六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新年 伊豆大島ツーリング・・・・その4 (最終日)

前回の続きです。
伊豆大島ツーリング記の最終回になります。
 
 

 

3日目の朝は6時過ぎに起床。
昨日はポジションの窮屈なスクーターで走り回ったので、後半は背中が痛くなりましたが、風呂に入ってゆっくり寝たので朝はスッキリ。
年末から胃腸の調子が悪いのですが、それだけは気がかりながら動いてる分には気にならないです。


8時に朝食を食べて、宿をチェックアウトしたのは9時でした。
今日は1時の飛行機に乗るので、12時半が受付締め切りタイム。
12時過ぎには空港に入らないといけません。
あまりのんびりもできず、かといって慌てるほどでもなくという中途半端なスケジュールでした。


持ち時間を考えると島の東側に行ってる時間はありません。
そこで標的を定めたのは島の北部。
空港付近の住宅地や海岸線を探索してみます。
地図で見る限り、何もなさそうですが、時間つぶしにはいいかと。
そして10時半か11時ごろには切り上げて三原山に北側から上って食事し、西岸の元町に下りてスクーターを返却し、スクーター屋さんのクルマで空港に行けばちょうど良い感じになるはず。


元町のガソリンスタンドでタンクを満タンにしてから出発。
満タンにして分かったのですが、このレッツ4の燃費は40km/Lオーバー。
タンク容量は4.5Lあるので航続距離は160kmほど。
島を4周できます。
さすが原付。


12_0103_伊豆大島ツーリング_001

島の北西部にあるサンセットパームラインという海岸線にて。《MAP
サンセットとかパームとかいうと温かそうなイメージですが・・・・
この時期、この時間、寒いだけです (^o^;)


初日と2日目は天気が良かったのですが、今日はドンヨリ。
午後からは晴れるらしいですが、午後はもう飛行機に乗ってます。
残念ですがまあ仕方ないです。


12_0103_伊豆大島ツーリング_002

島の南方には利島(としま)と新島(にいじま)が見えます。《MAP
先の尖ってる方が利島です。
利島は小さくて、一周しても8kmくらいしかありません。
歩けるほど。
新島は一周道路がありません。
連泊で楽しむなら伊豆大島くらいのサイズがちょうど良いですね。
一周で40kmです。


この辺りではめぼしいものは見つけられず。
早々に見切りをつけ、裏通りを経て周回道路へ出て、東へ向かいました。


12_0103_伊豆大島ツーリング_003

周回道路を外れ、旧道に入り込みました。
このあたりは今では広く整備された道になってますが、ちょっと前まで狭くてクネクネした道しかありませんでした。
2007年に来たときは半ば工事が終わってましたが、それでももっと狭い道だったと記憶してます。
写真の道はその旧道からさらに枝分かれした道です。《MAP
もっと奥へ入っていけば周回道路に出そうな雰囲気でしたが、あまりに荒れてたので止めておきました。


時刻は10時半過ぎ。
そろそろ時間です。
三原山に上っていく時間です。


ってことで今いる島の北部からこの道《MAP》を辿って三原山に行く予定だったのですが・・・・・


道が発見できず!!


地図には載ってるのですが、全く分かりませんでした。
航空写真を見ると、道らしきものは写ってますが、周回道路にぶつかるあたりで怪しくなってます。《MAP


諦めて島の東側に回りこみ、あじさいロード《MAP》を通るしか。
今思えば大して大回りではないのですが、現地では少々慌てました。
アクセルを大きく開け、急いで走って11時過ぎには御神火茶屋に到着。《MAP
この分なら十分間に合いそう。


・・・・と思ったらボクの直後に入店した5人組のハイカーが先に注文。
あっ!?
大幅に待たされました (+。+)


12_0103_伊豆大島ツーリング_004

ツナサンドセットです。
分厚いパンにマヨネーズ仕立てのツナがたっぷり乗ってます。
ちょっとツナが普段食べるのとは違って独特の風味がありました。
チーズトーストの方が美味しいですかね。


急いで食べ終わり、お店を出たのは11時50分でした
予定の12時まであと10分。
でも考えてみると、ここは元町からすぐ。
山を下ったらそこは元町です。


・・・と言いつつもややあせりつつ山を下り始めました。
本当にあせったら危険なのは長いライダー生活で学んでるので、そこそこ。
軽く2輪ドリフトで時速300kmオーバー ( ̄∀ ̄)
んなわけもなく山を駆け下り、ガソリンを満タンにして、元町のスクーター屋さんへ《MAP》到着は12時7分でした。


そしてお母さんの猛烈運転のリムジン軽自動車で空港へ到着して無事に手続きを済ませました。
定刻の1時。
飛行機はエンジンをスタートさせました。
ところが音が変??と思ったら左エンジンが始動してません。
やや時間を置いてようやく左のプロペラが回り始めました。
大丈夫でしょうか?


テイクオフのために滑走路の端までタキシング。
左エンジンの調子が悪いのか、そこでしばらく様子を見てるような感じでした。
大丈夫でしょうか??


12_0103_伊豆大島ツーリング_005

そして、有無を言わさず離陸。



高度を上げたとたんにかなりの揺れが。
ぐっぐっっと突き上げられたかと思ったらストーンと。
いきなりストンと来るなら諦めもつきますが、前兆があるのが却って怖いです。
左エンジンはほんとに大丈夫なのでしょうか???


エンジン不調とストン攻撃によりたちまち神経が消耗。
飛行機では下りるわけにもいかず、黙って耐えるしか。
写真を撮ってると、シャッターを切るときだけは怖くないです。


12_0103_伊豆大島ツーリング_006

三浦半島です。
半分近く来ましたね。
三浦半島ってそれなりに広いと思ってたのですが、こうして上空高くから見ると、なんじゃこれ?
っていうくらい細長くて貧弱です。
あれ??
端から端までバイクで横断したら1時間近くはかかるはずなのですが・・・


相変わらず揺れてます。
隣の人は悠然と本を読んでますが?
ボクが独りで盛り上がってるようです。


12_0103_伊豆大島ツーリング_007

鶴見川上空です。
左下に見えるのはパナソニックとNTTのビル。《MAP
一軒家の集団が気持ち悪いくらいに密集してます。
この光景はやはりちょっと異様です。
アメリカと比較してみましょう ♪ → 《MAP


揺れは一時収まったようにも感じたのですが、それもしばらくのことで、またすぐに揺れ始めました。
ところでパイロット自身は怖くないんですかね??
まあ恐怖で青ざめながら運転してるのを見たくないような気も。


12_0103_伊豆大島ツーリング_008

多摩川上空です。
新宿西口の高層ビル群と六本木あたりのビル群が見え、その間にスカイツリーが高々と見えました。
スカイツリーは近くで見ると較べるものがないので高いのかどうかいまいち分かりませんが、こうして見るとダントツに高いです。


12_0103_伊豆大島ツーリング_009

中央道の調布IC付近です。《MAP
連休の最終日なのでもっと高速は混んでるかと思ってましたが、意外と空いてます。
調布空港のすぐ南です。
もうあと少しです。


12_0103_伊豆大島ツーリング_010

無事生還しました!!
25分のフライトが永遠に感じました。
頭の中ではこの音楽が流れています (笑)


腰が抜けて動けないので、帰りはタクシーに乗って自宅まで。
かなり渋滞してたので7000円もかかってしまいました。
なんという贅沢!!


こうして伊豆大島ツーリングは無事に終了。
次は適度に忘れた頃に行きたいですね。


おわり



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿


なお、今回のツーリングの会計報告はこちらの記事をごらんください。


テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/20(金) 21:40:27|
  2. ツーリング(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

<<Tokina AT-X 16-28 F2.8 Pro FX の威力 | ホーム | 新年 伊豆大島ツーリング・・・・その3 (2日目後半)>>

コメント

リッチな一人旅ご苦労様です。
三浦半島ってクネクネ道なので、
時間が掛かりますが
私も好きな半島です。

  1. 2012/01/21(土) 08:59:08 |
  2. URL |
  3. さとう #-
  4. [ 編集]

◆さとうさんへ

リッチにタクシー帰りでした。
腰が抜けて動けないので仕方がないのです (^o^;)

三浦半島は意外に広いってのが実感ですが、こうしてあけすけに上空から見てしまうと、貧弱でした。
冗談のように見えました。

 
  1. 2012/01/21(土) 12:19:14 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

こんばんわ。
充実のツーリングでしたね。宿を除いて、
ボクも小型のプロペラ機とか乗ったことありますが、
林道を猛スピードで走るバスだと思えばたいしたことないですよ。
それか、ダカールラリーのカミオンだとか、
まぁ、車は落ちることはないですけどね(^O^)/
  1. 2012/01/22(日) 01:16:51 |
  2. URL |
  3. fukusuke #rfUKsBvE
  4. [ 編集]

◆fukusukeさんへ

充実してました。宿を除いて (笑)

>林道を猛スピードで走るバスだと思えばたいしたことないですよ。
また、人ごとだと思って!!
大したことありまくります ( ̄▽ ̄;)!!
  1. 2012/01/22(日) 06:48:33 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

腰が抜けたとは・・もうおじいちゃんですね^m^
  1. 2012/01/23(月) 00:33:08 |
  2. URL |
  3. momo #-
  4. [ 編集]

◆momoさんへ

腰が抜けたというのは大げさな表現にしましたが、実際くたくたになりました。
緊張して全身の筋肉が硬直したからかと・・・・。
ちょっと電車で帰るのは面倒だったのでタクシーに乗ってしまいました。
参りましたね~(^o^;)
  1. 2012/01/23(月) 06:31:47 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kz9999.blog35.fc2.com/tb.php/446-19331505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1300位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
462位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。