六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

伊勢湾フェリー 9月末で廃止

ついこの間のニュース記事ですが・・・・



伊勢湾フェリーが9月末で廃止に

3月24日21時28分配信 産経新聞

三重県鳥羽市のフェリー運航会社「伊勢湾フェリー」は24日、同市と渥美半島の伊良湖(愛知県田原市市)間を結ぶ伊良湖航路(23・2キロ)を9月末日で廃止すると発表した。
伊勢湾を横断する唯一のフェリー航路だが、負債総額がふくらみ、昨年3月から実施された高速道路のETC特別割引で利用客が激減したことが影響した。
航路は昭和39年に営業を開始。最盛期の平成6年度にはバス、トラック、乗用車など計約23万8千台、旅客約116万人の輸送を誇った。
しかし、平成20年度は約45万5千人、21年度は今年2月現在で31万5千人に。
乗用車はETC割引で20年度の約10万3千台から21年度は今年2月現在で6万9千台に激減。
3月期に累積債務が約22億円になる見込み。
航路の所要時間は約55分間で平日は8往復を運航している。




伊勢湾フェリーは2006年05月の四国ツーリングの帰路《記事》と、2007年5月の九州帰省ツーリングの往路《記事》、復路《記事》でお世話になった思い出のあるフェリーなだけにすごく残念です・・・・。
肝心の伊勢湾フェリーのHPを見てもそういう発表は掲載されていませんが、運行カレンダー《LINK》を見ると9月で終わってます。
寂しいですね。


ETC特別割引ってのはこういう負の側面が多すぎますね。
土日の渋滞は酷いし。
今年6月を目処に休日ETC1000円上限制度を全廃して別の料金体系を検討中とのことですが、どうなることやら。
そうやってるうちにこうして経営の厳しい業態が倒れていくんですね・・・・。


ちなみに個人的には休日ETC1000円上限っていうのは馬鹿げた制度だと思ってます。
受益者負担という原則から言って利用距離に応じて料金が科されるのが最も合理的と思います。
ただ休日ETC1000円上限制度が導入される前の料金が高すぎたってのは実感してるので、それを改善する方向で進めて欲しいもの。
直感的には休日ETC1000円上限制度が導入される前の料金の半額ぐらいが適正価格ではないかと感じています。
例えば九州まで行って1万円くらいってのが適当かと。


それとバイクと軽自動車を一緒の料金体系にするのはやめてほしいです。
目安として車輪一つあたりの重量で料金制度を考えるのも一手だと思います。
軽自動車に4人で乗ったとして総重量は約1tなので1輪あたり250kg。
バイクは2人乗りで総重量は約300~350kgなので1輪あたり150~175kg。
バイクは軽自動車の6~7割くらいの料金でいいはずです!!


今年のGWは11連休!!
さらに有給を前後に投入して13連休くらいに引き延ばすつもり。
どこに行くかはまだ決めてませんが、四国にもう一回行きたいし、東北も魅力的だし、迷ってます。
でもその迷ってる間が楽しいんですよね (^o^)丿


 
ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

 


テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/03/29(月) 19:43:40|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

<<伊豆 暴風ツーリング | ホーム | 昭和記念公園の春 ♪>>

コメント

今年のGWは紀伊半島に行きます。
下調べしてたら伊勢湾フェリーが時間短縮になるなぁなんて思ってたけど、やっぱり値段をみるとETC1000円より断然高い!
でやめました。
やっぱり価格が違いすぎますよね~。もうちょっと差がなければフェリーのが楽しいのになと思うのに。

バイクと軽自動車の料金は、バイクに乗ってたときはすっごく感じました。
でも軽自動車に乗ってたときは、バイクと同じなんだ~♪
って思っちゃう(笑
掲載量が違いすぎますよね。
  1. 2010/03/30(火) 12:28:20 |
  2. URL |
  3. ナコ #-
  4. [ 編集]

>でもその迷ってる間が楽しいんですよね (^o^)丿
迷っているだけで終わってしまったりしてね。
私も北海道行きたいけど、しまなみ街道も行きたいし、小豆島も行きたいしって感じだな~!
  1. 2010/03/30(火) 17:32:21 |
  2. URL |
  3. さとう #mdgUF9TI
  4. [ 編集]

◆ナコさんへ

>今年のGWは紀伊半島に行きます。
おお、紀伊半島とはいいですね!!
ボクは猛スピードで鳥羽~和歌山間を走って横断したことはありますが、ちゃんと廻ったことはないですから一度は走ってみたいと思います  (^o^)丿

>やっぱり価格が違いすぎますよね~。
車両と2人分の運賃で8000円もかかるんですからね!
その差7000円の大きさは比較する意味すらないぐらいの差です。
ETC1000円様には誰も逆らえないですよねー (笑)

>でも軽自動車に乗ってたときは、バイクと同じなんだ~♪
定員4人で、荷物も積もうと思えば50kgくらい積めちゃいますからね。
これでバイクと同じ料金ってのはバイク乗りにとっては納得がいかないです (`o´)/


◆さとうさんへ

>迷っているだけで終わってしまったりしてね。
ボクの場合はそういうことは無いですよ。
検討した以上は必ず実行に移します!!

しまなみ海道はクルマで行ってもつまらないですよ。
道が入り組んでるので、丹念に見て回るなら、今治あたりでレンタルスクーターを借りて廻るのが面白いと思います ♪
  1. 2010/03/30(火) 18:19:17 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

旅行から帰ってきて一度しか休みがとれてない
私がいまGWの事をしりました・・・orz
関係の無い職業なのが悲しすぎです。。
でも是非四国には来てください!!
  1. 2010/03/30(火) 19:47:55 |
  2. URL |
  3. kent_225 #8w8Th2ek
  4. [ 編集]

◆kentさんへ

>いまGWの事をしりました・・・orz
なぬ~ッ ( ̄□ ̄;)?!
相変わらず忙しいようですね・・・・。
GWくらいは休めるのでしょうか?
フルは無理としてもせめて1/5~5/5の5連休くらいは休めるといいですね!!
ボクの会社では4/29~9/5まで休みとなってます。
一応は大企業なので・・・・。
kentさん、身体を壊さないようにして下さいよ!!

>でも是非四国には来てください!!
ですねー。
あの秘境感(失礼!!)をもう一度楽しみたいです ♪
  1. 2010/03/30(火) 20:36:07 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kz9999.blog35.fc2.com/tb.php/121-90df383a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1670位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
579位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。