六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

江戸東京たてもの園

昨年12月の18日に小金井にある江戸東京たてもの園に行ってきました。《MAP
JR小金井駅からバスに揺られて10分ほど。
天気は快晴。


なぜここを選んだかというと、新しく購入した広角レンズの写りを試したかったからです。《関連記事
今まで撮れなかった写真が撮れるはずです ♪



11_1218_江戸東京たてもの園_001

丸二商店という荒物屋。
昭和初期だそうです。
銅板を鱗状に張ってあるのが特徴ですが、どぎつい感じではなく緑青が深い味わいを見せ、繊細さを感じます。
個人的にはここの建物の中で一番の好み。


11_1218_江戸東京たてもの園_002

路地の様子が再現されています。
向こうに見えるのは植村邸(左)と大和屋本店(右)です。
後からの移設なのでそこはやはり違和感が多少あります。
とはいえ、こんな街並みが実際にあったら狂喜するかも。
こういうお店って建物に凝ったのってのは現代ではよほどの名店でないとやらないと思いますが、昔は違ったのでしょうか?
最初の写真のように単なる荒物屋がこれだけ凝った建物を作るという感覚は今ではありえないと思うのです。


始めのうちは広角レンズの威力を試そうと工夫してましたが、そのうちにそれを忘れてしまっていきます。


11_1218_江戸東京たてもの園_003

イカがこんな風に並べられてるのが妙に面白いです。
何が面白いのか説明が難しいのですが、ちゃんと整列してるのが滑稽な感じで。
分かりますかね??

しかしイカに生まれなくて良かったと思います。
捕まったら最後、こうなってしまうわけです。


11_1218_江戸東京たてもの園_004

実用車の風格。
単なる足代わりではなく、立派な財産だったからかもしれません。
現在のちゃらちゃらした自転車にはない物質感があります。


11_1218_江戸東京たてもの園_005

カルピスの原液をラッパ飲みしたい・・・・
それが子供の頃の夢でした (笑)


11_1218_江戸東京たてもの園_007

子宝湯という昭和初期の銭湯の浴室にて。
ルパン三世がこの時代に??


11_1218_江戸東京たてもの園_008

『次はお前だ』ってのが怖すぎます。
内容の見当が全くつかず。



・・・・・と、最終的に別に広角でなくても良いような写真になってしまいましたが、それは今後の課題です。
行きはバスでしたが、帰りは約1.5kmを歩いて駅まで戻ったのでした。



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/17(金) 20:53:48|
  2. 建築物写真・街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

<<東新宿散歩 | ホーム | 三浦半島ツーリング>>

コメント

いかす写真がいいですね~。

地獄の埠頭って、
争そいごとがあると、
みんな埠頭でやられてしまうんでしょうか・・・。

  1. 2012/02/18(土) 08:47:33 |
  2. URL |
  3. さとう #-
  4. [ 編集]

◆さとうさんへ

イカしてます??

>みんな埠頭でやられてしまうんでしょうか・・・。
当然です。
皆殺しです (≧▽≦)!!

  1. 2012/02/18(土) 19:01:23 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

最初の建物がなんだか顔に見えます(笑)
江戸東京たてもの園なつかしいです!
なんだか昔の建物ってお洒落ですね~
  1. 2012/02/20(月) 22:03:28 |
  2. URL |
  3. kent_225 #8w8Th2ek
  4. [ 編集]

◆kentさんへ

>最初の建物がなんだか顔に見えます(笑)
あー、そうそう見えますね。
ちと出っ歯な (笑)

昔の建物はお洒落です!
今では考えられないくらいです。
バブルの頃ですらこんな洒落た建物は無かったような。
世の中進歩してるのか退化してるのか分かりませんね。

昔の建物といえば、いま東京駅の丸の内側駅舎が大改修されてるのをご存知ですか?
http://www.kajima.co.jp/tech/tokyo_station/index-j.html
一部施設は10月まで工事が続きますが、駅舎は今年6月には完成するようです。
現在は中央線のホームから屋根の一部が覗けるようになりました。
かなり立派です。
これほど立派な建物が現代に作られるとは、まるでイリュージョンを見てるようです!
取材と称して行っちゃってください ♪
  1. 2012/02/20(月) 22:42:15 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

今までのも十分立派でしたが、そんな事情があったんですね~、初めて知りました。 ここの改札抜けたらいつも上見上げてました(笑)
4月には東京に行くかもしれないのですが10月・・・
まだまだかかりますね(汗)
  1. 2012/02/21(火) 21:34:20 |
  2. URL |
  3. kent_225 #8w8Th2ek
  4. [ 編集]

◆kentさんへ

今の東京駅は下から見上げると天井はドームになってますが、外観は切妻と呼ばれる三角の屋根です。
今回の工事で切妻が廃止され、竣工当時のドーム屋根に戻されるのですが、天井がどうなるのかが見もの。
http://www.kajima.co.jp/tech/tokyo_station/righting/index-j.html
今の単純なドームではなく、バルコニー付きの装飾が散りばめられたドームになるそうです。

>4月には東京に行くかもしれないのですが10月・・・
ちょっと待った!!
4月は早いです。
確かなことは分かりませんが、6月に駅舎完成予定なのでその時期になればばほとんどの外観は完成するはず。
延期してください (笑)
それか6月にもう一回来てください。
おそらくこれは歴史的な大工事です。
これに比べたらスカイツリーなど素人向けのおもちゃに過ぎません。
社長を説得するのです (≧▽≦)!!

  1. 2012/02/22(水) 16:52:03 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kz9999.blog35.fc2.com/tb.php/460-da2e1ddf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1023位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
373位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。