六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新年 伊豆大島ツーリング・・・・その3 (2日目後半)

前回の続きです。


昼食を三原山でとった後はいよいよ裏砂漠に向かいます。
裏砂漠は島の東側、三原山の東斜面です。
あじさいロードなる道《MAP》を東岸に向かって駆け下りました。
 
 
 

 
 
あじさいロードにたどり着く前に山頂の牧場地帯を走ります。
この牧場には馬がいます。
馬は馬でもいわゆるサラブレッドではありません。
やたらに小さいポニーみたいな馬です。
日本の在来種のようです。
小さいです。
スクーター並みです。
ちなみに暴れん坊将軍が白い馬に乗ってるのはサラブレッド。
江戸時代にはサラブレッドなどいないので実際はウソです。
まあどーでもいいのですが、馬を眺めながらそんなことに思いを馳せてました。


あじさいロードと言っても何があるわけでは。
東斜面なので午後は日陰になり何とも陰気な道ですが、斜度は緩くてカーブも穏やかで、スクーターで走るのは楽です。


島の周回道路に出たところで南へ走ります。
しばらくは山間部で見通しが利きませんが、やがて山側の斜面が良く見れる見晴らしのいい箇所が何箇所か出てきました。
そのうちの一つに道があったのでちょっと入ってみました。


12_0102_伊豆大島ツーリング_007

丘の上に到着。
ここまで妙に狭くて砂が深くて走りにくかったです。
たぶんこのあたりの道だと思うのですが・・・ 《MAP
写真右側に奥へ続く道が見えます。
ちょっと複雑であまり深入りすると大変そうなので今日は止めておきます。
このあたりをくまなく捜索しようとすると、丸一日を裏砂漠探検に時間を割り振らねば。


周回道路に戻り、さらに南を目指します。
裏砂漠へのメイン入り口はもっと南にあります。
そしてメイン入り口に到着。《MAP
コンクリートのドーム状のシェルタが道の海側にぽつんと一つ置いてあって、それが目印です。
以前は道路との間にかなり大きな段差があったのですが、最近になって補修されて段差が小さくなってました。


道幅は30mくらいあって広いです。
でも行く手は上り坂になっていて見通しが効きません。
しばらく我慢して走り続けると・・・・・


12_0102_伊豆大島ツーリング_008

来ました!!
裏砂漠です (≧▽≦)!!
このだだっ広さと荒涼とした風景。
ここを走らずして伊豆大島を走ったことにはなりません!
この壮大なスケールは関東近郊のチマチマした道しか知らない人には一見の価値あり。


12_0102_伊豆大島ツーリング_009

アップダウンの厳しい区間。
急坂を駆け下り、そのままの勢いで坂を駆け上がります。
勢いをつけないと50ccスクーターでは失速してしまいます。
これがむちゃくちゃ楽しいです ♪


12_0102_伊豆大島ツーリング_010

脇から見ると・・・・あれ?
ぜんぜん急坂じゃないような気が??
上の写真と同じ場所。
ルート上からはとんでもないアップダウンに見えるのですが?


12_0102_伊豆大島ツーリング_011

まるで宇宙空間のようにも見えます。
地球離れしてます。


12_0102_伊豆大島ツーリング_012

小高い丘の上に登っていく道を見つけました。
ここは2007年に来たとき、ご来光を拝むべく、先導する地元のクルマに引っ張られつつ無理やりスクーターを押しながら登ったことが 《当時の記事
時間があれば登ってみたいのですが、今日はあまり持ち時間が。
時刻はただいま3時。
日没まで1時間半しかありません。
迷ったりトラブルと危険なので今日はこれ以上の深入りは止めておきます。


名残惜しさを感じつつも来た道を引き返します。
もう完全に夕方です。
日は三原山の山腹に落ちていきます。
東斜面は日暮れが早いのです。


12_0102_伊豆大島ツーリング_013

行きもそうでしたが、帰路もこうして分かれ道が何本かあります。
広い砂漠ですからどれを走っても同じ・・・・と思うのは間違い。
間違えるとぜんぜん違うルートに入り込み、大島周回道路に出るまでちょっと苦労したりします。
スクーターならあまり心配はありませんが、砂が深くて走りにくい部分も。
見た道を覚えておき、正確に来た道をトレースするのが利口です。


こうして無事に周回道路に。
今日はもう十分に走りました。
満足したので後は脇目もふらず元町目指して南回りで返ったのでした。


元町ではガソリンを満タンにしたかったのですが、朝開店してたはずのガソリンスタンドは閉まってました。
2日目だから半ドンってやつですかね?
気分で開けたり閉めたりしてるのかも?
明日の朝はガソリンを入れたいのですが、開いてるかどうか不安です。


宿に戻ったのは4時過ぎでした。
今日の走行距離は91kmでした。
島を2周した計算に。
走行時間は6時間だったので平均速度は15km/hでした。


宿ではのんびりとTVを見ながら過ごしました。
することないし。
ところで巨大グモの出現によって閉鎖に追い込まれていたバスルーム。
ちょっと覗いてみるとクモはいつの間にかいなくなってました。
でも安心はできません。
どこか狭いところに隠れてて襲い掛かってくるかもしれません。
クモ嫌いですから探さなければいいのですが、探さぬわけには。
あちこちを覗きまくっていないのを確認。
いたらいたで大騒ぎになるのは分かっていても探さねばならないというのは、クモ嫌いの方なら分かってくださると思います (笑)


そして相変わらず学食レベルの夕食タイム。
なんと客はボク一人。
昨日は5組くらいいたのですが。
リラックスできますが、学食レベルのを一人で黙々と食べるのも案外苦痛です。
そして10時半に風呂に入り、11時に就寝しました。


3日目に続きます。


ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/18(水) 23:59:47|
  2. ツーリング(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

<<新年 伊豆大島ツーリング・・・・その4 (最終日) | ホーム | 新年 伊豆大島ツーリング・・・・その2 (2日目前半)>>

コメント

>まるで宇宙空間のようにも見えます。
本当に、地球では無いような雰囲気です。
全く知りませんでしたが、伊豆大島には
こういうところもあるのですね。

僕も代車で時々乗りますが、
50ccスクーターは手軽でいいですね。
ただ、やっぱり最近の4スト50ccは、
少し物足りないですね。
ヘルメットは、自前でしょうか?
  1. 2012/01/19(木) 23:48:04 |
  2. URL |
  3. これくたあ #uEXqy11M
  4. [ 編集]

日本じゃないみたいですね。
それにしてもここが噴火した場所なんんですよね~
怖いですね。

  1. 2012/01/20(金) 09:06:37 |
  2. URL |
  3. さとう #-
  4. [ 編集]

◆これくたあさんへ

これが大目的です ♪
2007年に行った時も感動しましたが、改めて見るとあやはりそのスケールはタダモノでは。
これくたさんにもぜひ見ていただきたいと思います (^o^)

4ストの50ccはさすがに力不足。
100ccくらいあるとぜんぜん違うんですけどね。
でもこういう非力なバイクで走るのも、しみじみとした味わいがあってこれはこれで楽しいものです。
街中だとクルマの流れに乗れないのでちょっと怖いですが、伊豆大島は交通量が圧倒的に少ないのでその点での怖さはないですよ。

>ヘルメットは、自前でしょうか?
人の被ったメットは嫌なので荷物ですが、持ちこんでます。
レンタルスクーター屋さんでメットを貸してくれると思いますが、たぶん半キャップとかだと思います。
やはり自前のが安心ですね。


◆さとうさんへ

ほんとに日本離れしてます。
1986年に噴火したときはこのあたりは焦土になったんでしょう。
今も写真の通り、樹が一本も生えてません。
荒地といえば荒地ですが、せせこましい風景ばかり見てるとこういう見晴らしのいい場所はすかっとしますね。

  1. 2012/01/20(金) 22:06:04 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

裏砂漠、やっぱり広大ですねー。ほんと日本離れしてるというか、kauz_hiroさんの言われる通り、地球離れしてます。

>勢いをつけないと50ccスクーターでは失速してしまいます。

わかります(笑)あのアップダウンの爽快感は走った人でないとわかんないですもんねぇ。僕も当時は大はしゃぎでした。
スクーターもいいんですが、あそこだと2ストのオフ車でブンブンやりたいですよね~!

そういえば写真を見て気づいたことが。
kazu_hiroさんの乗られてたLet's4ですが、僕が大島行ったときに乗ったLet's4と全く同じです。ナンバーが同じでした(笑)
いや~奇遇ですね!

>いたらいたで大騒ぎになるのは分かっていても
そんなkazu_hiroさんを想像したらウケてしまいました。でも、いないことを確認しないと、寝てる間に顔の上を這いまわられるかもしれませんからね~( ̄▽ ̄)
  1. 2012/01/20(金) 22:35:48 |
  2. URL |
  3. t-matsuki #-
  4. [ 編集]

◆t-matsukiさんへ

ここの風景は独特のものがありますね。
まるで月面にいるようです。

>スクーターもいいんですが、あそこだと2ストのオフ車でブンブンやりたいですよね~!
2ストのオフ車ではパワーがありすぎて怖いと思うので、100ccくらいの4ストのが面白そうな感じです。
丸一日、ここで遊びつくしたいです!

>ナンバーが同じでした(笑)
確認してみました。
確かに同じですね!
t-matsukiさんのお下がりでしたか (笑)
奇遇ですね。
バックミラーが片方にしかないのは当時からだったんですね。

>いないことを確認しないと、寝てる間に顔の上を這いまわられるかもしれませんからね~( ̄▽ ̄)
その想像、ありがちですが、まさにそこが恐怖のポイントです!
そんなことは断じて許されません!!
と言いつつ、退治する勇気はとてもありませんが・・・(^o^;)

  1. 2012/01/21(土) 08:09:55 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

どの写真も雰囲気が出ていて格好良いですね!
特に1枚目と4枚目の写真が好きです^^

伊豆大島って行ったことがないんですが、
楽しそうですね!
いつか行ってみたいです♪
  1. 2012/01/23(月) 00:37:23 |
  2. URL |
  3. momo #-
  4. [ 編集]

◆momoさんへ

>特に1枚目と4枚目の写真が好きです^^
ありがとうございます。
ボクも気にいってます ♪

普通のレンタカーもありますからぜひ行ってみて下さい。
お勧めはスターターなのですが。
裏砂漠をスクーターで走る快感は他の場所では絶対に味わえないものです。
ぜひ!!

夏はそれなりに混むと思うので、春先がいいと思います ♪
  1. 2012/01/23(月) 06:38:42 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kz9999.blog35.fc2.com/tb.php/445-69bc2f51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
396位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。