六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GW四国ツーリング・・・・詳細編その3 【2010年5月01日】

前回《記事》の続きです。


昨夕、四国入りし、今日はいよいよ天下の酷道R438・R439走破の日です。
四国東端の徳島から延々一般道を走行して西端の宿毛まで。
予想走行距離は330kmに及びます。
はたして無事に辿り着けるのか、かなり心配です。
出発は7時40分。


まずはR438。
この道の起点は徳島駅前《MAP》。
ホテルが駅前に近い位置にありますので、ほぼ起点からスタート!


スタートしてしばらくは道幅も充分な快走路が続きます。
それもつかの間。
峠道に差しかかると急に道幅が狭くなります。
道幅は1~1.5車線。


でもこういう狭い道は関東にもたくさんありますし、走り慣れてます。
うん、これなら大丈夫そう ♪


10_0501_GW四国ツーリング_001

槍ノ尾サービスエリア《MAP》にて。
トイレと売店と食堂がありますが、売店と食堂は閉まってました。
GWの真っ最中だってのに商売っ気が無いですね。
この辺りではまだまだ元気一杯です。
缶コーヒーで小休止。


10_0501_GW四国ツーリング_002

第1の難関、見ノ越峠《MAP》にやって来ました。
国道のトンネルとは思えない狭いトンネルです。
銘板には「トンネル」ではなく、「隧道」と書かれてました。
隧道の方が雰囲気があって良いですね。


10_0501_GW四国ツーリング_003

やって来たルートを見返しました。
ここは標高約1400m。
この高さにはまだ春はやって来てないようですね。
殺風景ですが見晴らしは良いです。
路面は浮砂に落石がてんこ盛り。
関東でいえばぶどう峠《MAP》が雰囲気的に似てます。
標識の電源が針金みたいなもので乱暴に宙を飛んでて、DIYな雰囲気がプンプンします。
これって国道でしたよね?


10_0501_GW四国ツーリング_004

隧道を越えると・・・・いきなりこんな感じ。
駐車場やお店があり人がたくさんいて、なぜかパトカーも出動中。
なに??

どうやらここは剣山の登山道の基地になってるようです。
ここから剣山(標高1954m)の途中までリフトがあります。

ここからはR439になります。
ちょっと勘違いしてたのは、R438はここからR439に切り替わるのではなくて、R438はこの分岐点からさらに続いてるということ。
R438全線走破かと思ってましたが、間違ってました。


見ノ越を駆け下り、続く京柱峠を目指します。
相変わらず道は狭いです。


10_0501_GW四国ツーリング_005

京柱峠手前。
この辺りが一番コンディションが悪かったです。
舗装が破れ、砂利が剥き出しになってるところが多数。
神経を使いますが、この手の道は舗装林道とかに行けばザラにあります。
要は国道だと思わなければいいワケで・・・・。
でも国道なんですよねー。
”国道”って国レベルで管理してる道路ですよね?


10_0501_GW四国ツーリング_006

京柱峠《MAP》に到着!
峠までは見晴らしは良くなかったですが、峠に着いた途端に視界が開けました。
標高は1130mです。


ここからの下りは比較的路面が良く、快調に走れました。
狭いですが。


10_0501_GW四国ツーリング_007

麓まで降りてきました。
このルートを走り始めて初の人里です。
ちょっとホッとしました。
ここまで徳島から130km程度。
まだまだ元気です。


10_0501_GW四国ツーリング_008

高知自動車道大豊ICを越えた辺りのコンビニでランチタイム。
身体に力をつけるため、ご飯ものでまとめました。
無論、野菜ジュースでビタミン補給も欠かしません。


ここからはかなりコンディションの良い快走路区間が続きます。
道幅は充分。
先は長いので爆走態勢で駆け抜けます。


やがて道はまた狭くなったかと思うと、広くなったり。
そんな感じの道をひたすら走ります。
どれだけ走っても似たような景色でやや飽きてきたところで、さすがに疲れを覚え始めました。


10_0501_GW四国ツーリング_009

雰囲気のいい農村で休んでると、さっきから抜きつ抜かれつを繰り返していた地元ライダーの1200GSに再び抜かれました。
だいぶ疲れてきてます。


10_0501_GW四国ツーリング_010

川沿いの狭い道を抜けると、こんな感じの快走路に。
あと6~70kmで宿毛に着くはず。


10_0501_GW四国ツーリング_011

道の駅『四万十大正』《MAP》にて大休止。
缶コーヒーでパワーを補給します。
糖分が多いのでエネルギー補給になると信じてるんですが、実際どうなのかは分かりません。


10_0501_GW四国ツーリング_012

あともう一つ山越えすれば宿毛はすぐそこ、というところで・・・・
ガ~ン ( ̄▽ ̄;)!!
これでR439完全走破は潰えました (+。+)


通行止め表示のところにいた警備の方に事情を聞くと、かなり奥に入ったところで土砂崩れで通行不能とのこと。
4月27日に大雨が降ったせいだということでした。

走りやすくて分かりやすい迂回路を聞くと、色々と詳しく教えていただきました。
大きく西側に迂回するルートがありました。
ありがとうございます  (^o^)丿

こちらの方は総じて人当たりが柔らかく、気持ちいいです。
バイクのナンバーを見て東京から来たとすぐに分かったようす。
八王子ナンバーって意外とメジャーなんですかね?
ここまで東京から何時間かかる?と聞かれ、3日目です!と答えたらかなりビックリしてました。


10_0501_GW四国ツーリング_013

教えてもらったルートをちょっと外れて近道を選んで県道《MAP》に入ってみたら・・・・
こっちもダメでした。
やはりさっきのおじさんの言うことを素直に聞いた方が良いようですね。


ここからはR381→R441→K50と辿って、夕方っぽくなってきた時間帯にようやく宿毛のホテル《MAP》になんとか到着しました!!
迂回路をとったので予定より30kmほど余計に走りました。
到着時間は4時半。
走行距離は約370km、所要時間は9時間弱でした。
平均速度は40km/hを越えてるので、悪くないタイムです。


想像してたとおり疲れました。
特にさっきの通行止めで迂回路をとったあたりからが辛かったですね。


さて、今日の疲れを癒すお部屋の様子は・・・・・


























10_0501_GW四国ツーリング_014

和室 (笑)


ホテルは『ビジネスホテル上村』
宿毛にビジネスが存在するのかどうかは不明です。
個人的にはタタミの上が好きなのでこれはこれでオッケー・・・・と言いつつも、タタミの上のホコリが多く、全然掃除してない様子でした (+。+)
まあ、寝れればいいってことで・・・・。
宿賃は4800円くらいだったと思います。
途中で宿に電話をかけたんですが、取った方が「はい」と言うだけでホテル名を言わないので、間違い電話かと思ったくらいでした。


10_0501_GW四国ツーリング_015

ちょっと休んだらもう夕方なので、せっかく海沿いにいるんだから海に沈む夕日を撮りに行こうと、再びバイクに乗って海辺へ。
小さな漁港で夕日をバックにDR-Zを。
お疲れ様でした。
出発するときはピカピカでしたが、今日の走行でかなり汚れました。


10_0501_GW四国ツーリング_016

こうして四国横断大移動の日は終わったのでした。


ところで今日の夕食はどうしよう?
と思ったら飯屋が全然無い!!
疲れてるのでざっと探しただけで見つからなかったせいかもですが。


仕方ないので田園風景の中に忽然と現れたマクドナルドに入りました。
疲れたからガッツリと”クォーターパウンダーチーズセット”でも・・・・
と思ったら、『当店では扱っておりません』と言われてしまいました。
そんな地域格差があったとは・・・・。


店内は妙に混んでて騒がしかったので、お持ち帰りにして、テレビを見ながら食べました。
端から見ると侘びしいかもですが、NHKのニュースを見ながら夕食を独りで黙々と食べるのは結構好きだったりします。


今日の感想は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・疲れました (≧▽≦)!!・・・・・・・・・・・・・・・・・・です。


今回の記事で使った写真は16枚!
書くのが大変でした。
読む方も疲れたと思います。
お疲れ様でした m(_ _)m


つづく


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/05/17(月) 23:39:00|
  2. ツーリング (DR-Z400SM)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

<<GW四国ツーリング・・・・詳細編その4 【2010年5月02日】 | ホーム | 86PJ in 富士山>>

コメント

こんばんは。
お久しぶりです
自分はバイクには乗らないのですが、旅は好きなので、楽しく読ませてもらっています。
続きの記事も楽しみにしていますヽ(^。^)ノ
  1. 2010/05/17(月) 23:53:38 |
  2. URL |
  3. カメラカメラ #kUr9nKys
  4. [ 編集]

以前から拝読しております。
ワイルドな長旅の感じ、伝わってきます。
いい写真、丁寧な記事をいつもありがとう。
また立ち寄らせてもらいます。
  1. 2010/05/18(火) 07:17:28 |
  2. URL |
  3. nakamura #-
  4. [ 編集]

いやはや、相変わらずワイルドですね~。
それにしても・・・徳島県とは、
何か写真を見ているだけだと奥多摩や、秩父辺りの風景に似てますし、道が狭いのも正丸峠みたいですね~。

さすがに風景が単調だと疲れが早く来るのでは?
  1. 2010/05/18(火) 09:20:02 |
  2. URL |
  3. さとう #mdgUF9TI
  4. [ 編集]

◆カメラカメラさんへ

お久しぶりです。
5D MarkⅡは快調でしょうか?
ボクのは快調です!

バイクの旅行は電車やクルマで行くのとは違い、雨が降ったら悲惨ですし、風が吹いたらすっ飛ばされそうになるし、暑いし寒いし・・・・。
でも止められません。
バイクでしか感じられない感覚があるんですよ ♪

引き続き、記事をアップしていきますので、お楽しみに!!


◆nakamuraさんへ

>以前から拝読しております。
それはどうもありがとうございます m(_ _)m

>ワイルドな長旅の感じ、伝わってきます。
そう感じて頂けたとは、ありがたいです ♪
実際かなりワイルドなルートでした。

>いい写真、丁寧な記事をいつもありがとう。
丁寧というより単に長いだけかもですが・・・・(笑)
要点をまとめて太く短くっていう文章に憧れますが、それはボクには無理っぽいです。

またお越し下さい  (^o^)丿


◆さとうさんへ

正丸峠、確かに似てますね。
1回だけしか走ってませんが・・・・。

風景が単調だと、神経がマヒし、続いて身体にダメージが来ます。
そういえば、北海道の宗谷岬に向かう道もそんな感じでした。
でももう一回走ってみたいですね。
  1. 2010/05/18(火) 18:15:34 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

>国道のトンネルとは思えない狭いトンネルです。
ほんとですね(笑)最初写真だけ見たときよくある旧道のトンネルかと思いました^^;
旧天城トンネルかと・・・(笑)

>舗装が破れ、砂利が剥き出しになってるところが多数。
まぢですか・・・。四国は総じて路面のコンディションが悪いと聞いてましたが、国道がこのレベルとは・・・四国、さすがとしか言いようがありません!
コレ見て、僕のデカイバイクで行く気が少し失せました(笑)DR-Zなら逆に楽しめそうですね!確かに気は使いそうですが。

>和室 (笑)
おぉぉ・・・、これはなかなかどうしていい味出してる部屋ですねー(笑)ジーコジーコの電話がさらに雰囲気を引き立ててます。

>電話をかけたんですが、取った方が「はい」と言うだけで
吹いてしまいました(笑)やる気なさすぎです!

夕陽とDR-Zの写真綺麗ですねー!全然汚れてるようには見えないです。

続き待ってまーす!
  1. 2010/05/18(火) 21:44:36 |
  2. URL |
  3. t-matsuki #-
  4. [ 編集]

酷道、来ましたね~
私も宮崎県で体験したんですが…宮崎県某所の酷道は、借りた車だったんでトラウマになりました。

さてさて。
写真を見る限り、完全に山の中という感じですね。
どこまでも重なる急峻な山々がイメージの四国ですが、さすが酷道感バリバリですねぇ(>_<)
国が管理さえしていれば、走れなくっても酷道なんです、きっと(笑)。

妙にフォトジェニックなコンビニおにぎりが印象的でステキですが、
ビジネスホテルという名の和風旅館もステキですね(>_<)
小学校の林間学校で行ったプレハブ和室バンガローを思い出しました。

なんだか、四国、面白そうですね。
写真を見る限り、なにやら独特な雰囲気を感じるのは私だけでしょうか。
知り合いが仕事で四国に行ったので、押しかけ計画立ててみようかと思う今日この頃です。
  1. 2010/05/19(水) 01:35:23 |
  2. URL |
  3. 7pandas #-
  4. [ 編集]

◆t-matsukiさんへ

>旧天城トンネルかと・・・(笑)
狭さはそれに似てますね。
でも旧天城トンネルみたいに立派な装飾もないし、とにかく必要だからトンネル作っただけっていう感じでした。

>国道がこのレベルとは・・・
舗装が剥がれてるほど酷いのは一部区間だけですよ。
でも浮き砂や落石や舗装面にコケが生えてるようなところはたくさんあります。
大きくて重いZZ-Rではちょっと大変かもです。
とはいえだからこそ走りきったという感慨はZZ-Rの方があるかも?
ぜひ夏休みにでもチャレンジしてください ♪

>ジーコジーコの電話がさらに雰囲気を引き立ててます。
今どきこんな電話が現存してるとは・・・・。
きっとホテルを建ててから一度も改装してないままだと思われます。
このホテル、なぜかお遍路さんがたくさん泊まってました。
八十八ヶ所のお寺のうち、三十九番の延光寺っていうお寺が近くにあるので、その関係だと思います。

>やる気なさすぎです!
とにかくそんな感じでした。
適当にあしらっておけば黙っていても泊まり客が来るってことでしょうねー。
とにかく四国西部の宿毛~八幡浜はまともな宿ってのがほとんど無さそうです。
高知で出会った地元のおじさんもそんなこと言ってましたよ。
matsukiさんも精神修行だと思って試しに泊まってみてください (笑)


◆7pandasさんへ

>酷道、来ましたね~
来ましたよ~!
宮崎の酷道、狭い道を初めてのクルマでってのは神経使いますよね。
分かります。

>国が管理さえしていれば、走れなくっても酷道なんです、きっと(笑)。
その管理ってのが何を意味するかが問題なわけで。
四国の場合、舗装が剥がれてても剥がれてるのを確認済み!!ってことで”管理”してることになるんでしょうね~ (笑)

>ビジネスホテルという名の和風旅館もステキですね(>_<)
旅館みたいにちゃんと美味しい食事が出れば良いんですが・・・・。
この辺はまともな旅館など無さそうな感じでした。

>なんだか、四国、面白そうですね。
これだけ悲惨な記事を書いてるのに行きたくなるとは7pandasさんも変人ですねー (笑)
もっと悲惨な宿に泊まって身体で四国を感じてください (≧▽≦)!!

  1. 2010/05/20(木) 20:33:08 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kz9999.blog35.fc2.com/tb.php/157-d455a912
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
466位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。