六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GW四国ツーリング・・・・詳細編その9 【2010年5月07日】

前回《記事》の続きです。


今日は四国を出て紀伊半島に渡ることになってます。
今朝もゆっくり目に起きて出発は10時前でした。


予報では今日の天気は曇り一時雨。
でも現在小雨が降ってます。
2日連続で朝から雨とは、鬱陶しいのなんのって。


徳島港のフェリー乗り場《MAP》まではあっという間なのでカッパは着ずに出発。


10_0507_GW四国ツーリング_001

フェリー乗り場にて。
この雨だってのにバイクが3台ほどいました。
運の悪いのが揃ってますね・・・・。


徳島から和歌山までは約2時間の船旅です。
晴れてれば去ってゆく四国を見送るところですが、この天気でそんな気にもなれず、大部屋でふて寝。
うつらうつらしてる間に和歌山入港《MAP》のアナウンスが。
外を見ると相変わらず雨が降ってます。
もはや何も考えず、事務的にカッパを身につけて車両デッキへ下りました。


そして和歌山市街を抜けて和歌山ICから阪和道へ。
阪和道を延々と南下開始です。


10_0507_GW四国ツーリング_002

途中のPAにて。
まだ降ってます。
ここで昼食をとりました。
たしかカレーか何かを食べたような記憶がかすかにありますが、強いて何も考えないようにしてたので定かではありません。
天ぷらそばとかだったかも?
最近の高速道路のPA・SAのバイク置き場はこうして屋根が付くのが普通になってきました。
こういうときはホントにありがたいですね。


阪和道終点の南紀田辺《MAP》までの約70kmを走破し、一般道へ。
空いてるR42をひたすら南下します。
まだ降ってます。


10_0507_GW四国ツーリング_003

紀伊半島南端の潮岬までもうすぐのところで良さげな場所を見つけて大休止。
ここは串本海中公園《MAP》とかいう場所。
雨をしのげる大屋根があって、床も乾いてます。
ここに座り込むこと小一時間。
空の様子を見てるとだいぶ明るくなってきて、もういつ止んでもおかしくないくらい。
でも霧雨みたいなのがしつこく降ってます。


いい加減待ちくたびれたので走り出しますと、すぐに雨は止みました。
もう降る心配は無さそうだったのでカッパを脱ぎました。
やっと!!
一時雨の”一時”って何!?
実際半日降られても一時なんでしょうか?


そして今日の獲物である橋杭岩《MAP》はすぐそこ。
ここは以前から行ってみたくて仕方なかった場所です。
ちょうど雨も止んだしナイスなタイミングです ♪


10_0507_GW四国ツーリング_004

目の前の駐車場にバイクを止め、海岸に下りました。
バイクで砂浜に下りられるようになってますが、ヒンシュクを買う恐れがあるのでやめておきました。
ここは国指定天然記念物ですし。
・・・といっても観光客はボクの他に数人いるだけでした。
ちょうど潮が引いていて岩の足元近くまで歩いていけそうです。
写真的にはどの位置がベストなのか・・・・とキョロキョロしつつ歩き回ります。


10_0507_GW四国ツーリング_005

やがて日没。
空の色がみるみる変わっていきます。


これは凄いっと思いつつもまだベストな位置を見つけられずにいます。
焦って小走りに走り回りますが、そう簡単にはいきません。









そして













10_0507_GW四国ツーリング_006

6時43分。
大気が紫色に染まりました。
身体の中まで染みいってきそうな色でした。


ベストな立ち位置は見つけられませんでしたが、この空に出会えて満足。
いままで散々雨に降られたのも全て綺麗さっぱり忘れました  (^o^)丿


今回は引き潮のタイミングでしたが満潮時にはまた違う景色になるかも。
また来たい場所です。


上機嫌で撮影を終わらせ、お腹が空いたところで駐車場の向かいにあるお店に入りました。


10_0507_GW四国ツーリング_007

マグロ丼とうどんのセットを食べました。
今思えば味は普通でしたが、機嫌が良かったのでことのほか美味しく感じました。


さて、今夜は新宮のホテルに宿泊です。
ここから新宮まではまだひとっ走り必要。
距離にして約45km。
もう真っ暗だったのでペース早めな地元のクルマに先導してもらいつつ新宮に到着は8時半近くでした。
ちょっと迷いつつもホテルを見つけ出し、薄暗い地下駐車場にバイクを止めると埼玉ナンバーのオフ車が停まってました。
こんなところまで250ccで来るなんてツワモノですね。


薄暗い階段室を上って1階の薄暗いフロントに行き、陰気そうなお兄さん相手にチェックイン。
絶対にカードなんか使えないと思ってましたが、普通に使えました。


10_0507_GW四国ツーリング_008

そして薄暗い廊下。
カーペットとドアの色が血のようにドス赤いのが異様。
化け物屋敷みたいですね・・・・
助けてッ ( ̄□ ̄;)!!


このホテルは名誉のため名は伏せますが、『○○○ホテル』《MAP》。
『ダークナイト・ホテル』に改名した方が・・・。


10_0507_GW四国ツーリング_009

薄暗い部屋。
備品は一通り揃ってますが、どれも乱雑に置かれ、いかにもやる気無い感じ。


10_0507_GW四国ツーリング_010

ふと、ドアの方を見ると・・・・
ん、何か違和感が・・・・・??





















10_0507_GW四国ツーリング_011

こ、コレはッ!!
この斜めの部分って構造的に大事な部分ですよね?
た、助けてッ ( ̄▽ ̄;)!!


朝まで大地震が来ないことを祈りつつも風呂に入って寝てしまったのでした。


2日連続で気を使う雨天走行でしたが、身体の方は至って快調。
3日目のR439走破以降の疲れからようやく脱出できました。
やはり高知でパワー食を食べたのが効いたようですね!


明日は伊勢まで走ります。


つづく




にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/06/07(月) 21:36:52|
  2. ツーリング (DR-Z400SM)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

<<長野牧場ツーリング | ホーム | GW四国ツーリング・・・・詳細編その8 【2010年5月06日】>>

コメント

やっぱり橋杭岩は夕景ですよね~。
私も夕方通って綺麗に赤く染まってたのに、その時は腹痛でそれどころじゃなかった・・・(--;

ホテルの梁の部分、そういうのすっごい好きです^m^
焦った設計屋さんの顔が浮かびます(笑
ま、けっこうあることですよね。こういう対処はしないけど^^;
  1. 2010/06/08(火) 22:42:35 |
  2. URL |
  3. ナコ #-
  4. [ 編集]

綺麗な夕焼けが見れて良かったですね~。

ドアの斜め柱?
完全な設計ミス?
それとも最初はドアを付ける予定じゃなかったとか?
しょうがないから後から削ったようにも見れますね。
  1. 2010/06/09(水) 09:37:29 |
  2. URL |
  3. さとう #mdgUF9TI
  4. [ 編集]

◆ナコさんへ

>私も夕方通って綺麗に赤く染まってたのに、その時は腹痛でそれどころじゃなかった・・・(--;
それは残念でした。
旅先で調子が悪くなると家に帰りたくなりますよね。
この時は赤く染まるというより、空気そのものが紫色に染め上がりました。
今吸ってる空気が普段とは違う味がするようでしたよ ♪

>ホテルの梁の部分、そういうのすっごい好きです^m^
好きって・・・( ̄▽ ̄;)?!
やっぱり削ってはいけない部分ですよね?
設計者は例の姉葉じゃ・・・・(笑)
そんな部屋に一晩泊まらされたボクにとっては冷や汗ものでした (+。+)


◆さとうさんへ

>しょうがないから後から削ったようにも見れますね。
削り方が汚いので後から慌てて削ったような気がします。
たぶん設計ミスでしょうねー。
いざというときはかなりやばそうな部屋でした ( ̄□ ̄;)!!
  1. 2010/06/09(水) 20:16:48 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

> 身体の中まで染みいってきそうな色でした。

なんというか、その場で感想を言葉にできないような空気の表情を拝むことができるのは、
ロケーションを決める労力もありますが、プラスで運の要素も多分にあると思います。
その機会を増やす努力が、kazu_hiroさんに味方しましたね(^_^)v

まれにですが、そういう風景に出くわし、カメラなんて持っていると、確かに「慌て」ます(笑)。

慌てるといえば、ホテル。

今回もキてますね~(汗)
登山していった先の山小屋でも、もうちょっとましなつくりだと思うんですよ。
ホテルっぽい飾りが、かえって何かを暗くしてしまっているというか、ヤバくしてしまっているというか。

このホテル、トータルコンセプトが「陰気」なんです。たぶん。
お化け屋敷的な演出なので大丈夫…なワケないわ~
  1. 2010/06/14(月) 01:39:39 |
  2. URL |
  3. 7pandas #-
  4. [ 編集]

◆7pandasさんへ

>その機会を増やす努力が、kazu_hiroさんに味方しましたね(^_^)v
まあ、数打ちゃ当たるというか・・・・(笑)
運を掴むのも努力のうちかもですねー。
それにしてもこのときはザンザン降ってたのが橋杭岩の手前でキッチリ止んで、そういう雨上がりの空ならではの焼け方をして・・・とタイミングがピッタリ良かったんですよね ♪

>カメラなんて持っていると、確かに「慌て」ます(笑)。
持ってなきゃ慌てることもないですよね (笑)
刻一刻と変わっていく空をにらみながら、かなり焦りました。
もうあと30分欲しかったです。

>今回もキてますね~(汗)
この段階まで来てこんなひどい宿に当たるとは ( ̄□ ̄;)!!
相当にヤバイ感じの宿でした。
地方の疲弊と言われるようになって久しいですが、こういうホテルを見るにつけ、地方の努力も足りないのでは?とも思いますが、どうなんでしょ?

>お化け屋敷的な演出なので大丈夫…なワケないわ~
考えてみると5000円近い値段を払ってボロいお化け屋敷に泊まってるんですからしょうがないですよねー (笑)
  1. 2010/06/14(月) 20:51:30 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kz9999.blog35.fc2.com/tb.php/167-d1665e39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
396位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。