六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

長野 白糸の滝ドライブ

9月4日から5日にかけて軽井沢の白糸の滝を見に行ってきました。
有名な滝ですがまだ一度も行ったことなし。
写真的にはなかなか撮り甲斐がありそうな感じなので、前から行きたいとは思ってましたがなかなか機会がありませんでした。


4日は完全な移動日と割り切り、交通情報をチェックしながら夕方まで家で過ごしました。
ルートとしては中央道→圏央道→関越道→上信越っていう感じ。
中央道の渋滞が酷く、3時になっても渋滞が延々続いてます。
結局家を出たのは夕方4時でした。

予定通りのルートを辿って佐久を目指して走行しました。
白糸の滝の最寄りは無論のこと軽井沢ですが、宿が満杯で佐久にしか宿が取れませんでした。
上信越に入った頃からかなりのペースで走ってきたベンツに道を譲り、すかさず後に続くというコバンザメ走法に入りました。
ここでは言えないくらいの爆走ペースでガンガン走り、佐久のホテルに着いたのは6時でした。
約200kmの道のりを2時間ちょうどで走破しました。
これは記録的なペースです。


10_0904_長野白糸の滝ドライブ_001

今夜の宿は佐久平駅前にある東横イン《MAP》。
1泊6000円弱の普通のホテルです。
今年の四国ツーリングで5000円以下の激安ホテルを選んだせいで悲惨な宿を数多く経験したことがプチ・トラウマになっており、この普通さをみるとホッとしてしまいます (笑)
夕食はホテルから歩いてすぐのショッピングセンターで夕食と寝酒を買い出しし、ホテルの部屋で食事しました。


今夜は10時頃就寝。
翌朝は4時半出発の予定でしたがちょっと寝坊してしまい5時出発でした。
白糸の滝までの路はガラ空きでかなりのハイペースを維持できました。


10_0905_長野白糸の滝ドライブ_001

白糸の滝のある有料道路の料金所《MAP》にて。時刻は5時半です。
早朝なのでゲートは無料オープンになってました。
ウワサ通り。
実は前の晩にこの料金所が早朝にどうなってるかが心配になり調べたところ、ハッキリとしたことは分からないものの、営業開始前の時間帯はスルーできるっぽいという記事を見つけてました。
入れて良かったです ♪


10_0905_長野白糸の滝ドライブ_002

そして白糸の滝《MAP》に到着!!
カメラマンがウジャウジャいるかと思いきや、誰もおらず。
思ったより小ぶりだとは聞いてましたが、その通りでした。
思い切って上部をカットし、手前の滝壺(っていうか池)を大きく取り入れたやや極端な構図にしてみました。
その理由は・・・・・・



つづく



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿


テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/23(木) 13:14:04|
  2. 風景写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

<<一気に秋へ | ホーム | バジルソース>>

コメント

きりっとした写真ですねー。手前の滝壺のコントラストが素敵です。
少しずつ体調も回復しつつあるようで何よりです。今後もご自愛ください。
  1. 2010/09/23(木) 19:07:27 |
  2. URL |
  3. mos #g3u9dyfc
  4. [ 編集]

◆mosさんへ

すだれ状に流れ落ちる無数の流れが美しかったです。
富士山麓にある白糸の滝と比べると小ぶりで静かな印象があります。
高原らしい爽やかな滝でした。
続きをお楽しみに ♪

体調は回復は・・・・全く回復してませんが、慣れは出てきたかなと思います。
いじけて家でじっとしてられる性格ではないのでこれからも無理しない範囲で外出しようと思ってます。
 
  1. 2010/09/23(木) 20:04:49 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

白糸の滝ですか
細いすだれのような流れ、きりっと撮られていて
手前の水を広く入れたとこで、奥行きがあって迫力ありますね♪
有名どころですけど、私はいったことないのですよ~
滝はマイナスイオンいっぱいで清々しくて気持ちいいので、大好きです

遠出できるくらい回復されていて(病気になれてきて)何よりです
鈴鹿に行かれたのには、びっくりしてたんですよ
いきなりそんな遠出して大丈夫なの?って!
でも鈴鹿の前に、すでに遠出されていたのですね
今回はバイクでなく、ドライブだったのですね
風があたらないので、バイクより負担が少ないのかな
じっと家にこもっているより好きなことをしている方が、きっと回復も早いのではないかと思います
無理しない程度で楽しんでくださいね!

PS:そうそう、サイドバーの写真販売、今日気がつきました
 早速見せていただきましたよ~
 くっきりときれいな写真がたくさん♪
 さすがkazu_hiroさん、なかなかやりますね!
  1. 2010/09/23(木) 21:00:00 |
  2. URL |
  3. さくらねこ #ZPZjd2Zs
  4. [ 編集]

◆さくらねこさんへ

自然にできたとは思えないくらい整ってて、日本的な箱庭チックな感じが好ましかったです。
かなりいい感じでしたが肝心なところで問題が・・・・。
それは次回の記事で書きますね。
 
>滝はマイナスイオンいっぱいで清々しくて気持ちいいので、大好きです
マイナスイオンってなんだか寒そう。
なのでボクはプラスイオンの方が好きです (笑)

>鈴鹿に行かれたのには、びっくりしてたんですよ
片道400kmはさすがにきつかったです。
少々無理をしました。
病気になってから基本的に暗いうちに移動するってことにしてますが、片道400kmともなると明るい時間を走らざるを得ないわけで。
濃いサングラスをかけて目を保護してますが、それでもちょっと辛かったです。
クリマの場合は風を浴びないのでバイクよりははるかに負担が軽いです。
家でウジウジしてると神経にカビが生えそうなので無理しない範囲で外に出るようにしてます (^o^)

>さすがkazu_hiroさん、なかなかやりますね!
めざとく見つけましたね!
ところが肝心の売り上げは・・・・・なんとゼロです ( ̄□ ̄;)!!
始めてから2ヶ月以上になるんですが。
このサイトはビジネスユースがほとんどなのでこういう風景写真系はニーズが少ないようです。

もう一つアメリカの販売サイトにも登録してますが、こっちはそこそこ売れてます。
2ヶ月で20枚くらいは売れました。
でも1枚あたりのペイがかなり安く、20枚で5ドル!!
100枚単位で売れないと話になりません。
写真でお金を得るのは難しいですね・・・・・(+。+)
  1. 2010/09/24(金) 00:12:41 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

白糸の滝は懐かしいなぁ~。
15年ほど前にあれこれ30回以上は夜間走っていました。
別の言い方をすると、走り屋って言います。

あそこの水って飲めるのを知っていますか?
滝の上から出てくる水は美味しいのです。

>めざとく見つけましたね!
ところが肝心の売り上げは・・・・・なんとゼロです 

私もありますよ~。
是非見てください。
http://pixta.jp/@cvgowyob/buy/
  1. 2010/09/24(金) 11:29:57 |
  2. URL |
  3. さとう #mdgUF9TI
  4. [ 編集]

◆さとうさんへ

>滝の上から出てくる水は美味しいのです。
上流で鹿とか熊が立ちションしてるかもなので止めておきました (笑)

PIXTA、売れてます?
80枚以上アップロードしてますが全く売れる気配がないのでくじけかけてます (+。+)
まあこのサイトは商用に特化してますからねー。
それ風の写真しか売れないかもです。
  1. 2010/09/24(金) 18:08:53 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

こんばんわ。
ここは、大昔に行ったことがありますが。
記憶のイメージよりとてもクリアで奥行き感もある写真で素敵です。

しかし、200km 2時間!?
今度は、逮捕覚悟でスピードメータの写真お待ちしております。
  1. 2010/09/24(金) 23:56:21 |
  2. URL |
  3. fukuseuke #rfUKsBvE
  4. [ 編集]

>約200kmの道のりを2時間ちょうどで走破しました。
>これは記録的なペースです。

まさに絶叫系ですね 笑)
病を匂わせない行動力・・凄いデス。

ラストの写真、幻想的で素敵!

>その理由は・・・・・・

なんですか~?
  1. 2010/09/25(土) 07:18:03 |
  2. URL |
  3. momo #-
  4. [ 編集]

ここ行った事あります!(たぶん)
白糸の滝って色んな所にあるから、どこに行ってどこに行ってないか・・・(笑
滝壺かなり大きく見えますね^^
  1. 2010/09/25(土) 09:28:45 |
  2. URL |
  3. ナコ #-
  4. [ 編集]

>PIXTA、売れてます?

今のところLサイズで3枚ほどですが、
ん~難しいですね。
真面目に考えながら撮影してますし、
人が撮らない写真を撮らないとダメですね。

私より、
絶対に写真上手いですから、
そのうちヒットしますから頑張って下さい。
  1. 2010/09/25(土) 10:54:39 |
  2. URL |
  3. さとう #mdgUF9TI
  4. [ 編集]

◆fukuseukeさんへ

>今度は、逮捕覚悟でスピードメータの写真お待ちしております。
うはは、ダメです!!
普段は大人しい走りをしてますが、このときはスイッチが入ってしまいました。

◆momoさんへ

>まさに絶叫系ですね 笑)
いつもは大人しいんですが・・・・。
ボクのクルマにはレーダー探知機がついてないので、いかにも積んでそうなベンツの後を追いかけてしのぎました。

>ラストの写真、幻想的で素敵!
ありがとうございます!
早朝の落ち着いた光の中で撮ったのでこんな感じに撮れました。
日中だとギラギラしすぎてこんな風には撮れません (^o^) b

この滝は行ったことありますか?
次回の記事で書く”問題”が多少ありますが、全体としては撮りやすくて気持のイイ場所です。
日中は混むと思うので、ぜひ早朝狙いでどうぞ!!


◆ナコさんへ

>白糸の滝って色んな所にあるから、どこに行ってどこに行ってないか・・・(笑
日本中にあるそうですね。
でもこんな風にすだれ状に落ちる滝はここと富士宮の2箇所だけのようですね。

>滝壺かなり大きく見えますね^^
大きさは奥行き15m程度でした。
滝壺というと深そうですが、ここの滝壺はかなり浅そうです。

ここの滝は小さめですからレンズワークをいろいろと楽しめる滝です。
軽井沢に行ったらまた立ち寄ってみては?
朝5時とか6時なら有料道路の料金所が無人なので無料で入れます。


◆さとうさんへ

>今のところLサイズで3枚ほどですが
売れてるんですね!
もう少し様子を見ようと思います ♪

  1. 2010/09/25(土) 13:33:50 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kz9999.blog35.fc2.com/tb.php/232-0469a8f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1300位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
462位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。