六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

富士五湖ツーリング・・・・その1

10月末の土曜日、富士五湖方面へツーリングに行ってきました。
自宅から津久井湖経由で道志路へ。
まだ気温はさほど低くなく、軽装で走れました。

富士五湖周辺はさすがに寒いかと思いきや、さほどでもなく、ちょっと拍子抜け。
でもさすがに秋深し。
あちこちで紅葉が盛りを迎えていました。
今日のツーリングは富士山撮影だと割り切ってましたが、急遽紅葉撮影もメニューに加えました。


山中湖のちょっと西にある浅間神社《MAP》にて。

09_1031富士五湖ツーリング_001

神社そのものはコンクリート造りの味気ないものですが、境内の雑木林が見事に紅葉してました。
まだ赤くはなってないですが、このくらいでも綺麗ですよね (^o^) b
真っ赤になる頃って虫食いで葉が汚くなってることも多いですし。


特に手入れされてないような素っ気ない雑木林ですが、なかなか見応えがありました。

09_1031富士五湖ツーリング_002

赤くなりかけた黄葉の微妙なオレンジ色が絶妙な色合いでした。
ここは穴場ですね ♪


浅間神社を後にし、R139を西へ走ります。
富士浅間神社《MAP》の脇を通り過ぎながら見えた光景に思わず急ブレーキ!!

09_1031富士五湖ツーリング_003

参道に光線が絶妙に差し込み、荘厳な雰囲気を醸し出していました。
なにか特別な時間が流れてるようでした。
神社やお寺ってのは長年に渡り開発の手を逃れてるために周りとは隔絶された環境を身にまとってることが多いですね。
この参道の杉の木も樹齢数百年なんてのはザラにありそうです。
この神社の歴史の詳しいことは知りませんが、鎌倉時代初期にはすでにあったようなので、参道の木の樹齢は1000年近いのもあるのかもですね!!


さらに西へ進み、河口湖の北岸を通過し、西湖へ。
西湖のいつもの場所《MAP》で富士山を狙おうかと。
富士五湖のうち、西湖のこの場所が一番好きなんですよね ♪
でも今日は雲が多く富士山頂は雲に隠れたまま見えません。

雲間から山頂が顔を出すのを待ち構えてる間に外人さん御一行がやって来ました。
何やらはしゃぎながら写真を撮りまくってます。
やはり外人さんにとって日本=フジヤマなんでしょうかね~?!
といっても雲に隠れたままで見えるのは裾野だけ。

09_1031富士五湖ツーリング_004

集団からやや距離を置いてジックリ写真を撮ってたお姉さんをパチリと。
背が高いので老けてるのか若いのかは不明ですが。
彼女の目に富士山はどう見えたんでしょうか。


20分ほど待ってるとようやく富士山頂が見えてきました。

09_1031富士五湖ツーリング_005

やはり山頂が見えないと絵にならないですよね。
スッキリと晴れた日も良いですが、こうして雲間から偉容を表す富士山もなかなか良いと思いました。


しばらくするとまた雲に覆われて見えなくなってしまいました。
ボケーッと待ってるのもイヤなので、次の目的地精進湖へ向かったのでした。


つづく


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿


 

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/11/18(水) 20:29:25|
  2. ツーリング (DR-Z400SM)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

<<富士五湖ツーリング・・・・その2 | ホーム | 九州帰省ドライブ・・・・帰京編 その3 伏見稲荷>>

コメント

浅間神社の締まった土の上を走り抜けて、滝沢林道に行く時が多いです。
冬の浅間神社もひっそりとしていていいもんですよ。

私も西湖好きだな~、
もうサイコーですよね。
  1. 2009/11/19(木) 08:59:23 |
  2. URL |
  3. さとう #mdgUF9TI
  4. [ 編集]

富士浅間神社って知りませんでした。
光と影のコントラストが素敵ですね♪
私も最近犬以外のものが撮りたくなってきました。。。
  1. 2009/11/19(木) 10:05:34 |
  2. URL |
  3. ナコ #-
  4. [ 編集]

◆さとうさんへ

>冬の浅間神社もひっそりとしていていいもんですよ。
ノーマルタイヤしか履けないZでは冬は走れませんよ~!!

>もうサイコーですよね。
寒っ ( ̄▽ ̄;)!!


◆ナコさんへ

>富士浅間神社って知りませんでした。
駐車場もあるし今度行ってみればいかがでしょうか?
社殿そのものは普通の神社ですが、長い参道がイイ感じです ♪
この時は絶妙な光の差し具合で最高に良い感じでしたよ。
真上から陽の差す時間帯がお勧めです。

>私も最近犬以外のものが撮りたくなってきました。。。
・・・・と言いつつ食い物系はたくさん撮ってますよね (笑)
ワンコ以外を撮るなら何かテーマを決めて追いかけるのも写真の醍醐味です。
富士山とか、水辺の景色とか・・・・何でも良いですからテーマを持ってみてはいかがでしょう (^o^) b
  1. 2009/11/19(木) 20:15:49 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

富士五湖の紅葉は、随分と早いんですね。
今行っても、遅いかな…?
僕は、富士五湖の紅葉を撮りには一度も行った事がありません。
来年チャレンジしようかな?
ただ、最近、バイクに乗る気がしないんですよね…。
多分、歳だと…。
現在、真剣に250ccクラスのスクーター検討中です。
少しでも楽したいと思いまして…。

富士浅間神社の写真いいですね。
光の具合が絶妙です!
  1. 2009/11/23(月) 21:06:56 |
  2. URL |
  3. これくたあ #uEXqy11M
  4. [ 編集]

参道の写真、きれいです。
光の使いかたに、グっときました。

富士五湖の周りは、いつも決まったところしか行かないので、
こういう場所は新鮮ですね~(^_^)
大学のころの合宿では毎年のように行っていたんですが、
所詮地獄の練習合宿なので、こういう場所の観光は一切ありません(笑)。

> といっても雲に隠れたままで見えるのは裾野だけ。

これは父の受け売りですが、山岳写真は悪天候のほうがよいものが撮れる、
とも思います。
晴れた写真も気持ちがよいのですが、雲で演出された富士山も、
その大きさや厳しさを表現するには、よい場合もあると思います。

そんな中、一瞬の隙を突いて山頂が見えた最後の写真にも一票!
  1. 2009/11/24(火) 23:16:16 |
  2. URL |
  3. 7pandas #-
  4. [ 編集]

◆これくたあさんへ

>今行っても、遅いかな…?
あの辺は標高が高いですから平地よりずいぶん早いと思います。
もうすでに遅いんでは・・・?

>僕は、富士五湖の紅葉を撮りには一度も行った事がありません。
富士五湖周辺はあまり紅葉っていう紅葉が無いですから、それも仕方ないと思います。
寒暖の差が激しい渓流沿いなんかが紅葉が綺麗に染まりますよね。
そっち方面なら安部川上流あたり見頃を迎えてるのではないでしょうか?

>現在、真剣に250ccクラスのスクーター検討中です。
完全に歳ですね (笑)
でも適度なパワーとラグジュアリーな乗り心地は一度乗ると後戻りできないかもですね。
ボクも完全にオッサン化したらスクーターに乗り換えるかもです ♪

>富士浅間神社の写真いいですね。
ありがとうございます!
ちょうど良い時間帯に通りかかったようです。
撮影は午後2時頃でした。
その頃に行けばこんな感じの参道に巡り会えるはずです ♪


◆7pandasさんへ

>光の使いかたに、グっときました。
ありがとうございます m(_ _)m
まぐれで撮った写真なので”使い方”などという工夫は全くしてないですが (笑)

>所詮地獄の練習合宿なので、こういう場所の観光は一切ありません(笑)。
吹奏楽のサークルでしょうか?
吹奏楽の地獄の特訓ってどんな感じなんでしょう?
音楽は体力だってことで100mダッシュ100万回とか、音楽は腕力だってことで腕立て伏せ100万回とか、音楽は感性だってことで譜面暗記100万曲とか・・・・・( ̄▽ ̄;)!!??

>これは父の受け売りですが、山岳写真は悪天候のほうがよいものが撮れる、とも思います。
悪天候すぎてもダメでしょうけど、ただスカッと晴れただけの天気ではちょっと物足りないでしょうね。
特に登山が趣味の方は色々な天候を体験してる分、写真にもその体験の裏付けのようなものを求めるのかもしれませんね。
今回の富士山写真は裾野にかかる雲が少々多すぎて重たい感じになってしまいました。
我慢してあと20分ほどじっと待ってたら適度な雲の分量の写真が撮れたかも・・・。
基本的に待ち構えて撮るタチではないのですが、こういう場合は待つのも大事かもですね。

>そんな中、一瞬の隙を突いて山頂が見えた最後の写真にも一票!
ありがとうございます!!
  1. 2009/11/25(水) 21:00:11 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kz9999.blog35.fc2.com/tb.php/64-780689a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
396位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。