六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プチ86PJ 朝霧高原

先週17日にプチ86PJが開催されました。
今回のメンバーはボクを含めて3人。
リーダーのK氏が急に走りたくなったのでどこかに行こうと直前になって言い出したのでメンバーが少なかったわけです。
暑いのでどこか涼しいところへ・・・というのがテーマだったのでボクの発案で朝霧高原にしました。


10_0717_86PJ朝霧高原_001

朝4時半頃、ふと目が覚めると朝焼けが始まってました。
今日も暑そうですね・・・・。
と言いつつ再びベッドへ。


出発は6時でした。
集合は谷村PA《MAP》に7時半。
いつもなら石川PAにしますが、3連休&快晴ってことで凄まじい混雑になることが予想されたので避けました。


中央道は予想通りというか予想以上に混んでました。
6時過ぎの段階で既に大渋滞。
国立府中から相模湖まで長蛇の列でした。
おかげで約束の時間に大幅に遅れてしまいました。


メンバー全員揃ったところで移動開始。
まず向かったのは山中湖の『ホテルマウント富士』《MAP》でした。
お目当てはここの朝食バイキング。
値段は1800円と少々高いですが、死ぬほど食べられます。
元を取らないと・・・・と勢いづいて食いまくり (≧▽≦)!!
レストランからは富士山が目の前に見えるはずですが、ガスがかかっていて山麓しか見えませんでした。


腹一杯のお腹を抱えつつ今度は朝霧高原へ向かいました。
朝霧高原ではふもとっぱらキャンプ場MAP》へ。
ここは広大な草原の向こうに富士山が見えるということで有名だそうです。
キャンプをしなくても入場料300円(2時間)を払えば自由に入れます。
ところが富士山は相変わらず雲の中。
富士山とツーショットの写真を撮ろうと予定してたのに全くダメでした。


ここで予定が大きく狂ってしまいました。
まだ時間が早いし他に何もすることがないので、時間つぶしのためにそこらを適当にウロウロしたり。
いい加減時間つぶしにも限界が来たころようやくお昼前になりました。
キャンプ場からすぐのところにあるカフェでランチをとる予定でしたが、いざ行ってみると閉店してるっぽいです。
その割りには関係者らしき人々や子供達でその辺は混み合ってました。
なにか特殊なコミュニティができてるようで気味が悪かったのですぐに退散。
さっきのふもとっぱらキャンプ場で食事ができないか聞いてみたところ、いつもならオッケーだけど今日は団体が来てるのでダメってことでした。
ここまで予定が狂うといい加減ゲンナリしてきますが、気を取り直して次の候補を決めました。
河口湖の近くにある『炉端焼き 山麓園』《MAP》です。


10_0717_86PJ朝霧高原_002

朝霧高原から河口湖に向かうにはK71《MAP》が近道。
相変わらずペースが遅いクルマの集団の後につきますが、緑のトンネルを気持ち良く走りました。


10_0717_86PJ朝霧高原_003

『山麓園』に到着。
古民家風の落ち着いた建物です。
いつもは観光バスが乗りこんできて大混雑してて入れないこともありますが、今日はなぜか一発オッケーでした。
ほぼ貸し切り状態。


10_0717_86PJ朝霧高原_004

こうやって食材を自分で炭火で焼いて食べます。
炭火で焼くと何でも美味しいですよね ♪
メニューは”飛騨コース”2100円で、ニジマス+うずら+とうもろこし+しそ田楽+だんご+野菜+鶏+ほうとう鍋などです。
ボリューム満点。
もっと高いコースになると量が増えますが普通の人だと食べきれないと思います。


10_0717_86PJ朝霧高原_005

炭火が熱いのでこうやって軍手をはめて火に当てます。
軍手をしながら食べるのは最初は違和感がありますが、すぐに慣れます。


こうしてアテが外れまくりの一日でしたが、最後の昼食に美味しいものにありつけました。
遅くなると混雑するので昼食後はササッと高速道路に乗って帰宅したのでした。


今回は常用レンズの24-105mmが修理中だったので70-300mm一本でした。
スナップを撮るには扱いにくいので写真枚数が異例なほど少なかったです。



にほんブログ村 車ブログへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿


テーマ:ドライブ - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/07/25(日) 22:23:39|
  2. ドライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

<<オーダーワイシャツ 仕立て上がり | ホーム | 夜間飛行>>

コメント

三連休、kazu_hiroさんは朝霧高原行きだったのですね
炉端焼き、おいしそうです♪
筒型のは、だんご?生麩?
焦げ目が食欲をそそります
ニジマスもあって、ホウトウ鍋もあって、かなり満足しそうな内容ですね!

  1. 2010/07/25(日) 23:25:52 |
  2. URL |
  3. さくらねこ #ZPZjd2Zs
  4. [ 編集]

◆さくらねこさんへ

3連休はお天気続きでしたので遠出しても良かったんですが、各地で猛烈に混みそうだったので大人しくしておきました。
さくらねこさんは暑いのに裏磐梯を駆け回ったんでしたよね。
それにしても裏磐梯は鉄道が走ってないのにどうやって辿り着いたんでしょう??
最寄り駅からタクシーかバスで山越えしたんでしょうか?

>筒型のは、だんご?生麩?
これはダンゴです。
トウモロコシの粉を練って作ったらしいですよ。
今まで美味しいとは思ってませんでしたが、今回初めて美味しいと思いました。
かすかに甘みのある素朴な味わい。
味覚もオッサン化してきてますね (^o^;)

今回は朝飯をバカ食いしたのでほうとうを半分残してしまいました。
でもその他の串ものは全て平らげましたよ ♪
さくらねこさんもこの辺りに出没するのであれば立ち寄ってみて下さい。
満足することを保証します  (^o^)丿
  1. 2010/07/26(月) 20:41:49 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

あらら、、、せっかくふもとっぱら選んでくれたのに富士山に振られちゃいましたか。。。残念!
でもふもとっぱらはほんとに富士山がとても大きく綺麗に見えるのでぜひぜひリベンジしてください!
でも私は富士山運があまり無いので、見えないとまたかぁって感じですが、kazu_hiro さんはそういうのついてるっぽいからめずらしく感じちゃいます。
  1. 2010/07/26(月) 21:58:07 |
  2. URL |
  3. ナコ #-
  4. [ 編集]

◆ナコさんへ

今回は残念でした。
周りは晴れてるのに、富士山だけスッポリと雲に包まれたままでした。
富士山は海に面してるから雲が出やすいんでしょうね~。
キャンプ場の管理棟の辺りまで入ってみたところ、もし富士山が見えたら絶景だろうなーという感じでした。
また行きます!!
  1. 2010/07/26(月) 22:16:01 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kz9999.blog35.fc2.com/tb.php/196-a83f7943
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
801位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
292位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。