六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

国立科学博物館でお勉強 ♪

3月6日のこと、ふと思い立って国立科学博物館《HP》に行ってきました。
目的はお勉強・・・・・・・・・・・・のワケがなく、面白そうな被写体を探しに、です。
そんな不純な動機のヒトでもちゃんと学習しようというヒトでも入場料は同じの600円でした。

博物館内は旧館と新館に分かれており、両者は複雑なルートで繋がってます。
入館するには一旦旧館の地下に下り、そこで入館手続きを行い、旧館の下をくぐり抜けて新館にたどり着くというもの。
慣れれば大して複雑でもないですが、初めはかなり戸惑いました。
ワケの分からないまま辿り着いた新館から見ていくことにしました。

10_0306_国立科学博物館_001

館内は薄暗く、展示が照明で浮きたつような作りになっています。
この展示は海の生物の展示。
壁面にぎっしり並んだ展示は壮観でしたが、壮観すぎて見る気にならず。
他の展示もこんな感じでズラズラ並んでるのかと思い、いきなりゲッソリ (+。+)
それにしてもみんな説明文をちゃんと見て良く勉強してますね。
ボクには真似できません・・・・(^o^;)

ところで今回一番見たかったのは恐竜の骨格展示。
ティラノサウルスとかブロントサウルスという子供の頃に恐竜大図鑑とかに載ってたやつを見たくて。
ところが現在内部改修中ってことで恐竜フロアが全部閉鎖になってました。
げッ (+。+)
これにはかなりガックリしました・・・・。
初っ端からゲッソリとかガックリとか続きでこの先心配ですね。

ちなみに巨大恐竜の代名詞的存在だった『ブロントサウルス』は、最近では『アパトサウルス』と呼び名が変わったようです 《参考
『ブロントサウルス』に耳慣れてるヒトにはかなり違和感のある名前です。
名前からくる重厚感ってものが皆無ですからねー。


10_0306_国立科学博物館_002

人類の進化展示にて。
『ルーシー』と名付けられたアウストラロピテクス(320万年前)の女性のレプリカが展示してあり、この子はそのリアルさに驚いてるようです。
ちなみにボクも驚きました・・・・・いくら原人とはいえ女の子のスッポンポン人形を・・・・・・( ̄▽ ̄;)
青少年の育成に影響がありそうですね (笑)


10_0306_国立科学博物館_003

同じ列に並んでた原人の頭蓋骨。
パッと見には現代人とあまり変わらないような印象でしたが、額の狭さを見ると現代人との差はハッキリしています。


10_0306_国立科学博物館_004

超気味が悪いワケあり人形。
鍼灸の訓練・教育に使われる『銅人』と呼ばれる人体模型です。
鍼灸の初期には医者によってツボの位置がまちまちで混乱をきたしたそうで、そのツボを統一規格化したのがコレ。
何ともいえない陰気な表情と餓死寸前っぽい体型のハーモニーがキモ可愛いですね。


10_0306_国立科学博物館_005

この博物館の見学者の1/3は子供じゃないかと思うくらい子供が多かったです。
子供の歓声が響き渡り館内はかなり騒然としてます。
この子供密度の多さは科学博物館ならではですね。


10_0306_国立科学博物館_006

館内でありながら仏の教えを説く和尚さんを発見。
一声掛けて撮らせてもらいました。

・・・・・と言ってもコレは実は人形。
超リアル。
耳毛まで再現してます!!
肌の色といい質感といい、その精巧さに驚き。
大人の鑑賞にも堪えうるレベルに達してます。


10_0306_国立科学博物館_007

当博物館の旧館は昭和5年完成の堂々たる建物。
外観からは分かりませんでしたが、勇壮なドームを備えています。
この旧館は2008年に国の重要文化財に指定されました。
当時は何か別の用途だったのを博物館に転用したのかと思いきや、建設当時から博物館だったそうです。
昭和5年当時の展示ってどんな感じだったんでしょうね?
明治の文明開化から60年以上経ち、それなりに展示内容は充実してたのかもしれません。


10_0306_国立科学博物館_008

帰路は上野からアメ横を通過し、御徒町の喫茶店で一息入れてから電車に乗って帰りました。
冷たい雨がしとしと降る日和だったにもかかわらずこの人出。
さすがアメ横ですね。


おわり



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

 

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/23(火) 21:38:20|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

<<昭和記念公園の春 ♪ | ホーム | CT-Scan検査>>

コメント

アメ横には軍払い下げの商品を売っている店があって昔は数年に1回は行っていましたが、今は全く行かなくなりました。
  1. 2010/03/24(水) 08:56:24 |
  2. URL |
  3. さとう #mdgUF9TI
  4. [ 編集]

◆さとうさんへ

>アメ横には軍払い下げの商品を売っている店があって
ありましたねー、そんな怪しいお店 (笑)
ボクも一度入ったことありますが、その雰囲気に圧倒されてしまいました。

話は変わりますが、ボク達バイク乗りにとって上野といえば昭和通りのバイク街で有名でしたが、近年のバイク専門大型店の進出などで衰退が始まり、今は消滅してしまったそうです。
かなり胡散臭い店も少なからずあったこともあり、でもバイク乗りたてのころ足繁く通ったこともあり、消滅したことに対して何とも言えない気持です。
  1. 2010/03/24(水) 19:45:59 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

ふあああ、写真綺麗ですねぇぇ。
スミソニアンに是非いって素敵な写真をとってもらいたいです。自分の腕とカメラではさっぱりで、やっぱりいい写真を見るとすごいなぁと思います。
宝の持ち腐れになることは間違えないのですが、
一眼も欲しいなぁ・・・やっぱり・・・(笑)
  1. 2010/03/25(木) 00:24:35 |
  2. URL |
  3. kent_225 #8w8Th2ek
  4. [ 編集]

◆kentさんへ

EOS 5D MarkⅡは高感度に強いカメラなので、こういう薄暗い場面を撮るには重宝しています ♪
40Dの時とは比べ物にならないくらいの性能アップです。
そのカメラの性能にモノを言わせて撮りまくりました  (^o^)

>一眼も欲しいなぁ・・・やっぱり・・・(笑)
一眼レフはコンデジに比べるとはるかに大きく重いのでそれなりの覚悟が要りますよ!!
レンズと合わせて1kgくらいになりますし。
ボクのカメラとレンズのセットでは1.5kgにもなります。
ボクの場合はもう慣れちゃって重いとも思いませんし、逆にこれ以上軽いと安定して撮れないとさえ思ってます。

現行モデルで軽さと画質の良さを兼ね備えたモデルとなるとキヤノンではEOS Kiss X4でしょうか。
つい最近発売になった最新モデルです。
http://cweb.canon.jp/camera/eosd/kissx4/index.html
常用ISO感度はボクのカメラと同じレベルだし、画質もそれなりに良いはずです。
18-55mmレンズが同梱されたキットで最安価格で7万円台のようです。
http://kakaku.com/item/K0000089557/
ボーナスで思い切って買えちゃう値段ですね。
でも雑誌などでインプレを読みつつ慎重に考えて本当に必要かどうか判断してからにしましょう  (^o^)丿
  1. 2010/03/25(木) 19:53:11 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

EOS Kiss X4も気になっています!
しかし高価な買い物には間違いないですし、
慎重に時期とかも検討します!
ありがとうございます、買う前には絶対相談します☆
  1. 2010/03/30(火) 19:49:55 |
  2. URL |
  3. kent_225 #8w8Th2ek
  4. [ 編集]

◆kentさんへ

Kiss X4は他の一眼デジと比べて安いとはいえ、絶対的値段としては安くないですからね~。
重さと大きさに辟易してタンスにしまったまま・・・では勿体ないので本当に必要かどうかよく考えてから決めましょう!!

ものすごく大ざっぱに言ってしまうと、一眼レフとコンデジを比べた場合に、一眼レフの最大の優位点は、『ファインダーを見ながら撮れる』という点です。
ファインダーで厳密に構図を考えながら撮れるというのが最も優れたポイント。
逆に言えばさほど厳密な構図を求めないのならコンデジでもオッケーと思います。
今どきのコンデジは画質も良いですし。

>買う前には絶対相談します☆
何なりとご相談下さい。
できるアドバイスならしますよ ♪
  1. 2010/03/30(火) 20:27:13 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

博物館、たまに行くと楽しいですよね。まぁ撮影目的で行ったことはありませんが、時間つぶしに入ったことはあります。こちらもなかなか不純な動機(笑)。

かつて近くに住んでいたこともあって、九州の太宰府にある、九州国立博物館も(自転車で)行きましたが、やはり上野はお金がかかってます。

国立科学博物館ともなると、展示もさることながら、建物の作りもなかなかなんですね。
私が行ったときは、近くのクジラばかりに気を取られ、建物までは見ませんでした。まだまだ甘いです(^_^;)
  1. 2010/04/06(火) 23:06:37 |
  2. URL |
  3. 7pandas #-
  4. [ 編集]

◆7pandasさんへ

>時間つぶしに入ったことはあります。
時間つぶしに博物館とはちょっとリッチな感じですね ♪
ボクはいつも忙しく動いてるので時間つぶしってのはここ何年もありません。
忙しいというより、何か強迫観念で縛られてるような気が・・・・(^o^;)

>九州国立博物館も(自転車で)行きましたが
自転車で行けるなんていいですね!!
ボクの親父が開館直後に町内会の催し物の関係で行ったことがあるそうですが、周囲の道路がものすごい混雑で辟易したと言ってました。
開館直後だったということで人出も多かったんでしょうが、今はどうなんでしょう?

この科学博物館は建物そのものが見ものです。
建物が好きなら一見の価値ありですよ!!
  1. 2010/04/07(水) 21:57:12 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kz9999.blog35.fc2.com/tb.php/119-628ecde3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1344位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
482位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。