六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

九州帰省ドライブ・・・・帰京編 その3 伏見稲荷

先回《記事》の続きです。
いったいいつまで続けるんだ?って声が聞こえないでもないですが、今回でラストですので安心してください  (^o^)丿


梅小路蒸気機関車館の最寄りバス停から路線バスに乗り込み、JR京都駅へ。
京都駅からは奈良線に乗ってたった2駅で最寄の稲荷駅《MAP》に到着。
その間5分程度と、あっという間でした。
駅のエスカレータではいつもどおり左側に立ちましたが、ここは関西圏なので右側に立つのが流儀かも?
迷いつつ見てると左に立つ人、右側に立つ人、両方いて統一ルールは無いように見えました。
どうなんでしょう?

伏見稲荷ならではの狐の神使。

09_0913_九州帰省ドライブ_008

イヤに筋肉質です。
咥えてるのはチクワかキリタンポか・・・・(笑)


待ってましたの千本鳥居。
これが見たかったんですよ。

09_0913_九州帰省ドライブ_009

もの凄い密度で建ってるのでまさに異次元の赤いトンネルでした。
一本一本には奉納者の名前が記されています。
一本奉納したら幾らくらいするんでしょうね?
数百万ってところですかね?


思った以上の異次元感に夢中になって撮りまくりました。
人だらけで写真はまともに撮れないかも・・・とも心配してましたが、ちょっとタイミングをうかがえば列が途切れるのでさほど苦労しませんでした。
ここを通る人の大半は、ほんとに鳥居が千本あるかどうか数えながら歩いていますが、百本あたりであきらめる人が多いです (笑)

09_0913_九州帰省ドライブ_010

日の差し方も独特でなかなか絵になります。


09_0913_九州帰省ドライブ_011

トンネル感を表現したくて歩きながらシャッターを切った一枚。
発想さえ浮かべば色々と工夫ができそうな場所でした。
夕方になって灯が点るとまた違った表情になるんでしょうね。


ちなみに朱色に塗られてるのは色々と理由があるようです。
① 朱色は、魔力に対抗する色だから
② 稲荷大神様の力の豊穣を表す色だから
③ 朱の原材料は水銀で、昔から木材の防腐剤として使われてきたから
だそうですよ。


千本鳥居は参道のごく一部で奥の院まではまだまだ歩かなくてはなりません。
でもちょっと時間を使いすぎたのとお腹がすいたので、ここで引き返すことにしました。


本殿。

09_0913_九州帰省ドライブ_012

修学旅行の学生たちがたくさんいました。
ボクも中学生の修学旅行はこっち方面でしたが、ここに来たかどうかは全く覚えてません。


もうお腹がぺこぺこです。
何か食い物屋はないかと探しましたがお土産屋ばかり。
仕方ないので茶店で葛餅を頂きました。

もう時刻は1時過ぎ。
これから祇園に回るつもりでしたが、時間的にきついので残念ながらあきらめました。
電車で京都駅まで戻り、バスにて梅小路にたどり着いたらもう2時を回ってました。

京都南ICから高速道路へ。
混んではいますが流れてはいます。
名古屋からは中央道に乗り、延々一定速度を保ちながら走ります。
諏訪湖あたりで渋滞表示が。
『大月から渋滞35km』・・・・( ̄□ ̄;)!!

もうクタクタに疲れてるのにそんな渋滞に嵌ったら死んでしまいそう。
どうするか一瞬迷いましたが、一宮御坂IC《MAP》で高速を下り富士五湖を経て道志路《MAP》を辿って帰ることに。
道志路に入るまではクルマが多くて時間を食いましたが、道志路はわりと空いてました。


自宅に到着は9時半。

09_0913_九州帰省ドライブ_013

総走行距離は3615kmに達しました。


疲れました・・・・・
でも充実した2週間でした  (^o^)


おわり。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿


 

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2009/11/16(月) 20:07:28|
  2. 風景写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

<<富士五湖ツーリング・・・・その1 | ホーム | 友人宅のネコ>>

コメント

すんばらしい走行距離でお疲れ様です。
あの鳥居は途中で抜けることは可能なのですか?
鳥居の外から見るとどうなっているのでしょうか?
道志街道って好きだな~。
あそこって運転が好きな人しか走ってませんから、
夜はガンガン飛ばせますね。
  1. 2009/11/17(火) 12:48:13 |
  2. URL |
  3. さとう #mdgUF9TI
  4. [ 編集]

◆さとうさんへ

>すんばらしい走行距離でお疲れ様です。
お疲れでした (笑)
現地で走り回ったのでかなり走行距離が伸びました。
ここまで走り回ったのは初めてですねー。

>あの鳥居は途中で抜けることは可能なのですか?
凄い密度で建ち並んでるので途中では抜けられないと思います。
でも距離は50mもないですよ。
ですから心配しなくてオッケーです。
鳥居の外からは見てないのでどう見えるかは分かりません。
考えてもみなかったですね~。

>あそこって運転が好きな人しか走ってませんから、夜はガンガン飛ばせますね。
それは夜10時以降とかですよね。
それ以前だと遅いクルマが多くて疲れます・・・・。
  1. 2009/11/17(火) 20:19:56 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

見事な鳥居ですね。本当に千本あるのでしょうか?
清水に東海地方屈指の稲荷神社と言われる
美濃輪稲荷神社ってのがありますが、比べ物になりません。
それでも、初めて見たときは感動しましたが…。

ぶらして撮った写真、面白いですね。
  1. 2009/11/18(水) 00:04:12 |
  2. URL |
  3. これくたあ #uEXqy11M
  4. [ 編集]

◆これくたあさんへ

>本当に千本あるのでしょうか?
パッと見た感じでは千本は無さそうですよ。
30cm間隔で建ってたとしても1000本あるってことは300mにも及びますからね。
実際は50mか、多く無積見積もっても100m程度でした。
ですからせいぜい300本ってところだと思います。
とはいえ隙間がほとんど無いくらいにビッシリと建ってるので外が見えず、ほんとに真っ赤な異次元のトンネルでした。

ブラして撮った写真・・・・うーん・・・・今見ると微妙ですね・・・(^o^;)
もう少しなんとか工夫の余地があったような気がします。
  1. 2009/11/18(水) 20:42:09 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kz9999.blog35.fc2.com/tb.php/59-f27091fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
908位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
329位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。