六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

九州帰省ツーリング・・・・その5

前回《記事》の続きです。


大分ツーリングの帰路は久住山の東側を走る広域農道を使いK621《MAP》へ。
K621を西へ走り、やまなみハイウェイ(K11)にぶつかったところで北上。
K710でショートカットしてR210《MAP》へ出ます。
R210を西にずっと走り、豊後森へ。


豊後森は扇形機関車庫の遺構があるということで2009年に実家にクルマで帰ったときにここを見学に訪れたことがあります。《関連記事
でも今回の目的はそれじゃありません。


11_0504_九州帰省ツーリング_006

豊後森駅東側の踏切《MAP》から駅舎を望遠レンズで狙いました。
赤い屋根の跨線橋がなかなか良い感じなのを憶えてましたので今回はそれ狙い。
黄色い列車が彩りを添えてくれました。
こういうカラーの列車はむしろ都市部より田園風景の方に似合いますね。


11_0504_九州帰省ツーリング_007

しばらくすると“ゆふいんの森”号《関連ページ》がやって来ました。
こう言っちゃあなんですが・・・・・・青虫みたいですね。
この色は止めた方が・・・・。


11_0504_九州帰省ツーリング_008

違和感ある列車ながらこうして駅舎に収まると急に馴染んで見えました。
こういうトラスの跨線橋は関東ではあまり見かけなくなったので物珍しいです。
個人的には好きですね。


豊後森からは下道で帰ろうと思ってましたが、時刻はもう5時半を回りました。
慣れない下道で日が暮れると大変なので、ここは諦めて高速道路に乗りました。
豊後森すぐそばの玖珠ICから大分道へ。


まあ予定通りですが、行きと同じく鳥栖JCTは大渋滞でした。
慎重にすり抜けしますが、行けども行けども途切れません。
日も暮れてきて薄暗い中でのすり抜けは危険が一杯。
さすがに参って下りるICの一つ手前で下り、下道で実家へ戻ったのでした。


今日の走行距離は410kmでした。
東京から伊豆半島を一周してくるのと同じ距離です。
思った以上にあり、疲れましたが見知らぬ土地を走るのは面白いですね。


つづく



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/07/01(金) 21:31:53|
  2. ツーリング (KTM 690 DUKE R)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

<<電気自動車に試乗 | ホーム | 九州帰省ツーリング・・・・その4>>

コメント

叙情あふれる…♪

東京から福岡の実家までツーリングとは、何とも素晴らしい限りです♪
私の場合、たとえ車(4輪)でも尻込みします。
私もバイク好きでしたが、20歳の時に凍結した道で転倒して、恐くなって止めました。

藤棚の下を歩くご両親の後姿、とても良い情景だと、感心した次第です。
私の、93歳で大往生した祖母も、リュウマチでしたから…。

時代を感じさせる鉄道風景は、懐かしい佳き日を想わせる“追憶の風景”でもあります。
豊後森駅の「トラス形状の跨線橋」の赤いスレート屋根が、艶やかです(*^^)v
叙情あふれるブログ記事に…p(^_-)-☆
  1. 2011/07/02(土) 14:52:05 |
  2. URL |
  3. Grayman returns #2wjjqiAQ
  4. [ 編集]

電車いいですね!最近気になる電車です(笑
ツーリングの時はいつも三脚もってるんですか?
それとも手持ち??
  1. 2011/07/02(土) 18:34:46 |
  2. URL |
  3. ナコ #-
  4. [ 編集]

◆Grayman returnsさんへ

九州まで何度クルマとバイクで帰ったことか。
もう10回以上は走ってます。
片道1100kmは遠く、2日掛かりですが、無心に運転してると日常の垢が洗い流されていきます ♪

>20歳の時に凍結した道で転倒して
ボクも何度か転倒や事故に巻き込まれててますが、降りようと思ったことはないです。
原因が分かっているのだから次に気をつければよい・・・と考えるようにしています。

>藤棚の下を歩くご両親の後姿、とても良い情景だと、感心した次第です。
過去記事を読んで下さったんですね。
ありがとうございます。
当人達にとっては日常の一コマですが、こうやって第三者がそれを切り取ることで別の状景になるのってのは写真の面白さですね。

>叙情あふれるブログ記事に…p(^_-)-☆
結構ふざけた記事も多いですが (^o^;)


◆ナコさんへ

ナコさんも鉄分が多くなって来たようですね。
都電をわざわざ撮りに行くなんてのはその証拠です (≧▽≦)!!
ボクは鉄ちゃんではないですが、こういう地方のローカル線や路面電車には興味があります。
いつか全国の路面電車を制覇したいです ┌(・。・)┘♪

今回は手持ちですよ。
バイクでは滅多に三脚は持ち歩かないです。
やはり荷物を軽くしたいので・・・・。
手ぶれ補正が効いてるので1/60くらいまでのシャッター速度なら400mmクラスでも手持ちでいけます。
でもジックリと構図を考えながら撮るって場合はやっぱり三脚は重宝しますね。
  1. 2011/07/02(土) 23:09:56 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

こんばんわ。
ちょっと渋めの赤と、黄色と緑。
ヨーロピアンな彩で素敵です。
しっとりとしたローカルな風情が青虫にあってますね^^
  1. 2011/07/03(日) 23:32:24 |
  2. URL |
  3. fukusuke #rfUKsBvE
  4. [ 編集]

◆fukusukeさんへ

>ヨーロピアンな彩で素敵です。
え?そうですか?
かなりアジアンな感じだと思ってましたが・・・・。

ヨーロッパに行ったことがありますが、あまり緑の印象が無いんですよね。
石造り&石畳で全体的にグレーな感じです。
山も割と閑散としてて岩っぽいグレー。
これだけ緑が多いのはやはり日本ならではです  (^o^)丿
 
  1. 2011/07/04(月) 00:07:36 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

おお、トラスの跨線橋!
しかも赤くてクラシック!!
これはいい!!!
どんな電車の色にもピッタリ合いますね^^
  1. 2011/07/05(火) 20:34:55 |
  2. URL |
  3. d@m@ #WOq6nlhY
  4. [ 編集]

◆d@m@さんへ

最近はこういうのをあまり見かけなくなりましたね。
トラスは格好いいと思うのですが、近頃は避けられる傾向があるようで新しい駅舎ではあまり見かけません。
赤も程よく寂れていて風景に馴染んでいました。
赤ってどういうワケか郷愁をそそりますね。
  1. 2011/07/05(火) 21:45:22 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kz9999.blog35.fc2.com/tb.php/348-f0cab36b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1134位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
408位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。