言うのは理解できるのですが、全くの赤の他人に対して警戒感を持たないというのはどうしてでしょう?
ある意味で楽天家なのだとも言えるのでしょう。


僕自身は楽天家気質と悲観的気質と両方を併せ持っていますが、外を歩くときは基本的に悲観主義者としてです。
ペシミストなのですw
お先真っ暗ですww
それはやはり世間に対して身構えることがあり、そういう体験をベースにしてるからなのです。
赤の他人に対して無制限に自分をさらけ出すようなことはしません。
それが警戒感と言うか緊張感だと思います。


最近スマホだかケータイだかを弄くりまわして通路のど真ん中で立ち止まってる人が多いです。
ひどいのになると横断歩道のど真ん中でもやります。
いま自分が街という公の場に投げ出されているという意識がないのでしょう。
どこまでも自分のプライバシーを延長し、街中にまで引きずっているのでしょう。


ニュースを見てると凶悪な事件が多いです。
はっきり言って恐ろしいです。
人を傷つけることを屁とも思ってない奴らです。
そんな奴が自分のすぐ後ろを歩いてるかもしれません。
そんなのが自分にぶつかってきたらどんな結果になるでしょう?
もっと警戒心を持ってもいいのではないでしょうか?


法的に相手が悪いとか自分が正しいってのは意味のない理屈です。
法は自分を守ってはくれません。
事が起こってはじめて動き出すのが法です。
自分の身は自分が知恵を出し、警戒心を持って守るしかないのです。



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿



ちなみに家の中や職場ならやりたい放題です。
正しいと思ったら遠慮などありません。
ボケとツッコミの応酬もします。
おかげで職場でのストレスはあまりありません。
でも玄関を出たとたんに恐怖でスイッチが入ったように眉間に皺がよるのですw


僕はおかしいんですかね?


 

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/02/09(土) 20:41:45|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

<<青梅散歩・・・・その1 | ホーム | 鷲宮散歩・・・・その2>>

コメント

同意見ですね。
残念ながら仕事のストレスはありますが・・・。(笑)
  1. 2013/02/10(日) 07:48:38 |
  2. URL |
  3. KG #nnncAJFI
  4. [ 編集]

◆KGさんへ

正確に言うと僕にもストレスはありますよ。
でもそのマイナスに対し、プラスの要素がより大きければ総合得点としてはプラスになります。
そういうことで ♪

身の回りには嫌なのも若干おりますが、その他の人は知性があって穏やかな人が多いです。
恵まれてると思います。
そういう人に囲まれてるから一線を越えない限りの範囲で好き勝手にできるのです。
恵まれてると思います。

うらやましいですか?ww
 
  1. 2013/02/10(日) 18:46:54 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

>うらやましいですか?ww
はい、羨ましいですw

日本は治安が良いので、自分が何かの被害に遭う可能性という事を
ほとんど考えないのではないでしょうか?

しかし職場にいるあまりに横暴な人を見てると
「おとなしくしてた相手が突然キレたらどうするつもりなんだろ?」と
疑問に感じることが多いです。
普段従順な人が突然「やってらんねーよ!うぎゃー!キーッ!」とか言ったら…
ちょっと見てみたいです(^^ゞ
  1. 2013/02/10(日) 20:40:59 |
  2. URL |
  3. えり #-
  4. [ 編集]

◆えりさんへ

羨ましいかもですね。
なかなか周りの人に恵まれないことってありますし。
しかもサラリーマンだとそういう環境から逃げるわけにも行かず・・・・
僕もちょっと前までそうでした。
ひどいもんです。
でも今はたしかに僕は恵まれてると思います。

>日本は治安が良いので
そんなに良いとも思わないのですが・・・・
諸外国に比べたら良いんですかね?

横暴な人っていますよね。
自分が世界の中心だと思ってるのか・・・・
そんな甘い世の中ではありません。
世の中にはそもそも中心なんてものはないのです。
お互いに影響しあってランダムに動くブラウン運動です。

ブラウン運動とは、流体(気体あるいは液体)中にあるコロイド粒子(直径がミクロン程度の粒子)が行う不規則運動。
1827年、花粉から出た粒子の水中における運動を顕微鏡で観測していたイギリスの植物学者R・ブラウンにより発見された。
線香の煙を顕微鏡で見ると、煙は非常に小さな粒子の集まりであることがわかる。
この煙の粒子の動きを調べると、粒子は不規則に揺れ動いていることが観測される。
このような不規則運動がブラウン運動である。
ブラウン運動は、最初、生命現象と関係があると考えられ注目されたが、その後しだいに分子の熱運動によることがわかってきた。
コロイド粒子は分子より体積も質量もずっと大きいが、それに衝突する分子数はそれほど多くない。
したがって、いくつかの分子がたまたま同じ方向から粒子に衝突すると、粒子に働く力の合力は0でなくなって粒子は運動する。
これがブラウン運動の原因である。
粒子に働く力は分子の熱運動に起因するから、その力は無秩序、乱雑で、このためブラウン運動も不規則な運動になる。
大きな粒子では、衝突する分子数が非常に多くて、平均的に四方八方から同じ力を受け、結局、力が働かないのと同じになる。
また、たまたまいくつかの分子が同方向から粒子に衝突しても、粒子の質量が大きいため、粒子はほとんど動かない。
流体を構成する分子の直径はオングストローム(10-10メートル)の程度で非常に小さく、その運動を直接、顕微鏡などで観測することは不可能である。
ブラウン運動は、分子の熱運動そのものではないが、それを目に見える形に表したものといえる。
こういう点で、ブラウン運動は分子の熱運動を証拠づける一つの現象である。

わかりましたか?w
僕はさっぱり分かりませんww

 
  1. 2013/02/10(日) 21:37:55 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

ブラウンって史上最強の深剃り電気シェーバーかと思いましたが
植物学者だったんですね(笑)

話の内容は…5.3%くらいは理解できたと思います。
消費税超えですよ(≧∇≦)
  1. 2013/02/11(月) 11:29:30 |
  2. URL |
  3. えり #-
  4. [ 編集]

◆えりさんへ

そうです。
えりさんもご愛用の史上最強の深剃り電気シェーバー・・・・・ではありませんw
偉い学者さんなのです。
ロバート・ブラウン先生です。
繰り返しますが、えりさんもご愛用の史上最強の深剃り電気シェーバーではありませんww
宜しくお願いします。

5.3%も分かったんですか!!
さすがです。
えりさんも何か発見して『えりの法則』とか言われるようになってくださいww
 
  1. 2013/02/11(月) 17:13:58 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kz9999.blog35.fc2.com/tb.php/647-9e7c3cac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
801位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
292位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。