六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

電気自動車に試乗

ひょんなことから日産の電気自動車”リーフ”に試乗しました。
ハイブリッドではありません。
100%電気自動車です。


11_0629日産リーフ試乗

ディーラーから自宅までの3kmほどを走っただけですが、なかなか面白かったです。
とにかく驚くのは静かさ。
スタートボタンを押すとピコ~ンとPCの起動みたいな音がします。
それでもう準備完了。あとはアクセルを踏むだけ。
アクセルを踏んでも全然エンジン音がしません (笑)
まあ電気自動車なので当たり前なのですが、身体に染みついたものはそう簡単には。
エンジン音がしないのに前に進むというのがこれほど気味が悪いとは思ってもみませんでした。


交差点で右折してちょっと大きめにアクセルを踏むと・・・・・おっ結構加速する!
いつの間にか加速して、イケナイ速度域に。
カタログによればトルクは28.6kgf・m、パワーは109ps。
パワーはともかく、トルクは2.5~3.0Lクラスのガソリンエンジン車並です。
モーターは低速トルクが厚い、とは聞いたことがありますが、本当でした。
それが面白さに繋がるかどうかを判断できるほどは乗ってませんが・・・・


静かなので却ってロードノイズがかなり響きます。
雨天走行だと雨の音やロードノイズでかなりうるさいのでは?
静かすぎる故にうるさく感じるという変な気分でした。


ハンドリングは・・・・・まあハンドリングといえるレベルのものでは。
遊びも大きいしダルイ感じ。
足回りも異様に柔らかくてブワブワ。
普通のファミリーカー以上にラグジュアリーな感じでした。
普段乗ってるのがZですから余計にそう感じました。


航続距離はフル充電で200km。
でもエアコンをつけたりするともっと少ないそうです。
東京⇔箱根往復がギリギリ可能でしょうか。


電気自動車はトルクがあるので出力特性などの味付けによっては面白いクルマが作れそうですが、たんなるエコカーというひとくくりの方向性で作られるとつまらないことにもなりかねません。
電気でスポーツカーってのは多分可能だと思うので、航続距離が伸び、充電設備などのインフラ整備が一段落したら、ぜひそういうのを作って欲しいです。


にほんブログ村 車ブログへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

 

テーマ:自動車全般 - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/07/03(日) 20:19:28|
  2. クルマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

<<九州帰省ツーリング・・・・その6 | ホーム | 九州帰省ツーリング・・・・その5>>

コメント

運転して楽しい車であって欲しいと…

BS朝日の『カーグラTV』で、日産の新しいEVの“試乗インプレ”をやっていました。

EVの時代になると、「産業構造が一変する!」って言いますが、
車好き(ドライブ好き)には、車自体の仕上がりは、どうなんでしょうねェ~。

初めて運転した車(親父の車)が“ハコスカGT”。
初めて自分のお金で買った車が“ケンメリGT”。
そして桜井眞一郎に代わって伊藤修令が開発主管を努めた“8代目のスカGT(R32型)”まで、私は完全なスカGT党でしたが…ゴーン社長になって、スカイラインが直6からV6に変わった時点で、私の気持ちは、スカイラインから離れました。

私も又、EVも「運転して楽しい」車であって欲しいと考えています…p(^_-)-☆
  1. 2011/07/04(月) 00:16:16 |
  2. URL |
  3. Grayman returns #2wjjqiAQ
  4. [ 編集]

◆Grayman returnsさんへ

直6ファンだったんですね。
V6とフィーリングは違うのでしょうか?
バイクだとエンジン形式の違いが色々な意味で顕著に出ますが、クルマの場合はどうでしょうか?

>車好き(ドライブ好き)には、車自体の仕上がりは、どうなんでしょうねェ~。
エンジンが無ければほとんどのパーツは電気パーツと構造パーツになるので新興メーカーが参入しやすい・・・・・なんて聞きますが、クルマの乗り味や安全性とのバランス、内装のセンス、その他質感や耐久性など、幅広いノウハウが必要ですし、既存メーカーの優位性は今の時点では大きくあると思います。
ただ、今後10年20年、そのアドバンテージを保てるかどうかとなると色々と困難もありうると思います。

>EVも「運転して楽しい」車であって欲しいと考えています
そうですよねー。
つまらないクルマには乗りたくないです。
エコ=低燃費→とりあえず走ればいいや的な作り込みは避けてほしいです。
むしろEVの良さをスポーツに生かしたクルマを作ってほしいと思いますね ♪
 
  1. 2011/07/04(月) 19:54:57 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

このクルマは、充電拠点がどれだけ整うかによるでしょうね。
今の状態では、とても売れないのではないでしょうか?
また、タイミングも悪く、原発事故で電気=クリーンというイメージも怪しくなりました。
でも、先日、白のリーフが普通に街中を走っているのを見ました。
関係者が買わされたか…。
  1. 2011/07/04(月) 23:49:25 |
  2. URL |
  3. これくたあ #uEXqy11M
  4. [ 編集]

◆これくたあさんへ

充電拠点がキモですよね!
リーフは普通充電で所用8時間、急速充電で30分だということです。
出先での充電は急速充電になりますが、問題は充電拠点。
http://ev.nissan.co.jp/LEAF/CHARGE/infra.html
急速充電できる場所は全国に200箇所しかなく、しかも山間部には皆無。
街乗りで買い物するだけなら何とかなりますが、山道を走って隣の県まで・・・・なんてのは相当にルートが限られるか、または実行不可能でしょうね。
今現在のガソリンスタンド全てに充電設備が整うくらいの意気込みでないと普及は難しいと思います。
今後の様子を見ていきたいと思います  (^o^)丿
  1. 2011/07/05(火) 18:54:05 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kz9999.blog35.fc2.com/tb.php/349-1eb5e86d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/03│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1244位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
434位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。