六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昭和記念公園の雪景色

今朝は東京都心でもうっすらと雪が降りました。
あっという間に消えてしまいましたが・・・・

ところで去る14日の大雪の日。
当日の記事にも書いたように喜び勇んで昭和記念公園まで写真を撮りに行ってきました。


行きはよいよいで、帰りはずぶ濡れになって悲惨な姿で帰ってきました。
ベタベタの雪でした。


13_0114_雪の昭和記念公園_001

この公園中心部にあるシンボルツリーです。 《MAP
ケヤキの大木。
ガンガン降ってます。
背景の木々がアクセントになってくれます。
平坦だし、ベタベタなので雪の質感なんてものは皆無ですがそれはそれで悪くないです。
これが東京の雪なのです。
北海道とかのパウダースノーとは違います。


13_0114_雪の昭和記念公園_002

ISO感度は3200。
高速シャッターで雪の粒を写し取ろうということです。
またノイズで雪の粒々感が増すかなと思ったのです。
前回撮った平成11年の2月の雪景色ではISO500でした。
ちょっと流れてしまって甘い感じ。
早ければいいって物ではありませんが、冷たい感じを出そうと思うと甘い描写ではないほうが良さそうです。


13_0114_雪の昭和記念公園_003

先客が雪の向こうから姿を現しました。
足跡から先客が2名ほどいるのは分かってましたが、こうして見て思いました。
「なんて変人なんでしょう!!」
あ、僕もですねw


13_0114_雪の昭和記念公園_004

さらに激しくなってきました。
視界が悪いです。
もはやAFは全く用を成しません。
MFで撮ってます。


13_0114_雪の昭和記念公園_005

いまだかつてないほどの量です。
吹雪並みです。
ベタベタの雪がカメラを濡らし、素手を襲います。
タオルでこまめに拭きながらでしたが、あっという間にグショグショに濡れてしまいます。
5D MarkIIはシーリングされてるので多少の雨なら大丈夫ですが、このときはかなりやばい感じでした。
レンズは70-300mmズーム。
こっちは防滴ではありません。
心配しつつも続行。


13_0114_雪の昭和記念公園_006

広角も悪くないですね。
雪の粒を写そうと思うと、望遠で圧縮をかけるのが定番ですが、これだけ降ってると広角でも撮れますね。
24-105mmです。
超久々にこのレンズを使いました。

またも客がやって来ましたよ。
思いました。
「なんて変人なんでしょう!!」
あ、僕もですねww


13_0114_雪の昭和記念公園_007

もうレンズがベタベタです。
拭いた瞬間に雪が付きます。
完全に向かい風ですし。
えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇい!!
どうにもなりません。
でもこの水滴越しの景色も悪くないかもですね?
追い風で撮りたいですが、ちょっと背景が雑なのでこのアングルがベストっぽいです。


上着もズボンも靴もべしょべしょです。
靴はゴアテックスのハイキングシューズですが、さすがに水が滲みてきました。
ズボンはコットンパンツだったので完全に濡れました。
指はかじかみ、感覚が無くなってきました。
もう限界です!!!


1時間半ほどで撮影を切り上げ、帰路につきました。
出口に向かう途中で何人かこっちに向かって入場してくる方が何人か。
もう雪はだいぶ小降りになってきました。
雪質もさらに水っぽく。
僕は結果的にベストなタイミングで入ったのかもしれません。


パンツまで滲みて来ました。
お尻が凍りそうです。
前も・・・・想像におまかせしますw




ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿


今日は帰り際にアウトドアショップに寄って買い物をしました。
ジャケットです。
今持ってるジャケットは暖かさに文句はないのですが、ポケットが使いにくいのなんの。
街歩きで地図は必需品ですが、ポケットから出し入れするのが面倒なのは大変。
ポケットの使い勝手と色合いにこだわって選びました。
店員さんに手伝ってもらいながら6着ほど試着しまくってようやく決定。
濃い目のモスグリーン。
本当は白が欲しかったのですが、なぜかそういうのは皆無。
薄暗い色ばかりです。
そこが残念。
選んだジャケットは2万5千円ほどでした。
こんなに大枚をはたいたのは久々です。


ちなみに今年は寒いと言われてますが、さほど気になりません。
さすがに10時ごろまでは寒いですが、それ以降は寒いとは思いません。
その秘訣は・・・・・・・・・・・・水分補給です。
寒くても水分はこまめにとります。
血液がサラサラになって血行が良くなります。
それが効くのです。
摂りすぎるとトイレが近くなりますが、今はどこに行ってもコンビニでトイレを借りられますし、コンビニがなくても公衆トイレの一つくらいはあるものです。
寒がりの方は試してみてください ♪



 

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/28(月) 20:02:24|
  2. 風景写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

<<伊豆ツーリング 伊東散歩・・・・その1 | ホーム | 白いギターに>>

コメント

水分補給は勉強になりました! ちょっと試してみます! 冬の八甲田山を想像させる勢いの写真ですね(汗)修行以外の何物でもありません(笑)
  1. 2013/01/28(月) 21:07:47 |
  2. URL |
  3. kent_225 #8w8Th2ek
  4. [ 編集]

kentさんへ

人生は修行の連続なのです!!
kentさんもそのうち分かるはずですww

まじで遭難しそうに。
冬の八甲田ってもしかして高倉健+北大路欣也の映画でしょうか?
悲惨さの描写が大好きですw
凍死寸前で発狂者がでるシーンが特にww

  1. 2013/01/28(月) 21:36:26 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

あの日の雪と強風を思い出しました(>_<)
吹雪みたいな中でMF…本当にお疲れ様でした~。
東京の風景とは思えない写真ですよね。

昨日は群馬でパウダースノーを満喫しましたが、
転んでも何しても、ほとんどジーンズが濡れませんでした(^^ゞ
  1. 2013/01/28(月) 22:01:43 |
  2. URL |
  3. えり #-
  4. [ 編集]

◆えりさんへ

望遠レンズは広角に比べてピントの山がつかみやすいのでMFはそれほど苦ではないですよ。
50mm以下になるとかなり難しいです。

>転んでも何しても、ほとんどジーンズが濡れませんでした(^^ゞ
ジーンズってことはスキーではないですよね?
そんな格好で雪の中は危険です!!
とはいえ、サラサラの雪は気持ちが良いですよね。
今回の雪はもうべちょべちょでした。
傘をさしてしばらく経つと傘が重たくなります。

 
  1. 2013/01/29(火) 18:44:29 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

雪景色

はじめまして、突然のメール失礼します。
雪景色の風景を探しておりましてこちらのページにたどり着きました。
私は水彩画を描いておりますが、九州ではなかなか雪が降る事が少ないのでいい写真を撮る事が難しいです。
よろしければ教室での絵の題材としてこちらの雪景色の写真を使わせて頂けませんでしょうか。
よろしくお願いします。
  1. 2013/11/05(火) 09:17:46 |
  2. URL |
  3. Harusaki Yoko #5lgk84Pk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kz9999.blog35.fc2.com/tb.php/640-a8750ccb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1134位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
408位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。