六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日高市 巾着田の曼珠沙華

埼玉県日高市にある巾着田の曼珠沙華を見に行ってきました。 《関連HP


行ったのは昨日。
土日は殺人的な混み方なので平日の午後遅くを狙いました。


自宅で昼食を食べ、12時半頃に出発。
電車を延々乗り継いで最寄の高麗(こま)駅に着いたのは2時過ぎでした。
東飯能ではJR八高線から西武池袋線に乗り換えるのに30分待ち。
毎年のことなので慣れました・・・・と言いたいところですが、慣れません!!
妙に冷たい風がビュービュー吹いていて写真が撮れるか心配しつつ、ホームを散歩しまくるハトの動きを観察しつつ、30分経過。
現地には2時半ごろに到着しました。《MAP
心配してた強風も収まり、ちょっと暑いくらいの陽気。
スッキリと晴れました。


11_0928_日高巾着田の曼珠沙華_001

台風15号の影響が・・・と心配もしてましたが、綺麗に咲きそろってました。
真っ赤な絨毯 ♪
晴れててコントラストが強いので露出が難しいのですが、かといって曇っているとベタッとした絵になってしまいます。


平日とはいえ、観光バスがやってくるたびにものすごい人数が列をなして入ってきます。
それも3時過ぎにはおさまり、だんだんと空いてきました。
人ごみが我慢ならない方は3時過ぎに現地入りすることをお勧めします。


ところで話は変わるのですが・・・・・


11_0928_日高巾着田の曼珠沙華_002

そのTシャツ、何とかならないのでしょうか。



気を取り直して撮影続行。


11_0928_日高巾着田の曼珠沙華_003

明暗をコントロールして爽やかイメージ。
イメージはしててもそのとおりに撮れる場所はわずか。
目を皿のようにして探しました。


11_0928_日高巾着田の曼珠沙華_004

派手に前ボケを入れて。
赤の中の赤。


曼珠沙華は中心部のシベより、花弁にピントを合わせたほうが映えます。
また花弁が細すぎてAFが効きにくいときはMFでピントを合わせます。
少なくとも5D MarkⅡではAFが全く効きませんでした。


ところで今回は去年とは違うナチュラルな絵を撮ろうと思ってました。 → 去年の写真
何をもってナチュラルかというと上手く説明しにくいのですが・・・・。
いかにも構図を厳密に追い込みました!とか、ピンポイントで狙いすぎ!!というのが最近ちょっと食傷気味。
無論食傷するほど極めたなどというつもりは毛頭ないのですが、でももうすこしスナップ的に良い具合に肩の力の抜けたのが撮りたいです。
余計なものが多少入っていてもOK。
でも多すぎてもダメ。
かといって考えすぎても不自然に。
勘どころが難しいです。
何枚もシャッターを切りながら身体と目が自然に反応するのを期待します。


11_0928_日高巾着田の曼珠沙華_005

今日撮った中で一番気に入ったのがこれ。
割とナチュラルだと思うのですが・・・・?
自分しか分からないですかね?
来年見たらどう思うかは分かりませんが。


11_0928_日高巾着田の曼珠沙華_006

今回はちょっと早めだったらしく、蕾も多かったです。
その中でぽつんと咲いてる花。
肉眼で見ると恐ろしく貧弱でして普通は撮ろうと思わないのですが、こうして写真にすると爽やかで良い感じになりますね。
写真マジックです。



今回は色々と考えながらの撮影となりました。
究極的には考えないで撮りたいのですが、そこに行き着くまでは散々考えないといけないようです。
そんなことを思った撮影でした。



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

テーマ:写真 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/09/29(木) 21:51:41|
  2. 風景写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

<<昭和記念公園のコスモス | ホーム | 船の科学館 羊蹄丸の昭和風景>>

コメント

巾着田は、毎年行っているようですね。
相変わらず見事な咲きっぷりです。
こちらは、近所の彼岸花で我慢しています。(^^;
僕のD7000でも、彼岸花にピントを合わせるのは
苦労して、AF、MFの切り替えを繰り返しました。
彼岸花を撮るのは難しいですが、
その分、撮り応えのある花ですね。

  1. 2011/09/29(木) 23:08:43 |
  2. URL |
  3. これくたあ #uEXqy11M
  4. [ 編集]

今年も行ってきたんですね!
前ボケの1枚すごい写真ですね!!
燃え上がる赤が印象的です。
ピントを合わせるのが難しくなかったですか?
  1. 2011/09/29(木) 23:15:33 |
  2. URL |
  3. momo #-
  4. [ 編集]

◆これくたあさんへ

ここ4年ほど通ってます。
見事ですよね!!


そここあら近いところでは、愛知県の矢勝川の堤防には一面に彼岸花が咲くそうですよ。
http://www.cac-net.ne.jp/~nankichi/higan/higanbana.html
やはり群生は絵にしやすいので一度行ってみてください ♪

彼岸花はコスモスなどとは違って比較的撮り易いとは思います。
向きも割りと揃ってるし。
でもその中でコレを!!と言う花を見つけるのは確かに困難です。
それが面白いんですよね。


◆momoさんへ

ここはmomoさんの家からも割りと近いのでは?
見事ですから一度は行ってみてください!!
ワンコ連れもOKです。
でも混む時間帯は気になると思うので平日の3時過ぎに入場するのをお勧めします。

>ピントを合わせるのが難しくなかったですか?
AFではピントが合わないのでMFでした。
5D MarkⅡはファインダーが大きいのでピント合わせは比較的容易です。
ファインダーが小さいカメラだと苦労するかも・・・。

  1. 2011/09/29(木) 23:42:56 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

素晴らしいです!
それにしても大群生じゃないですか!
北海道では考えられないです。
いい具合に日差しもスポット効果で当たってて羨ましいです。
特に好きなのはラストの2枚かな。
でも他のも捨てが難いです。
  1. 2011/09/30(金) 23:42:04 |
  2. URL |
  3. d@m@ #WOq6nlhY
  4. [ 編集]

◆d@m@さんへ

この日は天気に恵まれて気持ちよく撮影できました。
この群生はただ群生してるってだけでなく、雑木林の中に生えてるってのがポイントです。
日の当たり方にむらがあるのでそれを生かした撮影ができるのです。
むちゃくちゃ混みますが、これほどの規模と条件が揃ってる場所はそうそう無いですので恵まれてますね ♪

>特に好きなのはラストの2枚かな。
ありがとうございます。
ボクも気に入ってます。
でも1年くらいして見返すと、色々とあらが見えてくるんですよね・・・。
  1. 2011/10/01(土) 08:45:17 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

彼岸花って撮影するには、
皆さんおっしゃるとおり難しいですよね~。
わたしもここはお馴染みの場所でもあります。
先日、シグマレンズを購入し、
なかなかいい味わいのあるレンズに愛着が出てきました。

よ~し、私も出かけるぞ~!
  1. 2011/10/01(土) 16:38:06 |
  2. URL |
  3. さとう #mdgUF9TI
  4. [ 編集]

◆さとうさんへ

彼岸花は形も整ってるし、難易度が特別高いわけではないのですが、いざ撮ろうとすると難しい花です。
まあ簡単な花など無いのですが・・・・。

おニューのレンズでの撮影、頑張ってください!!
昼前後はムチャクチャに混むので、朝一番か、午後3時以降をお勧めしますよ。
  1. 2011/10/01(土) 18:32:11 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kz9999.blog35.fc2.com/tb.php/385-f6529758
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1084位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
388位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。