六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

星と繋がる場所

今月10日、朝から晴れた日に長野方面へドライブに行ってきました。
まだ梅雨が明けてない頃ですが、この日は朝から快晴。
ちょうど土曜日だったし、この機会を逃してなるものかとクルマにカメラを積み込んで出発!!


中央道を延々走って須玉ICからR141を北上。
クルマが多く流れが良くないながら、やはり高原地帯は空気がカラッとしてて気持ちいいものです。
清里を過ぎ、野辺山で今日の獲物第1弾『国立天文台野辺山』《MAP》に入りました。


ここは受付で簡単な記帳をするだけで入場できます。
入場料や駐車料などはかかりません。


10_0710_野辺山臼田ドライブ_001

入口のゲートを抜けると電波望遠鏡たちが出迎えてくれます。
透明感のある澄んだ青空と白い雲が気持ちいいです ♪
アプローチの小径は適度にくねっていて、まるで写真を撮ってくれと言わんばかりの演出です。


この場所に観測所が設置された理由は 『 野辺山高原は、標高1,350mで水蒸気量が少ない場所です。また、まわりを山に囲まれた平坦な地形で、寒冷地でありながら雪が少ないことなどから、電波の観測に最適な場所として選ばれました 』 ということだそうです。
高原というなら朝霧高原あたりでも候補になりそうですが、標高は高くとも海に近くて雲や霧が出やすいからダメなのかもですね。


10_0710_野辺山臼田ドライブ_002

参道の一番奥にそびえるは御本尊の45m電波望遠鏡。
望遠鏡なのにアンテナっていうのがちょっと不思議ですが・・・・。
このアンテナは「ミリ波」と呼ばれる電波を観測できる電波望遠鏡では世界最大の口径で、この大口径を活かして天体からのかすかな電波をとらえるそうです。
45mといっても大きさを比較するものが無いのでピンと来ないですが・・・・。


10_0710_野辺山臼田ドライブ_003

今回はアンテナが全て上を向いてます。
その日の観測する方角に向けてるんでしょうかね?
一番奥の45m電波望遠鏡の手前にいくつかあるのはミリ波干渉計といって直径10mのアンテナの集合体です。
6台のアンテナをケーブルでつないで同時に観測することで、最大で直径約600mの電波望遠鏡に相当する解像力で天体画像を描き出すそうです。
画面内のアンテナの配列に気を配って撮りました。
場内のどこからでも撮れるアンテナですが、スタイリッシュに撮ろうと思うと意外と撮れる場所はピンポイントです。


10_0710_野辺山臼田ドライブ_004

ミリ波干渉計のアップ。
ペンキが剥がれて錆が出てて、意外にボロっちいです。
でもそれが頑張ってる感があって頼もしい感じもします。
直径10mということですが感覚的には5mくらいにしか見えません。
円形ってのは見た目が数値より小さく見えるようですね。


10_0710_野辺山臼田ドライブ_006

45m電波望遠鏡の足元から。
さすがに威圧感を感じます。
その威圧感を表現できるような画角を選びました。


10_0710_野辺山臼田ドライブ_005

高く突き抜けた青空の向こうに広がる宇宙空間と今この瞬間繋がってるんですね!!
そう思うとなにか特別な場所に思えてきます  (^o^)丿


今日は少々暑いですが、天気も良く快適に撮影できました。
気をよくしてもう一つの獲物を目指してR141をさらに北上しました。
臼田でR141を逸れ、山道を西に走ります。
人家はすぐに途切れ、ひたすら山林の中の一本道を走り続けます。
走れども走れども着かず。
こんなに遠かったっけ??と思い始めてからかなり走るとようやく着きました。
『臼田宇宙空間観測所』《MAP》です。
R141から走ること実に14km。
とんでもない山中です。


10_0710_野辺山臼田ドライブ_007

入場は午後4時まで。
残念ながらもう閉まってましたが、門のゲート越しに撮れます。
人気の全くない山奥に忽然と現れる巨大パラボラアンテナは迫力満点!!
直径は64mで総重量はなんと1980トン。
驚きのスペックです。
このアンテナでは、惑星や彗星のような天体に接近して観測を行っている深宇宙探査機に向けて動作指令を送信したり、探査機からの観測データを受信したりするそうです。
例の惑星イトカワを観測して無事に帰還して話題になった『はやぶさ』の操作やデータ受送信も確かここで行われたはずです。
アンテナの所属は野辺山とは違い、こっちはJAXAです。



ここに来るのは今回で3回目ですが、前回来たのは2005年の8月《関連記事
初めて来たのはいつだったか憶えてませんが、確かバイクだったはず。
”←臼田宇宙空間観測所”という物々しい名前の看板に釣られて足を向けたと記憶してます。
3回目ですから驚かないと思ってましたが、前回から間が開いてて適度に忘れてたおかげでやっぱり驚きました。
怖いくらいの僻地に巨大人工物がドドーンとそびえる景色はかなり衝撃的です。


10_0710_野辺山臼田ドライブ_008

ゲートからでは画角が選べないし、面白くないので、来た道をちょっと戻り、別の角度から狙いました。
山腹に分け入り、茂みをかき分けるとアンテナが見える場所があります。
野辺山のアンテナとは違い、パネルが貼られておらず、トラスの鉄骨が剥き出しになってます。
スペック的には暴力的ですが、こうしてみると意外に繊細な印象も受けます。


もっと色々と撮りたかったですが、あまりウロチョロしてると監視カメラとかに写って警備員に逮捕されるかもなので止めておきました (笑)
これで今日の予定は終了。
帰路をどうするか少々迷いましたが、来た道をただ引き返すのもつまらないので、佐久からR254で内山峠《MAP》を越え、下仁田から上信越に入ることにしました。
R254はいつもは交通量はそれなりにあるはずですが、この日はほとんど交通量がありませんでした。
途中トレーラーに遭遇した他はひたすら前後にクルマがいない状況が続きます。
ペースは法定速度+α程度でゆっくりのんびり走り抜けました。


下仁田に下りてきたところでまだ明るいので一昨年に無くなった伯父さんのお墓参りをしていくことに。
ホームセンターで切り花を買い、お墓に花を添えました。


下仁田からは高速道路へ。
自宅までは120km程度。
一番左の走行車線をキープし、ほとんど追い越し車線に出ることなく淡々と走り続けました。


10_0710_野辺山臼田ドライブ_009

9時頃、自宅に帰り着きました。
今日は始終大人しく走ったことと、信号がほとんどなくて一定速度で走れたこともあり、燃費がかなり良かったです。
今日の記録は12.8km/Lでした。
Zは意外に燃費が良いのが美点です。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿


 

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2010/07/21(水) 20:03:52|
  2. 建築物写真・街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

<<夜間飛行 | ホーム | 多摩川夕景>>

コメント

こんばんわ。
おー、待ってました。
野辺山の電波望遠鏡がどんなものかは知ってましたが、こんなに画になるものだったとは知りませんでした。
てゆーか、kazu_hiroさんの写真カッコいいです。
メカ好きの心がくすぐられます。
  1. 2010/07/21(水) 23:32:57 |
  2. URL |
  3. fukuseuke #rfUKsBvE
  4. [ 編集]

やっぱり夏空と合いますね!!
でっかい建築物・・・やっぱいいなぁ♪

臼田宇宙空間観測所って初めて聞きました。
野辺山と比べるとなんだか凄いですね!
体に悪影響のもの発してそうな(笑

今度夜までいて星空撮ってくださいよー。
kazu_hiroさんの星空写真見て見たいです!
  1. 2010/07/22(木) 13:10:55 |
  2. URL |
  3. ナコ #-
  4. [ 編集]

◆fukuseukeさんへ

絵になるのは青空あってこそですよ。
アンテナが白いので曇り空では絵にしにくいです。
もし行かれるのであれば、天気予報をチェックして良く晴れた日に行って下さい ♪
夕暮れ時もいいかも。
今は閉館の5時でも明るいですが、秋とか5時で薄暗くなる期間を選んで夕焼け空バックってのも良いかもですね!


◆ナコさんへ

>でっかい建築物・・・やっぱいいなぁ♪
ナコさんも変人ですねー (笑)
晴れていれば絵になりやすい被写体ですから、今度こっち方面に行かれたときは立ち寄って下さい。

>体に悪影響のもの発してそうな(笑
電磁波とか一杯出てそうですよね。
血行が良くなって健康になるかも (笑)
このアンテナは凄まじく巨大なので、一見の価値ありですよ!!
閉館が4時なので早めに行ってください。

>今度夜までいて星空撮ってくださいよー。
こんな僻地で夜は怖すぎます ( ̄▽ ̄;)!!
人食い熊とかマジでいそうです!
  1. 2010/07/22(木) 21:00:12 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

かっこいい!!!凄いですねこれ!!
見てみたいです!! 電波望遠鏡って事は
・・・・これで写るものもよくわからない感じなんでしょうね(汗)
  1. 2010/07/22(木) 21:40:04 |
  2. URL |
  3. kent_225 #8w8Th2ek
  4. [ 編集]

◆kentさんへ

パラボラアンテナって格好いいですよねー。
恣意的なデザインではなく、純粋な機能美そのものを感じます。
四国でパラボラが見れる場所を探してみましたが・・・・ちょっと見つからなかったです。
ある程度まとまった平地で、標高がそれなりにあって、かつ天候が安定してないとダメっぽいです。
四国から近いところでは山口県の中国自動車道沿いにパラボラアンテナが見えますよ。
高速道路上から見えます。
KDDIの衛星通信施設らしいです。
http://portal.nifty.com/cs/mitaiwa/detail/090108090053/1.htm#YO090227094089

>・・・・これで写るものもよくわからない感じなんでしょうね(汗)
こんな画像が見れるそうです。
http://www.nro.nao.ac.jp/~nro45mrt/pictures/images/M51co.jpeg
まったく意味不明ですが、アタマの良い先生が見るとよく分かるのかもですね (笑)
  1. 2010/07/22(木) 22:09:02 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

野辺山観測所は一昨年行きました。
そこから八ヶ岳林道に入ってゴルフ場の脇に出てきたリンドウは、鋭利な岩が沢山あって、サイドウォールを切ってしまうという苦い経験のある林道でした。

宇宙研究所はもう一度行ってみたい場所で、あのスケールの大きさにビックラしたいです。
  1. 2010/07/24(土) 16:45:35 |
  2. URL |
  3. さとう #mdgUF9TI
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kz9999.blog35.fc2.com/tb.php/194-3df95e8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
468位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。