六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

伊豆ツーリング

そろそろツーリング先は伊豆しか選べなくなって来ました。
山間部は氷点下になっても伊豆が氷点下になることは真冬でもありません。
冬は伊豆と房総半島と三浦半島の3つしか選択肢がなく、房総半島はクルマが多いしクネクネ度が足りないし八王子からだと遠いし、一方で割と近いですが三浦半島は小さすぎ。
伊豆しかないのです。


今回は11月3日のこと。
まだ伊豆オンリーに限定される時期ではないのですが、来る真冬に備えて下見がてら行ってきました。


箱根新道から伊豆スカへ。
標高が高いので寒いです。
寒い上にDUKEにはRが大きすぎるのでゆっくり目に走りました。
ここでDUKEの能力をフルに発揮させようとしたらどれだけ飛ばさないといけないか。
基本的に僕はスピードが怖いタチなので、平均速度の低いタイトなところ専門です。


12_1103_伊豆ツーリング_002

峠の茶屋《MAP》にて、そばめしを食べました。
むぎめし・とろろ汁・そば・煮物・味噌汁・漬物・果物です。
ちょっと高めの1,890円。
ご飯はおひつに入ってて、茶碗三杯分ありますので量は十分です。
食べ方は・・・
 1.延びやすいそばを真っ先に単独で。
 2.煮物をおかずにして、むぎめしをとろろ抜きで一杯。
 3.煮物と香物を食しつつ、とろろ汁をかけたむぎめしを二杯。
 4.デザートの果物。
 5.残りの漬物を肴にして緑茶。
誰がなんと言おうとこれが正しいのです。
そう信じ込んでますw
変り種としては味噌汁をとろろに少量混ぜるってのもありです。
風味が変わってこれはこれで美味しいです。


12_1103_伊豆ツーリング_001

食後は囲炉裏端でくつろぎます。
パチパチと薪が燃えてるのを見ると無心で見入ってしまいます。


伊豆スカ終点の天城峠から伊豆高原に下り、海岸沿いを下田方面へ走るいつものコースです。
下田の手前の白浜で一休み。 《MAP


12_1103_伊豆ツーリング_003

海を眺めてると気が休まる・・・・・・・・・・・・・・なわけもなく、カナヅチの僕は水が怖いのです。
足跡は僕自身のです。
入水自殺ではありませんのでご安心くださいw


12_1103_伊豆ツーリング_004

どこかが違うと思ったのですが。
眉があるのが違うようです。
ちゃんと鼻にハイライトが入ってるあたり仕事は丁寧なようですねw


ここから下田を経て西伊豆へ。
西伊豆のワインディングを楽しみながらノンストップで北上し、もうすこしで沼津に入るというところで富士山が見えました。

12_1103_伊豆ツーリング_005

雲に覆い隠されようとしている直前でした。
このあとすぐに見えなくなってしまいました。
伊豆の時計回りコースは一日の終わりに富士山が見えるのが良いですね。


日が沈んでからの夕焼けが見事でした。
大気が紫色に染まりました。
空を見てて予感はしてたのですが、予想以上。
ところがノロノロ渋滞に巻き込まれて身動きが取れず。
ようやく抜け出して海沿いの駐車場に入ってカメラを向けましたが・・・・・すでに遅し。
見頃は数分前に終わってしまったのでした。


沼津から東名に乗り、寒い御殿場を越え、厚木手前の恒例の大渋滞を越え、横浜町田ICから自宅までの超つまらないコースを乗り越え帰ってきました。
最後のが最も辛いです。
絶望的なまでに退屈で走りにくく混みあう路です。
最悪です。
このあたりは南北に走れるまともな道はほとんどありません。
その道に交通が集中してしまうのです。
こんな道を小一時間走らされるのです。
苦痛でしかありません。

伊豆は行きはよいよいですが、帰りがきついです。
これからは毎週これを続けなくてはなりません。
まあ嫌なら家で寝てればいいだけのことなのですがw



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿


ちなみに東名と中央道を連絡する圏央道は平成25年度に開通予定です。
もっと先かと思ってる方もいらっしゃるかもですが、もうすぐです。
これができれば東名から中央道に抜けて帰宅できます。
中央道のICからなら自宅まで15分です。
距離的には遠回りですが、時間的には圧倒的に早くて楽なはずです。
早く!!



テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/10(月) 23:21:02|
  2. ツーリング (KTM 690 DUKE R)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<<R152ツーリング・・・・その1 | ホーム | 嵐を呼ぶ男>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kz9999.blog35.fc2.com/tb.php/616-1347ac78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
801位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
292位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。