六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

奥多摩周遊道路 バイク通行規制!!

今日は昨日の予報が外れて晴れてたので午後になってから奥多摩周遊へツーリングに出かけました。
中央道の上野原ICからK33→K206と辿って県民の森を通過し、奥多摩周遊道路を奥多摩湖畔まで駆け抜け、川野PA《MAP》で一服した後、県民の森方面に戻る途中、路肩に停車してた白バイにストップを指示されました。
何かやらかしたのかッ ( ̄▽ ̄;)??
・・・・と、ちょっとビクビクしつつ停車すると・・・・・。

「ちわーす、去年の12月からこっち方面はバイク通行禁止になってるんですよ~」

「・・・・・ん・・・・(^o^;)????????」


最初は意味が分かりませんでしたが、詳しく説明されてようやく分かりました。
それは、こういうことです。



奥多摩周遊道路の二輪車通行禁止規制のお知らせ

■趣旨

奥多摩周遊道路では、平成19年6月以降、奥多摩から五日市に向かう下り坂方向で二輪車による5件の単独死亡事故が発生しているほか、二輪車関与の重大事故が頻発していること、一部の二輪車による危険な走行が一般交通に危険、迷惑を及ぼしていることなどから、交通の安全を図るため、山のふるさと村入口交差点から都民の森交差点方向への二輪車の通行を禁止するものです。

■交通規制種別

通行禁止(片側二輪車通行止め)

■規制車種

二輪車・原動機付自転車

■規制区間

山のふるさと村入口交差点から都民の森交差点までの間(片側)約12.6Km

10_0411_奥多摩周遊バイク通行規制01

10_0411_奥多摩周遊バイク通行規制02

■規制時間

終日

■実施時期

平成21年12月15日から


※以上、警視庁HPの通行規制お知らせページより 《LINK




通行禁止区間の入口に戻ってみると、確かにこんな標識がいつの間にやら!!

10_0411_奥多摩周遊に異変_001

写真、右上に注目。


10_0411_奥多摩周遊に異変_002

無情なる標識が・・・・・。


要は、県民の森側から奥多摩湖畔方面に抜けることはできても、その逆は一部区間を除き不可ということです。
知ってる方はもう知ってるんでしょうけど、ボクは今日初めて知りました。
度重なるバイクの事故多発に手を焼いた結果、こういうことになってしまったんですね。
大好きなコースだっただけに非常に残念です。


事故を起こしたバイクも悪いですが、バイク乗り側から言わせれば、カーブで車線を跨いで走ってるクルマが多く非常に迷惑しておりますが!!
今日も左カーブに差しかかったところで対向車線からこっち車線に大きくはみ出して走ってくるクルマに遭遇し、ひやっとしました。
こういういい加減な走り方をするのはハッキリ言ってクルマの方が多いです!!


この規制は一応は時限措置らしく、「効果を見て、継続的な対策とするか検討したい」としているそうですが、一旦既成事実を作った以上は時限措置では済まないでしょうね、多分。


とにかく非常に残念な気分で、ゲッソリしてしまったのでした・・・・(+。+)

 
にほんブログ村 バイクブログへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿



テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/04/11(日) 18:17:16|
  2. バイク (DR-Z400SM)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

<<昭和記念公園の春 ♪ ・・・・その2 | ホーム | 王仁塚の桜 2010>>

コメント

え~全然知らなかったです・・・。
ってことは、もうあの周遊道の往復走行ができないんですねー。残念ですが、死亡事故が後をたたないので、しかたないのかなという気もします。
kazu_hiroさんおっしゃる通り、バイクだけが悪いわけじゃないと思いますが、致死率的にはバイクが高いからでしょうね~。
今後奥多摩周遊道を連続で走りたいなら、ぐるっと大回りして、また戻ってくるしかないですね(笑)
  1. 2010/04/11(日) 19:51:45 |
  2. URL |
  3. t-matsuki #Dxdy5gmU
  4. [ 編集]

情報ありがとうございます。
って、通ることはないと思いますが…。
確かに林道など、狭い道路でセンターラインを超えてカーブを曲がるクルマ、いますよね。
バイクだけが通れなくなるのも腑に落ちませんが、
実際にバイクの事故が多いってことでしょうね。
この道を日常的にバイクで利用していた人っていないのでしょうかね~?
  1. 2010/04/11(日) 22:59:08 |
  2. URL |
  3. これくたあ #uEXqy11M
  4. [ 編集]

クルマ乗りから観ると、
最近のバイクはマナーはいいと思いますけど
一部のライダーで右コーナーの先の見えない位置で追い越していく怖さ。
もし対向車が来たらって思うとこちらも巻き込まれてしまうのが怖いです。

しかし、対向車も完全に真ん中走って来るんですよね~。
あれは、怖いですね。
ですので、山道に入ったらヘッドライト点灯して走っています。
  1. 2010/04/12(月) 08:57:49 |
  2. URL |
  3. さとう #mdgUF9TI
  4. [ 編集]

◆t-matsukiさんへ

>残念ですが、死亡事故が後をたたないので、しかたないのかなという気もします。
バイク事故多発で自業自得っていうことでしょうか。
とはいえ、非常に腹立たしい気持です!!
すっ飛ばすのは勝手ですが、最低限事故起こしてはいけませんよね。

>今後奥多摩周遊道を連続で走りたいなら、ぐるっと大回りして、また戻ってくるしかないですね(笑)
幸いにその迂回路の一つである、K18が楽しい道なのでそっちで楽しもうと思ってます。
http://www.mapion.co.jp/m/35.7036444444444_139.012406111111_5/


◆これくたあさんへ

>確かに林道など、狭い道路でセンターラインを超えてカーブを曲がるクルマ、いますよね。
林道でなくても反対車線にはみ出すクルマが多すぎます。
最近激増してますよ。
危険きわまりないのでホント、やめてほしいです。
そういうことに思い至らない精神で1t越えの物体を転がしてるとすればまさに走る凶器ですね。
バイクなど可愛いものです!!

>この道を日常的にバイクで利用していた人っていないのでしょうかね~?
場所が場所だけにそういう人はいないとは思いますが・・・・。
でも県民の森の職員さんとかで行き帰りにスクーターを使ってる人もこの規制に巻き込まれる形になるので、もしそういう人がいれば迷惑きわまりないでしょうねー。
もしかしたら地元の方だけはオッケーという措置があるのかもしれません。


◆さとうさんへ

>一部のライダーで右コーナーの先の見えない位置で追い越していく怖さ。
バイクは瞬発力があるのでそれを過信してそういうことになることもあるかもですね。
ボクも何度か経験があります。
気をつけます m(_ _)m

>しかし、対向車も完全に真ん中走って来るんですよね~。
最近異様に数が増えましたよね。
みんながやってるから俺もってな感じでしょうか?
どれほど迷惑なことなのか考えが及ばないのでしょうか??
直線でのスピードオーバーなど、どーでもいい取り締まりなど一時放置してでも、そういう危険行為を取り締まって欲しいです!!

>ですので、山道に入ったらヘッドライト点灯して走っています。
あ、それボクも似たようなことしてます。
先の見えないコーナーではクラクションを鳴らし、余裕があればパッシングライトをつけてこっちの存在をアピールしてます。
山奥で接触事故などご免ですからね!!
  1. 2010/04/12(月) 20:37:45 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

都民

県民の森はどこにあるのですか?
  1. 2010/05/06(木) 19:43:01 |
  2. URL |
  3. 都民 #-
  4. [ 編集]

昔のトピックになんですが、周遊道路の違和感の訳がわかったので
ご挨拶が寺お邪魔いたしました。
この道は4輪で時々通るのですが、信号機のところの標識は全然気がつきませんでした。
なぜかバイクの姿が激減してるのを不思議に思いながら流したものです。

センターラインを跨ぐ車には時々後ろに付いたりしますけど
特に速いとか丁寧な運転って車は殆どいないですから
なんだかなぁ…と思いつつ車間を開けたりしてます。
バイクが怖いのはこっちに向けて倒れてくる姿勢でセンターライン寄りを走ってくることですね。
たとえ頭の端っこがセンターラインに掛っていなくとも
車側としては至近距離で頭とすれ違うわけですから気になることすごいですよ。
コーナーの切り返しで、ぐわっとこっちに傾いてくるバイクはかなり迫力がありますよ。

この点についてはお互いに悪いところだけ言い合っても仕方がないので
どんな場所でもいい奴と悪いやつはいるってことでしょうね。
  1. 2010/10/01(金) 20:38:57 |
  2. URL |
  3. Stingray #yzQ3o2ms
  4. [ 編集]

◆Stingrayさんへ

>周遊道路の違和感の訳がわかったので
ここを走り慣れた方にはバイクがいないと違和感があるかもですね。
大型バイクがガンガン走ってるのが、いわば風物詩でしたし。
山梨方面から柳沢峠経由で東京に帰りたいときはこのルートを使うことが多かったですし、日帰りでちょっと走りたいときにはちょうど良い距離にあったのでバイク乗りにとっては寂しい限りです。

>コーナーの切り返しで、ぐわっとこっちに傾いてくるバイクはかなり迫力がありますよ。
ホントはアウト側をトレースすればセンターラインにかからなくて良いんでしょうね。
でもアウト側は浮砂などが溜まってることが多く、危険なのでどうしてもセンター寄りになるケースが多いです。
また、多くのライダーにとっては右コーナーが苦手だっていう方が多いそうです。
理由は各説あります。
その苦手意識がさらにセンター寄りのライン取りにさせてるそうです。
・・・・・・とはいえ、クルマからしたらやはり不安かも。
ボクもクルマに乗るのでその感覚は分かってるつもりです。

クルマとバイクは似てて全く違う乗り物だというのが、10数年クルマとバイクに乗ってて感じてます。
でも同じ道を走る以上はお互いに折り合わないといけないわけで。
永遠の課題かも??

 
  1. 2010/10/01(金) 21:21:40 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kz9999.blog35.fc2.com/tb.php/130-9a8dcee9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/03│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1244位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
434位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。