六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

伊豆 暴風ツーリング

春の嵐が吹き荒れた3月の連休。
その初日に物好きにも伊豆へツーリングに行ってきました。

風が強いとは天気予報で言ってましたが、冬の伊豆は風が強いのが普通なのであまり気にすることなく出発しました。
実際、自宅から小田原あたりまでは普通に強めの風が吹いてるだけでしたので、全然オッケー ♪・・・・と、そのまま箱根新道へ入りました。
ところが標高を上げるにつれ風の勢いは増していき、頂上の箱根峠辺りではバイクが薙ぎ倒されそうなほどの暴風が吹き荒れていました。
もう大変!!
車線をキープするのがやっとでまともに走れません。
  後日気象庁のデータを調べたところ、箱根峠の風速ではありませんが東伊豆の網代では西南西の風30.6mの最大瞬間風速が記録されてました《記録》。
そんな日にツーリングしちゃったワケです (笑)

もう今さら帰るわけにもいかず、ツーリング強行!!
箱根峠からは伊豆スカへ。
吹きさらしの尾根沿いの道はまさに暴風地獄でした。
猛烈な西風を受けて路肩の側溝に落っこちないようにするのが精一杯。
風と戦いつつなんとか尾根道エリアを通過し、亀石峠辺りからは山間を縫うように走るので風が弱まり、ほっと一息つきました。
こんな日だっていうのに亀石PAにはバイクがかなりいました。
なんて物好きな・・・・。

終点の天城峠からR135に出て、南下を続けます。
伊豆スカで怖い思いをしたのに懲りて、今日は白浜まで行ってUターンして引き返すことに決めました。
こんな風にツーリング前半から引き返し地点を決めることは滅多にないですが、西伊豆まで廻ったら後悔することは目に見えてたので、決定は早かったです。


10_0320_伊豆ツーリング_001

片瀬白田のいつものランチスポット《MAP》にて。
メニューはサンドイッチと菓子パンと野菜ジュースといういつもの組み合わせでした。
気温は比較的高いものの風が強いので薄ら寒かったです。
写真では風が強いって感じはしませんが、良く見ると波頭が風に散らされて白く写ってますね。


早々に昼食を済ませて再び走行開始。
ここから白浜海岸まで20km程度。
ひとっ走りで現地到着しました。


海岸一帯の道はほぼ全面駐車禁止ですが、バイク一台ならどうにでもなってしまいます。
適当なスペースにバイクを停め、海岸に出ました。
そして高さ4mほどの砂山によじ登りカメラを構えました。
この砂山はボクだけの撮影スポットなので場所は内緒です (^o^) b


10_0320_伊豆ツーリング_002

強い風が吹き荒れてるにもかかわらず、女性が一人海岸に佇み何を思うのか海を眺めていました。
・・・・・と、見えるかもですが、実際はこの女性の見てる先に折りたたみ式アームチェアが置いてあり、それが風で吹っ飛ばないか心配して見てるところでした (笑)


10_0320_伊豆ツーリング_003

風に逆らってサーフボードを抱えて歩くサーファー。
よく見ると、その後ろには鷺が1羽、同じように風に立ち向かっています。
強風で波が高いのを期待したんですが、思ったより波は高くありません。
風の強さと波の高さの因果関係って簡単では無いようですね。


10_0320_伊豆ツーリング_004

ボディボードを手にして広い海にポツンと立ちつくす女性。
この広さには恐怖すら感じます。
ボクは泳ぎが苦手なので海ってのは怖い存在。
こんな茫洋とした海原を見ると、綺麗とか面白そうとかっていうよりも怖さが先に立ってしまいます。
彼女もその怖さに気がついて立ちつくしてるのでしょうか?


10_0320_伊豆ツーリング_005

さっき写真に出てきた女性。
こんな風に一人で海辺に寛いでいます。
でも寛ぐというような天気ではないんですが・・・・。


1時間ほど白浜で撮影をしたらそろそろ引き返すことに。
帰路は伊豆スカを避けて・・・・・・・・・・とか思いつつ、東伊豆の混み合うR135を延々走るのがイヤで仕方なく伊豆スカへ。
前半は風が比較的穏やかな山間ルート。
後ろから迫ってきたビッグバイク集団をバックミラーで確認するやいなや、脱兎のごとくダッシュをかけて振り切りました。
追いかけられると逃げたくなるのは生来の性格のようです (笑)


尾根沿い区間の暴風は往路よりもさらに勢いを増してました。
もうこうなってはただひたすら耐えるしかありません。
とにかく反対車線に吹っ飛ばされないよう祈りつつペースを落としてなんとか走りきりました。
箱根新道を下ったところにあるPAでは大休止。
神経を磨り減らしたのでクタクタ。
そして暖かいミルクティーを飲んで一息ついたところで家路についたのでした (^o^)


おわり。





Lovelogにいた頃に更新していたツーリング・レポート集とドライブ・レポート集がFC2に移ってから放置状態でしたが、このたび更新を再開しました。
左メニューのブログ仲間の下にある”レポート”のところにあります。
特にツーリングレポートはものすごい分量です。
レポート数は約300にも上ります。
北は北海道、南は九州まで幅広く走ってますので、何かの参考になれば見て下さい (^o^) b

■ ツーリング・レポート集

■ ドライブ・レポート集


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

 

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/03/31(水) 21:59:08|
  2. ツーリング (DR-Z400SM)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

<<六義園の枝垂れ桜 | ホーム | 伊勢湾フェリー 9月末で廃止>>

コメント

天気が悪いからって、走り屋は少ないだろうって重いながら行くと、同じ事を考えている人って結構多いですけど、そんなのほっトキーってか・・・。

以前荒れた日本海が見たくなって、
冬に見に行きましたが凄い波で怖さと感動がありました。
  1. 2010/04/02(金) 08:54:06 |
  2. URL |
  3. さとう #mdgUF9TI
  4. [ 編集]

軽量級バイクは横風怖いですよ。
相変らずパワフルですね。

こちらは全く動いてません。
しょうがないので、近くのライスクでリハビリ予定です。
なかなか1日遊べない子守金太郎です。
  1. 2010/04/02(金) 12:53:55 |
  2. URL |
  3. 金太郎@XJR1300 #4Hix00RM
  4. [ 編集]

◆さとうさんへ

こんな暴風が吹き荒れる伊豆スカでしたが、走り屋がいましたよ!!
どーゆー神経してるんだか・・・。
家族サービスなどで月に1回くらいしか乗れないライダーには、天気が多少荒れてても走りたい気分が大きいのかもしれませんね。

日本海の荒波・・・怖いくらいですよね。
実家のある九州はあっち側なので日本海は知ってるつもりですが、おなじ日本海でも東北とか北陸の海はまたかなり違うかもですね。


◆金太郎さんへ

パワフルというより状況を把握しないまま暴風域に飛び込んでしまったようなものです。
こんな日でも伊豆スカには走り屋がたくさんいましたよ!

家族がいらっしゃるとなかなか自分のペースで遊びに行けないですね。
家庭の幸せと引き替えでしょうか。
ボクは独り者なので自分の裁量一つで遊びに行けますが、家族がいない寂しさを感じる今日この頃です (笑)
  1. 2010/04/02(金) 20:35:06 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

砂浜の女性、絵になってますね(^^)
何かのストーリーを想像させる絵が、実はぜんぜん関係ない場面のものだった、というのは、前後を見せない写真ならではだと思います。
ビデオなら、カメラがパンして吹っ飛ぶ椅子を…(笑)。それを朝昼晩のニュースで使いまわすわけですな。

やっぱり伊豆のあたりもヤバかったんですね(^_^;)。
この日、私も子津連れで三浦半島をドライブしてました。
こちらは波が葛飾北斎の絵みたいになって、期待通りの大波でした。
三浦の風車もブンブンでしたよ(>_<)
  1. 2010/04/06(火) 23:04:15 |
  2. URL |
  3. 7pandas #-
  4. [ 編集]

◆7pandasさんへ

>砂浜の女性、絵になってますね(^^)
自分で言うのもなんですが、黒いパンツと白い砂との対比で画面が締まって見えますね。
そのモンダイの椅子ですが、予想通り強風に飛ばされてブッ転けていきました (笑)
この白浜の砂は文字通り真っ白で綺麗ですが、流木や黒っぽい石ころが手前にあって景観を損ねてます。
川の治水対策の副作用で砂の流出量が減って各地の砂浜が後退してるという話はよく聞きますが、ここも例外ではないのかもしれません。
規模は小さいながら砂の白さでは関東随一なのでなんとかして欲しいものです・・・・。

>この日、私も子津連れで三浦半島をドライブしてました
7pandasさんまで・・・・(笑)
子連れで遊びに行く天気じゃなかったですよねー。
でも比較的暖かい日で風が強いのを除けば過ごしやすかったですね。
風車は風が強すぎると自動制御で停まってしまうのですが、この日の強風は想定内ってことでしょうか。
台風並の風でしたが・・・。
葛飾北斎みたいな大波って凄いですね!!
見てみたかったです (^o^)
  1. 2010/04/07(水) 21:22:50 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kz9999.blog35.fc2.com/tb.php/125-621ce7bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1246位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
435位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。