六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

伊豆ツーリング

9月の終盤に伊豆へツーリングに行ってきました。
8月からの体調不良で全然乗ってなかったので1ヵ月半ぶりのツーリングです。
伊豆と言えば伊豆半島を一周するのがボクの定番コースですが、走行距離は400km以上。
体力や筋力が落ちてるのでそれは無謀。
短いリハビリコースを組みました。


まずは小田原からR135で東伊豆を南下。
網代で朝食を食べました。
行きつけの『川忠』《MAP》にてアジのタタキ定食を頂きました。
脂が乗ってて美味ですが、量が少ないのが難点といえば難点。


お店を出たらさらに南下して宇佐美漁港へ 《MAP》。
お馴染みのネコ達に会いに行きました。


11_0927_箱根→道志路ツーリング_001

今日もいましたよ。
天気が良いので思い思いの姿で寛いでいます。


11_0927_箱根→道志路ツーリング_002

写真を撮り始めるとなんだなんだとワラワラ集まってきます。
人を見ると擦り寄ってくるネコ、一呼吸置くネコ、寄っては来ないもののじっと様子を観察してるネコ。
いろいろいます。
その色々な姿を撮りたかったのですが上手く行きませんでした。
一瞬タイミングを逃すとだめですね  (-_-;)


11_0927_箱根→道志路ツーリング_003

捨てないでの看板が皮肉です。
人に対する警戒心があまりないので元々は飼いネコだと思うのですが、イエネコというのは人間と一緒に住むように発達してきたので、こうして野良でいることは普通の状態ではないと思います。
それだけに痛々しいです。
ボクはこうして写真を撮ることしかできません。
地元の猟師さんが時々魚をあげてるようです。
毎日3食ご飯が食べられているなら良いのですが


宇佐美からは山の方へ向かって走り、亀石より伊豆スカへ。
伊豆スカを北上し、続いて芦ノ湖スカイラインへ。
途中で下りて箱根の仙石原へ。《MAP


11_0927_箱根→道志路ツーリング_004

11_0927_箱根→道志路ツーリング_005

ここはススキの群生地として有名なところです。
毎年来てます。
その割には上手く撮れたためしが・・・・(^o^;)
どう撮ればいいのか皆目分かりません。
ススキ単体ってのが却って難しいのかもですが。


箱根からはさらに北上。
御殿場を通過し、峠を越えて山中湖へ。
山中湖からは道志路へ。


道志路は空いていて快走モードに。
・・・・・と、さっき何かを踏んでバイクが跳ねました。
石でも踏んだんだろうと気にしてなかったのですが、だんだんとバイクが言うことを聞かなくなり・・・・
これは!!??


11_0927_箱根→道志路ツーリング_006

路肩の廃屋の庭にバイクを停めてチェック。
やはり後輪がパンクです。
やれやれ  (-_-;)
1ヵ月半ぶりにやっとバイクに乗れたかと思ったらパンクとは。


ぶーぶー文句を言いつつ、修理を開始。
パンク修理キットは持ってます。
まずは穴の開いた場所を見つけます。
見つけた穴は穴と言うより裂けたような感じになってました。
鋭利な石を踏んだようですね。
これは始末が悪いです。
パンク修理は釘などの丸くて小さな穴に効くようにできてるので、この手の裂け傷には効果が薄いです。


修理用の工具で穴を整え、続いて接着剤を塗ったゴムチップを押し込みます。
普通ならこれで大丈夫なのですが。


廃屋だと思ったら実は人が住んでいるらしく、ワンコにワンワンと猛烈に吠えられまくり。
でも動くに動けず。
今度このワンコに出会ったら3枚におろしてBBQにしてやろうと心に誓いつつ、作業続行 (笑)


11_0927_箱根→道志路ツーリング_007

穴を塞いだら、ガスボンベをバルブに装着し、エアを入れます。
10年くらい前に買ったものなので大丈夫かと思いきや、全然オッケーでした。
ブシューッと音がして一気にタイヤが膨らみます。
これを2本使いました。


11_0927_箱根→道志路ツーリング_008

一見して直ったように見えます。
どうでしょうか??


しばらく走ると案の定様子がおかしくなってきました。
やはり効いてないようです。
途中のGSにてチェック。
裂け傷の両脇から空気が音を立てて抜けています。


もはやどうしようもないのでこのまま走り続けるしか。
自宅までの60kmを延々と我慢しながら走って帰宅したのでした。
しかしキャストホイールで助かりました。
スポークホイール&チューブだと修理不能・走行不能でレッカー移動確定です。
キャストなら気密性があるのでパンクしてもなんとか走れますし。


それにしてもボクはパンクが多いです。
DR-Z時代は4回でした。
690 DUKEでも早くも1回目。
先が思いやられます (+。+)


ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿


修理不能なので、その後タイヤ交換しました。
あと数千kmは走れる程度の山は残ってたので勿体無かったです。
7月にタイヤの値段が大幅に上がり、前後交換するとタイヤ代は4000円以上高くなりました。
財布に痛いです。

 
 

テーマ:写真 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/11/07(月) 19:33:47|
  2. ツーリング (KTM 690 DUKE R)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

<<渡良瀬バルーンレース2011観戦記・・・・その1 | ホーム | 秋葉原・船堀散歩>>

コメント

パンクつらいですね・・・でも普通の人より
走行距離がとてつもないので多いだけかも
しれませんよ(汗)何を踏んだんでしょうかね??

猫かわいいですけど、看板の前だとシュールですね、せめて自由に生きてもらいたいです!
  1. 2011/11/07(月) 21:06:48 |
  2. URL |
  3. kent_225 #8w8Th2ek
  4. [ 編集]

こんばんわ。
バイクのタイヤもラジアルなんですね。
(2輪のことは全く無知で。。。)
しかし、2輪でパンクって恐そうですね><

「捨てないで」の看板の下に集まるネコちゃん達、
身勝手な人間に無言の主張をしてる様ですね。
  1. 2011/11/07(月) 21:53:23 |
  2. URL |
  3. fukusuke #rfUKsBvE
  4. [ 編集]

◆kentさんへ

>でも普通の人より 走行距離がとてつもないので多いだけかも しれませんよ(汗)
それはあるかもしれないのですが、例えば以前乗ってたXJR1300は8万キロ近く走って一回もなし。
その前のバイクも同じく。
でもさらに昔に乗ってたZZ-R400は3回ほどパンク。
どうもパンクするバイクはパンクするし、しないバイクはしないという傾向です。
そんなことは考えにくいのですが・・・・??

ここのネコは飼いネコより自由ですね。
でもその代償が寒さ暑さいつご飯が食べられるか分からないというのはちょっと大きすぎるような。
やはり可愛そうな気がします。


◆fukusukeさんへ

バイクでもタイヤがバーストするようなことが発生したらかなりやばいかも。
でも普通のパンクなら徐々にハンドリングが変わっていくだけなので怖くはないですよ。

バイクも400cc級以上のバイクはラジアルが普通ですよ。
250ccとかの小さなバイクはいまだにバイアスタイヤが多かったりしますね。
やはり安いからでしょう。

ワンコやニャンコを捨てるひとは後を絶たないようですね。
いったいどういうことなのか自分には分かりません。
ここのネコは毛並みを見る限りはそれほど困ってないようにも見えます。
猟師さんがご飯をあげてるからかも?
無事に生き抜いて欲しいですね。
  1. 2011/11/08(火) 07:19:40 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

仙石原のススキは難しいですね。
僕は、今年は見送るつもりです。(^^;

パンクは大変でした。
それでも、無事帰れたのですね。
良かったです。
僕は、バイクでパンクの経験はありません。
パンク修理キットなるものも持っていないので、
いざ、パンクになったら、相当混乱しそうです。
  1. 2011/11/08(火) 22:33:53 |
  2. URL |
  3. これくたあ #uEXqy11M
  4. [ 編集]

◆これくたあさんへ

なぜ難しいのかが分からないので対応に苦慮しますね。
斜面になってるので変化がつけやすく、撮りやすいような気もするのですが・・・・??
ススキは穂が乱れてくると汚いので今年はもうお終いでしょうね。
来年はチャレンジしてみてください ♪

パンクは大変でしたが、なんとか自力走行できたので助かりました。
もう日暮れ前だったし、レッカー移動なんてことになったらかなり悲惨なことになってました。
パンク修理キットは持っていた方が良いですよ!
現地で処置してGSまで走って空気を入れることもできます。
持ってないと、GSではバイクに関しては手を出さないことも多いので、修理してもらえない可能性もあります。
ガスボンベつきだと結構値が張る(3000円以上)するのですが、万が一の保険に持ってるほうがいいと思います!
ご検討ください  (^o^)丿
 
  1. 2011/11/08(火) 23:11:09 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

私は今まで車もバイクも1度もパンクしたことありません。一緒にツーに行った人がパンクした時は大変でした。。。自分では体験したくないですね!
  1. 2011/11/09(水) 09:37:46 |
  2. URL |
  3. ナコ #-
  4. [ 編集]

kazu_hiro さんは、猫好き好きオーラが噴出しているんじゃないでしょうか?

ススキといえば、陸上自衛隊の富士裾野のススキが好きです。

パンクは嫌ですよね~。
以前乗っていたスバルの時は、野辺山でサイドウォールのパンクでテンパーにて帰ったことがあります。

今はオフロードタイヤなので、パンクは全くないです。
  1. 2011/11/09(水) 11:16:45 |
  2. URL |
  3. さとう #mdgUF9TI
  4. [ 編集]

◆ナコさんへ

クルマもパンクするとかなり困ったことになるので用意はしておいた方がいいです。
パンク修理剤と空気入れくらいはトランクに入れておきましょう!!
テンパータイヤに履き替えるにしても、工具が無かったら意味が。
車載工具を確認しておきましょう!
また、夜に田舎道でトラブったら懐中電灯なども必要になります。
一本はつんでおいたほうがいいです。
忘れた頃にやってくるのがトラブル。
要注意ですよ!!


◆さとうさんへ

身体中からネコ好きエキスがダーダー流れ出てます (笑)

>ススキといえば、陸上自衛隊の富士裾野のススキが好きです。
自衛隊のスナイパーに狙い打たれかねないので注意してください (^o^;)
  1. 2011/11/09(水) 21:01:10 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kz9999.blog35.fc2.com/tb.php/399-e63e9e8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1300位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
462位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。