六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

合羽橋散歩

西浅草の合羽橋に行ってきました。《MAP
合羽橋なのだからカッパがいるんだろうと、恐るべき短絡かつ安直な思いつきでw


上野駅から歩いて街中を探索しつつ、合羽橋の通りにたどり着きました。
はたしてカッパはいるんだろうかと心配に。


12_0205_合羽橋散歩_001

いましたが・・・・こんなレベルなのでしょうか。


12_0205_合羽橋散歩_002

いました!
安心しましたw


12_0205_合羽橋散歩_003

悲しげな目をしたカッパが街角にひっそりと佇んでいます。
アロエと同列に扱われてるのが面白いです。


12_0205_合羽橋散歩_004

これは ・・・・・・( ̄▽ ̄;)
この目力は強烈。
決して目を見てはなりません。

誰かに似てるのですが?? 鳩山ぽっぽ

いったい誰が。
この独創性は傑作。
見れば見るほど怖いです。
ところでこれってカッパなのでしょうかという根本的な問いは残りますw


12_0205_合羽橋散歩_005

この合羽橋の中心地であるこの交差点《MAP》付近にカッパは集中してます。
集中というほど多くはないのですが、それでもぽつぽつと。
通りの向こうにはスカイツリーがそびえています。


12_0205_合羽橋散歩_006

なぜか土下座。
お仕置のポーズ?
意味が分かりませんが、カッパに意味など無くてよいのですw


12_0205_合羽橋散歩_007

そして、ここらのカッパ共の頂点に君臨するのがコレです。
カッパ道を極め、栄光の金箔張りに。
「かっぱ河太郎」さんです。 →《関連情報

情報に拠れば、平成15年に合羽橋誕生90周年を記念して、日展・日彫展などで数多く受賞されている彫刻家の「西村祐一」先生 並びに工芸作家の「北村真一」先生に制作してもらったそうです。


12_0205_合羽橋散歩_008

たかがカッパなのだから、テキトーに作っておけばいいものを、こんなに真面目にw
どんだけ生真面目なのでしょう!!!
その真面目さが滑稽感を漂よわせています。

一緒に見ていたお父さんが、ボクと目が会うとニヤッと笑いました。
ボクもニヤッと笑っておきました。
気持ちは同じです。
いや、誰もがそう思うはずです。
なぜこれほど無駄に立派なのかとww


12_0205_合羽橋散歩_009

元祖ゆるキャラも負けじと頑張ってました。



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿


合羽橋の概要は以下の通り。

「合羽橋道具街」は、明治末期から大正初期に古道具を取り扱う店の集まりから発生し、第二次世界大戦後に主に料理飲食店器具や菓子道具を販売する商店街へと発展しました。
現在では、和、洋、中華食器、漆器、和洋菓子機器、厨房設備器具、ショーウインド、和洋家具、店舗装備デザイン施工、サンプル、看板、食料原材料、包装用品等を取り扱う170店舗強から構成される約 800メートルにも連なる世界でも珍しい専門店街に成長しました

ということだそうです。


 

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/23(金) 23:59:59|
  2. 建築物写真・街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

<<春間近 伊豆ツーリング | ホーム | 伊豆ツーリング>>

コメント

合羽橋ってところに
本当にこんなにカッパがいるとは思いもしませんでした。
前首相風のカッパ(?)、好きです。
これはもう、アートでしょう。
そして、黄金のカッパは感動ものです。
目があったお父さんの描写がリアルで面白いです。
  1. 2012/03/24(土) 09:48:07 |
  2. URL |
  3. これくたあ #-
  4. [ 編集]

◆これくたあさんへ

カッパがいなかったらどうしてくれようかと思ってましたが・・・・助かりました。

>これはもう、アートでしょう。
アートなんですかね??
微妙なところですが、やけに神経を逆撫でする目つきでしたw

>そして、黄金のカッパは感動ものです。
まあある意味感動ですよねww
真面目すぎて悲壮感が漂ってるのが面白いです。

>目があったお父さんの描写がリアルで面白いで
す。
リアルでしたか (^o^)
かなりテキトーに書いたつもりだったのですがww

 
  1. 2012/03/24(土) 19:04:27 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

そしてお昼はカッパ寿司ですね!
金のカッパすごいですね、、やりすぎです(笑)
  1. 2012/03/24(土) 23:18:20 |
  2. URL |
  3. kent_225 #8w8Th2ek
  4. [ 編集]

◆kentさんへ

>そしてお昼はカッパ寿司ですね!
セレブなボクは高級料亭で食べることにしてます。
カッパ寿司って何?ww

>やりすぎです(笑)
イケメンで8頭身で釣りも上手いですw

製作期間は1年だそうです。
こんなカッパのために一年も過ごしたのかと思うと爆笑したくなりますww
  1. 2012/03/25(日) 15:58:54 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

そういえば惜しんでいた羊蹄丸が
意外と近所にくるみたいです(笑)
中もそのままだといいのですが!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120325-00000024-jij-soci
  1. 2012/03/25(日) 19:00:51 |
  2. URL |
  3. kent_225 #8w8Th2ek
  4. [ 編集]

◆kentさんへ

おお、羊蹄丸!!
新居浜に行くんですね。

青函ワールドがそのまま残ってると良いのですが・・・・
ぜひ見に行ってください (^o^) b
  1. 2012/03/25(日) 19:28:01 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

合羽橋の河童、
日本橋の麒麟のようです。。。って関係無い!?

ところで、合羽と河童ってただの語呂合わせ?
  1. 2012/03/30(金) 23:10:16 |
  2. URL |
  3. fukusuke #rfUKsBvE
  4. [ 編集]

◆fukusukeさんへ

>日本橋の麒麟のようです。。。って関係無い!?
まったく関係ないです!!
とキッパリ言っておきますw

>ところで、合羽と河童ってただの語呂合わせ?
合羽橋の由来は2つあるそうです。
http://www.kappabashi.or.jp/home/history.html
合羽屋喜八の話はかなり胡散臭いので、前者ではないかと思うのですが・・・・

でもどっちでもいいのです。
カッパがいればww
  1. 2012/03/31(土) 06:55:45 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kz9999.blog35.fc2.com/tb.php/476-78948b0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
908位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
329位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。