六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

R152・麦草峠ツーリング・・・・その2

前回の続きです。


道の駅遠山郷《MAP》で一休みし、行きつけのお店に向かってさらに走りました。
行きつけのお店とは『梨元ていしゃば』です。《MAP


12_0915_R152→麦草峠ツーリング_006

鶏の唐揚げ定食です。
本当は鹿肉料理を食べたかったのですが、昔とメニューが変わっており、お目当ての鹿肉と野菜の炒め物の定食が無くなってました。
美味しかったのですが。
でも唐揚げはジューシーで十分美味しかったです。


さらに走り、第2の不通区間に差し掛かりました。
ここでもちゃんと迂回路があります。《MAP
標高が高く1400m程度はあります。
冬は通行止めです。
唯一の迂回路が途絶されたら陸の孤島になりそうですが、このR152の西側を併走するR153へ繋がる連絡道路が何箇所かあり、困ることはなさそうです。地図を見ていただけると一目瞭然。
実際R152沿いにはほとんど何もないので、何か買い物というとR153へ出ることになり、R152を南北に移動する必要性はあまり無いかもしれません。
この連絡通路はライダーにとっても重要で、R152の一部が災害などで通行止めになったり、途中で体調を崩したりしたときのエスケープルートとなります。
エスケープルート無しに山奥の200kmの一本道を走るなんて怖くてできません。


12_0915_R152→麦草峠ツーリング_007

その迂回路にて。
バイクが何台も通過していきました。
やはり多いです。
ちょっと前まではバイクなどいなかったのですが。


12_0915_R152→麦草峠ツーリング_008

これはどこだったっけ?
200kmもあるとどこだか特定するのは難しいのです。


最後の難関の分杭峠《MAP》を超え、麓に下りていくと、ようやくやや開けた感じになってきます。
開けたといっても微妙ですが、今まで両側に迫ってた山が遠くなり、平地っぽくなってきます。
さらに走って美和湖《MAP》の脇に差し掛かるとさらに人気を感じるように。
交通量も増えてきます。


高遠に入りました。《MAP
もう山道という感じではなく、普通の田舎道。
ここからは快走路が続きます。
そして杖突峠《MAP》を超えると、ようやく茅野市に入ります。
これでR152は終了。
R152そのものはもっと先まで続くのですが、茅野市街に入ると一区切りという感じで、走りきったような気分になります。


12_0915_R152→麦草峠ツーリング_009

無事に走りきったのでほっとしてコンビニ休憩。
長い道のりでした・・・と追想モード。
年をとると追想が多くなりますw


ちなみにこのR152はコンビニの過疎地帯。
R152を北上すると、浜松市の天竜のサークルK《MAP》を最後に途絶え、次に現れるのは180km先のこのファミリーマート《MAP》です。
現代日本において驚くべきことです。
コンビニが無いと生きていけない人はR152に立ち入ってはなりません。
途中で悶絶すること間違いありません。



今日の宿は茅野からもう少し西に行ったところにある辰野町に。
有賀峠《MAP》を超えて辰野に入り、ホテルへチェックイン。


12_0915_R152→麦草峠ツーリング_010

今日のお宿は・・・・?
こんな感じでした。
一泊食事なしで4000円台の格安だったので、危険な香りがしたのですが、以外に普通で安心。
以前の四国ツーリングで4000円台ホテルの悲惨さに散々泣かされたのでトラウマになってますw


熱~いお風呂に入って疲れを癒します。
身体が疲れたときは熱い風呂が一番です。
ぬるめのお湯で身体を慣らし、そこへ熱湯を足して徐々に熱くしていきます。
頭から汗がダラダラ出るくらいまで温まります。
これが身体の回復に効くのです。
ぬるいお風呂に長時間つかっても効果はありません。
ガツンと熱いのがいいのです。


夕食はホテル近くにあるスーパーマーケットで買出し。
売り場を見てたらパックに入ったお寿司が目に入ったのでちょっと迷いつつも買いました。
さらに野菜ジュースとレーズン入りロールパン。
味気ないですが、僕は地元の料理を楽しむということにさほどこだわらないですし、TVを見ながら食事するのもリラックスできて良いので全然OKです。


スーパーマーケットからホテルに戻る途中、上のほうからメーメーいう声が。
高速道路の土手で白いヤギが2頭で寛いでました。
辰野町には野良でヤギがいるのです。




続きます




ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿



R152は一部狭い区間はありますが、総じて走りやすい道です。
迂回路を含めて全線舗装路です。
冬は冷え込むので11月後半あたりが限度だと思います。
興味のある方は一度走ってみてください。
関東からだと東名と中央道と組み合わせて一周650kmくらいなので日帰りも可能です。

 

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/10/25(木) 21:30:28|
  2. ツーリング (KTM 690 DUKE R)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

<<新宿・四谷散歩 | ホーム | R152・麦草峠ツーリング・・・・その1>>

コメント

はじめまして、富山県でKTMの950SMに乗ってる者です。
KTM関係の検索してたらこちらに飛んできました。
ちょくちょく覗いてます。

なかなか仕事が忙しくてなかなかロングツーリングに行けず、
こちらのツーリングのレポートと写真で行った気分を味わってます。
毎回のレポート楽しみにしてますので、今後ともよろしくお願いします。
  1. 2012/10/26(金) 07:00:34 |
  2. URL |
  3. KG #nnncAJFI
  4. [ 編集]

◆KGさんへ

初めまして。
恥ずかしい記事を読んでいただいてるということでさらに恥ずかしいですww

690 DUKEを買うときは990 SM とどちらにするか迷いました。
結局DUKEの圧倒的な軽さを選んだのですが。
ビッグシングルは荒っぽくて制御に困ります。
低速域のドン突きが酷いですよ。
50km/h以下は使い物になりません。


ツーレポはこのブログの柱の一本です。
その他は街の写真が多いですね。
こちらに過去のツーリングレポートが揃ってますので、参考になれば・・・・
http://kz9999.blog35.fc2.com/blog-entry-122.html

今後も宜しくお願いします。
  1. 2012/10/26(金) 18:49:32 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

ご紹介頂いたR152ですね。
なるほど、迂回路があるんですね、
でも、気の遠くなりそうな迂回路…。
標高も高いようですし、もし、行くなら、
早めの方がよさそうですが、
11月はすっきり連休できる日が無さそうです。
12月はますます寒そうだし、春かな…。(^^;

バイク乗って、宿で暑いお風呂、
想像するだけで気持ちがよさそうです。
  1. 2012/10/30(火) 23:10:09 |
  2. URL |
  3. えふ5.6 #uEXqy11M
  4. [ 編集]

◆えふ5.6さんへ

R152はちょっと長いですが、日帰りでもいけますよ。
浜松からR152で茅野まで。
茅野から中央道で韮崎まで。
韮崎からR52で清水へ。
これで420km程度なので十分日帰り圏内です。
いかがでしょうか?

途中、温泉もあるので、立ち寄ってみてはいかがでしょう。
では今週末に行って下さいw
今後寒くなる一方ですし。
  1. 2012/10/31(水) 05:43:14 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kz9999.blog35.fc2.com/tb.php/594-59fa276a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1300位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
462位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。