六 輪 生 活

街歩きとバイクとクルマが好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

十石峠・須玉ICツーリング・・・・その1

年末ですね。
年賀状はもう書かれましたでしょうか?
僕は今朝出してきました。
元旦に届く目安は25日らしいので、僕のはなんとか三が日に届くくらいかも。


さて今年の写真がかなり溜まっています。
アップが撮るペースに追いつかないのです。
来年にもアップがずれ込みそうです。
まあ正月こえたら前の年のことはリセットという考え方は持ってないので批判を浴びようとアップします。


ふと思ったのですが、写真のトーンってのにいまひとつ無頓着かなという反省があります。
無視はしてませんがさほど気にしてませんでした。
原画のコントラストが低ければ締め、高すぎれば落とすという程度です。
こんなことでは上達はしません。
モノクロのプリントを見るとあまりの違いにため息が。


しばらくはトーンの練習のため、モノクロでやってみようと思います。
モノクロのほうが勉強しやすそうなので。


12_1124_十石峠・須玉ICツー_001


12_1124_十石峠・須玉ICツー_002


と、意気込んでやってみたのですが・・・・
まあ最初はこんなものです。
中間のトーンを大事にしたいのでコントラストは緩めにし、シャドウがつぶれすぎないようにしてるつもりです。
青カブリが強すぎますね。
色合いもいろいろ考えないと。



これで今年の記事は終わりです。
次回は3日頃でしょうか。


皆様、よい年末年始をお過ごしください。



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿





スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/30(日) 19:20:20|
  2. ツーリング (KTM 690 DUKE R)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴールデン街散歩・・・・その2

前回の続きです。


12_1123_ゴールデン街散歩_005


12_1123_ゴールデン街散歩_008


12_1123_ゴールデン街散歩_009


12_1123_ゴールデン街散歩_010


混沌と意味不明がこの街の特徴です。
一見して危なそうな場所に見えますが、カメラを構えてると気さくに声をかけてくれる方も多いです。
無機質で小奇麗なところはよそよそしすぎて居心地が悪いですが、ここに来ると気持ちが落ち着きます。

※ ただ昼間は人通りが少なく、死角も多いので注意したほうがいいと思います。



12_1123_ゴールデン街散歩_011

主の登場です。
泰然として動じません。
灯りがこれほど似合うネコも少ないかもです。




ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿




12_1123_ゴールデン街散歩_001

意味不明の女王はこちらですw



実は肛〇の診察は受けたことが。
いわゆる大腸検査ですが。
その感想は・・・・・

むっっ・・・・・・・・・・ほひひ・・・・・・・・・・・・・かっ・・・・・・・・・・・・・・・・・ぬっ


敗北感に包まれます


 

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/27(木) 18:25:11|
  2. 建築物写真・街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ゴールデン街散歩・・・・その1

ある雨上がりに、ゴールデン街をブラブラ歩きました。


もう何度も来てますが今回はちょっと趣向を変えてテクスチャに着目してみました。
なんでテクスチャと言われても困るのですが、写真というフラットで平面なものから手触り感を出すのってのは難しく、とりあえずやってみたかったっていうだけです。


12_1123_ゴールデン街散歩_002


12_1123_ゴールデン街散歩_003


12_1123_ゴールデン街散歩_004


12_1123_ゴールデン街散歩_006


12_1123_ゴールデン街散歩_007


でこぼこしたものを撮ればテクスチャが出るのは当たり前かも?と思いつつも。
ちょっと安易かもしれません。


つづく


ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿




結局21日は何事も起きませんでしたね。
楽しみにしてたのですが・・・・

世界3大詐欺師は
 1.ノストラダムス
 2.ユリ・ゲラー
 3.マヤ人
に決定です。

今後マヤ人が何を言おうと聞く耳はもたないのですww

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/25(火) 20:21:27|
  2. 建築物写真・街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

奥多摩・柳沢峠ツーリング

11月中盤に奥多摩を経由して柳沢峠へ行ってきたときのこと。
いつものコースです。
目をつぶっても走れるのではないかと思うほどです。
適度にクネクネしてながら東京近郊なのにクルマが少ないのが魅力です。


12_1118_奥多摩・柳沢峠ツー_001

錦秋の柳沢峠です。
カラマツの金色が美しいです。


12_1118_奥多摩・柳沢峠ツー_002

塩山ではいつものお店でイノブタほうとう。
美味しいのです。
むろん汁一滴残らず完食。


12_1118_奥多摩・柳沢峠ツー_003

これがイノブタさんの生前のお姿です。
合掌。
人間に生まれてよかったとしみじみと思うのです。


食後は近くの集落を探検。
残念ながらキリスト看板は無し。
代わりに見つけたのは・・・・

12_1118_奥多摩・柳沢峠ツー_004

オート三輪。
ダイハツ・ミゼットMP4です。
1959年発売だそうです。
僕はまだ生まれてませんが・・・・
50年もの歳月を乗り越えてきて、まだ手入れすれば生き返るような気がします。




ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿



 

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/21(金) 18:34:04|
  2. ツーリング (KTM 690 DUKE R)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秩父散歩・・・・その2

前回の続きです。


雨の中秩父散歩は続きます。
だいぶ小降りになってきました。


12_1117_秩父散歩_008

どんなに周りが汚くても自販機だけは最新型ってのが多いです。
日本だけの光景です。
和の心なのですw


12_1117_秩父散歩_009

住宅地に忽然とあります。
なぜこんなとこに?
調べてみれば分かります。


12_1117_秩父散歩_010

”間違つづけてる”そうです。
1300年間、君こそ間違いつづけてるのですw
美味しすぎますww


12_1117_秩父散歩_011

12_1117_秩父散歩_012

これは素晴らしい。
秩父はかつては織物産業が盛んで高度成長期にはたいへんな賑わいだったそうです。
また、セメントの生産で日本屈指だったようで、最盛期には何千人という労働者が従事していたようです。
その栄華の名残でしょうか。

それにしても『食堂パリー』w
パリジャンがシャンゼリゼでひっくり返ってると思います。
餃子のニューヨーク、立ち食い蕎麦ポンヌッフに続く無理やり店名第3弾です。



12_1117_秩父散歩_013

12_1117_秩父散歩_014

12_1117_秩父散歩_015




こんな街でした。
かなり気にいりました。

この日はむちゃくちゃに路地をうろつきました。
歩くこと15km以上でした。




おわり




ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿



キリスト看板の法則を発表します。

1.地区のメインストリートに多いです。 メインを外れた横丁にはまずありません。
2.築50年とかの古い建物に要注意。 たいていは板塀、土塀、トタン、コンクリートブロックは特に着目です。
3.道に対し90度に設けられることが多いです。 振り返るとあることも多いので探すときは背後にも注意です。
4.意外な隙間に貼られてることが多いです。
5.他の看板に紛れてることが多いです。 要はふと目に付くところを選んでるわけです。


 

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/19(水) 20:03:37|
  2. 建築物写真・街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

秩父散歩・・・・その1

11月17日土曜日は会社の行事で朝早くから出動でした。
出動先は八王子駅周辺。
行事はあっけなく終わり、これからどうするか・・・・
それは最初から決めてました。
秩父へGoです。


八高線と西武線を乗り継ぎ、延々電車に揺られること2時間。
はるばるやって来ました。
秩父はツーリングでかなり頻繫に通る場所ですが、ここを目的地とし徒歩で訪れるのは初めてです。
おそろしく遠いです。
到着は12時を大きく回っておりました。


西武線の西武秩父駅《MAP》を下りて早速探索開始です。
今回の探索エリアは秩父鉄道の秩父駅《MAP》と西武秩父駅と秩父駅の間のエリアです。
路地をしらみつぶしに歩きながら探索します。



12_1117_秩父散歩_001

これが今回の獲物の一つ。
最近かなりブームです。
時空の歪みを感じます。
この違和感は何でしょう?

ここでいう「人」とはあくまでキリスト教徒であることに注意が必要です。
異教徒は含まれておりません。


12_1117_秩父散歩_002



お腹が空きました。そろそろ限界です。
あらかじめ決めておいたお店に入りました。
いつもバイクで目の前を通り過ぎてたお店です。
手打そば 武蔵屋』です。
かなり立派な店構えで規模は大きいです。


12_1117_秩父散歩_003

せいろの大盛りです。
あまり大きな期待はしてませんでしたが、望外の出来でした。
この手の大きなお店は味も大味なことが多いのですが・・・
十分合格点です。
量もたっぷり。
お腹一杯に。


さて、食後は腹ごなしに散歩を続けましょう。


12_1117_秩父散歩_004

食後でよかったですw

ゴムの自販機も彩りを添えてます。
なぜかゴム系の自販機があちこちに。



12_1117_秩父散歩_005


12_1117_秩父散歩_006



路地という路地を歩き回りました。
ちなみに雨が降ってて傘をさしながら歩いてます。
うっかり革底の靴を履いてきてしまったので、水が浸みてきてます。
顔をしかめつつもいまさら仕方ないので気にしないで歩きました。


こういう地方都市では移動手段はクルマがメイン。
どこに行ってもクルマがひっきりなしに通ります。
都内では自転車やスクーターが多いですが、ここではクルマしかありません。
歩道も無いので危ないです。
落ち着かないです。


12_1117_秩父散歩_007

Love キリスト看板

この手の看板がある場所にはある法則があります。
賢明なる僕は早くもそれに気がつきましたww
その法則はまた後日発表します。



続きます。




ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿


 

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/17(月) 18:57:57|
  2. 建築物写真・街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

R152ツーリング・・・・その2

前回記事の続きです。


旧木沢小学校校舎からお届けします。 《MAP


12_1110_R152ツーリング_008

生徒数は昭和20年に310名、昭和34年に264名を数えましたが、その後は減少の一途をたどり、平成3年に休校となった時点での生徒数は26名だったそうです。
26名ってことは1学年平均で4人ちょっとってことです。
これは・・・・
それにしてもこの地区の学校が廃校になってしまって、その後育ってくる子供はどこに通うんでしょうか?


12_1110_R152ツーリング_009

水死体の図ですw
こどもは興味を持ったものに正直ですね。


12_1110_R152ツーリング_010

12_1110_R152ツーリング_011

この地区の子供達を撮った写真が多数飾られてました。
現代の目から見て衝撃を感じるくらい生き生きとした姿です。
こんな写真が撮りたいですが、絶対に無理だと思います。


12_1110_R152ツーリング_012

これは好みの画です。
美術館に飾ってもいいくらいだと思いますが、そういう場所に置かれるとこの絵は死んでしまいそうです。
ここにさらっと飾られてるから良いのだと思います。


思った以上に見ごたえがあり、滞在は1時間近くに。
そろそろ食事せねば。


12_1110_R152ツーリング_013

小学校すぐ近くの『梨元ていしゃば』 《MAP》では前回と同じく唐揚げ定食を食べました。
もう2時近いですが、営業してて助かりました。


エネルギー補給のあとは再び走り始めました。
途中でオフ車2台を追い越したのですが、迂回路である林道《MAP》に入ったところでダンプに引っかかってる間に猛然と追い上げてきました。
必死で逃げるも引き離せず。
こういう路面が悪くてタイトなところではオフ車は速いのです。
頑張らずに先に行かせてあげればと後から後悔。
きっと邪魔くさかったと思われます。
いつもはあっさり譲りますが、このときは頑張りモードに入ってしまったので・・・・



12_1110_R152ツーリング_014

分杭峠にて。 《MAP
峠の駐車場に乗り入れたら警備員さんがやって来てここは一般車は駐車禁止だとか。
麓から上ってくるマイクロバス専用の駐車場兼展望台だそうです。
ついでにその警備員さんと世話話をしつつ一服したところで手を振られながらその場を離れました。

この峠は「ゼロ磁場」のパワースポットとして有名です。
非常にリラックスして、心身の状態を正常に戻し、ホルモンバランスを整える効果があるそうですが・・・・
狭いマイクロバスに詰め込まれ、狭い山道を登ってきて、クソ寒い峠に放り出されて、何がリラックスなのかは不明ですw
騙されてると思いますww
まじないみたいなことには全く興味を示さないのでここはただの通過点にしか過ぎません。


ずっと走ってきて美和湖の休憩所で休みました。《MAP
もうあとは広い道路続きです。
酷道の雰囲気は終わりました。


12_1110_R152ツーリング_015

我らの強い味方の自販機様とツーショット。
むさ苦しいライダーは喫茶店などには入れないので自販機のあるところがパワースポットとなります。


ここまで400km近く走ってきて、まだまだ自宅までは200km残ってます。
でもさほど疲れてません。
前回記事に書いたように今までは茅野で一泊するのが恒例ですが、今回はこのまま帰宅できる体力が残っていそうです。


そして暗くなっていくなかをひた走り、最後の杖突峠を超え、茅野から中央道へ。
疲れは感じないではないですが、無心で走ります。
あれこれ考えると疲れるのです。


12_1110_R152ツーリング_016

談合坂SAにて。
もう一息なのですが、ここからは恒例の大渋滞ですので要注意。
無心でというわけには。
夜のすり抜けは危険なのでかなりスローペースで走り、無事に帰宅したのでした。
さすがに疲れましたが、グロッキーというほどには。


今回の走行距離は580km。
DUKEの1日の走行距離としては最長を記録しました。
平均速度は48km/hでした。



おわります。



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿


自分の平均速度を覚えておくと、距離さえ判れば所要時間をかなりの精度で割り出せます。
僕の場合の平均速度は
 高速道路オンリー 70km/h
 高速道路と空いてる一般道 40~50km/h
 一般道オンリー 30~40km/h
です。
この3パターンくらい覚えてれば役に立ちます。
ライダーによってはかなり差が出るので自分のペースを知りましょう。
特にマスツーリングのリーダー格の方には覚えて欲しいと思います。
マスの場合はペースが落ちることが多いので-10km/h程度は見ておきます。


 

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/14(金) 21:14:17|
  2. ツーリング (KTM 690 DUKE R)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

R152ツーリング・・・・その1

11月10日にR152ツーリングに行ってきました。
もう何度も書いてるのでご存知とは思いますが、R152は静岡県の浜松から長野県の茅野まで一気に北上する一本道です。 《MAP
南アルプスの西側のかなりの辺鄙なところを走ります。
好きな道の一つで年に何度か走ります。 《前回ツーリングの記事


いつもは茅野のあたりで一泊するのですが、今回は日帰りにチャレンジしてみようと思います。
もし無理なら茅野で飛び込みで一泊すればいいので。
心配なのはDUKEの燃料ポンプ。
10月20日にも行こうとしたのですがあっけなく海老名SAで故障。
あえなくレッカーで引き返しました。 《そのときの記事
その後ポンプは交換したので大丈夫なはず。
一抹の不安を持ちつつの決行です。


朝はゆっくり目の7時半に出発。
東名高速を浜松に向けて走ります。


12_1110_R152ツーリング_001

順調に走って10時前に第2東名の駿河湾沼津SAで一休みです。 《MAP
バイクがたくさん。
燃料ポンプは・・・・?
これまでの例からして高速道路を走ってきて一休みし、再出発ってところで発生することが多かったのですが、今回は大丈夫です。


12_1110_R152ツーリング_002

11時前に掛川PAに到着です。 《MAP
だいぶバイクが減りました。
さすがにここまで来る人は少ないのでしょう。
気温はやや寒いくらいで快適です。


浜松ICで下り、給油して準備を整え、いよいよR152に入ります。
もう11時。
この時期日暮れが早いことを考えるともっと急がなくてはならないですが、焦るとロクなことは無いので慌てずに走ります。


12_1110_R152ツーリング_003

道の駅遠山郷まで一気に走行しました。 《MAP
早くもR152を1/3以上消化しました。
紅葉が見事ですが、横目で見るだけにしてカメラは向けませんでした。
時刻は12時40分。
ランチ場所までもう少しです。


いつもの食事処まであと数百mというところで・・・・・
『→ オートバイの方、必見 木造校舎』という看板に反応です。
いつも気にはなりつつもスルーしてたのですが、今回は鋭く反応しました。
お腹は空いてますが、一食抜いても死ぬわけではありません。


12_1110_R152ツーリング_004

やって来たのは旧木沢小学校です。 《MAP
昭和7年に建てられ、平成3年に児童数の減少により休校。
平成11年には廃校になったそうです。
なんてことはない普通の木造校舎ですが、木造というだけで価値があります。
なぜライダー必見なのかは意味不明。


外観を鑑賞してるところでバイクの音が。
KSR50に乗ったライダーがドリフトしながら入ってきました。
なんだなんだと思ってると
『ネコはいませんでしたか?』
『??』
『ここの校長先生はネコなんですよ。今日はいなのかな?』


校長がネコなら教頭はなんでしょう?
昔から教頭は嫌味でムカつく奴と相場が決まってます。
ぼくが小学校のときも銀縁メガネを指先でクイクイしながらまず皮肉を言ってから演説するという絵に描いたような嫌な奴でしたw


12_1110_R152ツーリング_005

コンダラを発見。
スポ根の象徴ともいうべき代物です。
どこにでもありながら使ってるのを見たことが一度もないのですが?


12_1110_R152ツーリング_006

校長室らしき部屋にて。
素晴らしい物件が。
後光が差してるように見えました。


12_1110_R152ツーリング_007

自宅のインテリアとして欲しいです。
頭髪を外すと、脳みそが出てきますw



続きます。



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿



衆院選挙が近いです。
今週末ですね。
いまだに誰に投票するか判断を先送りにしてます。
今回は難しいです。
維新の会も支持率が高いようですね。

 
12_1209_一騎打ち

今回の象徴というべき光景です。



八王子市では衆議院議員選挙・東京都知事選挙・東京都議会議員補欠選挙のトリプル選挙となります。
なんて忙しい・・・ ( ̄▽ ̄;)


 
 

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/12(水) 20:09:38|
  2. ツーリング (KTM 690 DUKE R)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

伊豆ツーリング

そろそろツーリング先は伊豆しか選べなくなって来ました。
山間部は氷点下になっても伊豆が氷点下になることは真冬でもありません。
冬は伊豆と房総半島と三浦半島の3つしか選択肢がなく、房総半島はクルマが多いしクネクネ度が足りないし八王子からだと遠いし、一方で割と近いですが三浦半島は小さすぎ。
伊豆しかないのです。


今回は11月3日のこと。
まだ伊豆オンリーに限定される時期ではないのですが、来る真冬に備えて下見がてら行ってきました。


箱根新道から伊豆スカへ。
標高が高いので寒いです。
寒い上にDUKEにはRが大きすぎるのでゆっくり目に走りました。
ここでDUKEの能力をフルに発揮させようとしたらどれだけ飛ばさないといけないか。
基本的に僕はスピードが怖いタチなので、平均速度の低いタイトなところ専門です。


12_1103_伊豆ツーリング_002

峠の茶屋《MAP》にて、そばめしを食べました。
むぎめし・とろろ汁・そば・煮物・味噌汁・漬物・果物です。
ちょっと高めの1,890円。
ご飯はおひつに入ってて、茶碗三杯分ありますので量は十分です。
食べ方は・・・
 1.延びやすいそばを真っ先に単独で。
 2.煮物をおかずにして、むぎめしをとろろ抜きで一杯。
 3.煮物と香物を食しつつ、とろろ汁をかけたむぎめしを二杯。
 4.デザートの果物。
 5.残りの漬物を肴にして緑茶。
誰がなんと言おうとこれが正しいのです。
そう信じ込んでますw
変り種としては味噌汁をとろろに少量混ぜるってのもありです。
風味が変わってこれはこれで美味しいです。


12_1103_伊豆ツーリング_001

食後は囲炉裏端でくつろぎます。
パチパチと薪が燃えてるのを見ると無心で見入ってしまいます。


伊豆スカ終点の天城峠から伊豆高原に下り、海岸沿いを下田方面へ走るいつものコースです。
下田の手前の白浜で一休み。 《MAP


12_1103_伊豆ツーリング_003

海を眺めてると気が休まる・・・・・・・・・・・・・・なわけもなく、カナヅチの僕は水が怖いのです。
足跡は僕自身のです。
入水自殺ではありませんのでご安心くださいw


12_1103_伊豆ツーリング_004

どこかが違うと思ったのですが。
眉があるのが違うようです。
ちゃんと鼻にハイライトが入ってるあたり仕事は丁寧なようですねw


ここから下田を経て西伊豆へ。
西伊豆のワインディングを楽しみながらノンストップで北上し、もうすこしで沼津に入るというところで富士山が見えました。

12_1103_伊豆ツーリング_005

雲に覆い隠されようとしている直前でした。
このあとすぐに見えなくなってしまいました。
伊豆の時計回りコースは一日の終わりに富士山が見えるのが良いですね。


日が沈んでからの夕焼けが見事でした。
大気が紫色に染まりました。
空を見てて予感はしてたのですが、予想以上。
ところがノロノロ渋滞に巻き込まれて身動きが取れず。
ようやく抜け出して海沿いの駐車場に入ってカメラを向けましたが・・・・・すでに遅し。
見頃は数分前に終わってしまったのでした。


沼津から東名に乗り、寒い御殿場を越え、厚木手前の恒例の大渋滞を越え、横浜町田ICから自宅までの超つまらないコースを乗り越え帰ってきました。
最後のが最も辛いです。
絶望的なまでに退屈で走りにくく混みあう路です。
最悪です。
このあたりは南北に走れるまともな道はほとんどありません。
その道に交通が集中してしまうのです。
こんな道を小一時間走らされるのです。
苦痛でしかありません。

伊豆は行きはよいよいですが、帰りがきついです。
これからは毎週これを続けなくてはなりません。
まあ嫌なら家で寝てればいいだけのことなのですがw



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿


ちなみに東名と中央道を連絡する圏央道は平成25年度に開通予定です。
もっと先かと思ってる方もいらっしゃるかもですが、もうすぐです。
これができれば東名から中央道に抜けて帰宅できます。
中央道のICからなら自宅まで15分です。
距離的には遠回りですが、時間的には圧倒的に早くて楽なはずです。
早く!!



テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/10(月) 23:21:02|
  2. ツーリング (KTM 690 DUKE R)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

嵐を呼ぶ男

今日は伊豆に行ってきたのですが・・・・
厚木あたりでかなり強い西風に悩まされました。
嫌な予感、というより確信に近いものを感じつつ前へ。


尾根道で吹きっ晒しの伊豆スカは暴風が吹いてました。
おそらく10m/s以上でしょう。
まともに走れるものではありません。
恐怖におののきつつフラフラ走り、わななく声でつぶやきました。
※※※※※※!!

峠の茶屋 《MAP》 でとろろ飯を食べてる間に風が収まるのを願ったのですが・・・・空しく。

西伊豆へ出るのは危険すぎます。
諦めて冷川ICから伊東に下り、東伊豆の海岸沿いに北上して帰宅しました。


ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿


ということで写真は一枚も無し。
撮ってるような状況ではありませんでした。


 

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/08(土) 16:53:30|
  2. ツーリング (KTM 690 DUKE R)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

我の声を聞け

耳を澄ませて聞くのです!!ww


12_1027_AD125十石峠ぶどう峠ツ_007

なるほど!


12_1027_AD125十石峠ぶどう峠ツ_008

なるほど!!!


12_1027_AD125十石峠ぶどう峠ツ_009

なるほど!!!!!!




・・・・・承知しました。


ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿



政界の唯一ネ申が今回の衆議院選挙に立候補しております。
ポスターはこちら



 

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/07(金) 19:44:09|
  2. 建築物写真・街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

爆走! SUZUKI ADRESS 125G 十石峠・ぶどう峠ツーリング

スズキのアドレス125G、爆走ツーリング2回目です。 《前回記事

690DUKEの入院が長引いていてもう一週間かかりそうなので、たまらずアドレスを引っ張り出しました。
前回のツーリングで手ごたえを感じていたので、遠出に不安はありません。
お馴染みのコース、十石峠とぶどう峠を越える峠周回ルートです。
走行距離は350km程度になります。
下道が多いので、ペースはDUKEとさほど変わらないはずです。


R16から名栗村を経てR299へ。
さらに秩父を経て上野村の道の駅にやって来ました。 《MAP
ここは群馬県。
遥かなる道のりでしたが、苦痛は一切無く。
気楽なものです。


12_1027_AD125十石峠ぶどう峠ツ_001

家を出たときから天気がいまひとつでしたが、進むにつれさらに悪化。
霧雨まで降ってきました。
路面は完全にウエットです。
雨に強いウェアを着てるので気にしませんが、寒いです。
この先どうなるのでしょう?


12_1027_AD125十石峠ぶどう峠ツ_002

十石峠は深い霧の中でした。
視界は20mもありません。
さすがにペースを落としました。
両側は落ち葉で覆われ、路が狭くなってます。
秋はこれが困るのです。


峠を超え、麓に下りてきました。
雨はあがり、路面もだいぶドライになって来ましたがさっきまで雨が降ってたような感じでした。


12_1027_AD125十石峠ぶどう峠ツ_003

何だか分からない雑木の渋い紅葉が魅力的です。
紅葉はモミジが綺麗ですが、綺麗過ぎます。


12_1027_AD125十石峠ぶどう峠ツ_004

途中の集落にて。
このクルマにもドラマがあったのでしょうけど、動かない機械ってのは例外なくグロテスクに見えるのはなぜでしょう?
機械は動いてなんぼです。


12_1027_AD125十石峠ぶどう峠ツ_005


12_1027_AD125十石峠ぶどう峠ツ_006

人の作ったものが打ち捨てられている姿というのはやはり不気味です。
どうしてそう思うのかは分かりません。
自然のものでれば巡り巡って再生しますが、それに対し、人の作ったものはただ朽ちて行くだけだと分かっているからかもしれません。
そんなことはあずかり知らない小さい子供なら不気味さは感じないかも?
どうなんでしょう?


ぐるっと無事に回って秩父を通過し、名栗村に戻って来ました。
寒くて身体が冷えたので温泉にでも。


12_1027_AD125十石峠ぶどう峠ツ_010

大松閣というホテルです。 《MAP
辺鄙で大して観光場所も無いにもかかわらず立派なホテルです。
そして意外にもお客が多いです。
東京近郊から近く、バタバタと観光せず休日をのんびり過ごすのにちょうど良いからかもしれません。
1泊2食で2~3万円前後です。
僕のような貧乏性には向いてないですが、たまには奮発してもいいかも?

入浴料は1500円と、かなり高いですね。
でもワラワラと混むこともなく落ち着いて入浴できるのは魅力です。
タオルは無料で貸してもらえます。


十分温まったところで帰路に着いたのでした。
湯冷めが心配ですが、帰宅したらまた熱い風呂に入ります。


走行距離は350km弱。
燃費は45km/Lにも達しました。
意外なまでに速いし楽しいし、セカンドバイクとして欲しいくらいです。
DUKEとは方向性の違う楽しさです。
代車なのに前回のツーリングと合わせ650km近く走ってしまいました。
ショップには内緒です。
オドメーターをチェックして気がついたらひっくり返るかもしれません。


ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿



今日のランチは友人と3人でサイゼリアへ。
単品を幾つも注文し、取り皿で分け合って食べました。

ドリア・・・・299円×1
ハンバーグのミックスグリル・・・・599円×1
グリーンサラダ・・・・299円×1
ほうれん草のソテー・・・・189円×1
フォッカチオ・・・・109円×3枚
____________________________________
合計1713円

これだけ食べて一人当たり600円以下です。
なんとかセットだと800円とかしてしまいますが、単品を組み合わせると意外に安くおさまります。
単品でオリジナルセットを自分で作り出すのが面白いのです。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/05(水) 20:26:49|
  2. ツーリング(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

昭和記念公園の初冬

11月7日の立冬直後、昭和記念公園へ行ってきました。


この日は天気が悪く、夕方から雨が降るらしいです。
まあ大丈夫だろうと傘は持たずに公園に入りました。


目的地は公園北部のコスモスの丘です。
立川口からはかなり歩きます。
歩きながらも周りを見渡し、被写体を探しつつ進みました。


12_1111_昭和記念公園_001


12_1111_昭和記念公園_002


12_1111_昭和記念公園_003




途中でネコに出会いました。
この辺りで何度も見てるお馴染みさんです。
しかしいつ見ても元気がなく、鼻の頭の毛が禿げてしまってます。
厳しい生活なのでしょう。

12_1111_昭和記念公園_004

この子にはご飯をあげました。
いつもフードを持ち歩いてるので。
ノラネコにエサをあげることには批判的な方もいらっしゃいますが、ぼくはあげる派です。
家ネコは野生のネコとは違います。
人にエサをもらい人と一緒にに暮らすようにできているのです。
生き死には野生のおきて云々は家ネコに言ってもしかたありません。
誰かができるときにできるだけ面倒を見てあげないと。


12_1111_昭和記念公園_005


12_1111_昭和記念公園_006

コスモスはだいぶ乱れてきていました。
整った美しさは無いですが、終わりかけの花っていうのは何ともいえない渋い雰囲気を持っています。


しかし気になるのは人が踏みつけて倒れた花の多いこと。
中まで足を踏み入れてるのでしょうけど、あまりの多さには辟易。
花を楽しむのに花を踏みつける? 矛盾としか言いようが。


重く垂れ込めていた雲から雨が落ちてきました。
大粒ではなく霧雨に近い雨。
名残を惜しみつつコスモスの丘を離れ、出口に急いで引き返しました。
幸いに帽子をかぶり、撥水性のある上着を着てますが、霧雨とはいえ2kmの道のりを歩いてるとびしょ濡れになります。
立川口まで歩いてる猶予はないので、西立川口から外に出たのでした。



ブログランキング・にほんブログ村へ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿

人気ブログランキングへ ランキング参加中♪ 良いと思ったらポチッとお願いします (^o^)丿



今日はボーナス日。
帰り際にデパートに立ち寄ってライトグレーのツイードのウールパンツを買い、デパ地下でイズミヤのクッキーを買い、さらに本屋で新刊の単行本を2冊。
一気に24000円の買い物でした。
久々にセレブ気分ですw
そして夕食の食材を買い忘れ、今夜のディナーは食パンとジュースとカップラーメンですww
 

 

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/03(月) 18:58:17|
  2. 風景写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

kazu_hiro

Author:kazu_hiro
kazu_hiro

■居住地:神奈川県
■性別:♂
■クルマ
 Nissan Z33
  2003.6~
■バイク
 Suzuki DR-Z400SM
  2005.7~
 KTM 690 DUKE R
  2011.4~  
■カメラ
 Canon EOS 30D
  2006.6~2010.01
 Canon EOS 40D
  2007.11~2010.01
 Canon EOS 5D MarkII
  2010.01~
 Canon EOS 5D MarkIII
  2013.06~ 
 Canon EOS M2
  2014.01~

■レンズ
 Canon EF24-105 F4L
  2006.09~
 Canon EF100-400 F4.5-5.6L
  2007.12~
 Canon EF70-300 F4.5-5.6
  2006.09~
 Canon EF50 F1.4
  2010.08~
 Canon EF-S60 F2.8 Macro
  2006.07~~2010.01
 Tokina AT-X124 Pro F4
  2007.10~~2010.01
 Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
  2008.04~
 Canon EF28 F1.8
  2010.12~
 Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
  2011.12~
■三脚
 Velbon Neo Carmagne 640
  2006.07~
 Velbon El Carmagne 445
  2008.04~

カレンダー(月別)

11 ≪│2012/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ツーリング (KTM 690 DUKE R) (83)
ツーリング (DR-Z400SM) (57)
ツーリング(その他) (11)
バイク (KTM 690 DUKE R) (18)
バイク (DR-Z400SM) (6)
ドライブ (32)
クルマ (5)
風景写真 (150)
建築物写真・街歩き (278)
工場風景 (14)
熱気球 (28)
猫写真 (22)
飛行機 (10)
ブツ撮り (11)
フォトコンテスト (0)
カメラ (7)
音楽 (7)
マメ知識 (9)
その他 (110)
ラムジー・ハント症候群闘病記 (4)
未分類 (0)
読書 (4)
映画 (1)
鉄道 (2)

ユーザータグ

キリスト看板  無理やり店名  

人気ブログランキング

PIXTA

写真販売始めました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1344位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
482位
アクセスランキングを見る>>

ブログ仲間

このブログをリンクに追加する

レポート

■ ツーリング・レポート集
■ ドライブ・レポート集
■ DR-Z スピードセンサ交換記
■ 関東街歩きマップ

旧ブログ

六輪生活(LoveLog)

検索フォーム

車両情報


◆KTM690DUKE R('10)主要諸元
型式 690DUKELDU47
エンジン種類
 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量 690cc
内径/行程 102/84.5mm
最高出力 70ps(51.5kW)/7500rpm
最大トルク 70Nm/5500rpm
圧縮比 12.5:1
始動方式 セル式
変速機 6速
変速比
 第1速 2.500
 第2速 1.750
 第3速 1.333
 第4速 1.095
 第5速 0.957
 第6速 0.870
減速比(1次/2次) 36:79/16:40
潤滑方式
 2個のオイルポンプによるオイル圧送式
エンジンオイル モトレックス SAE 10W-60
クラッチ形式
APTCスリッパークラッチ 油圧操作式
燃料供給方式
 ケイヒン電子制御フューエルインジェクション

全長/全幅/全高 2122/830/1243mm
フレーム クロームモリブデン鋼
サブフレーム アルミニウム
ハンドルバー アルミニウムφ28/22mm
フロントフォーク
 WP倒立フォークφ48mm
リアサスペンション
 WPモノショック・プロレバーリンク
サスペンションストロークF/R 140/140mm
ブレーキF/R
 ディスクブレーキ φ320/240mm
リムF/R 3.50×17 5.00×17
タイヤF/R 120/70R 17 160/60R 17
サイレンサー ステンレススチール
ステアリングヘッド角 63.5°
軸間距離 1472±15mm
最低地上高(無負荷) 155mm
シート高(無負荷) 865mm
燃料タンク容量 約13.5L/2.5Lリザーブ
半乾燥重量 約148.5kg(燃料含まず)
乗車定員 2名
生産国 オーストリー


◆DR-Z400SM('05)主要諸元

型式 BC-SK44A
全長 / 全幅 / 全高
2225mm/870mm/1,185mm
軸間距離/最低地上高
 1,460mm/260mm
シート高 / 乾燥重量 870mm/133kg
最小回転半径 2.6m
キャスター/トレール 26°15’/94mm
タイヤサイズ
 F: 120/70R17M/C 58H
 R: 140/70R17M/C 66H
 (リム幅4.5inch)

エンジン型式
 K419・水冷・4サイクル・単気筒
弁方式 DOHC・4バルブ
総排気量 398cm3
内径×行程 / 圧縮比
 90.0mm×62.6mm/11.3
最高出力 29kW[40PS]/7,500rpm
最大トルク 39Nm[4.0kgm]/6,500rpm
キャブレター形式 BSR36
潤滑方式 / 潤滑油容量
 ドライサンプ式/1.9L
燃料タンク容量 10L(リザーブ2L)
定地燃費 40km/L (60km/h)
変速比
 1速 2.285
 2速 1.733
 3速 1.375
 4速 1.090
 5速 0.863
減速比(1次/2次) 2.960/2.733


◆Z33('02)主要諸元

車種 フェアレディZ/クーペ/2WD
車名型式 UA-Z33
エンジン型式 VQ35DE(NEO)
運転タイプ 6MT

全長×全幅×全高
 4310mm×1815mm×1315mm
室内寸法 長×幅×高
 1005mm×1475mm×1100mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1535mm/1540mm
最低地上高 120mm
車両重量 1430kg
乗車定員 2名
最小回転半径 5.4m
燃料消費率|10・15モード 9.7km/L
駆動方式 後輪駆動(FR)
ステアリングギヤ形式
 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション 前・後
 マルチリンク式 ・ マルチリンク式
主ブレーキ 前・後
 ベンチレーテッドディスク式(前後共)
タイヤ
 F : 225/45R18 91W
 R : 245/45R18 96W
種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
シリンダー内径×行程 95.5mm×81.4mm
総排気量 3.498L
圧縮比 10.3
最高出力
 206kw[280ps]/6200rpm
最大トルク
 363Nm[37.0kgm]/4800rpm
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)
使用燃料・タンク容量
 無鉛プレミアムガソリン・80L
変速比
 第1速 3.794
 第2速 2.324
 第3速 1.624
 第4速 1.271
 第5速 1.000
 第6速 0.794
 後 速 3.446
最終減速比 3.538


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。