六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

神保町・水道橋散歩・・・・その1

今月12日に神保町から水道橋にかけての市街地を散歩してきました。
このあたりは古い建物が多く密集する場所として以前から着目。
そして今回、おニューの広角レンズをゲットし、満を持しての出発となりました。


まずは神保町から・・・と言いたいとこですが、今回はちょっと変則的に途中で立ち寄った九段下のとあるビルから始めたいと思います。
このビルはその存在はかなり以前から知ってましたが、場所的にあまり立ち寄らない位置なのでなかなか行けませんでした。
今回、神保町周辺を事前にリサーチしてたところ、このビルが意外に近いことを知り、行ってみる事に。


11_1217_神保町→水道橋散歩_008

九段下ビルです。《MAP
白い仮囲いが一部かかっており、大掛かりな改修か何かと思ったら、なんと取り壊しが始まってるそうです。《関連記事
解体工事そのものは来年1月5日からですが、先立って準備が始まってるような感じ。
ギリギリのタイミングでしたね。
縦長の建物を見慣れてるので、こういう横に長い建物は新鮮に見えます。


11_1217_神保町→水道橋散歩_009

外壁はタイルの剥落による事故を防止するためにネットがはられてます。
1階のテナントはすでに撤退しており、ほぼ無人。
このビル、廃墟っぽいですが、この取り壊しが始まるまでは住民もいて現役のビルだったそうです。
このビルについてはネット上でも情報があるので調べてみてください。
竣工は1927年(昭和2年)。
関東大震災(1923年/大正12年)の4年後です。


11_1217_神保町→水道橋散歩_010

表はタイル貼りでしたが裏手はモルタルむき出しです。
隣のトタンの建物とは中で繋がってるのかそうでないのか、よく分かりません。
いい味わいです。
ちょっと不思議なライティングになってるのは北側にあるガラス貼りの建物に光が反射してここに当たってるから。
タイミングが良かったですね。


11_1217_神保町→水道橋散歩_011

裏手はこんな感じになってます。
まるで戦艦のよう。
こんなのアリですか?っていうくらい適当にその場しのぎで増築をしてるようです。
そのいい加減さが味わいに繋がってます。


11_1217_神保町→水道橋散歩_012

なんてことのない造りなのですが、今時珍しい木製の窓とドアが良いです。
腰から下にタイルがはられてるのも時代を感じます。


今回は特別に中に入ることができました。
取り壊しを惜しむ有志が内部で展示会を開催してるのです。 《さよなら九段下ビル展
26日までです。
もう時間がありません、クリスマスなどと浮かれてる場合では (笑)
興味のある方は明日にでも行ってください!


11_1217_神保町→水道橋散歩_013

階段の狭さはこの時代ならでは。
外は立派にタイルがはられても中に一歩入るとこの質素さっていう落差も時代を感じます。
エレベーターなどという超ハイテク設備はありません。


11_1217_神保町→水道橋散歩_014

3階まで上がってきて、テラスに出ました。
好きそうなおっちゃんがでかいカメラを持って陣取ってました。
まあボクも似たようなものですが。


11_1217_神保町→水道橋散歩_015

手すりなどという親切なものは付いてません。
落ちないでくださいよ!!
まあボクも似たようなものですが (笑)


11_1217_神保町→水道橋散歩_016

写真の方はここにずっと住んでおられた大西信之さんという画家。
最後の住人です。


11_1217_神保町→水道橋散歩_017

塗装は剥げ、お化け屋敷のようになってます。
でもそれが似合ってしまうところがこの時代のビルの特権です。
コンクリートならではの表情。


11_1217_神保町→水道橋散歩_018

屋上に上がりました。
ビルの屋上というとやたらに高いところが多いですが、ここは地上せいぜい10m程度。
ゆるい時間が流れております。


11_1217_神保町→水道橋散歩_019

屋上に出るドアの枠は年月でボロボロに。
建てられてから一回もちゃんとした修繕をしてないのかも?
一度建てたら大事に修繕しながら長く使うべきと思うのですが・・・・
たかがクルマやバイクですら維持に手間をかけるというのに、億単位のお金を投じた建物がそれに似合った手入れがされてないってのは不思議な気がします。
とはいえ手入れされすぎてピカピカでは絵になりにくいかも?


11_1217_神保町→水道橋散歩_020

展示会は13日から始まり、26日まで行われます。
全く良いタイミングで訪れたものです。
くどいですが、もう残り時間がありません。
今を逃したら二度と見れませんので、興味のある方はすぐにでもどうぞ!
意外につまらなかったとか単にボロかったとか、そういう悩みは見た後でするものです。
まずは見よ!!! (笑)



九段下ビル以外の散歩記事は後日改めまして・・・・。


つづく



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/23(金) 15:40:29|
  2. 建築物写真・街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

<<昭和記念公園のネコ | ホーム | 長野牧場ツーリング>>

コメント

九段下ビル、おお、これは超優良物件じゃないですか!
って取り壊しですかorz...
外観、内部とも雰囲気が素晴らしいの一言です。
画家の写真が飾ってある内部の写真が特にいいです。
  1. 2011/12/23(金) 21:46:33 |
  2. URL |
  3. d@m@ #WOq6nlhY
  4. [ 編集]

d@m@さんへ

そうなんですよね。
超優良物件現ると思ったら、取り壊し直前だったわけです。
勿体無い・・・・( ̄□ ̄;)
こういう古いものを大事にして欲しいのですが、現実はなかなかそれを許してくれないようです。
残念です。

>画家の写真が飾ってある内部の写真が特にいいです。
ありがとうございます。
太陽が差し込んでますが、この部屋は北向き。
なぜこうなるかというと、北側にあるガラス貼りのビルに反射した太陽がここをスポットで照らしてくれてるのでした。

今回は16~28mmの広角レンズを使用。
面白いです!!
  1. 2011/12/24(土) 08:20:40 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

凄いですね~。
ネタの宝庫ですね。

それにしても・・・
入るだけで勇気が必要だなぁ~!

  1. 2011/12/24(土) 18:23:23 |
  2. URL |
  3. さとう #-
  4. [ 編集]

◆さとうさんへ

都心部はネタが多くて助かります ♪

写真的にはおどろおどろしいですが、実際に行ってみるとそうでもないですよ。
この手のビルを見慣れてるってのもあるかもですが・・・・。

 
  1. 2011/12/24(土) 19:33:50 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

クリスマスに廃墟は素敵過ぎです(笑)
しかし公開してるってのが粋な計らいですね!
砂に残っては消えている足跡が建物そのものの
ように感じられました!
  1. 2011/12/24(土) 19:55:40 |
  2. URL |
  3. kent_225 #8w8Th2ek
  4. [ 編集]

◆kentさんへ

>クリスマスに廃墟は素敵過ぎです(笑)
メリークリスマス (笑)
空気が読めないのに関してはたぶん日本有数の存在です。

今治にもこんな建物がありますか?
造船関連の古い建物とかがありそうな気もするのですが・・・・。
東京ばかりではなく、他の都市でもこういう建物をゆっくりと探すなんて旅をしたいものです。

 
  1. 2011/12/24(土) 20:53:25 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

おNewのレンズの使い心地はどうですか~?
古い建物が消えていってしまうのは寂しいですね。

  1. 2011/12/24(土) 23:48:03 |
  2. URL |
  3. momo #-
  4. [ 編集]

◆momoさんへ

新しいレンズは周辺部までシャープで気持ちが良いです。
開放F2.8から十分にシャープ。
良いレンズを買いました (^o^)
またレポートを書くつもりです。

この手の古いビル。
無くなっていくのは残念です。
最後にギリギリでしたが撮れて良かったと思います。
 
  1. 2011/12/25(日) 06:51:52 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

残念、行くチャンスがありましぇん!
それにしても味わい深い建物ですね。
修繕して、きちっと残すってのもありだと思うのですが…。

>まあボクも似たようなものですが (笑)
多分、kazu_hiroさんの方が上回っているかと…?
  1. 2011/12/25(日) 11:34:03 |
  2. URL |
  3. これくたあ #uEXqy11M
  4. [ 編集]

◆これくたあさんへ

これだけの物件を取り壊してしまうなんて勿体無いです!
日本は地震が多いので古い建物は法的に立場が弱くなるらしいです。
とはいえ3月11日の地震でも無事だったのですから、何とかならなかったのかと思います。
残念です・・・・。

>多分、kazu_hiroさんの方が上回っているかと…?
結構人目を気にするタイプなのでここまで怪しい挙動はしません。
でも、人が見てなければ・・・・・(笑)

 
  1. 2011/12/25(日) 15:32:46 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

こんばんわ。
実に趣のあるビル。
確かに日本は地震国だから、耐震性の無い老朽化したビルを、
適当に修繕して保存しておくなんて出来ないんですね。。。残念

ターゲットに潜入するなんて、広角にはもってこいのミッションでしたね(^O^)/
  1. 2011/12/25(日) 18:24:27 |
  2. URL |
  3. fukusuke #rfUKsBvE
  4. [ 編集]

◆fukusukeさんへ

良い味わいを出してるビルですよね。
それが解体とは・・・・
ギリギリで撮れてラッキーでした。

>ターゲットに潜入するなんて、広角にはもってこいのミッションでしたね(^O^)/
今回はまさにその通りでした。
広角レンズの試し撮りにはピッタリのミッションでした。
良いレンズを使うと気持ちがいいですね ♪

 
  1. 2011/12/25(日) 19:17:54 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

探せてないだけかもしれませんが、あんまり
廃墟的なものはないですね~
小島という要塞島があるのと、マニアックなところでは四阪島というは住友金属鉱山の工場がある無人島があります!行ってみたいですが立ち入り禁止です。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E9%98%AA%E5%B3%B6
  1. 2011/12/25(日) 20:55:09 |
  2. URL |
  3. kent_225 #8w8Th2ek
  4. [ 編集]

◆kentさんへ

情報ありがとうございます!!
軍事施設はあまり情報が無いので貴重です。
小島は日露戦争時代のですね。
見てみたいです!

四阪島はウィキの情報を読んだ感じでは今でも稼動してて従業員がいるようですね。
通勤で毎日島に渡るなんて良い感じかも・・・って大変そうですが・・・・。
  1. 2011/12/25(日) 21:54:47 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kz9999.blog35.fc2.com/tb.php/426-d7e61f86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1670位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
579位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。