六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

茨城 波崎海洋観測施設

前回の続き《関連記事》です。


11_0122_鹿島→波崎海洋研究施設_003

この怪しい施設は何でしょう?
それは、『波崎海洋観測施設』《LINK》という国土交通省系の施設《MAP》です。
2006年にこの辺りの風車を巡っていて偶然見つけました。
相変わらず廃墟チックです。
左遷されてここに勤務とかになったら自殺したくなりますよね ( ̄▽ ̄;)


ここで三脚を立て、日が暮れるのを待ちました。
それには理由があります。


11_0122_鹿島→波崎海洋研究施設_005

こういう写真を撮ってみたかったんです!!
暗いのでシャッタースピードは13秒。
かなり波が高いんですが、それが不思議なモヤモヤになって現れていて、全然違うイメージになります。


11_0122_鹿島→波崎海洋研究施設_006

思った以上に面白いのでいろいろ撮りました。
波が荒いほど面白い写真になるような気がします。


11_0122_鹿島→波崎海洋研究施設_007

かなり離れたところから真横狙い。
ちょっともう暗くなりすぎました。
シャッタースピードは30秒。
続いてノイズリダクションが効いてさらに30秒。
1カット撮るのに1分かかります。


こうして見ると桟橋がむちゃくちゃ長いですね!
桟橋の長さは427m。
日本一だそうです。


普通の工場写真・建築写真に飽きた方にはお勧めの被写体です。
かなりマニアックですが・・・・(^o^;)


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

 

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/03(木) 18:56:31|
  2. 建築物写真・街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

<<三浦半島 宮川公園の風力発電所 | ホーム | 茨城 鹿島の巨大ロボット>>

コメント

すごいところですね!
初めて見ました。
橋を支える橋脚が色とりどりだけど段々伸ばしていったんでしょうか(笑
↓の記事の鉄塔も圧巻ですね~。あれだけあったら引き寄せられそうです!
  1. 2011/03/04(金) 18:26:33 |
  2. URL |
  3. ナコ #-
  4. [ 編集]

◆ナコさんへ

実物を見ると、陰鬱で気が滅入ってきそうな建物ですよ~ (+。+)

>橋を支える橋脚が色とりどりだけど段々伸ばしていったんでしょうか(笑
よく気がつきましたね!!
この橋脚は鉄でできてるそうなんですが、一本一本違う耐蝕塗装を塗って、その効果を試す実験をしてるそうです。

>↓の記事の鉄塔も圧巻ですね~。
この施設とともに、家族旅行でいかがでしょうか (笑)
  1. 2011/03/04(金) 20:22:14 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

きましたねー、長時間露光!
夕刻のこうした写真は非常に神秘的ですね。
三脚たててのんびりしているとあっという間に真っ暗になってしまいそうですが(笑)。
  1. 2011/03/04(金) 21:32:58 |
  2. URL |
  3. mos #g3u9dyfc
  4. [ 編集]

わぁ~~~~
すごい写真をみちゃいましたぁ(^^)/
とにかくこのアングルのすばらしさ♪♪
どれも素敵ですが、1枚目、3枚目が特に好きですね~^^
  1. 2011/03/05(土) 12:08:09 |
  2. URL |
  3. ChocoLatte #amXlFcx2
  4. [ 編集]

確かに自殺したくなりそうな建造物ですね。
kazu_hiroさんも気を付けてください。
(ここは渡れないのでしょうか?)

こういう写真が撮ってみたかったとイメージして
その通りに撮れたようで、それは凄いことですね。
僕の場合は、イメージだけは膨らませても
思い通りにはいきません…。
長時間露光独特の雰囲気が良く出ていると思います。
  1. 2011/03/05(土) 12:10:15 |
  2. URL |
  3. これくたあ #-
  4. [ 編集]

◆mosさんへ

いつかはやってみたいと思ってた長時間露光、なかなか面白かったですよ。
肉眼とは全く違う雰囲気になるのが写真ならではですね!

>三脚たててのんびりしているとあっという間に真っ暗になってしまいそうですが(笑)。
日が落ちてからは一分ごとに露出が変わっていくのが分かります。
景色も刻一刻と変わっていくし、かなり慌ただしいです。
でもそれが楽しいんですよね ♪


◆ChocoLatteさんへ

超スローシャッターの世界は面白いですよ!
かなりクセになります。
三脚をお持ちであればぜひ試してみて下さい。
例えば海と灯台など、動くもの(波)と動かないもの(灯台)を組み合わせるやり方が効果的です  (^o^)丿


◆これくたあさんへ

>kazu_hiroさんも気を付けてください。
ハイ、気をつけます (笑)
この桟橋は厳重に立入禁止になってます。
まあおっかないので立ち入れたとしても躊躇してしまいますが・・・・。

>その通りに撮れたようで、それは凄いことですね。
以前、雑誌で長時間露光で海を撮った写真を見て憧れてました。
なので人真似なのですごくないですよ。

この手法は三脚さえあれば比較的簡単に撮れるので、これくたあさんもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
海も近いことだし・・・・ (^o^)丿
  1. 2011/03/05(土) 17:23:45 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

2枚目の写真、雲の上のような写真ですね!!
長時間露光で海を撮るとこんな幻想的になるんだ~。
今度試してみます^^
どの写真も素晴らしいですね!
  1. 2011/03/06(日) 08:10:47 |
  2. URL |
  3. momo #-
  4. [ 編集]

波飛沫が雲のようになって
文字通り雲海の桟橋ですねー。
こんな所に左遷なんて、想像するのはやめましょう!^^v
  1. 2011/03/06(日) 16:53:27 |
  2. URL |
  3. fukusuke #rfUKsBvE
  4. [ 編集]

◆momoさんへ

長時間露光、想像以上に面白いですよ!
見た目と全く違うのが楽しいです!

>今度試してみます^^
岩礁など、動かないものを組み合わせるのが定番のようです。
波が荒い方がモヤモヤが大きくなるので、波の高い日に試してみて下さい。
三脚魔のmomoさんにピッタリだと思います (笑)


◆fukusukeさんへ

そうですねー。
確かに雲海に見えますね!

>こんな所に左遷なんて、想像するのはやめましょう!^^v
超マイナス思考なもので・・・・(^o^;)
  1. 2011/03/06(日) 22:47:18 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kz9999.blog35.fc2.com/tb.php/302-c209953b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
953位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
330位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。