六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

神田・箱崎 街歩き ・・・・その1

今まで風景写真メインでしたが、去年辺りから街を撮るようになってきてました。
横浜の町並みや谷中の路地を狙ったり。
でも正直言ってどうやって撮ればいいのかいまひとつ自分でも分からないままで手探り状態。
それでも分からないなりに撮り続けてふと思ったのが、『街は隙間が楽しそう』でした。
過密に建てこんだ建物の間にふと意図せず表れた隙間が面白いってこと。


そんなわけで今回は神田の高架下からスタートして首都高の高架の下を辿って江戸橋から箱崎まで歩く散歩に出かけました。
高架下ってのは密度の高いところなので隙間探しにはもってこいの場所です。
7月23日でした。


自宅で昼食を食べた後出発し、電車を乗り継いで神田駅に到着。
どんな感じなのでしょう?
ここに来るのは初めてです。


11_0723_神田→江戸橋→箱崎_001

改札口を出てすぐ見つけた謎の路地。《MAP
雀荘とゲームセンターや一部飲食店も入ってます。
サブロードと無機質な名前をつけられてますが、なんとも陰惨きわまる路地です。


11_0723_神田→江戸橋→箱崎_002

薄暗く、ジメジメ。
入っていくのがためらわれる路地です。
アウトローな雰囲気がぷんぷんしてますね。
ビビリつつ入っていきました。


怖い路地を抜け、外に出ました。
今度は高架に沿って歩いていきます。


11_0723_神田→江戸橋→箱崎_003

この辺りの高架はレンガ造り。
明治時代に造られた高架が戦災や震災を耐え抜いて今に至ってるようです。
せっかくの文化財ですが、標識やら空調機やらがゴテゴテしてて台無し。
アジアンな雰囲気が漂っています。
この密度感には一種の感嘆をおぼえます。


11_0723_神田→江戸橋→箱崎_004

神田駅南端の高架下《MAP》。
昼なお暗い路地に灯りが煌々と点っていました。


この神田駅は高架下に4本の道路を跨いでいます。
同じ高架の有楽町や新橋でもそれぞれ端部に2本あるだけですから神田駅はどうも別格のようです。


高架沿いに北方向へ歩いていきます。


11_0723_神田→江戸橋→箱崎_005

中央線と山手線・京浜東北線の高架が織り成す陰影。《MAP
何か工事が進行中のようです。
これだけの密度の中でさらに手を加える余地があることに驚きます。


11_0723_神田→江戸橋→箱崎_006

なにもこんなところで新聞を読まなくても・・・・。
ボクと同じ隙間好き?



11_0723_神田→江戸橋→箱崎_007

駅前に戻ってきました。
新聞売りの小屋がひっそりと。
こんな場所で一日過ごしたら発狂しそうな気が・・・・。


11_0723_神田→江戸橋→箱崎_008

道路を跨ぐ高架部分は鉄骨造の橋になってます。
のっぺりした鉄骨ではなく、細かい部材をリベットでつなぎ合わせたものです。
柱などは絶品。
透け具合も軽快だし、それでいて柱脚部分は鋳物でちゃんとデザインされた部材があしらわれています。
今でもカッコイイと思います。


神田駅はここで終了。
次は首都高の高架を目指して歩きます。
中央通を日本橋方面に歩けば首都高の江戸橋JCTにたどり着けます。


つづく


ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

 

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2011/09/19(月) 12:23:38|
  2. 建築物写真・街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

<<天国への階段 | ホーム | 昭和記念公園の向日葵>>

コメント

kazu_hiroさんの言う『街は隙間が楽しそう』、
自分も常日頃感じてることで、
まさにその通りだと思います。
そして神田界隈は東京でもカオスが感じられる好きな街の一つです。
3枚目,5枚目が特に好きですが、
ラストにやられました^^;
  1. 2011/09/19(月) 23:09:53 |
  2. URL |
  3. d@m@ #WOq6nlhY
  4. [ 編集]

◆d@m@さんへ

>まさにその通りだと思います。
ですよねー。
都心部は密度が高いのでその分だけ隙間の威力が大きいと思います。
せっかく東京に住んでるので、しばらくは隙間狙いを続けてみたいと思います ♪

>3枚目,5枚目が特に好きですが、ラストにやられました^^;
ありがとうございます。
文中には無いですが、ラストの写真は天井部分に光の筋が差し込んでるのが気になって撮りました。
神田周辺はおっしゃるとおりカオスな雰囲気がぷんぷんしてて面白いと思います。
新橋や有楽町のあたりも面白いですよ。
先日また行ってきたので近日中にアップします  (^o^)丿

  1. 2011/09/20(火) 19:52:38 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

サブロードですか、モノクロにしたところが場末の感じがしていいですね
こういう感じ、kazu_hiroさんお手の物ですねぇ

神田は、歴史的建築物に指定されている家屋(お店)か゛いくつかありましたね
以前訪れて、結構絵になるなあとあちこち撮ってました
  1. 2011/09/20(火) 20:31:12 |
  2. URL |
  3. さくらねこ #ZPZjd2Zs
  4. [ 編集]

◆さくらねこさんへ

カラーでも緑色の蛍光灯で薄暗い感じの不気味な路地でした。
無味乾燥で清潔なとこにはあまり興味がないのですが、こういう場末っぽいのは写真的に撮る気になります。
場末と言っても東京のど真ん中なのですが・・・・。
戦後・震災後のドサクサ感がいまだに色濃く残ってるようです。
  1. 2011/09/20(火) 21:34:05 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

こんばんわ。
「ガード下」って都会だけが持つ街の光景ですね。
怪しげな雰囲気が好奇心をそそります。
写真観てると漂う空気の臭いがしてきそう。。
  1. 2011/09/20(火) 22:19:16 |
  2. URL |
  3. fukusuke #rfUKsBvE
  4. [ 編集]

◆fukusukeさんへ

確かにガード下ってのは都会ならではの風景ですね。
戦後と震災の復興の過程で自然発生的にできたものだと思うのですが、時間があったらじっくりとその発生過程を調べてみたいと思ってます。

薄暗く風も通らないので湿気を含んだカビ&ホコリっぽい匂いが・・・・というイメージですが不思議なことにさほどでもありません。
なぜでしょうね?
  1. 2011/09/20(火) 22:37:33 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kz9999.blog35.fc2.com/tb.php/381-737b5858
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1344位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
482位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。