六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

川越・寄居散歩・・・・その5

前回の続きです。


13_0119_川越・寄居散歩_01_008

それにしても立派な街並みです。
立派過ぎてテーマパークのようにも見えなくもありません。
食べ物にたとえるなら天麩羅かトンカツです。
毎日は食べられません。


13_0119_川越・寄居散歩_01_009

うん、これなら毎日でも。
食べ物にたとえるなら、ほうれん草のおひたしってところでしょうか?


13_0119_川越・寄居散歩_01_010

食べ物にたとえるなら、かぼちゃの煮つけってところでしょうか?


13_0119_川越・寄居散歩_01_011

角地にこういうのがあると風景が引き締まります。
こういう家に住んでると友達に自慢できますね。
食べ物にたとえるなら、おでんってところでしょうか?
真ん中のがタマゴですw


13_0119_川越・寄居散歩_01_012

ちょっと太めですが、かなり好みです。


13_0119_川越・寄居散歩_01_013

ウサギとカエルの相撲です。
実写版鳥獣戯画です。
うーむ・・・・・・・

実写版ドラえもんに近いものが?


13_0119_川越・寄居散歩_01_014

それにしても格好いいですね。
屋根の存在感が凄いです。
陰影があり、彫りが深いのです。
現代の建物の多くは屋根が貧弱。
しょうがないからつけてるとしか言いようがないくらい。
洋の東西を問わず、良い建物は良い屋根を持ってます。
スカイラインは重要です。




おわります。




ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿



食べ物繋がりですが、さっき料理本をチラチラめくってて目に付いたのがすき焼き。
自分の中では豪華料理の一つですが、意外に簡単そう。
たれさえ間違えなければ失敗はなさそうです。
牛肉が苦手なのですが、少なめにすればいいだけ。
こんど作ってみます。

 



スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/28(木) 19:27:15|
  2. 建築物写真・街歩き
  3. | コメント:2

NT〇東〇本 モデム交換

昨日の夕方遅くにインターホンが鳴りました。
通話に出てみると

『NT〇東〇本』と名乗る若い男。
インターネットに加入してるかどうか、光回線か聞いた上で、
『モデム交換するので玄関先でお待ちください云々』
とのこと。

どうも????だったので通話を切りました。
すぐさま何度もインターホンが鳴りましたがとりあえず様子見。

しばらくして自宅前の道路を見下ろすと、無名のバンが停まってて、脇にさっきの男が。
さらに見てると、どこからか女の子が出てきて、バンに一緒に乗って去っていきました。

NT〇東〇本 夜 女連れ??


 

なるほど。

 

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/03/27(水) 21:00:00|
  2. その他
  3. | コメント:0

川越・寄居散歩・・・・その4

突然ですが、この日の朝食はこれです。

13_0119_川越・寄居散歩_01_002

いも恋です。
川越の『右門』というお菓子屋のものです。
ブロ友からふかし立てはヤバイくらいに美味いという話を聞いておりました。
餡はサツマイモ。
控えめな甘さがあります。
素朴で派手さはないですが、かなり美味しかったです。



話が前後しましたが、今回は川越からです。
同じ日に川越から寄居へ廻る長旅でした。
先んじて寄居の方はすでにご報告しました。


朝早くに出たので9時にはすでに川越到着。
駅前でオニギリを食べて歩き出し、すぐにいも恋のお店を見つけたのでデザート代わりに一つ。
もう少しかかるかと思ってましたがあっという間でした。


蔵造りのある時の鐘《MAP》あたりをウロウロ。


13_0119_川越・寄居散歩_01_005


13_0119_川越・寄居散歩_01_006


13_0119_川越・寄居散歩_01_007

超重厚長大な蔵造りが並んでます。
これは壮観です。
これだけの量がこれだけの密度で残ってるのは東京近郊では珍しいのでは?

川越は江戸への農作物その他の供給基地として栄えました。
明治20年代の大火でかなり焼け、それを契機に火に強い土蔵造りに改めたものが今に残ってるそうです。
さほど古いものではないですが、それでも120年ほどの歴史が。
新陳代謝の激しい日本では120年ものってのは長い歴史です。

1970年代から80年代にかけて街並み保存の運動が起こったそうで、その運動のスタートは日本でも先駆けに近いようです。
一番街商店街(川越一番街商業協同組合)の下部組織の「町並み委員会」により1988年に「町づくり規範」を策定したそうですが、法的な拘束力はありませんでした。
その後、1999年に川越市は歴史的な町並みのある地区を一体的に保存するため、一番街商店街を中心とした約7.8ヘクタールを「伝統的建造物群保存地区」として都市計画決定し、同年12月には、国の重要伝統的建造物群保存地区として全国で54番目に選定されたそうです。
街並みを残すのがいかに大変かってことですね。



とはいえ、これらは僕にとってはおやつでしかありません。主食では無いのです。
主食はのメニューはこちらでございます。


13_0119_川越・寄居散歩_01_003

味気ないアスファルトと違い、石畳だと何気ないトタンやシートが饒舌になります。
まあアスファルトも好きですが。
特にひび割れたのが。


13_0119_川越・寄居散歩_01_004

え?
大???ww


こういうのが好みですww



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿



13_0119_川越・寄居散歩_01_001

川越入りしてファーストショットはこれです。
身がキリリと引き締まり・・・・・・・・・・・・・・・・ませんが?






テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/26(火) 23:04:13|
  2. 建築物写真・街歩き
  3. | コメント:4

成瀬 恩田川の桜並木

昨日は690 DUKEのチェーン交換と前後スプロケ交換をしました。
走行距離は30000kmにも及び、かなりガタガタになっておりました。
費用は36000円ほど。
かなりかかります。
チェーンが高いのです。


所要時間2時間ほどだということだったので時間つぶしのため、ショップから3kmほどのところにある川沿いの並木まで歩きました。
このあたりは丘陵地帯なので丘を2つ越える感じです。
汗ばむくらい。


13_0323_成瀬_恩田川の桜並木_001


13_0323_成瀬_恩田川の桜並木_003


どんなに周りが汚くてもそのものの美しさは変わりません。
それがちょっと不思議な感じもします。



13_0323_成瀬_恩田川の桜並木_002

広角でを撮るのは難しいです。
絶望的なまでに困難です。



ううううううううううむ・・・・・・と顔をしかめながら撮り、
ううううううううううむ・・・・・・と顔をしかめながらレタッチし、
ううううううううううむ・・・・・・と顔をしかめながら5枚を残して全て捨てました。



桜は大好きですが、撮るのが難しいので、この時期は意外と憂鬱です。



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿


チェーンとスプロケを交換したら劇的にスムースになりました。
いかにひどい状態で乗っていたかということです。
でもアクセルを開けるべきタイミングがほんのわずかずれたので、タイトターンは難しくなりました。
わずか0.1秒とかの世界でしょうけど、それでも大違いです。
これはすぐに慣れるはずです。



今日はぐったりして一日中ぶらぶらしてました。
どこにも出かけないってのはかなり珍しいことです。
たまには許されるでしょう。

 





テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/24(日) 18:58:19|
  2. 風景写真
  3. | コメント:5

川越・寄居散歩・・・・その3

前回の続きです。



寄居駅から隣の玉淀駅《MAP》まですぐです。
直線距離にして600mほどしか離れていません。
こういう地方では一駅の距離が何キロもあるのが普通。
わずか600mというのはこれは画期的です。


13_0119_川越・寄居散歩_02_012

裏返して言うと、異教徒は道に外れ、真理ではなく、命もありませんぜ、という意味でしょうか。
恐ろしげです。

ところでどうやってこんな高いところに貼ったのでしょう?
そのスポーツマン精神は評価でき・・・・・・・・・るかもしれませんw


13_0119_川越・寄居散歩_02_013

それって可愛いのかどうか微妙です。
実際はかなり可愛いのでしょうが、ドーベルマンというといかにも怖そうなイメージがあります。

ちなみに昆虫の子供はどれも可愛くありません。
カブトムシの幼虫など気持ち悪くて見れたものではありません。



13_0119_川越・寄居散歩_02_015

お互いに適当な距離を保ちながら生えてくるのが不思議です。
なにか規則性がありそうですが良く見ると無いように見えます。
でも全体としては綺麗な紋様に。

ところで逆に「ランダム風に見せる」には何らかの規則性があるとどこかで聴いたことがあります。
迷彩柄などそうでしょうか?
ちょっと理屈は分かりませんが、もしかしたら数学的な根拠でもあるのかもしれません。
本当の単なるランダムはちょっと違うかもしれませんが。


13_0119_川越・寄居散歩_02_016

色々な要素がぎゅっと詰まっていて、どこか気になったので撮ったのですが、こうして見ると何が気になったのか思い出せません。
気になる気にならないという感覚を100%コントロールできるものでもないのでそれもありですが、ちょっと歯がゆいです。


13_0119_川越・寄居散歩_02_017

悔いるのはサルでもできますが、改めるのは大変です。
しかし本当に世界中が悔い改めだしたら大変なことになります。
 『俺がっ、俺が悪いんだっ!!』
 『いえ、私がっ!!!』
 『いや、僕がっ!!!』
 『いいえ、自分がっ!!!!』
世界70億人がみな泣き崩れれてのた打ち回るのです。
仕事になりません。
世界の終末です。



・・・・と、くだらないことを考えてる間に街歩きは無事に終了。
電車で帰途に。


13_0119_川越・寄居散歩_02_019

・・・・・って、よく見たら電車じゃありませんね?
八高線はなんと電車じゃなかったのです。
ジーゼル車だったのです。
八高線には何度か乗ってますが、迂闊にも今まで気がつきませんでした。
いやしくも東京都内に繋がる路線にまさか電車じゃないのが走ってるとは・・・・
衝撃を受けました。

ちなみに車内にはトイレもあります。
いやしくも東京都内に繋がる路線にまさかトイレつきの列車が走ってるとは・・・・
衝撃を受けました。

さらに乗り降りするにはドアの脇のボタンを押さねばなりません。
ドアが開かないのでまごまごしてしまいました。
いやしくも東京都内に繋がる路線にまさか開閉ボタンつきの列車が走ってるとは・・・・
衝撃を受けました。




ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿



ちなみに駅と駅が最も離れてるのは
津軽今別~知内で63kmもあるそうです。
でもこれは津軽海峡を挟んでいるのでさほど不思議ではありません。

普通の感覚でいう最長区間は北海道の占冠~新夕張駅間っぽいです。
34.3kmあります。
歩いたら丸一日かかってもたどり着けるかどうか?

シベリア鉄道などは隣駅まで100kmとか普通にありそうな気がします。

 



テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/22(金) 20:11:20|
  2. 建築物写真・街歩き
  3. | コメント:0

川越・寄居散歩・・・・その2

前回の続きです。


今日は疲れました。
児玉《MAP》までクルマで行き、町を巡回し、下仁田に廻って上野村から秩父経由で帰るという大回りドライブでした。
出るのが遅かったので下仁田をちょっと過ぎたあたりで日が暮れ、ナイトランが多かったです。
夜の運転は疲れるのです。
かなりくたくたです。


13_0119_川越・寄居散歩_02_007


13_0119_川越・寄居散歩_02_008


13_0119_川越・寄居散歩_02_009


13_0119_川越・寄居散歩_02_010



写真にコメントを入れる気力がありません。
風呂に入って寝ます。



続きます。




ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿




13_0119_川越・寄居散歩_02_011

痴漢と言われてもこの辺りには爺さん婆さんしかいないのですが??ww

これをウンコ座りしながら撮ってる僕は変質者に間違えられても不思議ではありません。





ガレージに行くとクルマは黄砂だか花粉だかで茶色になってました。
息を吹きかけるとほこりが舞い立ちます。
あまりにもひどかったのでGSで洗車してから出かけました。


児玉から帰ってくる途中では雨に降られました。
洗車をすると雨が降るのです。
有史以来の人類普遍の法則です。



バイクでも似たようなことが。
僕の場合はグローブを衣替えすると雨に降られるというジンクスがあります。
必ずと言っていいほどやられます。
有史以来の人類普遍の法則です。



日ごろの行いが悪いからでしょうか??
防ぐにはこれしかありません!!


13_0119_川越・寄居散歩_02_011

 
 

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/20(水) 22:16:27|
  2. 建築物写真・街歩き
  3. | コメント:0

川越・寄居散歩・・・・その1

電車を乗り継いで川越《MAP》から寄居《MAP》を廻る大掛かりな旅行をしてきました。


これほど電車で移動するのはあまりありません。
時間の半分近くは移動時間です。
また、電車は乗り遅れると乗り継ぎが極端に悪くなることがあるので気を使います。
でもクルマだと駐車場所を気にするので、その点で電車は楽です。


順序からすれば川越が先ですが、編集の都合上寄居からスタートです。
寄居は八高線・東武東上線・秩父鉄道の3本が乗り入れる駅なのですが、そんな雰囲気は感じられず、鄙びた駅でした。
川越からだと東武東上線一本のように見えますが、小川町で乗り換えねばなりません。
幸いに待ち時間は数分です。


寄居に着いたのは2時前。
蕎麦屋で遅い昼食を取り、力をつけて歩き始めました。
ところが頭痛がしてきたので、さらに薬局を探して頭痛薬を買いました。
頭痛持ちなのでいつも薬は常備してましたが、ちょうど切らしてました。
ちょっと疲れるといつも頭痛がします。


13_0119_川越・寄居散歩_02_001

そびえたつ白亜の塔wに屋外階段が雄雄しく見えます。


13_0119_川越・寄居散歩_02_002

私生活も神は見ている。
まさかトイレの中まで見てるわけではないですよね?
おちおち〇〇〇もできません。


13_0119_川越・寄居散歩_02_003

もともと美容院でした。
昔の建物は建具が魅力的なのです。
今の建具は本当に味気ないです。
単なる穴でしかありません。


13_0119_川越・寄居散歩_02_004

原型が分からないくらい凄い状態になってます。



ここで寄居町役場のHPより歴史を見ていきましょう。
なになに?

『当町に鉢形城・花園城をはじめとした多くの中世城郭が存在することを踏まえ、その起源は戦国時代までさかのぼるのではないかと考えられています。
 このように、その起源こそ様々ですが、いずれにせよ、「寄居」は、「人が寄る町」「人が集う町」を象徴した歴史的な名前であるということができるでしょう。』

人が寄ってない町とか、人々が集わない町ってのがあるのでしょうか?
いいかげんな歴史紹介です。
投げやりさが却って面白いですw


13_0119_川越・寄居散歩_02_005

世と世の欲は滅び行く。


13_0119_川越・寄居散歩_02_006

悔い改めよ。

共産党、美味しすぎます!!
このセンスには脱帽です。
GJです。


つづきます。



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿


前回記事にアップした桜の写真を職場のPCの壁紙にしてるのですが、隣の人がワーワーとうるさいですw
元写真部らしく、あれこれ言ってきます。
頼みもしないのに勝手に指導を始めます。
傾いてる!!!と。
ありえない!!!と。

昔撮ってたとかは意味がありません。
いま撮ってて現役なのかどうかが問題なのです。

バイクに乗っててもそうです。
話しかけてきて、俺も昔はバイクに・・・・もう1回乗りたいな・・・・みたいな話は退屈です。
そういう人は多いです。
思うのですが、乗りたいなら乗ればいいのです。
中古なら30万円でバイクから用品まで用意できますし、時間は作ればいいのです。
事情はどうあれ、昔話などどーでもいいのです。


生涯現役なのが大事なのです。
現役でいろいろ工夫・苦労・苦心し、楽しんでる方の言葉なら聞き入れます。


非情だし傲慢かもしれませんが、それが本音です。

 


 

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/18(月) 20:14:29|
  2. 建築物写真・街歩き
  3. | コメント:5

下賀茂の河津桜

9日に河津を見に行ってきました。
行ったのは河津ではなく、下賀茂です。
こっちのほうが圧倒的に空いてます。
またガードレールなどもほとんど皆無なので自由にアングルを選べます。
駐車・駐輪もしやすいです。
断然こっちです。


バイクに小型三脚を積み、70-300mm望遠レンズを付けたカメラを持って出発!
沼津から西伊豆へ直接入りました。
東伊豆は慢性的に混みますので、最近は避けることが多くなりました。


家を出たのは10時半とかなり遅らせました。
今回は真昼間の撮影は避けるつもりです。
光が強く陰影がつきすぎ、綺麗に撮れないのです。
ですから光が弱まった夕方狙いです。
日没前の4時前後に着くよう計算して出たわけです。


今日は異様に暖かく、GWごろの服装に近かったです。
全く寒さはなく、暑いくらいで、ジャケットのベンチレーションを開けて走行。
実に快適。


空いてる西伊豆のクネクネ道を楽しみながら南下。
伊豆入りする前はかなり混んでましたので時間をロスし、夕暮れに間に合わないかもと若干焦りました。
ペース早め、休憩時間も少なめでペースを上げ、下賀茂の手前で十分に余裕が出たことが分かり、安心。
時間調整のため、ちょっと寄り道です。
松崎の手前にある安良里という漁港に立ち寄りました。 《MAP




街は面白くなかったのですが、湾沿いに奥へ行くと、山の斜面に段々畑を見つけました。
そこらにある平坦な菜の花畑も悪くはないですが、こういう場所に自然な感じで咲いてるのは魅力的です。
石垣も入れたかったのですが、逆光でそこが暗くなりすぎ、ちょっと陰影がつきすぎるのでカットしました。



予定通り4時に下賀茂に着きました。
暑いくらいなので1枚脱いで歩き始めました。
日没まで1時間半ほどありますが、下見を兼ねて撮影開始。
順光はつまらないので逆光気味の写真狙いです。
レンズはいつもは広角を持っていきますが、飽きたし綺麗に撮るのは異常に難しいので、今回は望遠一本にしました。




そして・・・・・・・・・・・・・・・・








































やはり日没前後が色が綺麗に出ます。
ものすごい強風で三脚を立てるもほとんど意味なしに近かったです。
三脚を押さえつけても相手が動いてしまうのです。
でもそのぶれも加減によっては面白いのです。
シャッタースピードをいくつか試しましたが、適度なぶれになってるのはほとんど無く。
風の強さによってブレが違うのでシャッタースピードも調整が必要なのです。
これはほとんど経験がなく、経験が物を言う世界です。
ラストから2枚目あたりがちょうど良いような感じがします。


毎年を撮ってますが、ほんとうに難しいです。
今回の課題の一つは綺麗過ぎないのを狙うことです。
汚いのが良いという意味ではありません。
綺麗に切り取りすぎて造花のようにまとまった写真がいいのかどうか?
という考えで撮ってます。
その加減は難しくかなり迷いながらでした。
今回はちょっと過不足がありました。


は難しさゆえに毎年課題を与えてくれます。
そこが面白いのですね。




過去の河津の写真

2012年
2011年
2010年

いま見ると、異常に彩度が高く見えます。
以前の好みはこういうのだったのです。


ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿



ちなみに今回の写真はGoogleのブログサービス「Blogger」から画像をリンクさせてあります。
つまり写真のデータは当ブログには無く、Bloggerにあるデータから呼び出して表示しているのです。

Bloggerの操作は独特で分かりにくいですが、非常に優れた点があります。
写真のアップロード制限の500KBが無いのです。
通常のブログだとたいていは500KBが上限ですが、今回の写真は1MB越えもあります。
大きくて画質も良い写真を載せようと思ったらこの手法は使えると思います。

外部写真データをブログに呼び出すHTMLタグは以下のとおりです。

画像リンクHTML



 

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/12(火) 20:14:54|
  2. 風景写真
  3. | コメント:10

浮島工業地帯ツーリング

久々に工場を撮りました。
最後に行ったのはいつでしたっけ?
2年前の1月でした。 《当時の記事


夏はあまりに暑苦しいので足が向きませんが、冬は工場めぐりの季節。
冬は撮りに行くところが限られるので、毎回似たようなところになり、飽きてきます。
そこで目先を変えるために工場を撮ります。


行ったのはバイクでです。
クルマもいいですが、場所によっては駐車しにくいところもあるし、何よりも行き帰りの川崎街道がひどい混雑です。
クルマだと現地に入るまでに疲れきってしまいます。


まずは定番の浮島の千鳥町へ。 《MAP

13_0113_浮島湾岸ツーリング_001


13_0113_浮島湾岸ツーリング_002


13_0113_浮島湾岸ツーリング_003


13_0113_浮島湾岸ツーリング_004


13_0113_浮島湾岸ツーリング_005


13_0113_浮島湾岸ツーリング_006


浮島橋《MAP》で運河越しの写真を撮ってると、列車の音が聞こえてきました。

13_0113_浮島湾岸ツーリング_007

線路があるのは知ってましたが実際に稼動してるとは知りませんでした。
慌てて撮ったので、味気ないどアップ。
望遠レンズを付け替えるヒマがありませんでした。

どこに向かうのでしょう?
地図で見ても分かりません。
いつの間にか他の路線に紛れ込んでるので終着駅は不明です。


13_0113_浮島湾岸ツーリング_008

鶴見線武蔵白石駅の脇の踏切にて。 《MAP
空を埋め尽くす幾何学模様が見事。
いったい何事なのでしょう?




ちなみに鶴見線の時刻表を見ると・・・・
最大で1時間に5本。
それはまあ普通ですが、ピークを過ぎた時間帯では1時間に2本。
土日などは1時間に1本という時間帯も多いです。
こんなところに鉄道路線があることをご存じない方もいらっしゃるのでは?

極め付きは海芝浦駅。 《MAP
事実上東芝の通勤専用になってるようです。
改札から先は東芝の工場内なので一般人は駅から出られません。
こんな駅です。 《レイルマン中井の1日1鉄!

しかも驚くべきことにこの駅は道路からアクセスできません。
この駅に行くには電車に乗るしかないのです。
まさに陸の孤島です。
終電を逃したらどうなるのでしょう??


ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿


只今、伊豆の河津桜が満開だそうです。 《開花情報
土日はめちゃくちゃ暖かいらしいので絶好の花見日和ですが、なにせ混むのでどうしましょう。
また河津桜を見てしまうと、お腹がいっぱいになってしまい、4月のソメイヨシノの開花の感動が薄れるという副作用が。
慎重に検討が必要です。

行くとしても真昼間は避けようと思います。
写真的に平坦でつまらないだけでなく難しいのです。
日中で花が明るく写ると枝の黒いのがかなり目立ち、乱雑な印象に。
光が落ちた夕方や早朝が撮り頃ではないかと思います。



 

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/08(金) 19:55:27|
  2. 工場風景
  3. | コメント:6

伊豆ツーリング

久々にツーリング日記を書きます。
前回記事から1ヶ月ほどです。

相変わらずツーリングには何度も出かけてますが、行き先は伊豆ばかり。
もういいかげん見飽きたのでカメラを持っていかないこともあります。
2月は一回もカメラを持ち出しませんでした。
身軽ですし、走りに集中できるのでこれはこれで良いものです。


今回の記事は1月12日のもの。
写真が溜まってしまい、アップが追いつかない傾向が続いております。
何とかせねば・・・・




突然ですが・・・・


13_0112_伊豆ツーリング_001

見よ、この豪華ランチw
パンが2つも!!
たまには贅沢したいのですw


13_0112_伊豆ツーリング_002

この日は暖かい日でした。
最高気温は11度を越えました。


13_0112_伊豆ツーリング_003


13_0112_伊豆ツーリング_004

白浜へ。 《MAP
いつもは立ち入らない場所へ入りました。
砂避け?のすだれっぽいのが並んでます。
歩くにつれ、すだれの間から違うアングルで海が見え、なかなか面白い効果があります。

風は強めでした。
最大瞬間風速は16m/sを越えました。
平均風速が10m/sを越えるとバイクでは厳しく、瞬間風速が15m/sともなればまともに走れなくなります。
伊豆の冬は慢性的に強風が吹きます。


ぐるっと下田を回り込み、西伊豆へ。
西伊豆では田子町に立ち寄りました。 《MAP
ずいぶん前に立ち寄ったことがあるはずですが、よく覚えてません。
ただ、ウロウロしてたら怪しいと思われてお巡りさんに職務質問をされたのだけは覚えておりますw


街の中心部から外れた造船所のあるエリアへ向かう途中で小さな港を見つけました。
誰もいません。
その侘しさは格別です。
同じ侘しさでも漁港の侘しさは格別なものがあります。
港は仕事場であって家はまた別にあるからでしょうか。
要は港には生活の跡がないということで。


13_0112_伊豆ツーリング_005


13_0112_伊豆ツーリング_006

だれもいないので気が楽です。
街や建物を撮るようになってかなり経ちますが、いまだに人の目が気になります。
そこをぐっと堪えて撮ってますが、人のいない場所なら自由気ままです。
寝ころんで撮ろうが、パンツ一枚で撮ろうがw


ところで誰もいませんが・・・と書きましたが釣り人だけはいます。
どんな僻地に行っても釣り人だけはいます。
その気合の入り方は半端ではありません。
水さえあれば彼らはどこにでも入り込むのです。
例えばフェリーで三浦半島から房総半島に向かう途中、海の真ん中にポツンとある灯台に釣り人がいて驚いたことが。
その場所はここです。
いったいどうやってここに?
さらにトイレもなにもないところです。
小なら何とかなるかもですが、大はどうしてるんでしょうね??
とにかく、第3次世界大戦が始まっても彼らは釣るのですw


13_0112_伊豆ツーリング_007

この写真を撮ってたら行きがかりのおじさんに声をかけられました。

 「何を撮ってるのじゃ。」
 「看板がナイスです。コンクリートの表情もナイス。アルミサッシも味わいが」
 「看板ならそこににも」

指差されたのは農機のプラスチック看板でした。
そりゃー一般人には看板の良し悪しなど分かるはずもありません。

 「慎重なる比較検討の結果、こっちが好みです」

と言っておきました。

 「気をつけて帰れよ」

と言ってくださいました。




ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿


今日はいつも使ってる私鉄系クレジットカードのポイントアップキャンペーンに行ってきました。
期間中に提携ショップで一定額以上買い物をしてレシートを見せれば、特別ポイントがつくのです。
キャンペーンの条件はちょっとややこしく、キャンペーン担当の方も完全には理解しておらず、解釈の違いで若干のやり取りが。

普段はこの手のお得情報には全く興味が無いのですが、会社の同僚にお得情報に異常にこだわる人がいます。

 1. 「お得を知らないものは人にあらず」
 2. 「そしてお前は知らない」
 3. 「よってお前は人ではない」


人であることを証明すべく行ってきたのでしたww


まあもう少し敏感になってもいいですね。
さっそく他のカードで貯まっていたポイントをギフト券に替えました。
15000円近くにもなりました。


 

 

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/06(水) 20:51:45|
  2. ツーリング (KTM 690 DUKE R)
  3. | コメント:0

神の国 秩父散歩・・・・その3

前回の続きです。


そろそろお腹が空いて・・・・・・きませんが。
朝食べた饅頭2個と天ぷら蕎麦がまだお腹に残ってます。
でもランチタイムになったのでお昼を食べることに。


今日のお店はあらかじめ決めてありました。
手打そば武蔵屋です。
秩父方面にツーリングに行くとき、必ずこの店の前を通りかかります。
気になってはいたのですが、店構えが大きすぎます。
この手の大きなお店では美味しいことはあまりありません。


13_0105_秩父散歩_015

せいろ。
630円です。
意外や意外、かなり美味しかったです。
平均よりり高い味。
味は見かけである程度は判断できますが、外れることもあるものです。


食後はまたしつこく街を歩き回ります。


13_0105_秩父散歩_016

偉くなったらこんな家に住みたいです。
荒々しいコンクリートの壁とブロック塀、トロピカルなヤシの木w
そして防火水槽のある洒落た邸宅ww
さらにキリスト看板が貼ってれあればさらに高得点間違い無しです。
いや、かなり本気です。


13_0105_秩父散歩_017

あなたの造り主に会う備えをなせ
たいていはコンクリートブロック塀に貼られてることが多いのですが、ここは板塀です。
少数派です。


13_0105_秩父散歩_018

キリストの血は罪を清める

無残にも打ち捨てられています。
外壁に看板が剥がされた痕跡があり、そこで隙間を覗き込んで発見しました。


13_0105_秩父散歩_019

僕が家を建てたら外壁はトタンにしたいです。
そして政党ポスターや探偵ポスター、サラ金ポスターを貼ってもらうのです。
さらにキリスト看板を貼って欲しいのです。
お願いしたら貼ってもらえるんですかね?ww


さすがに疲れて秩父駅まで戻ってきて、大事に取ってあった饅頭を食べました。
朝から腹を酷使しました。
まあ基本的に食は細いほうなので、たまには良いですね。



おわります。




ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿


今日のランチはトンカツ定食490円でした。
いつもは300円代かそれ以下のしか食べてないので、すごく散財した感があります。


「はなまるうどん」で最強に安い食べ方をご紹介しましょう。

「かけ(小)」105円が最安値です。
そしてこれを2つ注文するのです。
1つは無料の天玉山盛りにて天ぷらうどん化し、もう一つは氷とテーブルに備え付けのだし醤油でつゆを自作して冷やしうどん化するのです。
2つの味を楽しめてなんと210円です。

なぜ「かけ」なのかというと、うどんはちょっと手が入るだけで高くなるのです。
例えば「きつねうどん」は294円です。
「かけ」が105円ですから油揚げ一枚が189円という計算に。
ありえません!!

また「釜あげうどん」は294円です。
うどんとだしが別になってるっていうだけで189円も値上がり。
ありえません!!


よく考えて食べましょう。



 

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/04(月) 20:24:15|
  2. 建築物写真・街歩き
  3. | コメント:2

神の国 秩父散歩・・・・その2

前回の続きです。


13_0105_秩父散歩_009

03_0301_旧ひらがな_たから湯

何と読むか分かりますか?
答えは・・・・・・・・・・こちら

現役の銭湯らしいですよ。
中の写真はありません。
カメラなど持ちこもうなら、おばあさん達に 『きゃああああああっ 』 と言われそうです。



13_0105_秩父散歩_010

日本人はどうしてこうもブロック塀が好きなのでしょう?
世界的に見ても、ここまでブロック塀を愛用する民族は日本人だけ・・・・・・・・・・・・・・かも・・・・?


13_0105_秩父散歩_011

13_0105_秩父散歩_013

過去最高峰の看板に出くわしました。

死後さばきにあう
偶像を拝む者は何も知らない

豪華デュエットです。
ブロック塀の目地にきっちり合わせてる几帳面さが微笑ましいです。


13_0105_秩父散歩_012

神はひとり子キリストを世につかわされた

神のお言葉はこちらで学習してくださいw
 ※ちょっと重いです


13_0105_秩父散歩_014

気になる地形です。 《MAP
鉄道跡のように見えますが?
航空写真で見てみましょう。
秩父鉄道から枝分かれし、その先にはセメント工場らしきものが。
おそらくこの工場用の専用線だったんだと思います。



つづきます。




ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿


勤務先では来年度から確定拠出年金へ移行します。
今日はその説明会だったのですが、制度の話はあっという間に終わり、かなり初心者向けの資産運用のレクチャーがあり、あとは金融商品のセールストークでした。
自分で運用するのはまあいいのですが、商品を自由に選べないのが気にいらないです。
お仕着せの選択肢の中からどれかを選ばなくてはなりません。
退職するまで現金化もできず、口座には鍵がかかっています。
会社と金融機関が結託してる感がみなぎってました。

セールストークの最中、説明担当のノートパソコンがフリーズしてしまい、半泣き寸前・・・・・
かと思いきや、パソコンなしで勇ましく説明を再開。
さすが逞しいですね。

 
 

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/01(金) 21:47:49|
  2. 建築物写真・街歩き
  3. | コメント:3

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

02 ≪│2013/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
468位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。