六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

入間航空祭のブルーインパルス

11月3日の文化の日。
毎年恒例の入間航空祭に行ってきました。《関連HP


恒例と言っても今回で3回目。
まだベテランとは言えません。
でも過去2回の経験を生かすべく気合を入れてたのですが・・・・・
当日の天気は曇り。
あれっ!?

晴れてない空で撮るなんて考えられないので止めようかとも思いましたが、午後から晴れる方向との予報なので一応行ってみることに。
後で実はきちんと晴れちゃったら超悔しいので。


電車を乗り継いで基地の最寄りの稲荷山公園駅まで。《MAP
つくづく思うのですが、東京ってほんとに南北移動経路が貧弱です。
東京は基本的に都心から放射状にインフラが走ってるので、東京西部では東西はスムースですが、南北はダメ。
稲荷山公園駅は自宅のほぼ真北にあるのですが、所沢まで迂回せねばならず。
そのうえ3回も乗り換えなくてはなりませんでした。
荷物は重いし、もー大変!!


11_1103_入間航空祭_001

会場に着きました。
いったい何でしょう、この人出は ( ̄▽ ̄;)!!
入間航空祭は別名”人間”航空祭とも言われております。
この狭い範囲だけで何人写ってますかね?
誰か数えて報告よろしくお願いします (笑)


今年は17万人の入場者だったそうです。
例年は20万人越えなので今年は少ない方らしいのですが、実感としては去年の1.5倍。
駅を降りて会場までの400mそこそこを移動するのに40分ほど掛かりました。
去年はこんなに掛からなかったのですが?


会場の滑走路にようやく着いたら、場所取りが大事です。
カメラを振るのにあまり混んでいては困ります。
かといって人ごみも絵のうちなのでガラ空きもダメ。
でもこの入間ではガラ空きというのはあり得ませんのでその心配は要らず。


ボクは背が低いので周りを背の高い人に囲まれないように、身長を入念にチェックしつつ場所を探します。
ノッポは敵です!!


1時半過ぎ、人の壁の向こうからブルーインパルスが飛び立ちました。
何やら音は聞こえてはいるのですが、人々の壁とざわめきに遮られてよく分かりません。
なので離陸は突如くるように感じます。


説明は不要だと思います。
以下、ご自由にご覧ください (笑)


11_1103_入間航空祭_002

11_1103_入間航空祭_003





11_1103_入間航空祭_004

11_1103_入間航空祭_005





11_1103_入間航空祭_006

11_1103_入間航空祭_007


写真を掲載して説明なしってのはどうも気がとがめるのですが、今回は上手いコメントが見当たらず。
ご容赦ください。


それはそうと、空がこれでは広角系はダメだろうと思って、基本的には100-400mズーム一本勝負でした。
でもこうして見ると、雲の表情が出てるカットは思ったほど悪くはないですね?
例えば4・6・7枚目あたり。


午後は晴れるはずでしたが、結局ずっと曇ってました。
曇ってるので気分もドンヨリ・・・・と思いきや、いざ飛んでるのを見るとスッキリしました。
来て良かったと思います ♪




ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿



そして帰りはさらに酷い混み具合に。
演技が終わったら皆帰ろうとするので交通が集中します。
一時は10分以上、一歩も全く動けない状態にまで。
400mを1時間掛かって乗り切り、ほうほうの体で電車に乗りました。
さすがに参りました・・・・


 

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/11/16(水) 20:42:07|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

<<健康診断 | ホーム | 渡良瀬バルーンレース2011観戦記・・・・その3>>

コメント

upありがとうございます♪
やっぱ私が撮ったものと違います!!(当たり前か・・)
次行かれる際は終盤ジリジリ後ろに下がって、終わったら即脱出すれば、帰りの電車で座って帰れますよ^^


↓渡良瀬バルーンレースのプランありがとうございます^^
ワンコ達を残して一泊は無理なので、行くなら日帰りでしょうね・・。
  1. 2011/11/16(水) 22:18:21 |
  2. URL |
  3. momo #-
  4. [ 編集]

◆momoさんへ

違いますか??
それほどは技量に差がないように見えますが・・・・。
ちょっとした差なんでしょうね。

>次行かれる際は終盤ジリジリ後ろに下がって、終わったら即脱出すれば、帰りの電車で座って帰れますよ^^
へっぴり腰で撮るような感じですかね (笑)
そんな心がけではダメですっ !!
と言いつつ、来年はその方向で (^o^;)

>ワンコ達を残して一泊は無理なので、行くなら日帰りでしょうね・・。
やはり・・・・
ワンコの泊まれる宿が多いといいのですが。
日帰りなら午前か午後かのどちらかに絞ったほうがいいかも。
この季節は午後になると雲が増えるので、スッキリした空を撮りたいなら朝を狙う方が確率的には良いと思います。
でも朝は早いので辛いかも?
次回のとちぎ大会は朝6:45スタート。
会場まで調布起点で160kmくらいあるので、所要時間2時間以上。
3時半頃には出ないと。
早起きが大得意なmomoさんならアリかも??

もし行くとしたら注意事項がいくつかあります。

①会場は複数あります。
公式に決まってる会場だけで3つ。
http://www.air-b.com/gp-info/tochigi/tochigi-kaijo.htm
風向きによっては直前にそれとは全く違う会場になることも。
現場に入ったらこの公式ブログを常時チェックしておけば分かります。
このブログが一番早くて正確な情報源です。 ↓
http://blog.livedoor.jp/mcaki/
もしローカルすぎて場所が分からなかったらメイン会場の道場宿に案内所が開設されるので、そこで地図に場所が表示されます。
基本的は3つの会場を絡ませる飛行コースになるように工夫されてるようですが、風向きによってはどうにもならないこともあるので、そういうこともあります。

②会場を含む周辺の詳しい地図を持参のこと。
会場に設定される場所が地図のどこだか分からないと困るので、橋の名前や川の名前、交差点名などが分かる詳しい地図を持っていきましょう。
もちろん、3つの会場は地図にマーキングしておくなど実際に地図で調べておきましょう。
HPに書いてある略図だけでは実戦では役にたちません。

③防寒の準備を。
内陸なのでかなり冷えます。
朝方は0度くらいに。
しっかりした防寒装備をしておかないとかなり寒いです。
まあキャンプマニアのmomoさんなら心配ないような気もしますが (^o^)


その他細かいことはボクのブログの熱気球カテゴリからとちぎ大会を探してみてください。
意外と?役に立つかも (笑)
  1. 2011/11/16(水) 23:18:21 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

こんばんわ。
あーっ!ボクが写ってるーー!
なんて。。。冗談っス。

しかし、青空&白スモークの色のコントラストではなく、
白と白の明暗の方がリアルな立体感があるような、
そんな事を感じさせてくれる見事な写真です!!

正に、
青葉に青虫。。。
じゃなく、生クリームに覆われたスポンジケーキを飾るホイップクリームのようだ!!

しかし。。。メタボの心配は不要ですね。。
  1. 2011/11/17(木) 22:31:53 |
  2. URL |
  3. fukusuke #rfUKsBvE
  4. [ 編集]

◆fukusukeさんへ

>あーっ!ボクが写ってるーー!
えっ??
って、一瞬本気にしました。
なーんだ (笑)

>白と白の明暗の方がリアルな立体感があるような
そうなんですよね。
なんていうか空気の密度が感じられるというか。
晴れてれば良いというわけではないようですね。
でも気分的にはやはり晴れてる方が・・・・(^o^;)

この体脂肪率ではメタボには程遠いかも。
でもさすがに痩せ型ながらお腹周りに肉がつき始めてます。
みっともないのでどこかに行って欲しいのですが (笑)

  1. 2011/11/17(木) 23:20:46 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

入間基地、今年も行かれたんですねー!
文化の日に似つかわしくない曇天でちょっと残念な感じですが、それでも相変わらずの人出は、さすが人間航空祭!^^;

あの爽快なエンジン音を聞くと、確かにスッキリしますよね!帰りの稲荷山公園への、短いようで超長い帰路も、ひとっ飛びできれば一瞬なのに・・・と思っちゃいます(笑)
  1. 2011/11/26(土) 22:45:34 |
  2. URL |
  3. t-matsuki #-
  4. [ 編集]

◆t-matsuki さんへ

例年だと晴れる日が多いんでしょうかね?
まだ3回目なので例年ってのが分からないのですが・・・・。
でもこれはこれで意外と悪くないなと思いました。
ただひたすら白い曇りだとダメですが、この日はやや表情がありましたし。

>短いようで超長い帰路も、ひとっ飛びできれば一瞬なのに・・・と思っちゃいます(笑)
21世紀なのですからタケコプターを早く売って欲しいと思います。
飛行機に轢かれる人が激増しそうな予感が・・・・(笑)

 
  1. 2011/11/27(日) 16:50:34 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kz9999.blog35.fc2.com/tb.php/403-6bb7677c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1188位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
427位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。