六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

三保半島ドライブ

先週の土曜日2月6日、久々にZでドライブに行ってきました。
行き先は静岡県の三保半島。
ココから海越しに富士山が見れるのでこの時期何度か足を運んだことがあります。《過去記事
東名高速は厚木あたりまではノロノロ運転でしたがそれ以降は順調に走り、富士ICで高速を下りました。

行き先は三保半島なのになぜ富士ICで下りたかというと、ちょっと立ち寄りたい場所があったから。
R1を静岡方面に走らせしばらくすると右手に大きな工場が見えます。
ここは流れの速いパイパスルートのような道なのでクルマを停められる場所があるかどうか心配してましたが、ちょうど目の前に路肩が広くなってる場所《MAP》を発見。
ここにクルマを停め、海側の土手に登ると工場が良く見えます。


10_0206富士市→三保半島001

工場好きのボクとしては以前から目を付けてた工場ですがなかなか撮る機会がありませんでした。
ここは日本軽金属と関連会社らしい工場が寄り集まってます。
背後には富士山がクッキリ見えました。
写真では青空が広がっていますが西の方には雲があって日が差したり日が陰ったりを繰り返します。
日が当たる瞬間を逃さないようにタイミングを合わせて撮りました。
ここは夜になるとライトが点灯され、まるで不夜城のごとき様相を示すので、日が暮れたら帰りに立ち寄ろうと、20枚くらい撮っただけで撤収しました。


それにしても今日はかなり強い西風が吹き付けてます。
クルマだとどうってことはありませんが、これから三保半島でちゃんと写真が撮れるか一抹の不安がありました。


清水駅を通過すると左手の海側は港湾施設が建ち並ぶエリアになります。
船でも撮ろうかと日の出埠頭《MAP》をウロチョロしましたが全部立入禁止。
昔は出入りが自由だったんですが今はダメみたいですね。
ここは以前清水に住んでた頃によく来た場所なので残念です・・・・。


ここから三保半島に入っていく途中でなんとか海側に出ようと横丁に入りますが、どの道も私有地になっててガードマンがいて全滅でした。
しかたないので真っ直ぐ三保半島のいつもの撮影地《MAP》に向かいました。
海越しに富士山が見渡せる絶好の撮影ポイントです。
でもまだ時間が早く、日没まで30分以上あります。
普通の富士山を撮っても面白くないので日没に消えゆく富士山狙いです。
それまではクルマ内で待機のつもりでしたが、ちょうどウインドサーフィンをやってる人が見えたので望遠レンズを付けてクルマから降りました。


写真撮影には大敵の強風ですがウインドサーフィンには絶好の状態なんでしょう。
なんども湾内を行き来してます。


10_0206富士市→三保半島002

強い風を帆に受けて疾走するサーファー。
岸辺を前景に入れて遠近感を出してみました。


10_0206富士市→三保半島003

2台並んでの疾走。
この湾は港湾施設としてかなり船の行き来が激しいところですが、こんなところでもウインドサーフィンはオッケーなんですね。
もの凄い風で身体が揺れまくるのでISO感度を800まであげて高速シャッターを切ってます。
それでも風に煽られてファインダーに納めるのが精一杯でした。
ずぶ濡れになってこの風を受けたら体感温度はマイナスに近いと思いますが、彼らサーファーは気合い入ってますね!!


そして日が暮れ、灯台に灯が点った頃、ちょうど今が写真撮影のベストタイムです。
ところが風は治まるどころかますます勢いを増してます。
ここまで遙々来て諦められないので三脚にカメラを据え、構図を決めてカメラを構えます。
しかし強風で三脚ごとカメラが吹き飛ばされそうになり、それを押さえるので手一杯。
220mmクラスの焦点域ですがファインダーに写る像がブレまくり、まともに撮れる状態ではありませんでした。
それでも何枚か撮ってみました。


10_0206富士市→三保半島004

ブレまくりの酷い写真です (+。+)
画面左下にある赤い灯台の点灯間隔に合わせてシャッターを切ってます。
肝心の富士山はただドス青いだけで情緒も何もありません。
20枚ほど撮っただけでさすがに諦めました。
せっかくここまで来て・・・・。
残念です。
予報で”非常に強い風”と出てたのに強行したのがたたったのですね。


帰りに立ち寄ろうと思ってたさっきの工場群ですが、どうせこの風ではまともに撮れないのは明らかだったのであっさり諦めました。
最寄りの清水ICから東名に乗り、真っ直ぐ帰路につきました。
幸いに渋滞もなく、スムーズに帰って来れました。


今回は残念な結果になりましたが次回は条件の良い日を選んでまた来ようと思います。


おわり。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとね~ (^o^)丿

 

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/11(木) 17:16:44|
  2. ドライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

<<伊豆ツーリング | ホーム | 江ノ島 ネコ狩り電車旅行>>

コメント

最初の写真凄く好きです!
近くに行ったら私も撮ってみたいなー。夜の写真も見てみたかったのに残念。
工場つながりで浮島の記事も楽しみに待ってるんですよ~^m^

最後の写真も十分良く撮れてる様にみえるけど・・・
駄目なんだぁ↓
  1. 2010/02/11(木) 18:11:42 |
  2. URL |
  3. ナコ #-
  4. [ 編集]

◆ナコさんへ

>最初の写真凄く好きです!
女子なのに工場が好きなんてナコさん、変人ですね (笑)
この工場は昔から知ってますが撮るのは今回が初めてでした。
富士山と一緒に撮れるなんて贅沢な立地ですよね。

浮島はしばらく行ってませんでしたが、最近立て続けに浮島とその周辺に行ってきました。
近日中にアップする予定です (^o^) b

そういえばナコさんも浮島に行こうって話が去年あたりあったように記憶してますがその後どうなったんでしょう?
あの辺は撮り甲斐のある工場がたくさんあるので一度は行ってみましょう!!

最後の写真はこのサイズだとよく分からないかもですが、等倍で見るとブレまくってます。
なにしろ三脚がブッ倒されそうなくらいの強い風で無理矢理押さえつけて撮ってたので・・・・。
寒いし酷かったです、あの状況は。
今回は無理でしたが、三脚にカメラを据えてじっくり構図を考えながら撮るのは面白いですよ ♪
  1. 2010/02/11(木) 21:25:25 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

強風は残念でしたね。
日軽金は、僕も何回か撮りに行っています。
(ブログにアップしているのでお分かりになっているかと思いますが)
確かに、あそこは、クルマの置く場所が見当たらず、
僕も真ん前の少し空いている鎖の前にクルマ(バイク)を
駐車しています。(いいのか不安ですが…)

>三脚にカメラを据えてじっくり構図を考えながら撮るのは面白いですよ ♪
多分、そうなのだと思うのですが、そういう世界に入れずにいます。
風景写真ってのをほとんど撮らないのもあって、
三脚を持ち歩く癖が全く身に付いていません…。
  1. 2010/02/11(木) 21:46:33 |
  2. URL |
  3. これくたあ #uEXqy11M
  4. [ 編集]

浮島2回ほど行こうとして、そのたび雨で中止になってるんですよね~。
でも絶対行きたい場所です。
バイクじゃなくて車でも大丈夫ですか??
日曜日がいいんですよね??
今年は絶対行きますよ!!
  1. 2010/02/12(金) 10:18:50 |
  2. URL |
  3. ナコ #-
  4. [ 編集]

◆これくたあさんへ

>日軽金は、僕も何回か撮りに行っています。
この前の”富士山噴火”でもお目にかかりましたよね (^o^) b
現場に行ってみてこれくたさんが撮った位置はすぐ分かりました。
海沿いのコンクリート塀の上に立って撮ったんですよね?
ボクはこれくたあさんのようなユーモアのセンスが無いのでクソ真面目に撮ってるだけですが・・・・。

>三脚を持ち歩く癖が全く身に付いていません…。
多分、これくたあさんのスタイルだと三脚は邪魔になるだけでしょうね。
シャッターチャンス命のスナップ系が多いですからね。
三脚は使わなければいけないなんてことは無いのでスタイルに合わせて決めれば良いのではないでしょうか。
ボクも三脚を使うのは滅多にないですよ。
バイクでの移動が多いってこともありますし。
でもちゃんとした風景写真に憧れがあって、撮影目的が明確な場合は三脚を使ってます ♪


◆ナコさんへ

>浮島2回ほど行こうとして、そのたび雨で中止になってるんですよね~。
あらら、そうでしたか。
残念でしたね。
工場のメタリックな質感を出すにはやはり晴れてる方が良いので晴れの日を選んで行ってみて下さい (^o^) b

>バイクじゃなくて車でも大丈夫ですか??
クルマでもオッケーですが、できればバイクの方が小回りが効いて探索にはベストです。
レンタルバイク屋でスクーターを借りて行ってみるってのはどうでしょう?
こんなお店があります。
http://www.rental819.com/
浮島に最も近いのは蒲田店ですが原付バイクのラインナップがありません。
http://www.rental819.com/rentalbike_kamata_bike.php
でも少し離れてますが大岡山の太田店では原付スクーターを扱ってます。
http://www.rental819.com/rentalbike_ohta_bike.php
8時間で3,200円くらいのようです。
ちょっと寒いですがたまにはバイクに乗ってみましょう!!

>日曜日がいいんですよね??
それはもう絶対に日曜日です!!
土曜日は工場が稼働してるので工場関係の大型トラックが列をなしていてまともに廻れません。
日曜日は工場がお休みなのでガラ空きですよ。

今年はぜひ行ってみて下さい ♪
  1. 2010/02/12(金) 20:13:49 |
  2. URL |
  3. kazu_hiro #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kz9999.blog35.fc2.com/tb.php/100-739127f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1670位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
579位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。