六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

R152・麦草峠ツーリング・・・・その1

9月15~16日にR152を走る1泊ツーリングに行ってきました。


R152は学生時代から好きな道で、何度も走ってます。
静岡県の浜松から延々一直線に北上して山梨県の茅野に至る、約200kmの国道です。《MAP
国道とはいえ、交通量は少なく、かなり好きなペースで走れます。
このひたすら走る感が好きなのです。


R152は地図で見ると2箇所ほど途切れてます。
地盤が悪くてトンネルを掘れないまま不通になってるそうです。
実際はちゃんと迂回路があり、別ルートで通り抜けられます。


ひところは春・夏・秋と年に3回は走ってましたが、XJR1300から軽量級バイクに乗り換えて長距離走行が苦手になったこともあり、年に1回も走らなくなってしまいました。
最後に走ったのは2010年の10月にクルマで走ったのがそれです。
バイクで走ったのは2008年の11月のことでした。
ほんとうに久々に走ります。


いつもは茅野で泊まるのですが、今回は宿が一杯でちょっと離れた辰野に宿を見つけました。
一泊して翌日どうするかはその場の判断。
中央道で一気に帰宅してもいいし、ビーナスラインなどに立ち寄っても良し。
今回はタイトルのように麦草峠を走りました。


朝6時過ぎに出発。
東名高速を走って浜松を目指します。
浜松まで約230km。
遠いです。


12_0915_R152→麦草峠ツーリング_001

御殿場JCTから第2東名に入りました。《MAP
このルートを走るのは初めてです。
駿河湾沼津SAで一休み。《MAP
なにもかもピカピカです。


12_0915_R152→麦草峠ツーリング_002

満杯なのでバイク置き場に停められませんでした。
朝方は涼しすぎてメッシュジャケットの下にウインドブレーカーを着てましたが、ようやく暑くなってきてここで脱ぎました。
時刻は8時半です。
荷物は最小限。
パンツと靴下と常備薬と薄手のナイロンパンツだけ。
A4サイズくらいの袋に余裕で入ってします。


ちなみに今回の写真はひどいです。
完全に作意をかなぐり捨て、ツーリング記録に割り切ってます。
なんというか作意に満ちた写真に飽き気味ってのがありまして。
それにしても酷いですが。


SAを出て再び走行開始。
ずっと片側3車線の広い道。
ほとんどカーブが無く、上り下りもあまりありません。
トンネルも意外と多いです。
退屈といえば退屈ですが、交通量が少なく、マイペースで走れるのが良いです。


12_0915_R152→麦草峠ツーリング_003

と、清水PAに入りました。
PAとはいえ、SA並みの造りです。
立派なバイクスペースが。
クルマより優遇されてます。
でもバイクは社会一般では冷遇されてるのでこのくらいは当然です。
実際、屋根が無いと雨の走行ではバイクを停めてもメットを脱ぐわけにもいかず、困るのです。
驚くべきことにこのPAにはクシタニのショップが入ってました。
ここでウエアを買う人は、ここまで何を着て走ってくるのかが問題です。
まあ僕が心配しなくてもww


物珍しくて頻繁にSA/PAに立ち寄ってますが、こう何度も停まってるといつまで経っても着かないので以降はノンストップで走りました。
浜松到着は9時半過ぎ。
出発から3時間半が経過しました。
9時半ごろ着くだろうというのは出発する前からの予想通りです。
20年以上バイクに乗ってれば、距離さえ判れば到着時刻は±10分くらいの精度で割り出せます。
ひそかな自慢です。


12_0915_R152→麦草峠ツーリング_004

『浜松浜北』 《MAP》 という早口言葉のような名前のICで舌を噛みつつ降りて、給油タイム。 
これから長さ200kmの山道に入るのです。
何箇所かGSはありますが、営業してるかどうかは保証の限りでは。
田舎のGSは土日に休んだりするので安心できません。


今日はバイクが多いです。
何台も抜き去ってそこそこのペースを維持。
第一の不通区間の迂回路である兵越峠を越えました。《MAP
ここはやや狭いですが、神経質になるほどではなく、クネクネを十分に楽しめる峠です。
この峠は静岡と長野の県境にあり、毎年国盗り綱引き合戦が行われるので有名です。《関連HP
綱引きで勝った県の側が県境を1mだけ広げることができるのです。
1mといわず、100mくらいにすればさらに燃えると思うのですが。
ほとんど交通の無い峠を速いペースで駆け抜けて遠山郷に下りて来ました。


12_0915_R152→麦草峠ツーリング_005

道の駅遠山郷にて一休み。《MAP
11時半過ぎでした。
そろそろランチタイムですが、行きつけのお店がもう少し先にあるのでここでは食事せず。
写ってませんが、バイクが何台も停まっていて、かなり賑わってました。
これほどバイクが多いのは始めてかも?
昔はほとんどいなかったのですが・・・
このルートの良さが知られてきてるのかもです。


ちょっと休んだら、ふたたびクソ暑いジャケットを着て走り始めました。



続きます。




ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿


一時期、この手のツーリングレポートは書かなくなってましたが、最近はまた再開しました。
すかした写真だけ見せられてもつまらないだろうと思うし、自分も書きたいからなのですが、書くのが大変です。
まあ読むほうも大変かもですが。



 

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/10/23(火) 20:13:56|
  2. ツーリング (KTM 690 DUKE R)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

<<R152・麦草峠ツーリング・・・・その2 | ホーム | プラス思考とは>>

コメント

こんばんわ。
第2東名ですかー。
走り心地はいかがでした!?

そう言えば、バイクってETCついてるんですか?
  1. 2012/10/23(火) 22:59:56 |
  2. URL |
  3. fukusuke #rfUKsBvE
  4. [ 編集]

◆fukusukeさんへ

走り心地は良いですよ。
路面も綺麗だし、空いてるし。
でもちょっと退屈ですかね?
先を急ぐなら間違いなく第2東名が速いです。

>そう言えば、バイクってETCついてるんですか?
着いてますよ。
バイク用にはクルマ用と同じく、アンテナ一体型と分離型があって、僕のには分離型が着いてます。
でもバイクってのは収納スペースが極端に少ないので、中にはケースを納められず、一体型をハンドルにつけるしかないこともあります。
格好悪いし、ハンドリングが悪くなるので、あまりやりたくない方法ですね。

ETCは工賃含めてかなりの値段を取られましたが例の高速道路1000円均一ですでに元は取れました。
 
  1. 2012/10/24(水) 18:27:10 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

いよいよ R152編 のアップですね。私の“未踏路”のひとつですので、楽しみです。

先日、秋のビーナスラインを走って来ました。
勿論“蓼科スカイライン”を使って・・・(笑)
この先は、私の業種でも週末に仕事が入り、なかなか走るチャンスが乏しくなりますので、ショートツーリングをメインに、走れる時に走ろうと思っています。

DUKE-R は フューエルポンプがまったくもって鬼門ですね。
「FI不良!はい交換」では済まなかったですかぁ。原因が複合だとやっかいですね。

一日も早い平癒、退院をお祈りしております。

  1. 2012/10/24(水) 20:03:47 |
  2. URL |
  3. aysheaia #-
  4. [ 編集]

◆aysheaiaさんへ

ここは良いですよ。
ツーレポ見てるヒマがあったら行って下さいw

ビーナスラインはもうかなり寒かったのでは?
僕も日曜には借りたスクーターで柳沢峠を超えてきましたが、かなり冷えました。
せっかく塩山で温泉で温まったのに、冷えてしまいました。

ポンプさんは度重なるトラブルの中心人物ですね。
これほど多いのは問題です。
山中で停まったらかなり厄介なことに。
気をつけないと・・・

 
  1. 2012/10/25(木) 08:12:01 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kz9999.blog35.fc2.com/tb.php/593-2830accf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
396位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。