六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日高市 巾着田の曼珠沙華

今月20日、埼玉県日高市にある巾着田の曼珠沙華MAP》を見に行ってきました。
広い雑木林の中に一面に咲く曼珠沙華の群生は見応え充分です。
他県からも観光バスで訪れる客がいるほどで、全国的にも有名な群生地です。
元々は自然に群生地になっていたものを、現在は人為的に球根を植え、群生地を拡大することにより今のような姿になっているそうです。

カメラの被写体としてもとても魅力的で今回で3年目になります。
いつもはクルマで行ってますが、今回はシルバーウィークど真ん中&ETC休日割引のせいでもの凄い渋滞になると思ったので、電車を乗り継いで行きました。
乗り換えが多いので結構大変ですが・・・。

最寄りの高麗駅(西武池袋線)から現地までの間に河渡りの部分《MAP》があります。
ちょっと遠回りをすれば橋があるんですが、近道したい人は河渡りをしないといけません。
コンクリートの堰と堰の間を3連ジャンプしなければいけない部分があるんですが、ボクは2つ目でまさかの失敗。
左脚がすっかりずぶ濡れになってしまいました・・・・恥ずかしいし・・・・ ( ̄▽ ̄;)
ボクの失敗を目の当たりにした後続の人はしっかり靴を脱いで渡ってました (笑)


この日は快晴。
木漏れ日がスポットライトのようになってあちこちに陰影を作っています。
今回はこの陰影をさらに強調し硬調なタッチの写真をメインに撮ってみました。

09_0920_巾着田の曼珠沙華_01

09_0920_巾着田の曼珠沙華_02

コントラストと色の濃度を上げるとこんな感じの絵になります。
シャドウの中の赤の配分に留意しながら撮りました。


今回のメインレンズはEF 100-400 F4.5-5.6L 。
恐ろしく重たいレンズですが、カリッとしたシャープな描写が得意なレンズでこういう被写体にはピッタリなレンズです。
三脚も持っていきましたが、人があまりにも多く、迷惑になるので今回は使いませんでした。


お次はハイキーな感じで撮ってみました。

09_0920_巾着田の曼珠沙華_03

09_0920_巾着田の曼珠沙華_04

色々な角度を試しつつ絵になるようなアングルを探しました。
曼珠沙華の茎はシャキシャキしてて美味しそうですね (笑)
おひたしや炒め物に使えそうな気もしますが、実際はアルカロイド系の毒性があるので食べられません。


今度は赤の中の赤を表現してみました。

09_0920_巾着田の曼珠沙華_05

曼珠沙華のシベは光沢があって光ってくれるので赤背景でもシベの存在感がでます。
この光沢はなぜかPLフィルタで除去できないんですよね。
なぜだろう??


曼珠沙華の繊細な姿は木の幹や切り株との愛称も抜群。
ボクの好きな取り合わせです。

09_0920_巾着田の曼珠沙華_06


ラストは今回チャレンジしてみようと思ってた絵です。
曼珠沙華を敢えてシャドウにし、背景は赤という逆パターンです。

09_0920_巾着田の曼珠沙華_07

100-400mmレンズは背景が面白いようにとろけてくれるのでこういう作画には相性がいいですね。
望遠レンズならではの表現です。
一部シベに蜘蛛の巣がかかってるのが惜しい点です。
今年はクモが多いですね。
九州の実家の庭もクモの巣だらけになってました。
身の毛がよだつくらいクモが嫌いなボクは片っ端から殺虫剤で退治してしまいました。


レンズとボディで2kgオーバーの機材に三脚という重装備で歩き回ったのでクタクタになりました。
帰り道はちょっと辛かったです。


おわり。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

 

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/25(金) 19:59:32|
  2. 風景写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

<<またもや・・・巾着田の曼珠沙華 | ホーム | 86PJ in 山中湖 >>

コメント

>左脚がすっかりずぶ濡れになってしまいました
そうでしたか…、後続がいる中での失敗はちょっと辛かったですね。

kazu_hiroさん、いろいろと研究しながら、撮影しているんですね。
脱帽です。
つくづく、何も考えずに撮っている自分を反省しました。
  1. 2009/09/25(金) 22:57:10 |
  2. URL |
  3. これくたあ #uEXqy11M
  4. [ 編集]

◆これくたあさんへ

>後続がいる中での失敗はちょっと辛かったですね。
すっかり恥さらし者になってしまいました ( ̄□ ̄;)
あと10歳若ければ・・・・(笑)

>つくづく、何も考えずに撮っている自分を反省しました。
何も考えずに撮ってコンテストに入賞するわけがないと思いますよ。
無意識のうちに考えてるんだと思います (^o^)
もしホントに何も考えずに撮って入賞するなら、これくたあさん天才ですよ!!
  1. 2009/09/26(土) 17:23:55 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

結局毒があるので鹿に農産物を食べられないように植えているそうで、昔の人の知恵ですね。
  1. 2009/09/26(土) 21:24:57 |
  2. URL |
  3. さとう #mdgUF9TI
  4. [ 編集]

>ちょっと遠回りをすれば橋があるんですが、近道したい人は河渡りをしないといけません。
あの河渡ったんだ!!んで失敗したんだーー^m^
私はちゃんと遠回りして橋を渡りましたよ。大人ですから~。(笑

先にkazu_hiro さんの作品を見てたので頭の中にそのイメージがずっと残ってました^^;
私が行った日は日もささずこんなにキラキラしてませんでした↓
さすがここでも晴れ男!!
  1. 2009/09/27(日) 09:41:17 |
  2. URL |
  3. ナコ #-
  4. [ 編集]

◆さとうさんへ

なるほど、田んぼの畦道とかに植わってるのはそういう意味があったんですねー。
知りませんでした。


◆ナコさんへ

>あの河渡ったんだ!!んで失敗したんだーー^m^
ええ、どーせ失敗しましたですよっ (`o´)/
あと10歳若けりゃ失敗は無かったような気が・・・・

>さすがここでも晴れ男!!
っていうか晴れる日を選んで行ってるので晴れオトコなのは当然なんですよ~ ♪
  1. 2009/09/27(日) 10:36:39 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

じゃ、僕、天才ですかね…。(^^)
確かに、本当の意味で何も考えていないってことじゃないのですが、
kazu_hiroさんのように写真に対して、
硬調、軟調とか、赤の配分とか、
出来上がりイメージをはっきり持って撮っていません。
せいぜい、こう撮ったら、どうなるんだろう?って感じ…。
出来上がりのイメージを持っていないと
写真は上手くならないなぁと常々思っているところです。
  1. 2009/09/29(火) 23:13:08 |
  2. URL |
  3. これくたあ #uEXqy11M
  4. [ 編集]

◆これくたあさんへ

>こう撮ったら、どうなるんだろう?って感じ…。
アプローチの仕方としてそういう自由なのもありだと思いますよ。
どっちが良いとか悪いとかじゃなくて。

ボクの場合は被写体がはっきりしてる場合は仕上がりイメージを最初から決めてることが多いんですが、初めて行く場所で初めて撮る場合は色々と試してみて、イメージをだんだん固めていくっていう感じですかね。
ですからボクはこれくたあさん的やり方も実践してるわけですね  (^o^)丿

お互い頑張りましょう ♪
  1. 2009/09/29(火) 23:47:31 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kz9999.blog35.fc2.com/tb.php/37-2c790526
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1084位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
388位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。