六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

KTM 690DUKE R @ 長野牧場

KTM 690DUKE Rが納車されて翌週のこと、4月17日に記念撮影を兼ねて長野の佐久にある長野牧場までツーリングに行ってきました。
既に奥多摩方面へ軽く慣らし運転に行ってきたので、ツーリングとしては2回目です。


秩父を経てR299をひたすら西へ。
十石峠《MAP》を越えて長野県へ。
長野牧場《MAP》への到着は2時前でした。


この長野牧場は佐久市街地にいきなり広大な敷地が広がり、その意外性が面白い牧場です。
雰囲気も良くボクのお気に入りの場所。


11_0417_長野牧場ツーリング_001

なかでも特にお気に入りの撮影スポットがこの小径。
カラマツ並木に挟まれた一本の意味ありげな路が絶品の雰囲気・・・・・・・・・・・と言いつつ・・・・・・・・・・
あ~ッ ( ̄□ ̄;)!!??

以前は草の生えた綺麗な路だったのに砂が多量にブチ撒かれて悲惨なことに!!  → 《去年8月の写真
いったいなぜ??
もうガックリです (+。+)

草地なのでフカフカして足触りが良く、雰囲気も良かったのに、舗装工事でもするんでしょうか??
でも舗装する時って普通は地盤を掘り下げ、砂利や砂を撒いて下地を作り、さらにその上に仕上を被せるのが普通。
この砂は既存の草地の上に直接撒かれてるようなので普通の舗装工事とはちょっと手順がが違います。
もしかしたら水はけが悪く大雨の時に水溜まりになるのを防ぐために路のレベルを嵩上げしようという工事かも?
いずれにせよ、間違っても真っ黒なアスファルト舗装などにはして欲しくないです。
今後の動きに要注意ですね。

ちなみにこの小径は一般車進入禁止です。
バイクなら車止めをスリ抜けて入れますが、マナーとしてエンジンは切ってバイクを押して入るようにして下さい。
地元の方が散歩やジョギングをするコースになってますので、バイクで走り抜けるなどはもってのほかです。


11_0417_長野牧場ツーリング_002

納車直後はリヤカウルが真っ黒でしたが、白いカッティングシートでお化粧しました。 → 《納車時の写真
かなり印象がガラリと変わったと思います。
同カウル奥に見える◇型のマークは意匠と実用を兼ねて高輝度の反射シート。
全体のデザインがカクカクしたエッジの効いた形になってるので、お化粧もそれに合わせてエッジを生かした形にしてます。


11_0217_長野牧場ツーリング_003

ハンドルにはZETAのハンドガードを着けてます。
全体的にオフ車的なので似合ってると自分では思うんですが。
転倒してもにブレーキレバーやクラッチレバーが折れたりしないのと、冬の走行でこのガードがあるとないとでは手の寒さが大違いなのでDR-Zの時から愛用してます。
ハンドガードは各社から出てますが、ZETAのはかなり丈夫。
転けても曲がったりしません。
アチェルビスなどはグニャーと大きく曲がったりしていざというときに用をなしません。

リヤカウルの上面にも白いお化粧をしてます。
このアングルだとよく見えないので後日紹介します。

またFフェンダーにも白いアクセントを入れてます。

ちなみにカッティングシートは屋外用のものを選んでます。
屋内用は紫外線で劣化してしまいます。
リヤカウルは表面に細かいシボが入った仕上になってるのでシートを貼った後、ドライヤーを当てながらしっかり密着させる必要があります。
また、シートの角から剥がれやすいので角は全て小さく丸みをつけてあります。


11_0217_長野牧場ツーリング_004

ハンドル周り。
ブレーキとクラッチのマスターシリンダーはラジアル式になってます。
ハンドガードのマウントステーはノーマルの4cmではマスターシリンダーに当たってしまうのでロングタイプ。
またハンドルバーがテーパーバーになってるのでテーパーバー用のマウントステーが必要です。

さらに写真では分かりにくいですが、白いサイドカウルにはスライダーを着けてます。
ハンドル幅が広いのと車体がスリムなので少々では接地しないと思いますが念のため。


参考までにWeb!keとAmazonへのリンクを貼っておきます。


ZETA ジータ/アーマーハンドガードベンド 

ZETA ジータ/アーマーハンドガードベンド チタンカラー



ZETA ジータ/X1プロテクター 

ZETA ジータ/X1プロテクター ブラック



ZETA ジータ/リプレースメントマウンティングアダプターLONG 

ZETA ジータ/リプレースメントマウンティングアダプターLONG テーパーバー用



BABYFACE ベビーフェイス/ポイントガード

BABYFACE ベビーフェイス/ポイントガード 690



11_0217_長野牧場ツーリング_005

このバイクにはヘルメットホルダーが着いてないので、後付けで自分で装着しました。
ヤマハから汎用品が出てます。
Φ22.2用なのでハンドルの根元付近には着きませんが、この位置なら着きます。


YAMAHA ヤマハ/汎用ヘルメットホルダー

YAMAHA ヤマハ/汎用ヘルメットホルダー TW225



11_0217_長野牧場ツーリング_006

今回はETC(アンテナ別体式)を着けました。
バイク用ETCは初めてです。
やっぱり便利ですね。
分かりにくいですが、インジケータをここに取り付けてます。
写真のど真ん中です。


11_0217_長野牧場ツーリング_007

アンテナはこのFマスクの下に取り付けました。
見えませんが・・・・。
この位置でも全く問題なくゲート通過できます。


ETCはバイクショップではこういう風には取り付けてもらえません。
前方に障害物が無いことや角度も○○度と決められてます。
なのでとりあえず取り付けてもらい、あとは自分でアレンジします。
配線の取り回しで一番注意するのはハンドルを目一杯に切ったときに配線が引っかかったりしないこと。
大事故に結びつきかねないので大事なポイントです!!
 ※ やるときは自己責任でお願いしますね。


・・・・と、長くなったのでエンジン特性などの乗り味については次回書きます  (^o^)丿




にほんブログ村 バイクブログへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿


テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/06/02(木) 20:18:17|
  2. バイク (KTM 690 DUKE R)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

<<小山内裏公園の枯れ木立 | ホーム | 変態地蔵のアジト>>

コメント

ヘッドライトが凄いですね。
睨まれたら逃げられそうも無い感じがします。

前のバイクとは、違い排気量も馬力もあると
やっぱり楽なんでしょうか?
クルマでも乗りやすくなりますもんね。
  1. 2011/06/03(金) 16:34:53 |
  2. URL |
  3. さとう #mdgUF9TI
  4. [ 編集]

◆さとうさんへ

そんなに異様ですかね~??
逃げたら却って追っかけたくなります (笑)

>やっぱり楽なんでしょうか?
バイクの場合、一概にはそう言えないと思います。
確かに高速巡航は楽になるのですが、それ以外ではアクセルのON/OFFでピッチングが大きいのでそれを制御しなくてはならないので神経を使います。
却って疲れますね。
4気筒ならもう少し排気量なりに楽になると思います。

  1. 2011/06/03(金) 19:10:57 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

お得意のカッティングシートですね!!
こういうのってセンスが必要なので出来る方が
うらやましいです(汗)
しかし砂は残念ですね・・・
  1. 2011/06/03(金) 23:10:30 |
  2. URL |
  3. kent_225 #8w8Th2ek
  4. [ 編集]

◆kentさんへ

お得意です!! (笑)
納車前から構想は練ってましたが、いざ実車を目の前にするとなかなか進まなくて苦労しました。

新聞紙を当てて大胆に線を引いてラインをとりあえず決め、それを煮詰めるのがコツです。
最初から一発では難しいです  (^o^)丿
  1. 2011/06/04(土) 06:22:40 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

ブログ巡りを休憩していたのでびっくりです。
復活おめでとうございます。これであちこち行けますね^^
  1. 2011/06/06(月) 00:01:40 |
  2. URL |
  3. mos #g3u9dyfc
  4. [ 編集]

◆mosさんへ

その後、あばらの具合はどうでしょうか?

顔面麻痺は完治ではありませんが、とりあえずバイクに乗れる程度にはなりました。
これ以上は治療しても良くならないそうです・・・・・。

今回はかなり思い切った買い物をしました。
外車は初めてなので壊れやすいのでは・・・・と思ってましたが、とりあえず今のところは大丈夫みたいです。
オイル管理は国産ほどルーズではダメみたいですが。

あいにく梅雨入りしてしまいましたが、梅雨が明けたらあちこちに行きたいと思ってます  (^o^)丿
 
  1. 2011/06/06(月) 19:17:58 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kz9999.blog35.fc2.com/tb.php/334-c289ce76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/03│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1207位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
429位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。