六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

渡良瀬 熱気気球大会

昨年12月19日のこと。
渡良瀬遊水地で開催された『渡良瀬カップ 12月の風』という熱気球大会を見に行ってきました。
この大会、事前情報はほぼゼロ。
開催日すら情報源によって1週間違うという状況。
詳しい場所やスタート時間も不明。


開催日に関しては日本気球連盟のHPを参考にしました。
場所は渡良瀬遊水地の運動公園《MAP》近辺ってことまではおぼろげながら分かりました。
後は現地で出たとこ勝負ってことですね。


いつものように前夜から現地入り。
佐野藤岡IC近くのホテルにチェックインしました。
夕食は近くのラーメン屋さんで佐野ラーメンなるものを食べました。
味は・・・・・普通でした。
醤油ベースのあっさり味。
ご当地っぽい個性が欲しいところですがこんな物でしょうか?
とは言え、個性ギラギラの押しつけがましい味もいかがなものかなので、また機会があれば別の店で食べてみたいと思います。


翌朝は5時起床。
5時半にチェックアウトしてクルマのところに行くと、屋根が霜で真っ白になっててビックリ。
やはり内陸部は寒いですね。


運動公園に到着は6時前。
ですが・・・・だれもいません。
うううむ・・・・。


事前情報が無かったことからして完全に内輪の大会のようですね。
こうなったらココで待機してそれらしいクルマが来るのを待つ作戦に。


待つこと30分。
明らかに熱気球関係者らしきクルマの団体さんがやって来ました。
様子を伺ってるとしばらくして遊水池の奥へ向かう道へ入っていきました。
さっそく後をつけましょう・・・・・と思ったとところでトイレに行きたくなってしまいました (笑)


トイレを済ませ、追跡開始。
もうクルマの姿は見えませんが、この道に入ったってことでだいたいの場所が判明しました。
この先に熱気球の立ち上げに向いてる広場があります。
きっとそこに違いありません。


ってことでその広場を見下ろせる土手の上《MAP》で始まるのを待つことにしました。
やや遠いですが、日が昇りはじめた空を背景に撮ることができそう。


10_1219_渡良瀬カップ_12月の風_001

そして7時20分。
フライト開始です!!


10_1219_渡良瀬カップ_12月の風_002

オレンジ色に染まった空に気球がフワリ。
今日はかなり雲が多いですが、いつも青空背景ばかりで飽きが来てたので、ちょうど良いかも。


10_1219_渡良瀬カップ_12月の風_003

太陽とのツーショット。
こんな空だからこそ撮れた一枚ですね ♪


10_1219_渡良瀬カップ_12月の風_004

空の様子は刻一刻と変わっていきます。
彩雲っていうんでしょうか?
真珠色に輝く雲が美しいです。


今回はこんな調子で引き気味の写真ばかり。
引いてるとは言っても300mmズームを使ってます。
近寄ってワイドレンズで撮るとちょっとした動きで印象がガラリと変わってしまい、焦ることが多いですが、こうして遠方から狙ってるとジックリ構えて撮れます。


10_1219_渡良瀬カップ_12月の風_005

時刻は8時半。
天使の梯子の中を最後の一機が飛び去っていきました。



今回は解説アナウンスも屋台も無かったけど、いつもとは違う気球を撮れて大満足でした。
ある程度熱気球を撮り慣れた方にはお勧めしたい大会です  (^o^)丿



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

 

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/27(木) 23:06:49|
  2. 熱気球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

<<とうきやうたわあの夜景 | ホーム | 東京都の防災体制は>>

コメント

背景の雲が気球を引き立ててますねー。
太陽から差し込む光の帯が印象深いです。
しかし、この時期に屋外で気球を追うのはかなり寒さがこたえるのでは? 
  1. 2011/01/28(金) 00:00:08 |
  2. URL |
  3. mos #g3u9dyfc
  4. [ 編集]

◆mosさんへ

こういう写真は空が命ですよね。
雲が多かったのでこういうちょっと重厚な感じの写真になりました。
気球自体の色を出すには快晴で順光気味であることが必要ですが、シルエットでも良い、と決めてしまえばこういう写真のバリエーションもアリですよね。

寒さ対策は・・・・そこはバイク乗りですから防寒インナーをしっかり着込んで対策してます ♪
  1. 2011/01/28(金) 05:01:34 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

いつもと違った曇り空ですが、雲のバルーンも素敵ですね!
もしかしたら青空より好きかも。
最後から2枚目なんてラピュタの世界を思い出します。
  1. 2011/01/30(日) 12:36:09 |
  2. URL |
  3. ナコ #-
  4. [ 編集]

◆ナコさんへ

>もしかしたら青空より好きかも。
ぼやーっとしたひたすら白いだけの曇りはいまいちですが、こういうふうに日が差してる曇り空はドラマチックですよね ♪
青空も良いですが、こんな空も良いと思いました。

>ラピュタの世界を思い出します。
こんなシーンありましたっけ (^o^;)
  1. 2011/01/30(日) 20:59:08 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

太陽とのツーショットの写真、
日の光や雲の表情が素敵です。
最後の写真も、構図は良く似ていますが、
ブルーかぶりが、朝の雰囲気を強調していて、
これもまたいい感じですね。

それにしても、よく事前情報のない大会を
見つけ出せるものですね。
>ある程度熱気球を撮り慣れた方にはお勧めしたい大会です 
kazu_hiroさんをおいてほかにはいないでしょう(^^)
  1. 2011/01/30(日) 21:55:41 |
  2. URL |
  3. これくたあ #uEXqy11M
  4. [ 編集]

こんばんわ。
空背景の写真は、雲と光で色々な表情があって素敵です。
引き写真、気球の存在感が強調されていいですね。
  1. 2011/01/31(月) 00:12:46 |
  2. URL |
  3. fukuseuke #rfUKsBvE
  4. [ 編集]

◆これくたあさんへ

お褒めいただきありがとうございます  (^o^)丿
この日はあいにく快晴ではありませんでしたが、雲の表情がダイナミックだったので撮ってて面白かったです ♪

今回の大会は情報収集に苦労しました。
実は1週間前の11・12日にも付近で熱気球大会があったのでこれと間違ってしまいました。
遊水池で待ってても全く関係者が来ないので間違いに気がつき、翌12日に両毛バルーンフェスタに合流しました。
http://kz9999.blog35.fc2.com/blog-entry-283.html

遊水池は広大ですが、熱気球を飛ばすのに適した場所というのはこの時期以外に少なく、限られるようです。
春の野焼き直後はどこでも離着陸できる感じになりますが、冬になると背の高い草がボーボーに生えてしまいますので。
この辺りには何度も足を運び土地勘があったせいで場所を突き止めることができました ♪


◆fukusukeさんへ
空の表情が多彩で撮ってて楽しかったです。
こういう条件だと熱気球本体はシルエットになってしまいますが、それはそれで面白いと思います。
光の方向によって色々な表情が撮れますから熱気球は面白いです  (^o^)丿
  1. 2011/01/31(月) 07:30:18 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

いつも快晴とは限りませんもんね。
空の表情によって、気球の印象も変わりますね。
色々勉強になります!
  1. 2011/01/31(月) 10:08:31 |
  2. URL |
  3. momo #-
  4. [ 編集]

◆momoさんへ

この手の写真は背景命ですのでやや反則ですが・・・・(^o^;)
でも撮ってて気持ちが良かったです。

普通の大会だと引きが取れないのでアップの写真が多くなりますが、慣れてきたら敢えて離れたところから狙ってみてください ♪
  1. 2011/01/31(月) 21:22:33 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

空に表情があって、とってもニュアンスのある写真に仕上がりましたね~!

1枚目の、ほんのり朝焼けに染まったかのような空色の中を、次々と登っていく気球・・・
最後の、地平の蒼いシルエットになった建物と上層部へ向かって青味が濃くなっていく空、これも素敵♪

大きなゆったりとした気持ちになれる写真ですね!
  1. 2011/01/31(月) 23:12:01 |
  2. URL |
  3. さくらねこ #ZPZjd2Zs
  4. [ 編集]

◆さくらねこさんへ

この日は雲の表情が面白かったので気球はシルエットでオッケーと割り切って撮りました ♪
大空を飛ぶ気球ですから空の表情は重要ですよね。

>最後の、地平の蒼いシルエットになった建物と上層部へ向かって青味が濃くなっていく空、これも素敵♪
ありがとうございます。
ボクもこのラストの写真が気に入ってます!!
  1. 2011/02/01(火) 20:19:10 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kz9999.blog35.fc2.com/tb.php/288-4c26982c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
947位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
336位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。