六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GW四国ツーリング・・・・詳細編その2 【2010年4月30日】

前回《記事》の続きです。


この日の朝は7時起床、8時出発でした。
宿を出発すると最寄りの伊勢西ICから勢和多気ICまでちょっと高速道路を使いました。
高速道路を降りると和歌山目指して爆走開始。
いままでこうして紀伊半島横断は何度かしてますが、いつも脇目もふらずの爆走パターン。
今回は旅の終盤に紀伊半島をグルッと回る予定なので楽しみはその時にってことで。
GWだってのに昨日と同じく薄ら寒く、ネックウォーマーをして走ります。


紀伊半島を横断する国道は2/3くらいまでは超快走路。
五條から先は信号が多くなりやや流れは悪くなります。
国道を延々走るのもつまらないし、混雑回避ていうこともあり、国道のやや北部を並走する広域農道《MAP》に入りました。
アップダウンが激しく適度にクネクネしてて楽しい道ですが、交差する道路が多く信号が多いのが難点。
でも国道を走るよりずっと楽しいです。
地元では割とメジャーなのか、ロータス・エリーゼも見かけたし、バイクも何台か走ってました。


こうして出発して4時間半弱ほどで約190kmを走破。
ほとんど一般道でこのペースはかなり凶悪といっていいです (笑)
途中で小休止やランチタイム時間も含んでますし。


10_0430GW四国ツーリング_001

ところで今回の荷物はたったこれだけ。
無論、背中にしょっているカメラの入ったヒップバッグは別です。
このオレンジ色のバッグの中身は
 ① 下着1セット。
 ② 長袖Tシャツ1枚
 ③ 雨具(ズボン)
 ④ ホテルに着いてから使う薄手のナイロンパンツ
 ⑤ ツーリングマップル2冊
 ⑥ カメラと携帯の充電器、シェーバー、予備CFカードなど小物
です。
この他には
 ⑦ 盗難防止ロック
 ⑧ 雨具(上着)
が縛り付けられてます。
11日にも及ぶツーリングでここまで荷物を少なくしたのはこれが始めて。
いつもはもっと大きなツーリングバッグを使ってましたが、シートの狭いDR-Zでは安定が悪く、ずり落ちそうになることも。
なので今回は思い切って荷物を厳選し最小限にしました。
結果を先に言ってしまうと、ホテル泊であればこれで充分でした。

長袖Tシャツや下着類は全て速乾性のものを選んでます。
ホテルに着いたら洗濯し、バスタオルにくるんでギュッとひねって脱水し、ハンガーに掛けて干しますと、翌朝には乾いてます。

ちなみにオレンジ色のバッグはゴムでコーティングされた完全防水バッグです。
シールラインというメーカーの「バハバッグ」という製品で容量は10リットルです。
   
どんなに雨に降られても中身は全く濡れないので安心です。
長細いしポケットなどは無いのでパッキングには多少のコツは必要ですが、慣れてしまえば余計なものが無い分丈夫ですし、却って使いやすいです。
かなり厚手の生地ですので、少々のことでは破けるようなことはありません。


和歌山の南海フェリー乗り場に到着は12時半前でした。
次の便は1時40分。
1時間少々あります。
その間に名古屋から来たという2人組みの方と会話を楽しみました。


10_0430GW四国ツーリング_002

出航の20分前には乗船開始。
伊勢湾フェリーとは違い、今度はバイクがたくさんいました。


10_0430GW四国ツーリング_003

乗船時間は約2時間。
4時前に徳島港に到着しました。
いよいよ四国に上陸しました  (^o^)丿
乗っていたバイク達も元気に走り出していきます。


待望の四国ですがなんだか天気があまり良くなく、薄曇り。
気温も相変わらず低めです。


今夜の宿は徳島市内。
宿入り前に、明日に備えてガソリンを満タンにしておきました。
4時半頃にはチェックイン。
今日の走行距離は193kmでした。


10_0430GW四国ツーリング_004

宿は剣山ホテルという名前のビジホ《MAP》。
狭い部屋に不釣り合いに大きなソファが据えてあり、冷蔵庫の位置も変です。
ドライヤーはありませんが、それ以外の設備はとりあえず備わってます。
バスルームがかなり小さく、窮屈。
宿賃は4000円と激安!!
実はネットで調べたときに3000円っていうのもあったんですが、あまりにも危ないので1000円だけ贅沢してここにしました。
その判断が正しかったのかどうかは微妙な線です。


今夜の食事は質素に・・・・とか思いつつホテルのすぐそばにあった鶏料理店に入り、親子丼とつくねの焼き鳥を食べました。
阿波尾鶏(あわおどり)というブランドの鶏だそうで、無論徳島名物の”阿波踊り”にかけたネーミングです。
味は・・・・普通でした (^o^;)
テーマは「激安」とか思いつつも、悲惨なホテルに泊まってると、食事くらい多少は贅沢したいと思ってしまいますね。


明日は今回のツーリング最大の山場であるR438・439走破です。
よく寝て気力・体力を整えねば!! ってことで、10時過ぎには寝てしまいました。


つづく



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/05/13(木) 21:24:29|
  2. ツーリング (DR-Z400SM)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

<<86PJ in 富士山 | ホーム | GW四国ツーリング・・・・詳細編その1 【2010年4月29日】>>

コメント

やはり、フェリーに乗るとかなり楽できますね~。
バイクなら安いですが、
クルマは・・・です。
  1. 2010/05/15(土) 09:11:07 |
  2. URL |
  3. さとう #mdgUF9TI
  4. [ 編集]

すごいコンパクトな荷物です!
ここまで持っていく物を絞るとは、さすがです。
着替えを1セットずつというのは今まで考えたことなかったですが、速乾性のものだと可能なんですねぇ!
僕はツーリングとなるといつも大荷物になることが多いのですが、kazu_hiroさんを見習って僕も荷物をコンパクトにしようと思います。

>宿賃は4000円と激安!!
現地からのkazu_hiroさんの投稿で、「ホテルが悲惨すぎる」というようなことが書かれていたので、今回のツーレポではどんなホテルだったのかもすごく楽しみにしているんですよ~(笑)
でも、見た感じこの日は普通っぽいんですが、写真では伝わらない悲惨さがあるんでしょうなぁ。確かに冷蔵庫の位置変ですが^^;
明日はどんなお部屋かな~(笑)
  1. 2010/05/15(土) 09:56:59 |
  2. URL |
  3. t-matsuki #-
  4. [ 編集]

荷物少ないですね~!
傍からみたら地元の日帰りツーに見えますよ^m^

ホテル、私が泊まった最終日のペンションより全然いいですよ・・・。
  1. 2010/05/15(土) 10:29:49 |
  2. URL |
  3. ナコ #-
  4. [ 編集]

◆さとうさんへ

フェリーではバイクは『手荷物』ですからねー。
南海フェリーの場合、バイクだと3800円ですが普通自動車では9300円も取られます。
普段何かにつけ恩恵にあずかれない不遇なバイクですがこのときばかりは違います!!


◆t-matsukiさんへ

>速乾性のものだと可能なんですねぇ!
11日間、パンツをはいたままとすればこの下着1セットも不要になります (笑)
t-matsukiさん、いかがでしょうか??

>速乾性のものだと可能なんですねぇ!
速乾性のものであっても、洗濯後の脱水がポイントになります。
ちゃんと脱水しないと乾きませんよ。
洗った後、巻き寿司の要領でバスタオルでくるんで、ギューギュー絞り上げます。
そして、空調の風が当たる位置にハンガーに掛けて干しますと翌朝には乾いてます。

>kazu_hiroさんを見習って僕も荷物をコンパクトにしようと思います。
キャンプの場合はどうしても荷物が増えますが、ホテル泊とすればこのコンパクトさは充分に可能です。
宿代はかかりますが、ベッドで寝ることができ、ちゃんと風呂にも入れるメリットは大きいと思いますよ  (^o^)丿

>今回のツーレポではどんなホテルだったのかもすごく楽しみにしているんですよ~(笑)
この悲惨さはまだ序の口です。
徐々に悲惨さが増していきますよ。
お楽しみに (笑)


◆ナコさんへ

>地元の日帰りツーに見えますよ^m^
ボクもここまで思い切って荷物を減らしたのは初めてです。
工夫でなんとかなるものですね ♪
荷物が少ないと身体まで軽くなったような気がします!

>ホテル、私が泊まった最終日のペンションより全然いいですよ・・・。
いったいどんなペンションだったんでしょう?!
これより悪くて¥17,680も取られたんですよね?
ペンションといっても実質単なる民宿だったりってありますから要注意ですね。
ボクもかつて四畳半くらいの狭い部屋に4人押し込められたことがあります・・・・(+。+)
  1. 2010/05/15(土) 22:31:09 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kz9999.blog35.fc2.com/tb.php/155-d013ef85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
987位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
353位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。