六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

古代に咲く花・・・・その2

前回の続きです。


雨上がりで日が高くになるにつれ、少々蒸し暑くなってきました。
着ていた長袖の上着を脱ぎ、撮影続行。
周りにはカメラマンがかなりいました。
ゴツイ三脚を立てて200mm級のマクロレンズを構えてる人や、ビデオカメラを回してる人や、花そっちのけで機材を自慢し合ってる人たちなど、色々います。


いつもは三脚を立てるのですが、今回は気軽に手持ちで。
しっかりと構図を煮詰められるのが三脚の利点ですが、立ったりしゃがんだりを繰り返したり、微妙な隙間を通して花を狙ったりというフットワークではやはり手持ちに分があります。
とはいえ、蓮の花は捉えにくいようで、AFは全くと言っていいほど効かず。
ほとんど全てMFで撮ってます。
小さなファインダーを通してピントを合わせるのはかなり難しく、20枚撮ってもピントが合わないカットもありました。
上から3枚目の写真がそうです。
なぜ合わないのかが分からないので厄介です。
安全を見て1カット毎に何枚もシャッターを切るので枚数が増え、最終的に400枚近くになりました。
こんなに撮ったのは久々です。



12_0708_古河総合公園の古代蓮_008


12_0708_古河総合公園の古代蓮_009


12_0708_古河総合公園の古代蓮_010


12_0708_古河総合公園の古代蓮_011


12_0708_古河総合公園の古代蓮_012


12_0708_古河総合公園の古代蓮_013


9時前に撮影を切り上げ、帰途に着きました。
途中で乗るべきICを間違えて逆方向に走ってしまうなどのトラブルはありましたが、ほとんど渋滞は無く、11時過ぎには帰宅しました。


来年も行きたいですね。
古河総合公園以外にも古代蓮はあるので、ここではないかもですが。


ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿


WBは蛍光灯にして紫色に転ばせておいて、トーンカーブで葉っぱを青く深く落とし、ピンクの花は朝らしい紫がかった色合いに調整してあります。
しばらく前からこうやって色を意図的に弄くるのを覚えてからは多用してます。
かなり面白い作業です。
R,G,Bのたった3色の組み合わせですが、カーブを持ち上げたり、落としたり、一部だけ突出させるなど、凝りだすときりがないです。


意図的に色を調整することについて色々な意見があるかもですが、既にデジカメのデフォルトの設定の段階で既に色は操作されているはずなので、後の操作はダメという考え方はあまり意味が無く、むしろもっとデジタルデータの利点を生かしたほうが面白いと思います。
フィルムにしてもフィルムそれぞれの個性で色の出かたには特性があり、それを意図的に使い分けてるわけです。
そもそも色は眼から入って脳内で色彩として認識される過程で個人個人で認識の度合いが違うので、絶対的な色というものは無いと思います。
色を定量的に表すためにRCBやCMYKなどの色空間という手法がありますが、人間の脳はコンピュータや印刷物ではありません。
ってことで、色は自分好みに調整してよし、というのが現時点での僕個人の考えです。
ただし、それが第3者に受け入れられて評価を得られるかどうかは、自己責任ということで。

 

 

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/20(金) 19:36:17|
  2. 風景写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

<<奥多摩・柳沢峠ドライブ | ホーム | 春子情歌 ようやく完読>>

コメント

水滴のついたいきいきしたハスですね!
朝早くからの撮影の賜物ですね

古代蓮、大賀蓮ですよね
ピンクのスジでグラデーションのような色合いが素敵ですね
関西にもどこか咲いているところはないかなー

変わった蓮といえば、滋賀県の守山市に、「妙蓮」という八重咲きの蓮があります
ひとつのつぼみに複数の花が入っていて、数千枚の花びらになり、すごいボリュームです
でも花びら多すぎて、全部がきれいに咲いている花が少ないので、撮り難いですが・・・


  1. 2012/07/22(日) 12:07:46 |
  2. URL |
  3. さくらねこ #U/kkeheg
  4. [ 編集]

◆さくらねこさんへ

水滴がつくと、生き生きしますよね。
蓮と雨は相性が良いのです。

>「妙蓮」という八重咲きの蓮があります
写真を見てみましたが、なんとも豪勢な・・・・
普通の蓮がカステラだとすると、妙蓮は生クリームたっぷりのケーキのようですね。
ご馳走様ですww


>関西にもどこか咲いているところはないかなー

ってことで、大賀蓮を含む蓮の名所を調べてみました。

法金剛院 (京都)
http://www.e-kyoto.net/saiji2/525#houkongou

龍安寺 (京都)
http://www.ryoanji.jp/index.html
大賀蓮は無いかも?

  1. 2012/07/22(日) 13:44:27 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

続きです。


平池公園 (兵庫)
http://www.city.kato.lg.jp/kakuka/doboku/hiraike.html

長居植物園 (大阪)
http://www.nagai-park.jp/n-syoku/blooming/index.html
http://www.nagai-park.jp/n-syoku/assets/images/pdf/bloommap.pdf

水生植物園公園みずの森 (滋賀)
http://www.mizunomori.jp/zukan/hasu/index.html

蓮は朝早くから咲き始め、午後には閉じてしまいます。
7時くらいまでに現地入りするくらいのタイミングだと、綺麗な姿が見れます。
また大賀蓮は早咲きらしいので、今の時期はもしかしたら終わってるかもです。

 
  1. 2012/07/22(日) 13:45:30 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

うーん、魅せませねえ~。
しっとり感と色合いがなんともいえなません。

さて、ブログの引っ越しをいたしましたのでお手数ですがリンクの変更をお願いします。
  1. 2012/07/23(月) 11:53:51 |
  2. URL |
  3. mos #g3u9dyfc
  4. [ 編集]

◆mosさんへ

雨上がりで朝早いってことが重要ですね。
この色はこういう状況でないと出ません。

蓮は午後には花が閉じてしまうっていうのをご存知でしたか?
mosさん好みではないかもですが花も面白いですよ。

引越しされましたか。
リンクを直しておきます。
過去記事を引き継がないってのは潔いですね。

 
  1. 2012/07/23(月) 19:15:15 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kz9999.blog35.fc2.com/tb.php/540-bbbbfe55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1246位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
435位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。