六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

江ノ電・江ノ島 撮影旅行・・・・江ノ島のネコ達

前回《記事》の続きです。


江ノ電の腰越駅を後にし、江ノ島へ向かいます。
目的はもちろん江ノ島名物のネコです。
前回来たのは今年の1月《記事》。
真冬真っ只中でした。


真夏に江ノ島に来るのは実は初めて。
いつもの年は夏は山方面にツーリングに行きっぱなしで江ノ島に来るヒマなどありません。
でも今年は例の病気でバイクに乗れませんから、自然と電車で手軽に行ける場所を巡ることになります。


10_0821_江ノ電・江ノ島_006

江島神社への参道《MAP》でふと横丁を覗いたら・・・・いました!
ちょっと痩せてて可哀想な感じでしたが・・・・。
50mmの開放で撮ってるので背景が綺麗にボケてくれました。
これこそ50mm単焦点の良さですよね ♪


いつもはネコがたむろしてる交番前広場《MAP》には一匹もおらず。
北斜面で陽が当たらないからきっとネコがいるはず・・・・と思ったんですが、アテが外れました。
考えてみると、この辺りは建物が建て込んでて風通しがあまり良くないので夏場はネコ的にはアウトなのかもです。
それとも単なるタイミングの問題か・・・・
どっちだかは不明です。


アテは外れましたが、ネコのたむろする場所は他にもあります。
それはココ《MAP》。
長い階段を上っていき、広場に出たところで・・・・・やっぱりいました ♪


10_0821_江ノ電・江ノ島_009

お休み中、スミマセン (笑)


このネコはちょっと珍しいグレーの毛皮をまとった大柄な子です。
このあたりで一番目立ちます。
人気も一番みたいですね。


10_0821_江ノ電・江ノ島_008

弄られ慣れてて、何をされようが平気です。


10_0821_江ノ電・江ノ島_007

とっさにピントを合わせられず、前ピンになってしまいました。
良い瞬間だったのに残念。
それにしてもやはり肉食動物だけあって牙が凄いですね。


もっと回りたかったんですが、左目が痛くなってきたのでここで撤収でした。


参道では”丸焼きたこせんべい”のお店に長い行列ができてました。
テレビでも紹介されてて有名なお店らしいです。
イイダコを1tの圧力でプレスして焼き上げるそうですよ。
でもボクは行列が大嫌いなのとタコの吸盤が気持ち悪い人なのでそのままスルー。
筋金入りのヒネクレ者です (笑)


おわり



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿


今回の撮影旅行で気がついたのは、50mm単焦点レンズはあまり大きいものを撮るには向いてなさそうってことでした。
思った以上に画角が狭いので、大きいものを撮るには引かなければならず、引けば引くほど被写界深度が深くなってボケ味が失われていきます。
ネコとかの大きさで近づいて撮るとボケ味が生かせてイイ感じになります。
大きなモノを撮る場合は、丸ごと画面に納めるという欲張りな発想ではなく、良い部分だけを近づいて切り取るような感じで良いのかもしれません。
まだ買って間もないですから断定はできませんが、印象としてはそんな感じでした。
 

 

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/08(水) 18:45:42|
  2. 猫写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

<<ブツ撮りの日々・・・・トマト再び | ホーム | ブツ撮りの日々・・・・タマネギ>>

コメント

2枚目と最後のあくびのにゃんこの写真良いですね!
猫カフェに行った時、動きが早くてなかなか猫らしい写真が撮れませんでした。。

丸焼きたこせんべいTVで観た事があります。
特別タコが好きでも嫌いでもありませんが、私も並んでまで食べたいとは・・。
並んでまで食べるものはラーメンくらいですかね~笑)

具合悪いんですか?
あまり無理をせず、大事にしてくださいね。
  1. 2010/09/09(木) 22:25:08 |
  2. URL |
  3. momo #-
  4. [ 編集]

◆momoさんへ

>2枚目と最後のあくびのにゃんこの写真良いですね!
ありがとうございます  (^o^)丿
ボク的には3枚目と4枚目が気に入ってます ♪

>猫カフェに行った時、動きが早くてなかなか猫らしい写真が撮れませんでした。。
猫カフェでは猫が飛び回ってるんでしょうか??
もっとマッタリしてるのかと思ってましたが・・・・。
こんどボクも行ってチャレンジしてみますね!

>並んでまで食べるものはラーメンくらいですかね~笑)
ラーメン好きなんですね~。
ボクも好きですが、並んでまでは・・・・。
ちなみに好きなのは熊本ラーメン系ですが、しょうゆ系のあっさりめなのも好きです。

今はラムジー・ハント症候群という病気にかかってます。
顔の半分が麻痺するという変な病気で、左目が閉じられない、唇の左半分が閉じられないという症状です。
飲食がもともにできないのと、左目のまばたきができないので目が乾いて痛いということになってます。
全治2・3ヶ月~1年と言われてますが、治癒率は7割だそうです。
治ってくれないと困るんですが・・・・・。
治るまで家でじっとしてるなどということはできないので無理しない範囲で外出してます。
  1. 2010/09/09(木) 23:58:41 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

50mm単焦点らしい柔らかい描写でいいですね。
僕は、どうしてもピンぼけが怖くて50mm単焦点は
開放で使うことはほとんどありませんが、
考えてみれば、開放で撮らないとあまり意味はありませんね。
いずれにしても、50mm単焦点は扱いが難しいですよね。
かつて、一眼レフというと50mm単焦点とセットが当たり前だった
時代があったと記憶していますが、
今考えると、いきなり上級者向けレンズがセットだったんですよね~。
  1. 2010/09/12(日) 22:28:03 |
  2. URL |
  3. これくたあ #/6sG62pE
  4. [ 編集]

◆これくたあさんへ

50mmは想像以上に難しいレンズですね。
ほんのちょっとの差でピントを大きく外してしまいます。
ってことで目下ピンぼけ写真連発してます (^o^;)

このレンズは開放で撮るとピントが合ったところも描写が甘い感じになります。
1~2段絞れば解決するんでしょうけど、柔らかさが無くなってしまうので今のところ開放メインで使ってます。
ピントの合ってるところとボケてるところの境界がなだらかではないのがこのレンズの欠点のようですね。
2枚目の猫の鼻先の地面の描写を見ていただけるとそれがハッキリ分かります。
色々欠点もあるレンズですが面白いと思います。

>かつて、一眼レフというと50mm単焦点とセットが当たり前だった時代があったと記憶していますが
多分、まだズームレンズの性能が低く、単焦点が当たり前だった時代のことではないかとも思います。
今はプロでもズームを使うのが普通ですから単焦点はマニアックな存在になりましたね。
確かにこのレンズを使いこなすのは上級者クラスかも。
精進します!!
  1. 2010/09/12(日) 23:45:33 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kz9999.blog35.fc2.com/tb.php/225-b0e5d84b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1084位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
388位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。